翻訳機では分かりにくくて、この長文の日本語訳を教えていただけたらと思います。お願いします。
私の質問の(3)(4)(5)も教えていただけると幸いです。お願いします。
There are all these new books out there portraying Asian mothers as scheming, callous, overdriven people indifferent to their kids' true interests. For their part, many Chinese secretly believe that they care more about their children and are willing to sacrifice much more for them than Westerners, who seem perfectly content to let their children turn out badly. I think it's a misunderstanding on both sides. All decent parents want to do what's best for their children. The Chinese just have a totally different idea of how to do that.
Western parents try to respect their children's individuality, encouraging them to pursue their true passions, supporting their choices, and providing positive reinforcement and a nurturing environment. By contrast, the Chinese believe that the best way to protect their children is by preparing them for the future, letting them see what they're capable of, and arming them with skills, work habits and inner confidence that no one can ever take away.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アジア人の母親を、自分の子供の本当の利益に無関心で、策略に巧みで、思いやりがなく、熱くなりすぎた人として描くこの様な新刊書があちこちに出回っています。

彼女たちとしては、自分たちは、西洋人よりも、自分の子供を気にかけていて、子供のためならはるかに多くを犠牲にしても構わないと思っていると信じています、と言うのは西洋人は、子供を結果的に悪くならせて完全に満足しているように思えるからです。私は、これは双方の側の誤解であると思います。まともな親はみんな、自分の子供に最善のことをしたいと思っているのです。中国人はただ、そのやり方について全く異なる考えを持っているだけなのです。西洋人の親は、自分の子供の個性を尊重し、子供が真に情熱を傾けられることを追求し、子供が選んだことを支持し、積極的な力付けとはぐくむ環境を提供しようとします。対照的に、中国人は、自分の子供を守る最良の方法は、子供に将来のための準備をさせ、自分に何ができるのかをわからせ、誰も決して奪い去る事のできない技術、労働習慣、内面的自身で子供を武装させることによるのだと信じているのです。

*** 日曜までに間に合いました。機会があれば、またお会いしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!ホントに助かりました。

お礼日時:2011/04/14 17:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qkey gripとは?

初めて質問します。

洋画を観るたびに、特に見終わったあとにいつも疑問に思うことがあるのです。
最後のスタッフロールで、制作スタッフの役職や名前が流れてくる中、結構最後あたりの役職で「key grip」というものがあるのがすごく気になります。
 大体の役職は見ているとどういう方面か分かるんですが、key gripだけは全く分かりません。制作全体に関わるのか、それともある方面(例えば、keyとつくぐらいだから作品中に使う車の管理とか)なのか、重要性はどれほどあるかなども見当つきません。もちろん英和辞典でも調べましたが、分かりませんでした。

「key grip」とは、どんな役割なんでしょうか?
どなたか、私めの下らない質問に付き合ってくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

◆Naka◆
単に「Grip」と呼ばれる人、「Dolly Grip」と呼ばれる人、そして「Key Grip」がいますが、これらはみな「特機」と和訳されます。
カメラを足場を使って設置したり、ドリーやクレーンを使って動かす人を表すのが「Key Grip」で、スタッフロールには通常そのチーフの名前が出てきますね。
あんまり詳しくなくて、すみません。 m(_ _)m

Qこの英文を日本語に訳して下さい!!長文ですが・・・翻訳機なしで!!!カ

この英文を日本語に訳して下さい!!長文ですが・・・翻訳機なしで!!!カタカナなのはつづりが分からなかったので。。。

I’d like to introduce to you the book titled anne of green gables
which is very famous and well known all over the world.

this story takes place on prince edward island canada
マシューandマリラlived in アヴォンリー
they are farmers in a small town アヴぉンリー.
they are brothers and the main character is anneシャーリ.
who is a girl who does a lot ofinteresting things.
because マシュー’s heart was weak. he needed a boy to help him with the work at the farm.
his friend sent him someone but instead of a boy. he sent him red haired,freckled,little girl.no one knew why this mistake happened.

this is a very intresting story with a lot of famous sayings in it.
so,please if you have time read it.
there is the continued version of this story.which is quite long.
so,if you want to challenge your self please read it too.

thank you for listening!!!

これを日本語に訳して下さい。ッ翻訳機は使わないでください。

この英文を日本語に訳して下さい!!長文ですが・・・翻訳機なしで!!!カタカナなのはつづりが分からなかったので。。。

I’d like to introduce to you the book titled anne of green gables
which is very famous and well known all over the world.

this story takes place on prince edward island canada
マシューandマリラlived in アヴォンリー
they are farmers in a small town アヴぉンリー.
they are brothers and the main character is anneシャーリ.
who is a girl who does a lot ofinteresti...続きを読む

Aベストアンサー

私はこれから『赤毛のアン』という、とても有名で世界中で知られている本を紹介したいと
思います。

この物語の舞台はカナダのプリンス・エドワード島です。
マシューとマリラはアヴォンリーに暮らしており、そこの小さな街で
農家をしています。
彼らは兄弟で、この物語の主人公はアン・シャーリーです。
アンは面白いことをたくさんする女の子でした。
マシューは心臓が弱く、彼は農村で彼の代わりに働いてくれる少年を探していました。
ところが彼の友人は男の子ではなく、なぜか髪の赤い、そばかすのある女の子をマシューの
もとにやりました。
なぜこのような間違いが起きてしまったのかは誰も知りません。

このとても面白い物語には、たくさんの有名な格言がつまっています。
ですので、時間があれば読んでみてください。
この物語の続編もありますがとても長いです。
もしチャレンジしてみようと思うならばこれも読んでみてください。

聞いてくださってありがとうございました。

Q12のKEYとは?

こんばんは。よくギターの教則本などで12のKEY全てで弾けるようにする~という文章をみるのですが、12のKEYとは一体何なのでしょう? 
 すいませんがご存知の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再び失礼します。

改めて強調しますが、質問文の本旨としては、ギターの教則本に「12のキーすべてで弾けるようにする~」とある文章の解釈についての話であると判断しています。
そのことに関していうのであれば、先にも書いたように、教本で例示してある譜例について、そのポジションの相対関係を崩さずに平行移動していって、合計12f分の範囲について、それぞれのポジションでの指遣いなどに慣れておくことを勧める文章と解釈するのが妥当です。"調そのものについての解釈論にかかる表現"としてではなく、"運指練習における練習方法としてのバリエーションを示す表現"として捉えるのがよいでしょう。これを単純に噛み砕いて言えば、「譜例や図表は一例なので、それを平行移動していろんなポジションで試してみると、いろんな指遣いを体験できて良い練習になるよ」と言っていることになります。ご質問の件の「12のKEYすべてで弾けるようにする~」という意味については、この解釈で十分だと考えます。


質問の主旨からは逸れますが、キーについての話でまだ気にかかる部分があるので敢えて触れます。なお、これ以後の話は質問の本旨とは関連の薄い話になるので、特に作曲やアレンジなどに興味がない場合には読み飛ばしても問題はない話になります。
キーというものは特定の音程群を示すものになるというのは先にも書いた通りです。この時、そのキーのスケールに含まれる音程について、それぞれの音程をルートとし、またそのスケールに含まれる音程だけで構成されるコードを拾っていくと、キーに含まれる音程が7つですので、7つのコードができることになります。この時、キーで示されるスケールのことを「ダイアトニックスケール」といい、そのダイアトニックスケールのそれぞれの音程をルートとし、ダイアトニックスケールに属する音程のみで構成される7つのコード群のことを、「ダイアトニックコード」と言います。キーとコードの関連については、このことを基本として捉えるのが良いでしょう。なお、ここでも敢えて強調しますが、このダイアトニックコードとダイアトニックスケールには、上記のような関連性はありますが、同一ではありません。そもそも、コードとスケール自体が別物です。ここはきちんと分けて、独立した要素同士と捉えるのが良いでしょう。
例を挙げます。ハ長調(=Cメジャーキー)の場合、ダイアトニックスケールはCを主音とするメジャースケールになり、その構成音はドレミファソラシ(=C・D・E・F・G・A・B)になります。この時、これらの音程について、ダイアトニックスケール内の音のみを使うことを決まりとして、それぞれにルートとなる音程から音階を一つ飛びに3つ音を拾ってコードを生成していく(3つの音からなるコードなので"3和音"と言います)と、Cをルートとする「C」(C+E+G)、Dをルートとする「Dm」(D+F+A)、Eをルートとする「Em」(E+G+B)、以下同様に「F」(F+A+C)、「G」(G+B+D)、「Am」(A+C+E)、「Bm(-5)」(B+D+F)と言うように7つのコードができます。整理すると、「C・Dm・Em・F・G・Am・Bm(-5)」の7つのコードができます。
もう少し追加して上と同様に今度は4つ音を拾ってコードを作る(4つの音からなるコードなので"4和音"と言います)とすると、そこで形成されるダイアトニックコードは、「CM7・Dm7・Em7・FM7・G7・Am7・Bm7(-5)」と言うように、セブンスないしメジャーセブンスの音が加わったコードになります。
これらのコードは、3和音も4和音もダイアトニックスケール上の音程のみで構成されているため、ダイアトニックスケール上で展開するメロディーと調和をとりやすいコード群になります。これは、曲中でも同様で、例に挙げたコードはCメジャーキーの曲ではよく使われるコードにもなります。
これを踏まえた上で、C-F-G7-Cというコード進行を見る場合、この進行のキーは前にも触れたようにCメジャーキーになります。その上で、FやG7、Cといったコードは、ダイアトニックスケールと関連の強いダイアトニックコードではあります。しかし、これらはコードであって、スケールやキーではありません。この進行におけるFやG7といったコードを、「Cのキー」と表現するのは混乱した表現といえます。こうした表現は、一般的に言っても通じないでしょう。表現を改めるのであれば、これらのコードは「キーCにおけるダイアトニックコードに属するコード」と言うべきだと思います。
コードとスケールは、まったく別の要素であることを、きちんと整理して把握するのが良いでしょう。混同しないよう、気をつけてください。

なお、ここで長々と触れた「調」の話についてですが、これは捉えるのに少し音楽理論に関する知識を整然と把握する必要があることは事実です。ですので、寄せられている回答やアドバイスについて、それを理解するために少し調べ物をしたりする必要はあるかも知れません。この点では回答側の姿勢として、その回答を受ける方の努力に期待をかけて回答を寄せるという部分はどうしても残ると考えています。私自身の回答の姿勢はそういう考えもあり、手取り足取り理解してもらうということではないかも知れません。
ただ、わかりやすく例を挙げて表現することと、ミスリードを招く表現とは等価ではありません。わかりやすく書いても、内容が誤っていれば、結局混乱を招きます。それは、誤って伝わる危険を大きくはらむ時点で現実的・実際的な表現といえるものではないでしょう。表現については、正確を期する必要があると考えます。ですので、キーとコードとを混同させるような表現については、誤りであることをきちんと指摘しておく必要を感じます。最後までその誤りを自らの手で正す機会を持ち続けるのであればそうした毒薬も一つの手段かも知れませんが、ここはそういう機会が確実に与えられる場ではありません。一つの質問は独立したものとして、そこで完結させるのが、後に他の方がこの質疑応答を活用することも含めて考えれば妥当な姿勢だと思います。誤りが誤りのまま放置される可能性を残す上で、その場しのぎとしてそうした毒を含む教示をするのは無責任ではないでしょうか。また、その回答を読む方の理解力や、一度読むだけでは把握し切れなかったことを再読したり調べ直すなどして理解しようとする努力について、初心者だろうからという憶測を理由にして甘く見積もるのは失礼とも思います。

蛇足の話が長くなりました。音楽用語としての調について、理解を深めたいと言う場合は、ここでは文字数の制限などもあり、かなりかいつまんで要点だけを説明した内容になっています。きちんとした把握をする上では、整然とまとめられて本になっている資料を当たるのがよりよいでしょう。最近では、音楽理論のことについて、ギタリストの視点から噛み砕いて解釈している本もありますので、もし教則本の表現の意味だけに留まらず、調というものの内容について興味が湧いた場合には、そうした本を参考にして理解を試みることをお勧めします。

質問の主旨から離れている話が多くなり、申し訳ありません。たびたび失礼しました。

再び失礼します。

改めて強調しますが、質問文の本旨としては、ギターの教則本に「12のキーすべてで弾けるようにする~」とある文章の解釈についての話であると判断しています。
そのことに関していうのであれば、先にも書いたように、教本で例示してある譜例について、そのポジションの相対関係を崩さずに平行移動していって、合計12f分の範囲について、それぞれのポジションでの指遣いなどに慣れておくことを勧める文章と解釈するのが妥当です。"調そのものについての解釈論にかかる表現"としてではなく、"...続きを読む

Q日本語訳を教えてください(かなり長文です)(1)

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳を教えてください。よろしくお願いします。
A lot of people wonder how Chinese parents raise such stereotypically successful kids. They wonder what these parents do to produce so many math whizzes and music prodigies, what it's like inside the family, and whether they could do it too. Well, I can tell them, because I've done it. Here are some things my daughters, Sophia and Louisa, were never allowed to do:
I'm using the term "Chinese mother" loosely. I know some Korean, Indian, Jamaican, Irish and Ghanaian parents who qualify too. Conversely, I know some mothers of Chinese heritage, almost always born in the West, who are not Chinese mothers, by choice or otherwise. I'm also using the term "Western parents" loosely. Western parents come in all varieties.
All the same, even when Western parents think they're being strict, they usually don't come close to being Chinese mothers. For example, my Western friends who consider themselves strict make their children practice their instruments 30 minutes every day. An hour at most. For a Chinese mother, the first hour is the easy part. It's hours two and three that get tough.
Despite our squeamishness about cultural stereotypes, there are tons of studies out there showing marked and quantifiable differences between Chinese and Westerners when it comes to parenting. In one study of 50 Western American mothers and 48 Chinese immigrant mothers, almost 70% of the Western mothers said either that "stressing academic success is not good for children" or that "parents need to foster the idea that learning is fun." By contrast, roughly 0% of the Chinese mothers felt the same way. Instead, the vast majority of the Chinese mothers said that they believe their children can be "the best" students, that "academic achievement reflects successful parenting," and that if children did not excel at school then there was "a problem" and parents "were not doing their job."

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳を教えてください。よろしくお願いします。
A lot of people wonder how Chinese parents raise such stereotypically successful kids. They wonder what these parents do to produce so many math whizzes and music prodigies, what it's like inside the family, and whether they could do it too. Well, I can tell them, because I've done it. Here are some things my daughters, Sophia and Louisa, were never allowed to do:
I'm using the ter...続きを読む

Aベストアンサー

多くの人々は、どのようにして、中国の親が、そのような型通りに成功した子供を育てるかしらと思っています。彼らは、これらの両親がそれほど多くの数学天才や音楽の天才を作り出すために何をしているのか、そうすることが家族内でどのようか、そして、彼らがそうすることができたかどうかということも疑問に思っています。さて、私はそういうことをしたので、私は彼らに教えることができます。 以下に私の娘、ソフィアとルイザが、決してすることを許されなかったことがあります:
私は緩く「中国人の母親」という用語を使用しています。 私はまた、そうした資格がありそうな韓国、インド、ジャマイカ、アイルランド、ガーナの親を知っています。逆に、私は自ら選ぶかまたは他の理由で、中国人の母親ではないような、たいていは西洋生まれの、華僑の母親も知っています。私は、また、緩く「西洋人の親」という用語を使用しています。 西洋人の親にはあらゆるタイプがあります。
それでもなお、西洋人の親が自分たちが厳しいと思うときでも、彼らはたいてい中国人の母親ほどではありません。例えば、自分たちが厳しいと考えている私の西洋人の友人は、自分たちの子供に楽器を毎日30分練習させます。最大で1時間です。中国人の母親にとっては、最初の1時間は楽な部分で、きつくなるのは2,3時間です。
文化的固定観念を私たちが嫌っているにもかかわらず、子育てと言う話になると、中国人と西洋人の際立った、定量化可能な相違を示す膨大な研究が、世の中にはあります。50人の西洋人のアメリカ人の母親と48人の中国人の移民の母親へのある研究では、「学問的成功を強調するのは子供にとってよくない、あるいは、両親は、学習がおもしろいという考えを伸ばす必要があります」と、西洋人の母親のほぼ70%は言いました。対照的に、同様の感じ方をしていた中国人の母親は、ほぼ0%でした。その代わりに、中国人の母親の大部分が、自分の子供は「最も優秀な」学生になることができる、また、「学力達成度はうまくいっている子育ての反映である」そして、子供が学校で優れていなかったなら「問題」があるのであり、親は「親の仕事していない」のだと信じていました。

多くの人々は、どのようにして、中国の親が、そのような型通りに成功した子供を育てるかしらと思っています。彼らは、これらの両親がそれほど多くの数学天才や音楽の天才を作り出すために何をしているのか、そうすることが家族内でどのようか、そして、彼らがそうすることができたかどうかということも疑問に思っています。さて、私はそういうことをしたので、私は彼らに教えることができます。 以下に私の娘、ソフィアとルイザが、決してすることを許されなかったことがあります:
私は緩く「中国人の母親」とい...続きを読む

QTrue flowとは?

求人情報の仕事の内容に「画付(True flow)~出力(フィルム、CTP)」「True flow経験者優遇」とありました。これはソフトなのか大きな機械のことなのかまとめてシステムということなのかよくわかりません。DTPの経験があるんですが、名前を知らずに使っていたものもあるので、もしかしたら扱ったことがあるかもしれません。
どういうものなのでしょうか。

Aベストアンサー

No.3です。
説明が下手ですが・・・。
True flowはWindowsで動いています。
OSと言うよりTrue flowはRIPと考えた方が良いです。
子供っぽい説明をすると、
箱(True flow)に入口と出口があり、入口からPSデータ、
X1aのPDF、epsデータ等を入れると、
出口からOutlinePDF等(SCREEN仕様)が出来、更にDDCP(デジコン)
やIJ(インクジェット)を出力することが『自動』で出来る
システムと考えてください。
近所だったら会社に来て頂いても宜しいのですが・・・。
モノを見てもらうのが一番だと思います。
IGAS等の展示会も参考になります。

Q日本語訳を教えてください(かなり長文です)(3)

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事です。日本語訳を教えてください。お願いします。
My friend Susan, the host, tried to rehabilitate me with the remaining guests.
The fact is that Chinese parents can do things that would seem unimaginable—even legally actionable—to Westerners. Chinese mothers can say to their daughters, "Hey fatty—lose some weight." By contrast, Western parents have to tiptoe around the issue, talking in terms of "health" and never ever mentioning the f-word, and their kids still end up in therapy for eating disorders and negative self-image. (I also once heard a Western father toast his adult daughter by calling her "beautiful and incredibly competent." She later told me that made her feel like garbage.)
Chinese parents can order their kids to get straight As. Western parents can only ask their kids to try their best. Chinese parents can say, "You're lazy. All your classmates are getting ahead of you." By contrast, Western parents have to struggle with their own conflicted feelings about achievement, and try to persuade themselves that they're not disappointed about how their kids turned out.
I've thought long and hard about how Chinese parents can get away with what they do. I think there are three big differences between the Chinese and Western parental mind-sets.
First, I've noticed that Western parents are extremely anxious about their children's self-esteem. They worry about how their children will feel if they fail at something, and they constantly try to reassure their children about how good they are notwithstanding a mediocre performance on a test or at a recital. In other words, Western parents are concerned about their children's psyches. Chinese parents aren't. They assume strength, not fragility, and as a result they behave very differently.
For example, if a child comes home with an A-minus on a test, a Western parent will most likely praise the child. The Chinese mother will gasp in horror and ask what went wrong.

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事です。日本語訳を教えてください。お願いします。
My friend Susan, the host, tried to rehabilitate me with the remaining guests.
The fact is that Chinese parents can do things that would seem unimaginable—even legally actionable—to Westerners. Chinese mothers can say to their daughters, "Hey fatty—lose some weight." By contrast, Western parents have to tiptoe around the issue, talking in terms of "health" and never ever mentioning the...続きを読む

Aベストアンサー

私の友人スーザンは、もてなす側なので、残りの客と私の仲を元通りにしようとしました。実のところ、中国人の親は、西洋人にとって、想像も及ばないようなことー法的に起訴できることさえーする場合があるようです。中国人の母親は彼らの娘に次の様に言う場合があります。「ねえ、おデブちゃん、 — 体重を減らしなさい。」対照的に、西洋人の親は、その問題の周りをつま先立ちで歩くかのように気を使わなくてはなりません、そして、「健康」に関して話して、絶対にFで始まる語を口にしたりしません、それでも、彼らの子供は摂食障害と否定的な自己イメージのために治療を受けることになります。(私はかつて西洋人の父親が、成人した娘に「美しくて信じられないほど有能だね」と言って彼女のために乾杯するのを聞いたことがあります。彼女は、後に、それが彼女をゴミのような感じにさせると私に言いました。)中国人の親は、彼らの子供に全優を取るよう命令することができます。 西洋人の親は、彼らの子供に最善を尽くすよう頼むことができるだけです。中国人の親は次の様に言うことができます。「あなたは怠けものです。 あなたの同級生はみんな、あなたより先に行っています。」対照的に、西洋人の親は、成績について彼ら自身の対立する感情と戦わなければならなくて、彼らが子供がどのような結果になったかについて、失望しないよう自らを説得しようとしなければなりません。私は長く一生懸命中国人の親がどう、自分達がすることをうまくやることができるかについて考えました。私は、中国人と西洋人の親の考え方の間には、3つの大きな違いがあると思います。まず第一に、私は、西洋人の親が彼らの子供の自尊心を非常に心配しているのに気付きました。子供たちが何かで失敗するならば、子供たちがどのように感じるかについて、親は心配します、そして、テストやリサイタルでの平凡な出来栄えにもかかわらず、子供たちがどんなによいか安心させようと、彼らは絶えずします。言い換えれば、西洋の親は彼らの子供の精神に関して心配しています。中国人の親は気にかけません。彼らはもろさではなく、強さを当然と考えます、そして、その結果、非常に異なった振る舞いになるのです。例えば、子供がテストのA‐マイナスを取って帰って来ると、西洋人の親はたぶん子供を称賛するでしょう。 中国人の母親は、ぞっとして喘いで、何がまずかったのかと尋ねるでしょう。

私の友人スーザンは、もてなす側なので、残りの客と私の仲を元通りにしようとしました。実のところ、中国人の親は、西洋人にとって、想像も及ばないようなことー法的に起訴できることさえーする場合があるようです。中国人の母親は彼らの娘に次の様に言う場合があります。「ねえ、おデブちゃん、 — 体重を減らしなさい。」対照的に、西洋人の親は、その問題の周りをつま先立ちで歩くかのように気を使わなくてはなりません、そして、「健康」に関して話して、絶対にFで始まる語を口にしたりしません、それでも、彼...続きを読む

Qkey.binとは?

質問です。
key.binというファイルがありますが、
これはどういったファイルなのですか?
どういった役割があるのでしょうか?
教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんかの鍵のデータのようですが、
・OS
・ファイルがあったディレクトリ(フォルダ)
・使用している(と思われる)アプリケーション
等の情報がないと何とも言えませんね。

Q日本語訳を教えてください(かなり長文です)(2)

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳教えてください。よろしくお願いします。
Other studies indicate that compared to Western parents, Chinese parents spend approximately 10 times as long every day drilling academic activities with their children. By contrast, Western kids are more likely to participate in sports teams.
What Chinese parents understand is that nothing is fun until you're good at it. To get good at anything you have to work, and children on their own never want to work, which is why it is crucial to override their preferences. This often requires fortitude on the part of the parents because the child will resist; things are always hardest at the beginning, which is where Western parents tend to give up. But if done properly, the Chinese strategy produces a virtuous circle. Tenacious practice, practice, practice is crucial for excellence; rote repetition is underrated in America. Once a child starts to excel at something—whether it's math, piano, pitching or ballet—he or she gets praise, admiration and satisfaction. This builds confidence and makes the once not-fun activity fun. This in turn makes it easier for the parent to get the child to work even more.
Chinese parents can get away with things that Western parents can't. Once when I was young—maybe more than once—when I was extremely disrespectful to my mother, my father angrily called me "garbage" in our native Hokkien dialect. It worked really well. I felt terrible and deeply ashamed of what I had done. But it didn't damage my self-esteem or anything like that. I knew exactly how highly he thought of me. I didn't actually think I was worthless or feel like a piece of garbage.
As an adult, I once did the same thing to Sophia, calling her garbage in English when she acted extremely disrespectfully toward me. When I mentioned that I had done this at a dinner party, I was immediately ostracized. One guest named Marcy got so upset she broke down in tears and had to leave early.

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳教えてください。よろしくお願いします。
Other studies indicate that compared to Western parents, Chinese parents spend approximately 10 times as long every day drilling academic activities with their children. By contrast, Western kids are more likely to participate in sports teams.
What Chinese parents understand is that nothing is fun until you're good at it. To get good at anything you have to work, and children on thei...続きを読む

Aベストアンサー

他の研究は、西洋の親と比べて、中国人の親が約10倍長い時間、自分たちの子供と共に毎日学問的なことを教え込むことに費やすと言うことを示しています。対照的に、西洋の子供はスポーツチームにより参加することがおおそうです。
中国人の親が理解していることは、物事は、上手になるまで、何もおもしろくないということです。 何かに上達するためには、頑張らなければなりません、そして、一人で子供は決して頑張ろうとは思いません、そして、それが子供たちの好みを無視することが重要である理由なのです。子供が抵抗するので、これは親の側にしばしば不屈の精神を要求します。 何事も始めがいつも最も困難です。そして、その部分を西洋人の親はあきらめる傾向があります。しかし、適切にするなら、中国人の戦略は好循環を生み出します。優秀さには、粘り強い練習、練習、練習が極めて重要です;機械的反復はアメリカでは過小評価されます。ひとたび、子供が何かで優れ始めると―それが、数学、ピアノ、ピッチング、バレエ、何であろうと―その子は、称賛、賛美、満足を得る様になります。かつては楽しい活動でなかったことが、楽しみになります。こうなれば、今度は、親が子供にもっと頑張らせるのがより容易になります。
中国人の親は西洋人の親がうまくやることができないものをうまくやることができます。 私は、若い頃一度―多分一度以上―母に対して、ひどく無礼なこと言った時、父は、怒って、私たちの福建語方言で、私を「ゴミ」と呼びました。これは本当に効果的でした。私はまずかったと感じ自分のしたことを深く恥じました。しかし、そのことは、私の自尊心などを傷つけはしませんでした。私は、父が私のことをどれほど高く評価してくれているかちゃんとわかっていたからです。私は、実際、自分が無価値だとか、ゴミだとは感じませんでした。
大人になって、私は一度ソフィアに対して同じことをしたことがあります、彼女が私に対してとても無礼なふるまいをした時、英語で彼女をゴミと呼んだのです。私が晩餐会でこのことに言及したとき、すぐに私は仲間外れにされました。 マーシーという一人のお客様は大変動揺して、彼女は、泣いてしまい、早く帰らなければなりませんでした。

他の研究は、西洋の親と比べて、中国人の親が約10倍長い時間、自分たちの子供と共に毎日学問的なことを教え込むことに費やすと言うことを示しています。対照的に、西洋の子供はスポーツチームにより参加することがおおそうです。
中国人の親が理解していることは、物事は、上手になるまで、何もおもしろくないということです。 何かに上達するためには、頑張らなければなりません、そして、一人で子供は決して頑張ろうとは思いません、そして、それが子供たちの好みを無視することが重要である理由なのです。子供...続きを読む

QPowerPointユーザーがKeynote2を利用する利点とは?

こんにちは。Keynote2に興味があります。

ただ、Macは自宅でのみ使用しており、作成したプレゼンテーションは、
会社でWinのPowerPointにコンバートして使用することになると思います。

上記の様な使用法でも、Keynote2の利点を享受できるものでしょうか?

コンバートしたら、トランジションやアニメーションが働かず、
デザインだけの流用となると思っています。そうでしたら、
購入はもったいないかな...または、他にメリットはありますでしょうか?
(ちなみにMacでもPowerPoint2004は所有しています)

Aベストアンサー

Keynoteで制作して、PowerPoint、QuickTime、Flashなどに変換してWindowsで再生することにしても、メリットはあると思います。

PowerPointと比べると、Keynoteは楽に作業でき、同じことを短時間に済ませられます。テンプレートも、Officeのようにダサダサで使いようのないのばかり、ということはないです。

また、Keynoteのほうが作業していて少し安心です。張り込んだ画像などはKeynoteのプレゼンのファイルといっしょに保存されるのですが、ファイルは実際にはパッケージになっていて、そのなかに画像などが個別に保存されます。万一プレゼンのファイルが壊れても、パッケージを開けば画像などを取り出せる可能性があります。PowerPointのファイルが壊れると望みないです。

PowerPointに変換するとKeynote独自の効果は再現されにくいです。でも、いろいろな効果をちりばめ過ぎるとみる人の目がくらむだけなので、もともと私はKeynoteでも効果の使用は控えています。

効果の再現を優先するときは、QuickTimeにするといいです。

Keynoteで制作して、PowerPoint、QuickTime、Flashなどに変換してWindowsで再生することにしても、メリットはあると思います。

PowerPointと比べると、Keynoteは楽に作業でき、同じことを短時間に済ませられます。テンプレートも、Officeのようにダサダサで使いようのないのばかり、ということはないです。

また、Keynoteのほうが作業していて少し安心です。張り込んだ画像などはKeynoteのプレゼンのファイルといっしょに保存されるのですが、ファイルは実際にはパッケージになっていて、そのなかに画像など...続きを読む

Q日本語訳を教えてください(かなり長文です)(5)

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳教えてください。お願いします。
(And it's true that Chinese mothers get in the trenches, putting in long grueling hours personally tutoring, training, interrogating and spying on their kids.) Anyway, the understanding is that Chinese children must spend their lives repaying their parents by obeying them and making them proud.
By contrast, I don't think most Westerners have the same view of children being permanently indebted to their parents. My husband, Jed, actually has the opposite view. "Children don't choose their parents," he once said to me. "They don't even choose to be born. It's parents who foist life on their kids, so it's the parents' responsibility to provide for them. Kids don't owe their parents anything. Their duty will be to their own kids." This strikes me as a terrible deal for the Western parent.
Third, Chinese parents believe that they know what is best for their children and therefore override all of their children's own desires and preferences. That's why Chinese daughters can't have boyfriends in high school and why Chinese kids can't go to sleepaway camp. It's also why no Chinese kid would ever dare say to their mother, "I got a part in the school play! I'm Villager Number Six. I'll have to stay after school for rehearsal every day from 3:00 to 7:00, and I'll also need a ride on weekends." God help any Chinese kid who tried that one.
Don't get me wrong: It's not that Chinese parents don't care about their children. Just the opposite. They would give up anything for their children. It's just an entirely different parenting model.
Here's a story in favor of coercion, Chinese-style. Lulu was about 7, still playing two instruments, and working on a piano piece called "The Little White Donkey" by the French composer Jacques Ibert.

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳教えてください。お願いします。
(And it's true that Chinese mothers get in the trenches, putting in long grueling hours personally tutoring, training, interrogating and spying on their kids.) Anyway, the understanding is that Chinese children must spend their lives repaying their parents by obeying them and making them proud.
By contrast, I don't think most Westerners have the same view of children being permanently indeb...続きを読む

Aベストアンサー

(そして、中国人の母親が、子供を個人的に家庭で教え、訓練し、質問し、見張ながら長い激しい時間を費やして、自ら最前線に出るのは、本当です。)とにかく、わかっている事は、中国人の子供が、親に従い、自慢に思わせることによって、親に恩返しをしながら、人生を過ごさなければならないということです。
対照的に、大部分の西洋人は、子供たちが、永久に親に恩があるという同様の考え方を持っていないと私は思います。私の夫のジェドには、逆の見方が実際にあります。 「子供たちは、親を選べない」と、彼はかつて私に言いました。「子供は生まれることさえ選べない。子供に命を押しつけるのは親なので、子供を養うのは親の責任だよ。子供は、親に何も借りなどないんだ。彼らの義務は、彼らの子供に対しては発生するだろうけどね。」これは西洋人の親にとってはひどい取引だと言う印象を私は受けます。
3番目に、中国人の親は、自分は、子供にとって、何が最も良いかを知っている、したがって、自分の子供自身の願望と好みのすべてをくつがえすのだと信じています。そういうわけで中国人の娘は、高校でボーイフレンドを持つことができないし、中国人の子供は泊りがけのキャンプに行くことができないのです。また、それは、どの中国人の子供も、あえて母親に次の様には言わない理由でもあります「僕は学校の劇でパートをもらったよ! 村人6なんだ。僕は、毎日3:00から7:00までリハーサルのために放課後、学校に残らないといけない、それに、週末も車に乗せてもらう必要があると思う。」そうしたことを試みたあらゆる中国人の子供に神の御加護がありますように。
私を誤解しないでもらいたい:中国人の親が、子供のことを気にかけていないというのではありません。全く逆です。彼らは、子供のためなら、どんなことでもあきらめます。それは、まったく異なる子育てモデルなのです。
ここに、中国式強制を支持する話があります。ルルはおよそ7歳でした、そして、まだ、2つの楽器を演奏していて、フランス人作曲家のジャック・イベールの「小さな白いロバ」と呼ばれるピアノ曲に取り組んでいました。

*** あと何番が残っていましたかね?かなり長いので、一度にはできないかも知れませんが、訳してみようと思います。それから、訳文はいつごろまでに必要ですか?もし、お急ぎで、まだ訳されていないのであれば、半分ぐらいに短くして、再投稿されるとよいと思います。

(そして、中国人の母親が、子供を個人的に家庭で教え、訓練し、質問し、見張ながら長い激しい時間を費やして、自ら最前線に出るのは、本当です。)とにかく、わかっている事は、中国人の子供が、親に従い、自慢に思わせることによって、親に恩返しをしながら、人生を過ごさなければならないということです。
対照的に、大部分の西洋人は、子供たちが、永久に親に恩があるという同様の考え方を持っていないと私は思います。私の夫のジェドには、逆の見方が実際にあります。 「子供たちは、親を選べない」と、彼はか...続きを読む


人気Q&Aランキング