プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ここ数年8月末から9月にかけて柿の実がある程度大きくなって赤みを帯びてすぐに柔らかくなり、殆ど実が落ちてしまいます。たまに黄色みがかって色づいた程度のもので堅い実がゴマが入り食べれるものもあります。ゴマが入らないものは渋くて食べれません。
園芸ショップで次郎柿で購入したのですが、堅くてゴマが入りとても甘い柿です。形はころんとした結構大きいです。樹齢は20年位です。春から夏にかけてマラソンで3~4回消毒はしています。
柿の実が落ちるのはどうしてなのでしょうか?
対策を教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

>今からの時期での害虫駆除の方法はあるのでしょうか?



実の落下は幼虫害の落下が多いですから、今の時期は害虫駆除をしても成虫ですから無駄と思います。

他には越冬害虫を駆除することも重要と思います。
方法は1月~2月に柿木の太い枝や幹のあらい皮を削り取り、越冬害虫を駆除しても良いです。木に登り見れば解かると思います。

生理落下は天候にもよりますが、2~3割は落ちます。
今年は諦めて来年の6月~8月に忘れないで消毒して下さい
    • good
    • 20

柿の実が落ちるのは、害虫によるものと生理落下があります。

見分け方は害虫(カキノヘタムシ等)による落下は柿の実のヘタ部分が無い状態で落下します。

生理落下は柿の実のヘタ部分が付いて落下しますので、どちらの原因で落下しているか見分けて下さい。

害虫による落下防止は幼虫の発生する、6月下旬と8月上旬にスミチオン乳剤1000液を2回散布

生理落下の実の落下が異常に多い場合は、肥料関係が関係していると思います。収穫後に鶏糞、油かす、化成肥料、硫酸カリの複合肥料を、お礼肥えとして与えます。

また、柿はカリを多く必要としますので、8月末に塩化カリを施して下さい

この回答への補足

早速のご回答有難うございました。
木にヘタが残っているので害虫による落下のようですね。
以前にまだ青くて小さい実の段階で皆落ちてしまい、ヘタ虫だと言われ消毒したらあまり落ちないで食べれた事もあったのですが、ここ2,3年実は大きくはなるのですが、色づいたら落ちてしまう事が多いのです。
今からの時期での害虫駆除の方法はあるのでしょうか?

補足日時:2003/10/02 19:15
    • good
    • 28
この回答へのお礼

分かりました。冬にやってみます。
また来年の消毒も頑張ってやってみます。
本当に有難うございました。

お礼日時:2003/10/02 22:35

沢山成らした割に肥料が少ないのでしょうね。


摘果も効果がありますが大きい木ですと難しいですね。
    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング