昨年の夏にパニック障害と診断され、抗不安薬コンスタン(1日3回)のみで日常生活や仕事をしてきましたが、再びダウンしてしまいました。

そして今日いつもの病院に行きましたが、僕の担当の主治医が不在の為、別の先生に見てもらい「どんな薬飲んでるの?」とパソコンの画面で僕の飲んでる薬を見て、ちょっと呆れながら、

「そりゃこれ(コンスタン)だけじゃ治らんわ…」とつぶやきました。

そして本日コンスタンと、新たにパキシルが処方されました。

パニックについてネットでいろいろ調べて、僕も薄々「コンスタンだけで大丈夫か?」みたいなのはありました…。でも何とかやってこれたしなぁ…と複雑な気持ちです。

やはりパニック障害=パキシル+抗不安薬が基本なんでしょうか?

因みに、今まで僕を担当してくれていた主治医はいなくなったそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的には、抗不安薬は対症療法的に使われるそうです。

頭痛薬のような、「不安止め」という感じでしょうか。パキシルなどのSSRIは、もっと「治療」的なようです。なにが基本かは、診断にもよるだろうし、薬物以外の療法も使われることもあるし、一概には言えないと思いますよ。

薬には保険で処方が認められる適応というものがありますが、適応に「パニック障害」があるのはパキシルとジェイゾロフトです。抗不安薬もそれぞれ「神経症における不安…」などに適応となっています。

医師・薬剤師にも質問してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

non_nemoさん。

コンスタンを飲み始めてからは発作は無くなりました。でも予期不安がなかなか治まらなくて…。
日常生活に問題は無いのですが、仕事に行けない状況です…。
パキシルはまだ飲み始めて2日なので、様子を見てみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング