この回路にあるダイオードの役割はなんですか?

「至急!光センサでモーターを回す回路につい」の質問画像

A 回答 (1件)

モータの発生するパルスノイズのうち電源電圧と逆方向の成分を、ダイオードを使ってショートさせ回路にパルスノイズによる悪影響が出ないようにするためです。



モーターでは内部のコンミテーターとブラシによるコイルのスイッチングが連続的に行われることにより回転しますが、内部のコイルへの電流が遮断された瞬間にコイルには逆起電力で電源とは逆方向の電圧が発生します。この電圧はかなり大きな電圧になる場合もあり、ひどい場合は半導体を破損させることもあります。そこで、電源と逆方向にダイオードを入れて、このダイオードで逆方向の電圧をショートさせてしまおうというわけです。モーターだけでなくリレーなどのコイルについても同じ理由で取り付けます。このようなダイオードをフライホイールダイオードなどと呼ぶこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/11 17:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパルスセンサー付きとは?

ファンケースを取替えるのに、よくパルスセンサー付きとありますが意味が分かりません。

回転を変化させるセンサーの事でしょうか?

Aベストアンサー

ファンに付いてるパルスセンサーとはファンの回転数信号を出力する為のセンサーです。回転を変化させるのはパルスセンサーから出た信号を受信するマザーボード側です。マザーボードの温度センサーとファンから送られてくる回転数を元にしてマザーボード側が「温度が高いから今の回転数じゃ足りんぞぉ」と回転数を変える判断と指示を出しているんです。
そんなもんですからパルスセンサー付きのファンを買ってきてもマザーボード側がそれに対応していないと回転数の変化は起こりません。今時のマザーボードは大抵対応しています。

QACサーボモーターを回す

ACサーボモーターをサーボアンプ、インバータを使わず回す事は出来ますか?

形式TS4507
100V
200W
ブレーキ付き

ブレーキ機能を使わずサーボモーターを単純に回したいのですが、インバータ等を使わずコスト的に安く済む方法はありますか?

Aベストアンサー

多摩川精機のACサーボですね。
結論から言うと、サーボアンプ無しで回すことは出来ません。出来るのでしたらサーボアンプは要りません。
ステーターの各相の電圧制御が必要ですので、サーボアンプで制御しています。
また、各端子毎の信号についても、通常はメーカーから公開されていないので、外部からの制御信号も不明です。

単に回すだけであれば、誘導電動機+インバータで良いと思います。
何のために、ACサーボを入手されたのでしょうか?

Q盗難防止カメラの人感センサーとは?

盗難防止、イタズラ防止の為、夜間でも対応可能な赤外線カメラを、設置したいと考えます。夜間、ずっと作動させておくのも何ですので、【人感センサー】付きが、よく売られています。この【人感センサー】ですが、少しでも、動くものならすべて反応してしまうものでしょうか?赤外線カメラを取り付けたい位置と、車両保管場所の間に県道が走っています。田舎なもので、夜間ですと言うほど自動車は通りませんが、まったく通らないということはありません。やはり都度感知して作動してしまうのか?それとも自動車の往き来などには、反応せず、ひたすら人だけを感知して作動するものなんでしょうか?

Aベストアンサー

人感センサーの場合、動くものでも、熱を発しないものなら、反応しないと思います。
一般的には、5~10mくらいの範囲で検知可能でしょう。
道路を通るだけのときは検知したくないとなれば、検知感度の調整(落とすこと)も可能だと思います。

なお、防犯カメラなら、人感センサーじゃあなく、動体検知で録画するってタイプのほうがいいと思います。
このタイプは、カメラを記録装置に4台とか8台接続でき、それぞれが独立して、動体検知して録画できます。
検知の範囲や感度などは、PCを通じて設定変更できます。

基本的に動体検知ですから、自動車や人はもちろん、ネコや犬、鳥、蛾など、カメラの範囲に動くものがあれば、その数秒~数十秒前より録画がスタートされます。
検知したとき、メールを自動送信したり、記録した画像を、ネットを通じてPCやスマートホンで確認することもできますよ。

Q電池2本用モーターを電池4本で回すときつなぐ抵抗の大きさ

電池2本で回るタイプのモーター(ミニ4駆とかのやつです)を2個並列にし、電池4本を接続して、2個のモーターを回す際、モーターを保護するために、抵抗を接続するのですが、何Ωの抵抗を接続したらよいでしょうか?
使用する電池は、エネループです。

Aベストアンサー

電池2本で回るモーターを電池4本で駆動するためには、
「抵抗」によって電圧をちょうど2分する必要があり、
すなわち「抵抗が」モーターと同じだけの電力を消費する必要があります。

ところが、モーターはかかっている負荷によって電流(消費電力)が変わる、という性質があります。負荷が重い場合は大電流、負荷が軽い場合は小電流。
そういった変動する「電力」と、同じだけの電力を「数値固定の抵抗」で消費させるようにすることはできません。
固定抵抗を繋いだ状態だと、
「モーターの負荷が軽い」→「電流が小さい」→「抵抗にかかる電圧が下がる」→「モーターにかかる電圧が上がる」
「モーターの負荷が重い」→「電流が大きい」→「抵抗にかかる電圧が挙がる」→「モーターにかかる電圧が下がる」
といったことになってしまいます。
軽負荷で電圧を2分できるような抵抗だと、高負荷時に電圧が下がりすぎる=モーターが回らなくなることになりますし、
高負荷で電圧を2分できるような抵抗だと、低負荷時に電圧が上がりすぎるため、モーターの保護にならなくなってしまうのです。

基本的に電池4本で、電池2本用のモーターを駆動するということは、
電池2本分のエネルギーを捨てるということですから、
回答1さんのように電池2本駆動するようにするのが正当です。

ですが、どうしても電池4本で動かしたいのなら、
整流用ダイオードを直列にする、という方法があります。
細かい電圧について話をすると、
「電池2本で回るモーター」は、乾電池(1.5V)2本の3V駆動です。
一方、エネループ(ニッケル水素電池)は1本1.2Vなので4本で4.8V。
そのため、「電流に関係なく、1.8Vの電圧を下げる」必要があります。

シリコンダイオードは、流す電流の大小にかかわらず、1本で約0.6V電圧が下がる、という性質があります。
そのため、ダイオード3本直列にすれば、0.6×3=1.8Vで、電池4本の4.8Vから1.8V電圧が下がった3.0Vがモーターにかかるようになります。

電池2本で回るモーターを電池4本で駆動するためには、
「抵抗」によって電圧をちょうど2分する必要があり、
すなわち「抵抗が」モーターと同じだけの電力を消費する必要があります。

ところが、モーターはかかっている負荷によって電流(消費電力)が変わる、という性質があります。負荷が重い場合は大電流、負荷が軽い場合は小電流。
そういった変動する「電力」と、同じだけの電力を「数値固定の抵抗」で消費させるようにすることはできません。
固定抵抗を繋いだ状態だと、
「モーターの負荷が軽い」→「...続きを読む

Qひずみゲージ?を利用したセンサーとはいったいどういうものでしょうか?(

ひずみゲージ?を利用したセンサーとはいったいどういうものでしょうか?(ど素人でもわかる超簡単な言葉で)教えて下さい。

Aベストアンサー

ひずみゲージの原理等は次のURLをクリックして参考にして下さい。

[ひずみゲージとは/共和電業]
http://www.kyowa-ei.co.jp/support/technical/info/strain_gages.html
[ひずみゲージの原理]
http://www.kyowa-ei.co.jp/support/technical/info/sg_02.html

Q小型モーターを買い求めて、単一 二個で回すのですが、電池の交換の要らな

小型モーターを買い求めて、単一 二個で回すのですが、電池の交換の要らない、ACアダプターにしたいのですが、どんな物を買ったらいいのでしょうか、教えて下さい。

Aベストアンサー

ANo.1さんの仕様に合うACアダプタとしてここ(http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00023/)のようなのがあります(3V・2000mA、600円)。これと適合するジャック(http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-01604/)も一緒に買うといいでしょう。

Qデジカメ撮像素子(センサー)が大きいことによる「ボケみ」とは

デジカメ撮像素子(センサー)が大きいことによる強みとして
「ぼかす」とか「ボケみ」が表現できるとか、言われていますが「ぼけみ」とはどういうことでしょうか。
絞りを開放にして「被写界深度が浅い」こととは違うのでしょうか。

Aベストアンサー

 そのような理解で良いと思いますが↓
http://cp.c-ij.com/japan/photoshooting/techniques/howtophotograph/howtophotograph10.html

参考URL:http://cp.c-ij.com/japan/photoshooting/techniques/howtophotograph/howtophotograph10.html

Qタッチセンサと回路

http://www.sensatec.co.jp/seihin/hts30.html

これをつかってブレッドボードで回路を組んでいます。

センサ

D-FF

リレー

という風にしたところ

タッチ電極を
ポンッポンッと触るとちゃんと触るたびにリレーがON/OFFと入れ替わるんですが、
ピトッという感じでほんのちょっとふれると高速でガチャガチャガチャと連打してON/OFFを繰り返します。

これを解消するにはどうすればいいでしょうか?

また、タッチ電極を長押し(1.5秒くらい)したらON/OFFという回路はどのように作ればいいんでしょうか?

説明下手ですみません。

この2点よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これはなにか電磁波的なものなんでしょうか?
その可能性も大ですが、その前に以下の3点を確認してください。

   (1)  タッチセンサのOUT端子(2)は、1kΩ程度のプルアップ抵抗を介して、電源(5V)にちゃんと接続されているか。
   (2) 5Vスイッチング電源の電圧が、タッチセンサにつないだ状態でちゃんと5Vあるか、テスターの「DC電圧」で見てください(4.5V以上ならOK)
   (3) オシロスコープがあれば、タッチスイッチの+電源端子(1)とGND端子(3)の間の波形を、「AC入力モード」で観測して、ノイズが500mV以上ないか確認してください。オシロスコープがなければ、テスターの「AC電圧」で、端子間のAC電圧が0.1V未満かどうか確認してください。

上の(1)~(3)がOKなら、以下の対策を試してみてください。タッチセンサの資料の「使用上の注意」を見ると、2~4に関連しそうなことが書かれています。

   (4) タッチスイッチの+電源端子(1)とGND端子(3)の間に0.1μF程度のコンデンサ(パスコン)を「最短経路」で入れる。
   (5) タッチスイッチのGND端子(3)と、AC100Vライン(ACコンセント)のアース間に1000pF~ 0.01μF程度のコンデンサを入れる。「使用上の注意」の「2. 」に書かれている「1 次0V ラインと2 次0V ライン間に・・」の「1 次0V ライン」というのがアース側の意味ですが、これは普通の人にはコンセントのどちらがアース側か分からないと思います(専用ドライバがあれば分かりますが)。でも、二者択一ですので、どちらか一方がアース側になります(感電しないように注意してください)。
   (6) 上の(4)、(5)の方法でもダメなときは、タッチスイッチの+電源端子(1)と+5V(スイッチング電源)との間に100Ω程度の抵抗を入れてみてください(これは電源ラインからの高周波ノイズを減らす方法です)。
   (7) 上の(4)~(6)の方法でもダメなときは、タッチセンサのOUT端子(2)に、以下のノイズフィルタを入れてみてください。

                                        リレー用電源
                                           ├─┐
         +5V                          保護 Di ↑ リレー
         │            ┌──────┐        ├─┘
        1kΩ            │┏━━━┓  │        C
         │ ノイズフィルタ   └┨D  Q ┠─ ) ─ 4.7k ─ B  NPNトランジスタ
    OUT(2) ┴─ 10kΩ ─┬───┨CK Q_┠─┘         E
                  0.1μF   ┗━━━┛           │
    GND(3) ──────┴───────────────┘

なお、ANo.1の「タッチ電極を長押し(1.5秒くらい)したらON/OFFする回路」は、ある本からの引用ですが、私も使ったことのある回路です。スイッチを長押ししたときに、自動的にupカウントさせる用途(時刻合わせなど)で便利な機能です。

>これはなにか電磁波的なものなんでしょうか?
その可能性も大ですが、その前に以下の3点を確認してください。

   (1)  タッチセンサのOUT端子(2)は、1kΩ程度のプルアップ抵抗を介して、電源(5V)にちゃんと接続されているか。
   (2) 5Vスイッチング電源の電圧が、タッチセンサにつないだ状態でちゃんと5Vあるか、テスターの「DC電圧」で見てください(4.5V以上ならOK)
   (3) オシロスコープがあれば、タッチスイッチの+電源端子(1)とGND端子(3)の間の波形を、「AC入力...続きを読む

Q電子レンジと赤外線、光センサーとは何ですか?

初めて投稿させて頂きます。
検索結果に似たワードがたくさんあり、専門家も居るこちらで疑問を解決するべく聞きたいのですが、電子レンジはマイクロ波で赤外線ではないと考えていたんですね。でも、電子レンジの加熱周波数は、日本では2.45 GHzであり、水分子の分子内振動は、OH伸縮振動、逆対象伸縮振動、変角振動などがあるが、いずれも赤外線の周波数のところにあり、マイクロ波よりは3~4桁ほど高い、と言うのを読んだんですけど、赤外線の周波数のところにあるという意味がわかりません。電子レンジは赤外線を使っているものとは違いますよね。
また、電子レンジは食品を酸欠にするため、それを食べた人間の体が酸欠になるという記事がとても多く、言い始めたのはどこかの医師だそうですが、酸欠ってマラソンランナーとかのイメージだけですけど、体が酸欠になる意味が、どうにもわかりません。

最後に、果物の糖度を計る時に光センサーとかいう赤外線を使うそうですね。電子レンジを当てているみたいなものだと考えればいいのか、全然違うのか、よくわからないですね。
こちらは全くわからないので、どっちにも考えていません。
電子レンジの害も学ばなきゃいけないと考えますが、ウソは習いたくないですね。ところが、例えば酸欠ひとつ見ても記事がとても多い。科学を学んだ人がそれを言うには根拠があるだろうな、でもわからないなという状況です。どなたか専門家で確実な方が居たら、ありがたいです。

初めて投稿させて頂きます。
検索結果に似たワードがたくさんあり、専門家も居るこちらで疑問を解決するべく聞きたいのですが、電子レンジはマイクロ波で赤外線ではないと考えていたんですね。でも、電子レンジの加熱周波数は、日本では2.45 GHzであり、水分子の分子内振動は、OH伸縮振動、逆対象伸縮振動、変角振動などがあるが、いずれも赤外線の周波数のところにあり、マイクロ波よりは3~4桁ほど高い、と言うのを読んだんですけど、赤外線の周波数のところにあるという意味がわかりません。電子レンジは赤外...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。補足ありがとうございます。
最初に示されたHP、こちらの内容は正しいと思います。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/water/microwave.html
ここで言われているのは赤外線とマイクロ波は違います、ということです。

電子レンジの加熱周波数は、日本では2.45 GHzである。水分子の分子内振動は、OH伸縮振動、逆対象伸縮振動、変角振動などがあるが、いずれも赤外線の周波数のところにあり、マイクロ波よりは3~4桁ほど高い。水素結合を介した分子間振動はTHz領域にあるが、それでもマイクロ波より2桁高い周波数のところである。従って、電子レンジで使われている電磁波が水分子の分子内振動や分子間振動に直接エネルギーを与えることはない

ここで言っていることは「分子内振動は赤外線の周波数でマイクロ波の周波数とは違う。なので電子レンジのマイクロ波は水分子の分子内振動や分子間振動を直接強くするものではない。」ということです。そしてもっと下の方に温度を上げる仕組みが書かれています。

酸欠の陰陽については

このときにおこる摩擦熱で、水(H2O)の、O2(酸素:陰性=▽)が消され、H(水素:酸化の陽性△)ばかりが残り、食品は極陽性の物質となってしまいます。

電子レンジで水分子に変化は起きませんので、この説明の酸素が消える、があり得ません。

もうひとつのは

あれは瞬間的にものすごい熱が出るじゃないですか。すごく酸素が奪われるわけですよ。

やはり同じような言い回しですね。熱が出る=燃える=酸素が奪われる、という図式を想像してください、と言っているのでしょうね。熱を与えることと燃えることは違いますよね。論理が飛躍していますので私には理解できません。

光センサーの話ですが、電子レンジとは違う波長とはいえ同じ電磁波を使っているということで無理やり比較しますと、電子レンジは水の温度が上がるだけのエネルギーをマイクロ波によって与えるのに対し、光センサーの赤外線の一部か全部が果物に吸収されてもそのエネルギーは果物やそこに含まれる成分に何も変化を与えない、という違いがあります。例えるなら果物を暖めるという行為を、沸騰したお湯に入れるか手で暖めるか、というような違いですね。実際には手で暖めるよりも弱い刺激です。

No2です。補足ありがとうございます。
最初に示されたHP、こちらの内容は正しいと思います。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/water/microwave.html
ここで言われているのは赤外線とマイクロ波は違います、ということです。

電子レンジの加熱周波数は、日本では2.45 GHzである。水分子の分子内振動は、OH伸縮振動、逆対象伸縮振動、変角振動などがあるが、いずれも赤外線の周波数のところにあり、マイクロ波よりは3~4桁ほど高い。水素結合を介した分子間振動はTHz領域にあるが、それでもマイクロ波より2桁高...続きを読む

Qモーターのスピード調整回路

普通のマブチ3VDCモーターを可変抵抗でスピード調整したいと思います。
自分でいろいろやりましたがすべて失敗し、添付図のような回路をくみました。
動かしてみると全く動きませんでした。
回路が間違っていたら教えてください。
また、こっちの回路がいいなどのことがありましたが教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初の質問(http://sanwa.okwave.jp/qa8074757.html)のほうで回答しましたが、ハンダ付けがあやしいです。

うまく動作しないのは、ランドの接触だと思いますが、ハンダも盛り過ぎです。配線の芯線とハンダがちゃんとついていない(芯線の周囲にハンダが流れ込んでいない)ようにも見えます。

被覆線をハンダ付けするときは、芯線だけを別途予備ハンダをして(芯線にハンダコートする)、それと基板とをハンダ付けするようにすれば、少ないハンダ量で確実にハンダ付けできます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報