ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

勤めていた会社が合併しました。

合併の際、会社都合のリストラはしないという条件で、また
給与体系や勤務条件などはそのままの形で引き継がれました。

ただ、丁度合併する際に体調を崩して入院していたために、
会社側から自己都合での退職を促されました。

退院後は今までの会社の勤務条件であれば勤務を続けることは可能
だったのですが、この場合は会社都合ではなく自己都合退職となって
しまうのでしょうか?

A 回答 (1件)

会社から退職促されてもそれに同意してしまえば自己都合です

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社が吸収合併される時の社員への告知について

母親が勤めている会社の事なのですが、
その会社が来年3月末をもって親会社に吸収合併される事になりました。
しかし、社長(親会社から社長職を任されてる所謂サラリーマン社長)は、
この事実を社員に伝えていません。
母はその事実を親会社の人から聞いたりしていて知っているのですが...
吸収合併に伴い、現在いる社員も何人か解雇されたりします。
しかし、その社長はそんな事実は全く無いかのように振る舞っているようです。
社員の生活にかかるような事だけに、社長は社員に伝えるべきだと思うのですが、、、
そこで質問ですが、法的にこの社長は社員に吸収合併の件を伝える義務があるのでしょうか?
尚、親会社からは吸収合併の事実を伏せておく旨の指示は無いとの事です。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

吸収合併の場合には、存続会社がすべての権利義務を承継するという包括承継が原則となっています。当然、解散会社の労働者や合併前の賃金・労働時間・退職金制度などの労働条件 は、存続会社にそのまま引き継がれます。
ご質問の例では親会社は雇用継承を拒否することはできません。
したがって、
> 吸収合併に伴い、現在いる社員も何人か解雇されたり
> します。
は、合併が理由ではなく、別の整理解雇制限の法理による解雇要件によっての解雇とか、希望退職によってということであるはずです。
(詳しい状況がわかりませんと判断できませんし、ご質問の本旨ではないので一般論にて)

ただ、合併により会社の勤務形態が変わることもよくあることであります。もともと就業規則等の異なる会社の場合には、合併にあわせて労働条件も変更になることは少なくありません(一つの会社に異なる労働条件の労働者がいると労務管理上不便等なので通常一つの労働条件に調整されます。この調整は、労働者からみると労働条件の変更にあたります。)。
その場合でも会社は一方的に労働条件を変更することはできず、法に基づいて所定の手続きを経てから変更しなければなりません。労働条件の変更は就業規則や労働協約の変更によって行われますが、使用者は一方的に 変更することはできません。事前に労働者や労働組合(労働組合がある場合)の意見を聞いたり、協議(労働協約の場合)する必要があります。その意味において、各労働者は合併に伴う労働条件を知る機会はあることになります。
組合や従業員代表がある場合には、個人ごとへの告知ではありませんが、組合等からその説明があるはずです。

なお、吸収合併で間違いないでしょうか?もし、営業譲渡してから解散する場合には、吸収合併ではありません。この場合、譲渡される会社の労働者や労働条件が引き継がれるかどうかは、譲渡契約によって決まります。ただ、原則として、譲り受ける会社はだれを受け入れるか、どのような労働条件で受け入れるか等を決定することができるとされています。しかし、労働者を恣意的に選別することはできません。

吸収合併の場合には、存続会社がすべての権利義務を承継するという包括承継が原則となっています。当然、解散会社の労働者や合併前の賃金・労働時間・退職金制度などの労働条件 は、存続会社にそのまま引き継がれます。
ご質問の例では親会社は雇用継承を拒否することはできません。
したがって、
> 吸収合併に伴い、現在いる社員も何人か解雇されたり
> します。
は、合併が理由ではなく、別の整理解雇制限の法理による解雇要件によっての解雇とか、希望退職によってということであるはずです。
(詳しい状...続きを読む

Q吸収合併で一旦解雇で再雇用された場合

みなさんの経験等教えて下さい。
10年働いた会社が来年吸収合併されます。
会社は消滅し吸収される側なのですが、一端従業員を全員解雇し、
その時点で退職金等を清算するという方法をとるようです。
その後存続会社に全員再雇用されるらしいのですが、その場合
給与は保証される物なのでしょうか?
存続会社の規定によるのかもしれませんが、給与が下がる事も大いにありうるのでしょうか?
ちなみに会社の説明では今の所、給与など待遇の話は無く、まだ決まっていないとのこと。
あと1年もしないうちの話なので再雇用後の待遇が気になりますし、
不安です。
経験された方、その他詳しい方のお話が聞きたいです。
この先の生活が不安です…転職も視野に入れないと行けません。
ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

M&Aのアドバイスをやっているものです。
私自身、勤務先が吸収合併された経験を持ちます。

合併の場合、存続・消滅両社の権利義務を包括的に引き継ぐことが
前提になります。
よって労働者の雇用契約自体も継承され、旧会社の就業規則や労働協約、賃金や労働
時間も引き継ぎます。新会社は雇用継承を拒否することはできません。

ご質問者の会社では、いったん全員解雇、ということなのですが、合併を理由に解雇する
ことはできない、というのが前提となりますので、解雇権の濫用ということも考えられます。
会社側の誠意ある説明を求めるべきでしょう。
労働基準監督署に確認されることをお勧めします。

但し実際には、会社が合併すると何かと居心地も悪くなり、人事面で不利益を蒙る可能性も
否定できません。

会社が不誠実な態度であるのであれば、自ら転職する、といった行動も必要でしょう(私は転職しました)。

Q合併に伴う勤続年数リセット

3年ほど正社員として在籍していた企業(以下、A社)が、親会社(以下、B社)と合併することになり、
10月より所属がB社に変わりました。
その際に経歴書などを1から提出し直したのですが、所属変更に伴い、
・これまでの勤続年数がリセットされ、
・それゆえ試用期間扱いとなるため、年末の賞与はなし
という回覧が回ってきました。

ただ、
・現場の業務は何一つ変わらないことや、
・A社の退職金に代わるものの支給はなく
・有給休暇などは継続して使える

とのことで、どうも筋が通ってない気がしてなりません。
勤続年数リセットは退職金にも響きますし、こういったことが法的になんら問題のないことなのかどうかお伺いしたく
質問させていただきました。
どなたか専門的なご意見をいただければと思います。

以上よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

退職金及び賞与については原則として法的な規制はありません。
退職金がなくても、賞与の支払がなくてもべつに違法ではありません。
有給休暇についても規定日数以下の支給は違法ですが、最低日数を超える付与に対しては罰則も何もありません。

以上を踏まえた上での結論ですが、この処置には全く問題が無いと考えます。

A社が解散その際退職金はなし(合法)
B社がA社社員を新たに雇用(B社には新入社ということ-B社入社を強制されていれば違法だがやめる選択が出来れば合法)
B社規定により新入社員の初回賞与は不支給(合法)
特別にA社から新規入社した社員に対しては規定以上の有給を付与(合法)

A社が法人として残っているのなら問題があるかもしれませんが、むしろA社が解散して路頭に迷う所(従業員全解雇)をB社(親会社)が救ってくれたという事でしょう。

Q会社が合併した場合の書き方

A社に入社3年後親会社(100%子会社)のB社に吸収合併され、一つの部署となりました。

この場合履歴書に「平成OO年B社に吸収合併」と明記するべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

採用する側です。

私の入社した企業も、合併しました。

平成20年4月  株式会社AAA XXX部  入社  を

平成20年4月  株式会社AAA(現BBB株式会社) XXX部 入社
で良いです。


人事採用は、現社名で判れば、面接時に、社名変更、合併かは確認します。

Q会社合併後の給料の変化

こんばんわ。
今勤めている会社が他の会社と合併した経験のある方に教えてもらいたいのですが、合併する前と後とでは、給料は、どうなったでしょうか。
増えました?減りました?
また、こんな変化があったとかございましたら教えてください。

Aベストアンサー

私の勤めている会社は合併しました。
 私の場合給料は変化ありませんでした。(事前に組合から説明がありました。)
 但し、昇給やボーナスは合併前より増えました。
 合併効果により会社が大きくなった為、倒産の心配がなくなり、少し「ホッ」としています。
 合併後は、相手の会社の社員と交流が始まり、仕事の方法や業務内容を教えあったり、とても勉強になります。
 又、「課」や「部」の名称が変わったり、「名刺」や「制服」も新しくなります。
 それと、合併したばかりは、人事異動が多いですね。
 合併する前は不安が大きかったのですが、今は合併してよかったと思います。

Q会社の吸収・合併の際の退職金

今、主人が勤めている会社ですが、将来的に吸収合併されそうです。
その時、合併先の会社に行ければよいのですが、行けるかどうかはまだわかりません。
もしかしたら退職するかもしれないのですが、吸収合併の時って、退職金って出るものなのでしょうか?
出るとしたらどれほどなのでしょうか。
今主人が勤めている会社は年商10億の医療系の会社、主人の仕事は、医療系の技術職で中間管理職です。
吸収合併の頃、たぶん主人は勤続20年ほどになっていると思います。

退職金について、よくわからなくてちょっと心配です。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

つぶれるところを助けてもらう・・・ほどの状況だと
もしかしたら退職金はあまり期待できないかもしれませんが・・・

退職金規定があるはずなので、まずそれを確認ください
事前に退職勧奨があれば割り増しがあったりする可能性もあります

http://www.e-comon.gr.jp/roumu/qajnj63.html

Q契約途中で派遣会社が吸収合併された場合の失業保険について

私は同じ派遣先で派遣社員として2年9ヶ月働いてきました。
希望すれば半年更新でずっと契約が続くのですが、3月末で自己都合で契約更新しないことを告げました。

私は最初A会社で派遣社員として雇用されましたが途中小さな会社だったため大きなB会社に吸収合併されました。
派遣先はそのまま、時給もそのままで有休のとり方が変わったくらいでした。

2年3ヶ月A会社で働き、その後B会社で6ヶ月働いた形になります。

本日離職票が送られてきたのですが、2枚離職票が入っておりA会社の名前の離職票には(参考:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_e3.html)「事業主が以後派遣就業を指示しない旨を明らかにした場合」に○がしてあり、契約期間満了時の会社都合と記載がありました。

またB会社の離職票には「労働者が以後同一の派遣元事業主における派遣就業を希望しない旨を明らかにした場合」に○がしてあり、契約期間満了時の自己都合と記載がありました。

この場合、失業保険はどうなるのでしょうか。給付制限はありなしどちらでしょうか。

ネットで色々調べ、契約満了時の自己都合(契約更新できるのにしなかった場合)は給付制限付きという意見があったり稀に制限なしというものも見ましたが1ヶ月派遣会社からの紹介を待ってから離職票が送られてくるというものもありました。

私は実家に帰るため更新しなかったのですが、実家がある街にも今の派遣会社の支社があるため辞める前から地元での就業を希望しており、営業の方にもその旨は伝えておりました。(今まで一度も仕事の紹介はありません。)
ですので、派遣会社が1ヶ月待たず離職票の発行をするというのは事業主が以後派遣就業を指示しないという項目に当てはまるのでは?と思ったのですがどうなのでしょうか。

今の派遣会社で紹介を希望している場合、離職票を送られてきておりますが1ヶ月紹介を待つ。ということはできるのでしょうか。やはり会社との相談という形になりますか。
営業の人に聞くと今まで契約期間が終了したらすぐに離職票を発行しており、1ヶ月待つということは聞いたことがないとおっしゃっておりました。

離職票が送られて来る前、ハローワークに相談すると自己都合となり3ヶ月の給付制限付きになる可能性が高いと言われましたが、実家に帰ってからも紹介を希望しているのであれば、1ヶ月紹介を待つという項目に当てはまると思うがハローワークでは「派遣会社と話をして・・・」と何度も言われました。

吸収合併で離職票が2枚あり内容が違う場合どうなるのか。

また、紹介を希望しているにもかかわらず1ヶ月待機せずに勝手に離職票を送ってきた場合どうすればよいのか。
1ヶ月待つとして、1ヶ月間の間に紹介された仕事が希望条件に合わなかった場合は自己都合とされてしまうのでしょうか。

以上を教えて頂けると幸いです。

私は同じ派遣先で派遣社員として2年9ヶ月働いてきました。
希望すれば半年更新でずっと契約が続くのですが、3月末で自己都合で契約更新しないことを告げました。

私は最初A会社で派遣社員として雇用されましたが途中小さな会社だったため大きなB会社に吸収合併されました。
派遣先はそのまま、時給もそのままで有休のとり方が変わったくらいでした。

2年3ヶ月A会社で働き、その後B会社で6ヶ月働いた形になります。

本日離職票が送られてきたのですが、2枚離職票が入っておりA会社の名前の...続きを読む

Aベストアンサー

派遣元会社との契約内容によります。
文面からは、派遣元会社と有期労働契約を締結しているように受取れます。

質問文後段に該当する派遣社員とは、派遣元と労働者は期間を定めずに労働契約を締結し、
派遣元会社と派遣先会社が労働者派遣契約という商取引を行い、その契約の期間労働者を派遣するということなので、
派遣元会社と派遣先会社との労働者派遣契約が終了しようとも、派遣元会社と労働者の雇用契約は終了しません。

ですので、1ヶ月の派遣先紹介期間が定められています。
この1ヶ月の派遣先紹介期間を派遣元会社が放棄すれば、解雇の扱いになり、労働者が放棄すれば自己都合ということになるわけです。

A社の場合は吸収合併により存続しないこととなってますので労働契約の更新ができないので会社都合で問題はありませんね。

では、元々派遣元会社と有期労働契約を締結している場合はどうなるのか?
派遣元会社との労働契約は、有期ではありますが更新を数回続けており、次回も更新の意思があったとなります。

そこで、契約更新を希望しない旨を労働者が申し入れているので自己都合となっているわけです。

離職の申し入れが労働者からであれば、離職区分は3C又は4Dですので、
3C=正当な理由による離職なら、給付制限は付きませんが一般受給資格者。
4D=正当な理由によらない離職なら、給付制限が付いて、一般受給資格者
に該当することになります。

参考にどうぞ、有期契約の終了による離職区分。
http://sr-ccs.com/siryousitu/qanda/6kikanmanryo.html

文面からは今回の労働契約が実際にはどうなのかが不明です。
派遣と契約期間の内容を混同している部分も見受けられますので、公共職業安定所に確認するのが良いと思います。

派遣元会社との契約内容によります。
文面からは、派遣元会社と有期労働契約を締結しているように受取れます。

質問文後段に該当する派遣社員とは、派遣元と労働者は期間を定めずに労働契約を締結し、
派遣元会社と派遣先会社が労働者派遣契約という商取引を行い、その契約の期間労働者を派遣するということなので、
派遣元会社と派遣先会社との労働者派遣契約が終了しようとも、派遣元会社と労働者の雇用契約は終了しません。

ですので、1ヶ月の派遣先紹介期間が定められています。
この1ヶ月の派遣先...続きを読む

Q会社合併による退職金の取扱について

会社がグループ会社に吸収合併されることになりました。
それに際して、退職金を精算することになったのですが、引き続き勤務する場合、通常社員の身分等は継承されるため、一時所得扱いとなるのはわかりますが、退職金を精算することにより、勤続年数や有給休暇についても精算される場合も、一時所得扱いになり、社会保険料等もかかってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら、退職所得とされる余地はなさそうです。

基本的に、退職所得は退職の事実に基づき支給されるものに限られており、引き続き勤務する者に支払われる給与で退職手当とされるケースは限定されています。

これについては、所得税法基本通達30-2に規定がありますが、6つのケースに限定されていて、ご質問のケースはそのいずれにも該当しないようです。

したがって、会社側のご説明のとおり、賞与と同じ扱いとなるのは止むを得ないと思います。

Q会社が親会社に吸収合併されたのですが・・・

年商180億ぐらいの化学会社に勤めていたのですが、年商3000億ぐらいの
親会社に吸収合併されて一つの部門になりました。


子会社のまま転職した場合と現状の合併して転職した場合
人事の方の印象ってどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは

 会社の合併があった経歴を持つ人に対する人事の印象は 「あまり変わりません」

 ただ合併直後の退職ですと、退職理由が気になります。例えば

<子会社のままの経歴>

 平成■年4月 ○○株式会社に入社
 平成24年7月 一身上の都合により退職

<合併ありの経歴>

 平成■年4月 ○○株式会社に入社
 平成24年6月 ○○株式会社 株式会社△△に吸収合併
        △△株式会社 ☆☆部◎◎課に配属
 平成24年7月 一身上の都合により退職

 上記のように合併後1ヶ月の転職だと、「何かあったのか?合併でもめたのか?」と考えます。


人気Q&Aランキング