お酒というと焼酎以外は呑めなく、いつも『酎ライム』『~サワー』のような、柑橘系+焼酎を炭酸割りしたようなものを気軽に呑んでいます。ところが先日ちょっと「高級」と言われるようなお店に行った時のことですが、メニューを見たときに、焼酎の銘柄以外は特に記載はなく・・・その場で呑み方を訊かれたのですが、とてもいつものように『~サワー』といえるような雰囲気でななかったので、「お湯割りで適当に柑橘系を入れて下さい」とオーダーしたところ、とても私には呑める味ではありませんでした。

また再度同じお店に行くことになったのですが、お酒はやはり美味しく呑みたいですし、ちょっと困っています。素直にお店の方に訪ねるのもひとつの方法ですが、少し気の張る方とご一緒なので訊きにくい雰囲気です。

そこで質問なのですが、いわゆる『酎ライム』のような飲み方は、カジュアルなお店でしか扱っていないものなのでしょうか???
高級なお店で炭酸で割ってもらうのは失礼にあたるのでしょうか?
その場合、いつも呑んいるものに近いオーダーの仕方も併せて教えて頂けると有り難いです。
ちなみにお店は割烹、懐石のような部類のお店です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

質問者さんが男性の社会人という前提ですが・・・




すでに焼酎の種類や飲み方について回答が出ているようなので、私はビジネス現場の先輩としてアドバイスさせていただくとします。

私は『少し気の張る方』の側の人間になりますが、せっかく高級な懐石の店に行くのに、連れの人間に「なんとかサワー」など頼まれるとガクッときます。
たぶん「この人は子供だなあ」と思ってしまいます。
人の嗜好はそれぞれとは思いますが、そもそも「なんとかサワー」のような甘い飲み物は和食に合いますか?

安価な居酒屋のメニューならともかく、少し身構えた和食の店では日本酒かビール、焼酎なら乙類の水割りかお湯割り(もちろんロックでもストレートでもいいですが)でしょう。

ビジネスとして会食するなら、場の雰囲気を壊さないようにする配慮も必要です。
日本酒やビールが苦手なら、焼酎の薄い水割りにレモンを多めに絞ってみてはどうでしょう。乙類焼酎はお湯で割ると香りが広がるので(本当はこれが美味いのですが)、水と氷で割った方が飲みやすいと思います。
もし梅酒など置いていれば、こちらに逃げる手もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

そういった「気の張る側」の立場の方の忌憚のないご意見は是非訊いてみたかったです。
確かにそういった場での、お料理に合った呑み方、雰囲気を壊さない呑み方というのは
マナーだと思います。

貴重なご意見とても参考になりました。
有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 09:25

焼酎というのは、蒸留方法によって大きく「甲類」と「乙類」に分かれます。


甲類というのは、使っている原料の味や風味を残さず、とことんピュアなレベルまで蒸留しますので、ほとんどアルコールの味しかしません。
よく見かける大容量ペットボトルの「大五郎」とか「ビッグマン」などはこの類です。
これは、素材の味があまりしませんから割って飲むのに適していて、炭酸やウーロン茶、ジュースなどで割っても味が損なわれることはありません。
おっしゃっている「酎ライム」に使われる焼酎は甲類だと思います。

さて高級っぽいお店ではまず「乙類」しか出てきません。
芋、麦、米・・・などの原料で作りますが、素材の味や風味を残すような感じで蒸留します。本格焼酎ともいいます。
これには、基本的に柑橘類とかジュースなどで割ることはなく、「生(き)」「お湯割り」「水割り」などで飲んで風味や味を楽しむのが一般的です。
ですから「酎ライム」というような飲み方はしませんし、仮にしたところでお互いの味が干渉し合っておいしいものではありません。

>高級なお店で炭酸で割ってもらうのは失礼にあたるのでしょうか
この場合であれば、炭酸は何の味付けがされていないもの、焼酎はできれば米の方がいいかも知れませんね。
>いつも呑んいるものに近いオーダーの仕方
であれば、芋や麦ではなく米焼酎を炭酸で割って、レモンの薄切りをオーダーすれば近いものになると思います。
芋や麦に比べて、米は味や風味がそんなにきつくありませんから味的には馴染めると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

丁寧な回答有り難うございます。

具体的な銘柄も教えていただき有り難うございます。お酒の知識は今までなかったのですが
焼酎でも種類があり、それぞれに適した呑み方があることが今回初めてわかりました。
是非参考にします。

お礼日時:2011/04/13 09:34

そのお店の「売り」や「方針」がありますので、一概には言えませんが、


焼酎をメインにしているお店では、
「〇〇サワー」等の柑橘系の何かを加えて飲むことは馴染みません。
当たり前になりますが、その焼酎が持つ味わいが失せてしまうからです。

そのまま飲むか、氷を入れてロックで飲むか、水割りで飲むか、お湯割りで飲むか、
何というかウィスキー等を飲むような方法が選ばれることが多いです。

味に甘さが欲しいなら、「黒糖焼酎」を選ぶと良いですよ。
これをロックか水割りにして飲んで下さい。
他に比べて、ほんのりと甘さが味わえます。

私は、いろいろお酒類を飲みますが焼酎だけは苦手です。
それでも「黒糖焼酎」ならば美味しく頂けています。

> いわゆる『酎ライム』のような飲み方は、
> カジュアルなお店でしか扱っていないものなのでしょうか?

その飲み方は、チェーン店系の居酒屋さんが広めた飲み物であって、
ベースになっている「焼酎」もしっかりとした銘柄品で作られているわけではありません。
よって、「焼酎」を味わうお店では「〇〇サワー」は用意されていないメニューと思います。

> 素直にお店の方に訪ねるのもひとつの方法ですが

一度、一人か気心の知れた誰かとお店に行って、店員さんに飲み方を尋ねることもできます。
高額なお店で一人では行けそうも無いなら、例えば、30分くらい早めに一人で店に来て、
店員さんに教えを請うのも手段の一つです。

しかし、その方と店に同行しなければならないなら、トイレに立つ振りや電話を掛ける振りをして、
その隙に、やはり、店員さんに飲み方を相談することもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

他の方とは違った視点の、尋ねるタイミングのアドバイスも参考になりました。
一人で行くことはまずないと思いますが、一人早めに行くことは可能なので頑張ってみます。
有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 09:19

焼酎には甲類と乙類があります。


(細かく言えばその混類もありますが。)

乙類というのがいわゆる「本格焼酎」って奴です。
少し前にブームになりましたね。

~サワーのような飲み方をするのは主にの甲類焼酎、
銘柄のみで割り方を聞かれるのは主に乙類の焼酎です。

乙類の焼酎(本格焼酎)は香りやクセが強く、焼酎そのもの、素材そのものの味を楽しむような飲み方をされます。
その為にロックだとか、水割り、お湯割り、炭酸割り、入れてもレモンや梅干くらいでしょうか。

対して甲類の焼酎は良く言えばクセが無く飲み易い、合わせ易い味、
身もフタも無い言い方をすれば「それだけでは味も香りも無い」ような飲み物ですので、
サワーのようなお酒に使われます。

本格焼酎にも素材毎に違いがあり、有名どころで言えば米、麦、芋などで全く風味が異なります。
特に芋は香りが強く独特である為、水やお湯以外のものをあまり入れませんが、
キュウリの輪切りを入れると飲み易くなるという話もあります。
米や麦は芋ほど香りが強くない為、何かで割ってレモンの香りを付けたりします。

個人的には鹿児島で飲んだ芋のお湯割りが人生で最上の味でした。


> いわゆる『酎ライム』のような飲み方は、カジュアルなお店でしか扱っていないものなのでしょうか???
ということで、カジュアルというよりもお店がこだわっているかどうかといった違いでしょうか。
お酒にこだわるお店は本格焼酎しか置いていない所も多いようです。

> その場合、いつも呑んいるものに近いオーダーの仕方も併せて教えて頂けると有り難いです。
比較的・・・というお話になりますが、米焼酎の水割りか炭酸割りにレモンを入れたものが飲み易いかもしれません。
ですがサワー系と違って甘さは足されませんので大分辛口になるでしょう。
個人的には芋の水割り辺りでちびちびと慣れて、焼酎の美味しさに慣れていくのがオススメです。


といった感じで酒飲みは酒の話が大好きです。
ので、お連れの方に「普段あまり良い焼酎を飲んでいないもので、オススメの飲み方を教えて欲しい」とでも
ヨイショすれば、話もはずむのではないでしょうか。

お店の方には「お料理に合う焼酎をお任せで」と頼むとちょっと粋な感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答有り難うございました。

初心者でもとてもよくわかりました。お酒を呑む方が、その手の話が大好き・・・というコメントも
心強かったです。ご一緒にする方もお酒好きな方なので是非その話で盛り上がってみようと思います。

有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 09:10

気をつけていただきたいのは、香りの強い乙類焼酎(芋焼酎、そば焼酎など)は柑橘系と合わせると飲めたものじゃありません。


No.1の方の言うように甲類焼酎なら大丈夫ですが。
また焼酎以外は飲めないと思いこまず、少しずつカクテルなども試してみて下さい。
女性向けのような飲みやすいカクテルもありますので、(例えばモスコミュールなどはウォッカベースではありますが、ライムとジンジャエールで飲みやすい)自分の飲めるものを開拓しても良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

実はカクテルは大好きなのです。特に甘めのものなど・・・。
ただ以前に行ったときに そのお店にはその手のものはなかったと記憶しています。
乙類と柑橘系が合わないのには注意してオーダーすることにします。

有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 09:15

焼酎には甲類と乙類があり、


甲類とは、純粋なアルコールに近い、あまり癖の無いもの。
サワーなどに使うのはこちらです。
焼酎自体に味が無いので、炭酸や果汁で割るのに適しています。

乙類焼酎は本格焼酎ともいい、
素材の味を生かしたものです。高い焼酎はこちらです。
銘柄によって味が異なるので、あまり味のあるものでは割りません。
焼酎の味とケンカしてしまう場合があるからです。

ジュースのようにして飲むのがサワーであり甲類焼酎。
酒の味を味わうために飲むのが乙類焼酎です。

>そこで質問なのですが、いわゆる『酎ライム』のような飲み方は、カジュアルなお店でしか扱っていないものなのでしょうか???

大衆居酒屋レベルでしょうね。

どんな飲み方が合うかを聞くのは失礼ではありません。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。
芋とか麦とか、合う飲み方は違いますから。
むしろ、酒にこだわる店こそ、聞いた方が待ってましたとばかりに教えてくれるはずです。
それが売りなのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答有り難うございました。

先ほどの回答して頂いた方でも、甲乙類という事を教えていただいたのですが、今回初めて知りました。
今までの呑み方が、大衆居酒屋レベルだったという事も・・・。
アドバイス通り、お店の方にもこれからはわからないことは素直に訊いていこうと思います。


有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 09:02

甲類・乙類(本格焼酎)に分類されるのはご存知でしょうか?



サワー系に使用するのは甲類が多いと思います。

乙類(本格焼酎)はロックや水割りで飲むのが多いと思います。

甲類と乙類の違いはhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/2696171.html


因みに、お湯割りならそのままで、柑橘系をいれるなら水割りが良いと思います。

割烹、懐石ならその料理よりきつい香りのモノは私なら避けてお酒を飲むかなぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

甲類、乙類の違いはまったく知りませんでした。
調べてみると、違いや、それぞれに適した呑み方などがなんとなくわかってきました。
とても参考になりました。有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 08:56

基本的に勘違いしています。

お客は貴方ですからね。希望の飲み方を言って何が問題あるでしょう。私は、京都で懐石料理屋にいっても自分の趣向でお願いします。焼酎でも、甲類系なら炭酸で割って貰って飲みましょう。もし柑橘系のわるものがなければレモンスライスを多めに貰うなどいかがでしょうか。『焼酎をソーダで割ってください。それにレモンスライスを』とオーダーしたら如何でしょう。どこでもあるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

行き慣れないお店で しかもそこが高級であれば有るほど、つい物怖じしてしまいますが、わからないなりに自分の希望をいうのも有りですよね。参考にさせていただきます。有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 08:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q焼酎のネット販売

いも焼酎ブームで末端の焼酎価格はあってないようなものになっていますが、一般の小売値で仕入れた焼酎をネット上で高値で売る事は違法ではないのですか?
オークションで高値が付くことは理解できるのですが、酒類販売免許を持っていない人がそれをおこなっても違法にはなりませんか?

Aベストアンサー

余りモノをちょっと売る程度ならなんともないのですが、継続して本格的に販売するとなれば、オークションとは言えども酒販免許が必要になります。

詳しくは参考サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/sake/01/qanda/03/10.htm

Qプレゼントにオススメの焼酎・日本酒を教えてください!&都内で焼酎・日本酒を豊富に扱ってるとこを教えてください。

こんにちわ。
お世話になります。
酒好きカップル(27歳&30歳)の結婚祝に焼酎か日本酒をプレゼントしたいのですが、銘柄等がさっぱりわかりません。
(うちは安酒飲みなのもので・・・笑)

5,000円程度でプレゼント(結婚祝に限らず)に良いお酒を教えて頂けませんか?

また都内でお酒を豊富に扱ってるお店を教えてください!
昨日、百貨店を何軒かまわったんですが、最近の百貨店って品揃え微妙ですよね・・・。
(食品館がないような百貨店まであるし・・・)

よろしくおねがいします><、

Aベストアンサー

東武百貨店池袋店の地下2階(確かプラザ館)に
大きくお酒を取り扱っている場所があります。

売り場ガイド
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/shop/brand/

Q焼酎販売店

愛知県内にある、たくさんの銘柄を取り揃えている焼酎販売店を教えてください。もしくは有名焼酎の特約店など。
試飲などをしてから 購入などできたらうれしいです。
通販ですと送料がつき その送料分をお酒に回せるとたすかりますので。
お願いします。

Aベストアンサー

交通費をかけて店に行くよりも通販のほうが割安だと思われます。

Qお酒について聞きたいことがあります。友達に麦焼酎、芋焼酎、日本酒、ウイスキーを4つそれぞれプレゼント

お酒について聞きたいことがあります。友達に麦焼酎、芋焼酎、日本酒、ウイスキーを4つそれぞれプレゼントするのですが、決められません。そこで2つに絞りました。どっちが豪華か教えてください。

麦焼酎
A.こいむぎ
B.和ら麦

芋焼酎
A.こくいも
B.からり芋

ウイスキー
A.メーカーズマーク
B.トリス

日本酒
A.松竹梅
B.豪快

お願いします!

Aベストアンサー

豪華ですか?
麦の「こいむぎ」は甲乙混和ですね。
一方「和ら麦」は乙類なので、製造法で言えば「和ら麦」の方がわずかに豪華です。

芋焼酎の「こくいも」も甲乙混和ですね。
一方「からり芋」は乙類で小正醸造との協働醸造なので、こっちの方が豪華っぽいです。

ウイスキーの「メーカーズマーク」と「トリス」だったら、きちんとバーボン・ウイスキーしているメーカーズマークが圧倒的に豪華です。

日本酒の「松竹梅」と「豪快」ですが、松竹梅のラインアップの中に豪快があるので、松竹梅VS豪快という比較はできません。
松竹梅自体は、安いものからちょっといいものまで幅広いです。
「松竹梅豪快」はごく普通の日本酒です。

ちなみに、友人にプレゼントする銘柄としてはどれも普及品であり、その友人がお酒のことを知っているならば、いささか失礼な銘柄かも知れません。
こういう4種類も贈るのではなくて、4種類分の値段でいいものを1品贈った方がよほどいいかも知れません。

Q社内販売で焼酎を販売するのに免許は必要ですか?

会社の福利厚生の一環として、焼酎を一括で仕入れ若干の手数料をとって社員に販売しようと考えています。
この場合に酒の販売免許は必要となるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

それを業として行うのではなく、一過性の販売であればね別段問題ないと思います。

Q朝まで呑む(呑める?)

お酒は嫌いでは有りませんが、朝まで呑んだ経験皆無。

呑みっぱなしは当然無理としても、チビチビでも朝まで呑めるもの?

経験者の体験記、体感記をお願いします。ついでに失敗談も(有れば ^_^)。

Aベストアンサー

お気に入りの飲食店に開店から閉店まで。
お店を変えて、2~3時まで。その後、また違うお店へ。
多いときは5~6軒ハシゴして、7~8時くらいまで。
14~15時間くらい飲んでいることも。

1軒目は毎日話してる相手とでもアッという間に過ぎちゃう。
チビチビつまみながら、しっかり飲むという感じ。
2軒目以降はチビチビずぅ~と飲み続けてる。
一人では無理だけど、話し相手がいると、また相手の話がおもしろい、楽しければ時間がたつのが早いですね。
「眠いから帰ろうか」と言って店を出ると、もう明るくてサラリーマンの出勤時間。
特に失敗談はないけれど、今から出勤という人達の中をお酒臭い連中がテンション高く歩いているのもなんだし、お化粧もボロボロだから「明るくなる前には帰らなきゃ」といつも思っていました^^;;

Q芋焼酎の販売店教えてください

芋焼酎をネット販売している、安心で良心的な酒屋を教えてください。

以前は、鹿児島市にあるM酒店で買っていたのですが、
お金を振り込ん後、連絡がないので問い合わせても、
入金されていないと言われ、いやな思いをしました。

数日後、商品は着ましたが、銀行の手違いと言うようなお店でした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「くまの焼酎屋」
http://www.rakuten.co.jp/b-bear/
「銘酒しらい屋」
http://www.rakuten.ne.jp/gold/shiraiya/
「焼酎専門店 酒鮮市場」
http://www.rakuten.co.jp/hukuya/
「ちいさな焼酎屋」
http://www.rakuten.co.jp/nansatsu/

このあたりを時々利用していますが、全く問題ありません。

Q日本酒・焼酎・ウィスキーの割り方が分かりません

こんにちは、大学生の女子です。
6月中旬から高級旅館の食事処であるレストランでアルバイトをしています。
お客様への心配りと笑顔をとても大切にすることをモットーとしているところで、毎回注意されますが前向きに働いていこうと思っています笑

今回質問させていただきたいことは、お酒の作り方です。
夕食時にはお酒のオーダーをとって、自分でつくらないといけません。
割り方はスタッフがお客様に尋ねるスタイルになっています。
私はお酒の知識はとても乏しく、最近になってお酒には割り方の種類があることを知ったくらいです。
バイト先で説明は受けたのですが、難しいです。

日本酒で冷酒・冷やの場合は、バイト先ではカラフェを使います。(このふたつだけは覚えました)
カラフェには一合用と二合用があり、冷酒は氷を入れ、冷やはそのままお酒を入れて提供します。
ただ、日本酒の熱燗の作り方がわかりませんorz

教えていただきたいことは
(1)日本酒の熱燗はどうやってつくればいいのか
(2)焼酎にはロック・水割り・お湯割・ソーダ割りがあることを知りました。
それぞれ、どのようにつくればいいのか
(3)ウィスキーにはロック・水割り・ソーダ割りがあることを知りました。
それぞれ、どのようにつくればいいのか

ほかにも割り方があれば、教えていただきたいです。
どれかひとつだけでも大変嬉しいです。
よろしくお願いします。

こんにちは、大学生の女子です。
6月中旬から高級旅館の食事処であるレストランでアルバイトをしています。
お客様への心配りと笑顔をとても大切にすることをモットーとしているところで、毎回注意されますが前向きに働いていこうと思っています笑

今回質問させていただきたいことは、お酒の作り方です。
夕食時にはお酒のオーダーをとって、自分でつくらないといけません。
割り方はスタッフがお客様に尋ねるスタイルになっています。
私はお酒の知識はとても乏しく、最近になってお酒には割り方の種類があるこ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!まずはめげずに頑張ってください。

回答させていただきます。
(1)日本酒の熱燗はどうやってつくればいいのか
これは、色々あります。バイト先のやり方によって違うと思うのですが、例としまして熱燗はひと肌(ぬる燗)もあるし、文字通りの熱燗(熱い物)があります。大体は温めの燗なのですが、徳利にいれて沸騰したお湯(鍋又は薬缶)に漬けてつくる場合もあるし、電子レンジでチンする場合もあります。電子レンジによっては、熱燗と表記されているのもあります。お店にあわせた方法で選んでください。

(2)焼酎にはロック・水割り・お湯割・ソーダ割りがあることを知りました。
それぞれ、どのようにつくればいいのか
(3)ウィスキーにはロック・水割り・ソーダ割りがあることを知りました。
それぞれ、どのようにつくればいいのか
これは、焼酎もウィスキーも基本は同じです。
ロックはロックグラス(通常のグラスよりも丈が短く、胴は太いです)に氷を先にいれそこに焼酎若しくはウィスキーをコップに8分ほど注ぎます。マドラーで3回ほど軽く混ぜるだけです。
水割りはロック同様氷を先に入れます。そこへ焼酎・ウィスキーを入れて最後に水を入れ、こちらはマドラーで5回ほど混ぜて下さい。ここで問題なのが、焼酎・ウィスキーの量なのですが、お店によって違うと思います。目安的な量は教えてくれると思いますが。ウィスキーでいうと、ワンフィンガー(人差し指一本分)がシングル。ツーフィンガー(同じく日本分)がダブルとなります。一般的に焼酎はダブル並み、ないしは若干多めになるのでは?と思います。お店によっては瓶をさかさまにして一回グラスでフックを押すとちょうどいい量が出る装置をつけているところもあります。
ソーダ割りは基本水割り(焼酎・ウィスキー共)の水をソーダ水(市販で瓶に入ってます)にしたものです。ウィスキーではこれをハイボールとも言います。
最後に焼酎のお湯割りです。これはお湯割りのグラスがあるかと思います。大抵は底付のとってがあります。このグラスにさきに焼酎(量は水割りを参照下さい。)をいれて温すぎず熱すぎないお湯を注ぎます。中には梅干しの果肉を入れてつぶして飲まれる方もいらっしゃいます。
以上がご質問にあった物です。参考になればと思います。

ほかにも割り方があれば、教えていただきたいです。
焼酎ですが、最近では水の代わりに牛乳で割って飲まれるかたが増えています。後は緑茶、ウーロン茶、サワー(レモン・青りんごなど)等沢山の種類があります。一度でなく、少しずつでいいんです。そのうち嫌でも憶えますよ。頑張ってくださいね。長文で御免なさい。

こんにちは!まずはめげずに頑張ってください。

回答させていただきます。
(1)日本酒の熱燗はどうやってつくればいいのか
これは、色々あります。バイト先のやり方によって違うと思うのですが、例としまして熱燗はひと肌(ぬる燗)もあるし、文字通りの熱燗(熱い物)があります。大体は温めの燗なのですが、徳利にいれて沸騰したお湯(鍋又は薬缶)に漬けてつくる場合もあるし、電子レンジでチンする場合もあります。電子レンジによっては、熱燗と表記されているのもあります。お店にあわせた方法で選んでくださ...続きを読む

Q日本酒・焼酎の販売で利益が出るの?

ネットショップやディスカウントショップでは、結構安い値段で売られていますよね?
でもそれで利益が出るのかどうか疑問に思います。

蔵元→卸業者→販売店→消費者
上のようなルートだと思うのですが、例えば蔵元から直で手に入れたらどれくらいで手に入るでしょうか?
(価格は色々でしょうが、原価率など目安で結構です)

ディスカウントショップでは、原価率の低いおつまみ等でしのげるのかもしれませんが、ネットだと単品で買えますよね?
お酒だけの販売でも店舗として成り立つのでしょうか?

昔ながらの酒屋さんは、今どうやって利益をあげているのでしょう?
価格競争や品揃えで、ディスカウントショップには太刀打ちできないと思うのですが・・・

いくつか質問形式になってしまいましたが、わかることだけでも結構です。
教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

商品の仕入れ価格の問題だと思います。
通常の取引でしたら、蔵元→卸業者→販売店→消費者の通りでしょうが、直接取引しても卸のマージンはしれています。
販売業者の利益率は20%以上ないと、販売管理費がそれに近いですから利益が出ません。
仕入れルートをたくさん持っている販売業者はロットで購入しますので、安く入手した商品を正規の20%割引しても20%以上の利益が出るはずです。
マージンミックスという手法も見逃せません。陳列技術とマージンミックスで十分利益を確保することは可能です。つまり利益率が高い商品と低い商品のミックス。それに陳列場所と技術が織り成す芸術です。

Q焼酎お湯割り、「お湯先」「焼酎先」…変わるか!

友人宅で焼酎お湯割り作ろうとした時、私はフツーに、焼酎入れてから お湯を足したんですが、友人は、
「先に湯を入れんか!焼酎は後からや!」
と言ってきました。

納得いかず、いろいろ検索したところ(もちろん このサイトでも)、たいてい、「お湯割り」に関しては、
「湯を入れて焼酎」
でした。

納得いきません。

温度差による対流がドウのコウのとか、破壊される成分がドウのコウのとか、それによって、味のまろやかさが変わる・・・。NHK「ためしてガッテン!」でもやってた・・・。

確かに、比重が重い、冷たい焼酎を先に入れれば、軽い暖かいお湯は上になり、混ぜあい難くもなるでしょう。
後から焼酎を入れれば、勝手に下がっていくから、より混じりあいやすくなる・・・。

でも、そんなにユックリ、波風も立たないほど慎重に注ぎ込むものなんですか? お湯や焼酎。

フツー、どちらを先に注いだとしても、その後に注ぐモノ、「ジャ~」っと入れるだけではありませんか?

そういう入れ方をすれば、「比重差による対流」とかは全く関係なく、物理的な掻き混ぜ作用によって、充分混ざり合うと思うんです。
極めて少量ずつユックリ、攪拌作用おきないように注意しながら入れた時のみ、「比重差による・・・」を語れるんでは?
でもそんな入れ方してたら、お湯も冷めてしまい・・・。

私は、先に「湯」「焼酎」、どちらも全く変わりないと信じてます!
実際、飲んで変わりませんから!
単なるコダワリだと思います!

友人宅で焼酎お湯割り作ろうとした時、私はフツーに、焼酎入れてから お湯を足したんですが、友人は、
「先に湯を入れんか!焼酎は後からや!」
と言ってきました。

納得いかず、いろいろ検索したところ(もちろん このサイトでも)、たいてい、「お湯割り」に関しては、
「湯を入れて焼酎」
でした。

納得いきません。

温度差による対流がドウのコウのとか、破壊される成分がドウのコウのとか、それによって、味のまろやかさが変わる・・・。NHK「ためしてガッテン!」でもやってた・・・。

...続きを読む

Aベストアンサー

安い大衆居酒屋だと、最初、グラスに焼酎が注がれて出てきますね。
グラスにも、焼酎の量を示す星印が付いていますし。

科学の話や、流体力学の話ではありません。
合理性の話でもありません。

ですが、落ち着いた店ならば、、、
湯灌をイメージするから、出来ればパスしたいなぁ。。。
私は、「友達」を支持します。

仏式葬儀のさい、死体を棺におさめる前に、お湯で体を清めます。
この、死体を清める湯の作り方は、必ず「水に、お湯を足して」適温にする決まりがあります。
湯灌(ゆかん)と言います。
したがって、酒でも、水でも、冷たいものに暖かいものを入れて適温に調整することは、縁起の悪いことであり、人前で、やってはいけない事、失礼なこと、にあたります。
仏式において、普段の生活では、お湯に水をいれて適温調整が、基本です。

ま、記憶の端っこに、留めておけばよいことだと思います。
そして、店により、そこらへんは、臨機応変に対応すればよいと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報