放射性ヨウ素は最近、水道水から減ったとかいろいろいわれていますが
セシウムとヨウ素は毒素がどうちがうんでしょうか?

セシウムって半減期が30年ですよね?セシウムを体内に入れるほうが危険なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おっと。

表がグジャグジャになって意味を成さなくなってたので、修正して再度アップしておきます。


ICRPが線量係数という数値を勧告していて、これにより放射能1Bqを経口あるいは吸入により摂取した場合の実効放射線量(内部被曝量)が求められます。

核種   半減期    経口摂取   吸入摂取
I-131    8.04日   2.2×10-8  7.4×10-9
Cs-137  30.0年    1.3×10-8  3.9×10-8
Pu-239  2.41万年  2.5×10-7  1.2×10-4
単位(Sv/Bq)

計算例:
I-131を1Bq飲み込むと、「2.2×10-8」Sv の体内被曝をする。

ですので、
口からの摂取では放射性ヨウ素の毒性が高いが、呼吸器からの摂取だと放射性セシウムの毒性が高い。

放射性ヨウ素は、主として若年者の甲状腺に蓄積され、甲状腺ガンを引き起こす。
放射性セシウムは、主として筋肉組織に蓄積され、「人体内の半減期」は150日前後と言われている。

ちなみにプルトニウムの毒性は、経口摂取でも吸入摂取でも、両者を遥かに凌駕しており、特に吸入摂取による猛毒性は驚異的である。
    • good
    • 0

ICRPが線量係数という数値を勧告していて、これにより放射能1Bqを経口あるいは吸入により摂取した場合の実効放射線量(内部被曝量)が求められます。



核種 半減期 経口摂取 吸入摂取

I-131 8.04日  2.2×10-8 7.4×10-9
Cs-137 30.0年  1.3×10-8 3.9×10-8
Pu-239 2.41万年  2.5×10-7 1.2×10-4
単位(Sv/Bq)

計算例:
I-131を1Bq飲み込むと、「2.2×10-8」Sv の体内被曝をする。

ですので、
口からの摂取では放射性ヨウ素の毒性が高いが、呼吸器からの摂取だと放射性セシウムの毒性が高い。

放射性ヨウ素は、主として若年者の甲状腺に蓄積され、甲状腺ガンを引き起こす。
放射性セシウムは、主として筋肉組織に蓄積され、「人体内の半減期」は150日前後と言われている。

ちなみにプルトニウムの毒性は、経口摂取でも吸入摂取でも、両者を遥かに凌駕しており、特に吸入摂取による猛毒性は驚異的である。
    • good
    • 0

まあ、ニュースでさんざんやってますが。



放射性ヨウ素は甲状腺にあつまり安く、甲状腺ガンの元になる。
放射性セシウムは今のところ、過去の原発事故などから
それが原因での健康被害が報告されていない。

なので半減期が30年だが、危険性は低いと言われています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ半減期なのですか?

以前、核分裂とかの話の中で、半減期なるものを勉強した記憶があります。(過去のことなので、あまり記憶にありませんが・・・)
最近、薬理統計の話があって、そこにも半減期が出てきます。
そこで、疑問なのですが、なぜ半減期を使用するのでしょうか。
なぜ、「半減、半分」にこだわるのでしょう?
なぜ、半減期がそれほどまでに重要な値として用いられるのかなど、半減期に関する情報をいただければと思っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般に、一定時間にこわれる確率が決まっているもの(原子核,分子等)の多数の集まりを考えると、その総量 Q が減る速さ(時間変化率)は、各時刻 t における総量 Q(t) に比例します。
このことを式で書けば、

dQ(t)/dt = -ν*Q(t) 、(νは定数)

で、これを数学的に処理すると、Q(t)の形が以下のように決まります。

Q(t) = Q(0)*e^(-νt), …(1)

あるいは、τ=1/ν として、
Q(t) = Q(0)*e^(-t/τ). …(2)

この ν または τ の何れかを指定すれば、この物質のこわれ易さ(難さ)を示すことができます(τ は時定数と呼ばれます)。

ただし、ν や τ が何の値であるかを言葉で表現しにくいため、さらに次式のように変形して考えることがあります。

Q(t) = Q(0)*(1/r)^(t/T) …(3)

ただし、T=τ*ln(r) です。
この T は、Q が、(1/r)倍になるのに要する時間という意味であることが直ぐ分かります。一番よく使われるのが、r=2 のときの T=ln(2)τ=0.693147τ を、(壊れ難さの)パラメータとする方法で、このときの T を半減期と呼んでいます。

このように、半減期はこわれ難さを表わす一つのパラメータに過ぎません。半減期を測定する場合も、実際に半分に減るまでの時間を測るわけではなく、適当な時間だけ Q の変化を追いかけて、その実験曲線を、上の(1)や(2)の式にフィットさせて、ν や τ を決めた上で、半減期に変換するということが行なわれます。

一般に、一定時間にこわれる確率が決まっているもの(原子核,分子等)の多数の集まりを考えると、その総量 Q が減る速さ(時間変化率)は、各時刻 t における総量 Q(t) に比例します。
このことを式で書けば、

dQ(t)/dt = -ν*Q(t) 、(νは定数)

で、これを数学的に処理すると、Q(t)の形が以下のように決まります。

Q(t) = Q(0)*e^(-νt), …(1)

あるいは、τ=1/ν として、
Q(t) = Q(0)*e^(-t/τ). …(2)

この ν または τ の何れかを指定すれば、この物質のこわれ易さ(難さ)を示すことができます(τ ...続きを読む

Q放射性物質とレントゲンの放射線の違いについて

原発の問題でTVでは盛んに現在出ている放射性物質の量は
早急に健康に被害を及ぼすレベルではないと
アナウンスされていますが、それはそれで事実としても
次の解釈は間違っていますでしょうか?

(1)レントゲンで一瞬放射線をあびるのと
放射性物質が身体に入り込んで放射線を継続的に受けるのでは
放射性物質の量がたとえ少ないといえども放射線を受ける量は累積で考えると
軽視できない。

(2)上記、内容が正しいと仮定して
となると外部被爆もずっと身体に放射性物質がついていると
放射線を受け続けることになるので身体には良くない
と考えてよろしいでしょうか。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)はい。量の問題だけなので、レントゲンでも受け続ければ同じことです。

(2)もちろんです。

もっと言えば、太陽光線にも放射線は含まれていますよ。

だから日焼けばかりしてると皮膚ガンになりやすくなるって言いますよね。

Q生物学的半減期…本当に綺麗な指数関数になるの?

物理的半減期は、
原子核の崩壊が確率によって決まるため
指数関数的に変化するので、
半減期が定義できることは理解しています。

生物学的半減期とは、放射性物質に限らず
毒物のようなものにも定義できるようですが
外部からの物質(重金属イオン摂取時のキレート剤など)投与によって
早めることができるとネットに書いてありました。
ということは故意に何もしなかったとしても
きれいに指数関数を描くようなことはないのではないでしょうか?
きれいに描かないのなら、半減期ではないと思います。
当初の1/2になる時間と、そこから1/4になる時間が一致する時のみ
半減期と名乗れると思うのですが…。

Aベストアンサー

ある物質が、別の物質に変わるまたは排出されることで
体内から消失していくわけですが、
完全に指数関数的に減少するものは一つとしてありません。
ただ、指数関数的減少とみなせる濃度範囲が存在する物質は多いですが。
もちろん、半減期が存在しないもの、二つ以上存在するものなどあります。

生物学的半減期が重要になるのは、濃度が毒性や薬効と相関してるためであり
治療やその計画作成に有用なファクターだからです。
・解毒なら、一定の濃度以下にすばやく下げるため
・薬効なら、一定の濃度範囲を維持するための投与量や間隔の設定のため
・必要以上の治療行為をさけ、患者に対する負担を軽減するため

>「当初の1/2になる時間と、そこから1/4になる時間が一致する時のみ」
別に放射能の半減期と同じ意味を持たせる必要なんてなく、
治療などに必要な範囲で、「半分になる時間」であることに意味があるわけで、
生物・医学分野の人で、生物学的半減期がどういうものか理解していない人はいませんので、
そのまま用いても問題はありません。

Q大阪の性風俗を仕切るドンとか会長とかいますか!?

大阪は、性風俗産業が盛んらしいですが、性風俗の大阪理事会があったり、会長がいたりするのでしょうか!?または、性風俗を闇で取り仕切る団体があったり、ゴットファーザのような人物がいたりするのでしょうか!?

Aベストアンサー

いますよ。

一番のドンは『橋本弘文』ですね
 山口組 大阪南ブロック長(執行部)で本名は姜弘文
 山口組の二次団体である極心連合会の組長です

 島田紳助との密接な関係で有名になった方です。
ただ表にでるとマズイので実際の経営は部下の企業舎弟に任せています

ただこれは大阪の話で神戸や京都は別になります

Q薬の半減期について教えてください。

以前、医師が薬の半減期は例えば、デパス05mgなら7時間で

1mgなら14時間と仰っていたのですが、半減期は飲めば飲むほど、半減期が加算されてくのでしょう

か?

それか飲めば飲むほど、倍になっていくんでしょうか?

教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

僕は心の病の経験者(何故か現患者に逆戻りしました)です。精神科を中心とした医療全般を勉強しています。僕も以前、デパス1mg錠を服用していました。お訊ねの半減期ですが、これは血中の主成分(デパスは何でしたっけ?)の濃度が半分になる時間を指します。一応の目安が在りますが、個人によって違って来ます。又、同じ人でも、その日の体質等によって違って来ます。一度主治医に聴いて下さい。尚、半減期よりも、薬が効いたかどうかを記録し、報告して下さい。その後の処方が違って来ます。

Q水道水に有害物質

 北海道の三笠市の浄水場で、水道水に有害物質のジクロロメタンが混入したというニュースが報道されましたが、この物質の人体に与える影響はどんなことが考えられますか? 混入後1週間近く住人には知らされなかったと聞きましたが。この薬品(?)について詳しい方、教えて頂けますか? 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

範囲が広すぎるのでご自身で検索してください。
検索先
http://www3.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
使い方
http://www.asahi-net.or.jp/medical/search/pubmed0.html
雑誌の入手先
http://www.lib.hokudai.ac.jp/opac/
辞書
http://lsd.pharm.kyoto-u.ac.jp/index-J.html

Q半減期法とは?

熱力学の反応速度論という講義についての質問です。

レポートで「~を半減期法により求めろ」という問題がありました。半減期法とは何なのでしょう?

講義では「初濃度Cの物質の濃度が半分になるまでの時間を半減期τという」ということと、τの導き方ぐらいしか述べていません。1次反応の場合、

τ=(ln2)/k  (Kは速度定数)

となることは1次反応の速度式を変形すれば導くことができます。でも半減期法が何なのかわかりません。教科書にも載ってません。ネットで検索しても出てきません。一体、半減期法とはどのような解法のことをいうのでしょうか?

Aベストアンサー

私も「半減期法」という言葉は知らなかったのですが、どうやらこれは半減期の式を用いて反応速度定数kや反応次数nを求める方法のようです。

1次反応ならばτを
   τ=(ln2)/k
に代入してkを求めます。

n次反応ならば
   τ={2^(n-1)-1}/{(n-1)ka^(n-1)}
であるので両辺の対数をとって式変形すると
   lnτ=-(n-1)lna+ln[{2^(n-1)-1}/(n-1)k]
となります。これよりτとaを両対数プロットすることにより
傾きからnを求め、次いでそのnと切片の値を用いてkを求めることができます。

Q日本の水道水にフッ素は入っているのですか?

検索エンジンで調べてみても、はっきり分かりません。

この件については論争中のようですが、
日本においてのここ30年くらいの現状を知りたいです。

たまたま私は、歯の表面に斑状の黄色いシミがありますが、これはフッ素によるものなのでしょうか?

歯は丈夫な方なんですが、足の関節は確かに弱いです。
すべてがフッ素によるものとは思いませんが・・・

市販されているミネラルウォーターなどを飲んだほうが良いのでしょうか。

東京都近辺に在住です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学生時代、水道水に高濃度のフッ素が含有してい為、斑状歯(歯腐れ病)が大量発生した地域の、斑状歯対策室でバイトをしていたことがあります。

母親が胎児の歯芽形成期にフッ素濃度の高い水道水を利用していた場合、斑状歯が生まれてきた子供の永久歯に出ることがあります。地域は限定されており、発生の原理が究明された数十年前に全てこの地方の水道水は改善されています。当時この地域では、フッ素を含む歯磨き粉も全て店頭からなくなりました。現在は販売されています。水道水による斑状歯の患者は現在では最年少でも40代にはなっているはずです。

歯の表面の斑状の黄色いしみ・・との事ですが、斑状歯では無いと思います。斑状歯は人前で口をあけるのもはばかるほどの症状でした。

Q時定数と半減期の関係について。

「時定数」と「半減期」について、それと、時定数と半減期の関係について教えてください。

Aベストアンサー

「時定数」は,本来は変化の特徴的タイムスケールを表す値というべきでしょうが,自然界では指数関数的な変化をする現象が非常に多いので,その場合には,定常状態の値(極限値)との差が初めの1/e倍(≒0.37倍)になるまでの時間で普通は定義されます.

@減衰(や崩壊)の場合には,元の値の1/e倍(≒0.37倍)になるまでの時間
@コンデンサーの充電などの場合には,満充電の電圧(極限値)との差が初めの差の1/eになるまで,つまり電圧が初め0だと,1-1/eつまり約63%になるまでの時間(充電の電流で見るとやはり最初の値の1/e倍になっています).
@"RC回路"では積RCの値が時定数になっています.

「半減期」は放射性同位元素が崩壊して元の量の1/2倍になるまでの時間で,
半減期をt0,時定数をτとすると,2=e^ln2 [自然対数 ln2=log_{e}2]より

Y(t)=Y(0)・(1/2)^(t/t0)=Y(0)・2^(-t/t0)=Y(0)・e^{(-t/t0)ln2}
Y(t)=Y(0)・e^(-t/τ)
を比べれば分かるように,半減期t0=τln2≒τ×0.693 です.

http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/ttl/KT/urano/hyper_j/4G_J.HTM
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/ttl/KT/urano/hyper_j/7C_J.HTM

参考URL:http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/ttl/KT/urano/hyper_j/7C_J.HTM,http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/ttl/KT/urano/hyper_j/4G_J.HT

「時定数」は,本来は変化の特徴的タイムスケールを表す値というべきでしょうが,自然界では指数関数的な変化をする現象が非常に多いので,その場合には,定常状態の値(極限値)との差が初めの1/e倍(≒0.37倍)になるまでの時間で普通は定義されます.

@減衰(や崩壊)の場合には,元の値の1/e倍(≒0.37倍)になるまでの時間
@コンデンサーの充電などの場合には,満充電の電圧(極限値)との差が初めの差の1/eになるまで,つまり電圧が初め0だと,1-1/eつまり約63%になるまでの時間(充電の電流で見ると...続きを読む

Q温泉に水道水を使ってたことが判明したのはどことどこの温泉?

温泉旅館で水道水を沸かして使っていた?とかのニュースを、TVや新聞で見そびれてしまい(不在していたため)、そのへんのことを詳しく知りたいのですが。。
伊香保温泉とか箱根?とか、人から聞きました。

Aベストアンサー

伊香保の一部の宿ですね。
当時のニュース記事をリンクしておきますのでご覧ください。

参考URL:http://www.asahi.com/national/update/0809/019.html


人気Q&Aランキング