失業保険についての質問です。
どなたか詳しい方、ご教授いただければ助かります。
2009年6月から12月まで派遣で就業し、2010年9月から契約社員でフルタイムで働きだして2011年5月いっぱいで退職致します。
雇用保険をかけている月数はトータルで一年以上なのですが、派遣時代に妊娠したこともあり、11日以上出社した月が2ヶ月となります。
トータルで11ヶ月分しか対象とならないのですが、この場合、失業保険の給付の対象にならないのでしょうか?
ちなみに離職理由は一歳時の育児と離れて暮らしてはいますが父が病気になり家事の手伝いが増え、仕事を続けることが難しくなったからです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>ちなみに離職理由は一歳時の育児と離れて暮らしてはいますが父が病気になり家事の手伝いが増え、仕事を続けることが難しくなったからです。



これが下記の

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_ …

特定理由離職者の「(3) 父若しくは母の死亡、疾病、負傷等のため、父若しくは母を扶養するために離職を余儀なくされた場合又は常時本人の介護を必要とする親族の疾病、負傷等のために離職を余儀なくされた場合のように、家庭の事情が急変したことにより離職した者」に該当するかどうかです。

>トータルで11ヶ月分しか対象とならないのですが、この場合、失業保険の給付の対象にならないのでしょうか?

該当すると安定所が判断すれば特定理由離職者の2に該当して特定受給資格者と同じ扱いになるため、離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あれば受給資格が発生します。

次に下記をご覧下さい。
離職理由の判断手続きの流れです。

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_ …

会社都合か自己都合か等は会社が決めるものではなく、あくまでも判断するのは安定所です。
また自己都合でも安定所の判断によっては、三ヶ月間の給付制限期間が免除される場合もあります。
つまり安定所は会社の退職理由をそのまま鵜呑みにするわけではありません、質問者の方の申し立てと会社に事情聴取したものを総合的に検討して判断を下します。
安定所は上記のように処理をして、それなりに常識を持った判断を下すはずです。

ただし最終的にはあくまでも安定所の判断であるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えていただきありがとうございます。
次はもう少し拘束時間の短い仕事を探すつもりです。職安の判断なのですね。相談してみるのが一番ですね。

お礼日時:2011/04/11 18:46

#2です。



賃金支払基礎日数は賃金形態によって異なります。
例えば月の日数が30日で会社の休みが8日あり3日の欠勤があるとすると。

1.完全月給制の場合は賃金支払基礎日数は30日

2.日給月給制の場合は賃金支払基礎日数は欠勤を除いた27日

3.日給あるいは時給の場合は賃金支払基礎日数は実際に働いた日数であり欠勤と会社の休みを除いた19日

となります。
ここをきちんと理解していないと、もらえるものももらえない可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去の就業状況を調べないといけないですね。ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/12 12:57

http://www.koyouhoken-situgyouhoken.biz/situgyou …
こちらが良く判るかな?
>2) 勤務先を離職し、ハローワークへ出向いて、求職活動をしていること。
ここの
>(ケース4)妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できない
これに当たりますね。
でも
>※ 定年退職とか出産のための退職などは、上記のように「失業の状態」ではありませんが、特例として、失業保険給付の開始時期を延長する制度があります。
とも書かれてますので「受給期間の延長」申請をされれば宜しいかと。

あと
>派遣時代に妊娠したこともあり、11日以上出社した月が2ヶ月となります。
とのことなので受給要件はクリアしてます。
http://www.situgyou.com/st_situgyouyouken.htm
賃金支払の基礎となった日数の計算は30日=1ヶ月で計算されます。
仮に11日計算が月20日出勤の場合は
20日=11日
30日=16.5日
となり16日勤務と計算されます。

焦らず 落ち着いてから失業保険貰いましょう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのような計算があるのですね!回答ありがとうございます。じっくりと読ませていただこうと思います。

お礼日時:2011/04/11 18:51

失業給付金は 働く意欲がある方が失業して、新たな就職先を見つける間支給されるものです



>一歳時の育児と、離れて暮らしてはいますが父が病気になり家事の手伝いが増え、仕事を続けることが難しくなったからです

これでは、再就職の意欲は認められませんから、支給要件を満たしません

この回答への補足

言葉足らずで申し訳ありません。次の仕事を実家のそばで探すつもりでおります。パートや派遣で今よりも時短勤務を考えています。

補足日時:2011/04/11 18:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です

失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です。月の給料は総額26万円くらいでした。いま辞めると失業保険はいくら貰えるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

・26万×6ヶ月で156万、156万÷180日で8666円(賃金日額)
 賃金日額×掛け率(50%~):60%位として・・5200円位・・実際は日額5000円前後?
・所定給付日数は、自己都合でも会社都合でも、90日です
・上記の金額はあくまで参考値です、掛け率がはっきりしない為・・詳しくはハローワークに

Q雇用保険.失業保険の受給資格について

今バイトを辞めようと思っているのですが
ふと雇用保険の事が気になりました。

私は去年の11月初めが今のバイトの初出勤日でした。
今月いっぱいで辞めた場合、
受給資格は大丈夫なのでしょうか?
ちょうど曖昧な時期ではあるので
確かめたいと思って…
ちなみに末締め翌月15日払いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用保険には加入していて
保険料も払っているということですよね。
給与明細を確認してくださいね。
被保険者証は持っていますか?
アルバイトの雇用保険に加入する要件は
一般被保険者だと週の所定労働時間が30時間以上
短時間労働被保険者だと20時間以上30時間未満です。
保険料は月払いなので
被保険者期間は退職月から逆算して
離職直近の2年間に1カ月あたり11日間以上働いた月が、通算して12カ月以上ある場合です。
就職した日が雇用保険の資格取得日ではない場合があるので
確認が必要です。
働いた期間が一ヶ月丸々ない場合(完全月でない)一月に一日でも足りないと
1/2ヶ月になって被保険者期間が満たさないということもあるので
資格取得日は確認して離職日は良く考えてください。

ハローワークに行けば
本人は加入手続きがなされているかどうかは照会できます。
電話では応じません。

Q失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算方法について

失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算時、一週間の所定労働時数が20時間以上30時間未満の短時間雇用被保険者は1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、計算時には最終月8月の給料は省かれ2月~7月までの過去6ヶ月分給料で失業保険受給額は計算されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?
手当の金額の計算上はそうなります。
ただ、受給資格の要件としては1/2ヶ月としてみます。(よって短時間被保険者が受給資格を得るには12ヶ月間必要)

>8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、
手当の計算の1ヶ月というのは退職した日から起算して1ヶ月なので、
例えば8月8日に退職したならその日から遡って1ヶ月という計算になります。
また、ご質問内容から有給により手当の金額が下がってしまうのではないかと不安なのかと思いますが、
給与の全額を補償するのが有給なので手当の計算上は何の影響も御座いません。(有給は手当の計算の算定日数として含みます)

Q失業保険受給中ですが、アルバイトすると受給資格はなくなりますか?

現在失業保険受給中で、12日分いただいたところです。
アルバイトの話をいただき、迷っています。
そのアルバイトは1日7~8時間の毎日で、3ヶ月くらいです。
本当は長期でいい仕事があれば就こうと思っていたのですが、
このアルバイトは時給もすごく良く、次につながる仕事(人脈ができるという意味で)なので、
やりたいのですが、受給資格を失わずアルバイトすることは可能でしょうか?
ここで働いてしまうと、受給はストップされてしまいますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に給付制限中及び受給中のアルバイトは制限付きですが認められていますので、その制限以内でしたら影響ありません。
しかしその制限そのものについては各安定所の裁量にゆだねられていますので、所轄の安定所に確かめてください。
ですからアルバイトをするときは事前に所轄の安定所に、内容を話して判断を仰ぐことが大切です。
勝手に自己判断をしての事後報告ですと許容範囲を超えれば失業と認められず失業給付の受給資格自体を失うということにもなりかねず、後悔することにもなりかねませんから。
裁量というのは簡単に言えばあることがある安定所ではOKでも別の安定所ではNGと判断されることがあるということです。
平等という観点からすればおかしいことなのですが、それが現実です。
ですからこのサイトで個人的な経験を聞いてもあまり意味はありません、それよりも安定所でアルバイトの内容を具体的に話してどう判断するかを聞くのがベストの方法です。

Q失業保険、いくらぐらいもらえますか

今年3月末に派遣で1年間働いてましたが契約期間満了の為に退社しました。
現在は、月に6万から7万ぐらいの収入になるアルバイトをしてますが、失業保険
をもらった方が得なのかもしれない事に築き、質問しました。

1カ月の収入は、10万から11万程度の収入で、勤続年数は1年です。
退社理由は、契約期限満了の為です。

また今、現在のアルバイトの会社は雇用保険がありません。

いくらぐらい失業保険もらえますか?

Aベストアンサー

貴方の年齢が分からなかったので、30歳位だとした場合、月額14万位で3カ月給付されると思います。
但し、このご時世ですから簡単には給付されません。
ハローワークから指定された会社に、面接に行かなければいけないとか、色々と・・・。

『失業保険 計算』で、検索すると色々出てきますよ。

Q今回失業保険を受給することになったのですが、失業保険の基本手当日額が5

今回失業保険を受給することになったのですが、失業保険の基本手当日額が5053円で少ないような気がするので質問します。前職の基本手当て17万で総額20万になります。前々職が基本手当て22万3千円で総額25万くらいでした。前職は今年7月15日に退職し、前々職は今年4月末で退職しています。また両方とも雇用保険加入でありました。この場合基本手当日額の間違いはありませんか?

Aベストアンサー

基本手当日額の計算の仕方は下記を
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html
抜粋:雇用保険で受給できる1日当たりの金額を「基本手当日額」といいます。
この「基本手当日額」は原則として離職した日の直前の6か月に毎月きまって支払われた賃金(つまり、賞与等は除きます。)の合計を180で割って算出した金額(これを「賃金日額」といいます。)のおよそ50~80%(60歳~64歳については45~80%)となっており、賃金の低い方ほど高い率となっています
・以下は計算例
 25万×4ヶ月+20万×2ヶ月=140万、140万÷180=7778円(賃金日額)
 7778円×掛け率(仮に65%とすると)=5056円(基本手当日額)
>失業保険の基本手当日額が5053円で少ないような気がするので
 ・そんなものではないかと思いますが

Q失業保険の6割の計算方法は

私の父のことですが

今までのお給料が月24万ほどです。
今年の8,9,10,11月が10万ほどです。

8,9,10,11月は、資格の手当てで+10万で合計20万の話だったのですが
会社からは、10万しか支払われていません。

父は、仕事をやめたいと言っているのですが
今やめたら、失業保険は、10万の6割りで6万しか支給されないのでは?
と思っています。

失業保険の算出方法は、前月のお給料を元に計算されるのでしょうか。
それとも、1年間の年収から計算されるのでしょうか。
年収だといいのですが。

Aベストアンサー

ANo.2です。
その後、どうだったのかな?
多分、失業保険は規定額(計算式の通り)しか出ないと思います。
が、現在の給与不払いを不服申立てをするべきでしょう。
雇用契約書があるならおそらく一方的に勝てますので。
なくても今までの(減額?される前)の給与支払い実績から不当な給与の減額と認められる可能性が高いのでハローワークに相談後、弁護士(法テラス)に相談してみてはいかがでしょうか。

Q失業保険の受給資格について

最近、勤めていた会社が突然倒産しました。
会社都合の解雇の為、失業保険もすぐに出ると説明されました。

しかし、実家が自営業で税金対策の為に私にも給料を出しているようになっています。(月に約10万円強の計算です。)
実際には家からは貰っていないので全くの無収入になってしまうのですが…

このような場合、失業保険を受給する資格はありますか?
表面上は不正受給になってしまうのでしょうか?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

表面上もなにも、はっきりとした不正受給になります。
ハローワークと税務署は連動していますから、あなたの所得が税務署に申告されればバレます。

Q失業保険の日額の計算方法を教えてください

昨年4月よりうつ病により休職し、健康保険の傷病手当を支給されています。
休職期間が長くなるにつれ会社に居ずらくなり、そもそもの休職(発病)理由が会社での人間関係ですので退職も考えております。
もしも退職した場合、健康保険の傷病手当の受給及び失業保険の受給の延長手続きが必要になると思いますが、失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?
傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。
自分なりに色々なサイトを見てまいりましたがどうも要領を得ません。
お分かりの方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?

金額について言うと、基本手当日額(1日あたりの金額)の正確な計算式は下記の通り。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate.pdf

良くわからなくて頭が痛くなるようでしたら、下記が簡易の早見表です。

http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/koyou/kihon_teate_hayamihyou/kihonteate_hayamihyou_h22.html

対象になるのは基本給や残業代も含めた定期的な賃金の全額です。
また早見表にあるように「賃金日額=離職前6か月の賃金合計÷180」 です。

>傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。

ということなら質問者の方の場合は実際に給与を受け取っていた時期まで遡ってそれ以前の6ヶ月の賃金合計になります。

Q失業保険の受給資格があるかどうか

3月末で解雇となり4月から専門学校(昼間)へ行こうと思っています。


先日、ハローワークへ失業保険がもらえるかどうか問い合わせをしたらもらえるだろうとのことでしたが不安でたまらなくてここでお尋ねしております。わたしのような場合、もらえる可能性があるのでしょうか。

学校は1年間で朝8時半から15時40分土日祝日休み
仕事は夜17時から23時くらいのアルバイトを探そうと思っている。
月に何回かハローワークへは学校が終わってからでも間に合うので必ず行ける。
再就職に厳しい年齢なので、何か手に職をつけたいと思い学校を選んだがもしも良い職があれば学校はやめて働くつもり


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

安定所が指定する訓練校のようなものでなければ、学生では雇用保険の失業給付は受けられません。
学校教育法第1条にいう学校の学生、生徒であって 夜間以外もの(昼間学生)は 本来学業に専念することを生活の本義とするものであり、たとえ就労する場合であっても その労働は第二義的なものであり 適用事業に雇用されても 雇用保険法上の労働者とは認められないので、一般には被保険者とはなりません。
ということで無理です。
ただ夜間の学生の場合は昼間に就労可能ということで、求職ということならば認められる可能性もありますが。
また安定所が指定する訓練校のようなものであれば、給付を受けながら学べますし、終了するまで給付は延長されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報