三陸沖では漁業が盛んですが、水中で長く息が続く(元)海女さんの多くは東日本大震災で津波に飲まれても生還できたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なーんにもぶつかるものがなければ生還できたかも。



ただ、何かにぶつかればただでは済まない衝撃力です。
下手すれば即座に手足はちぎられます。
流石にそうなってはムリですね。例え1時間息継ぎしなくても良いような海女さんでも。
    • good
    • 0

泳ぎが上手かったら助かるとかそういうレベルの話じゃあない。



時速20~40kmの速度で車や家の破片、石や岩にぶち当たりまくるのが津波。

水中にいたら確実に助からない。
    • good
    • 1

津波による犠牲者の死因に関しては、溺死よりも、外傷によるモノが圧倒的に多い。


流されるのは海女さんだけでは無く、自動車も家屋も何もかもが渦を巻いて流される。

少し想像力を働かせれば理解できますね。

この回答への補足

http://www.sankei-kansai.com/2011/03/24/20110324 …
によれば、死因の殆どは溺死みたいですよ。

補足日時:2011/04/13 13:43
    • good
    • 0

0点。



くそつまらないうえに不謹慎。

この回答への補足

少々不謹慎に聞こえるかもしれませんが、大真面目に質問しているんですよ。このサイトにもネチケットがなっていない回答者がいるんですねえ。まあ知恵袋や2chの比ではありませんが。

補足日時:2011/04/13 13:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訂正
正 まあ知恵袋や2chの比ではありませんが
誤 まあ知恵袋や2chには到底かないませんが

お礼日時:2011/04/13 13:40

漁じゃなくて、津波に飲み込まれたらって事かな?


家にいた海女さんが津波で亡くなった人がいたって見たような気が…

生還できた方もいれば、亡くなった方もいるでしょうね。
海女さんでも、オリンピックの金メダリストでも、津波に飲まれたら運に任せるしかないでしょう。あんなの泳ごうとしても無理です。潜っても下にも物があるでしょうし。
    • good
    • 0

地震と津波は午後に起きましたよね?


確か海女さんは早朝漁に出て、昼には漁は終わってるんじゃないかな?
おそらく地震発生時には漁は終わっていたんじゃないかと。
    • good
    • 0

生還出来たのでしょうか…?




それは海女さんに聞いて下さい。m(_ _)m

出来たかどうかは 回答者の中に海女さんがいなけりゃわかりませんよ(^_^;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【東日本大震災】日本人が冷静な行動をとるのはなぜか

こんにちは。
私はある臨床福祉系大学に通う4年生の学生です。
この度、「震災後における、人の利他的行動の分析」というタイトルで
卒業論文を書くことにしました。
そこで、この場を借りて皆さまに〈アンケート〉を取らせて頂きたいと思っております。
この卒論をかくきっかけとなったのは、もちろん、
未曾有の被害をもたらした【東日本大震災】が起きたことです。



死者・行方不明者が現在(9月5日)2万43人確認されて【東日本大震災】は
大きな被害を与えると同時に、
震災直後は物流網が寸断され、被災地のスーパーやコンビニでは、
棚が空になるなど物資の不足が深刻でした。

倒壊した銀行から預金が盗まれていたり、ガソリンが抜かれたりと
一部に「火事場泥棒」的な窃盗事件が発生しました。

ですが、暴徒化した集団による略奪行為などは見られませんでした。
秩序を保ちながら困難を乗り越えようとする日本人の姿を
海外メディアは絶賛し、称賛の目で報道しました。


≪なぜ日本人は整然とした行動がとれるのでしょうか?≫


これが、皆さまにお聞きしたいことです。

卒論では【東日本大震災】に限らず、地震や津波などの災害を対象にして、
秩序を乱さない日本人の国民性について、背景を説いていきたいと考えています。


どうぞ、皆さまの自由な意見をお聞かせ下さい。


一応、質問項目を設定させて頂きますが、
これに囚われず回答して頂いてももちろん結構です。
その場合は
≪なぜ日本人は整然とした行動がとれるのでしょうか?≫
という点で回答して頂きますようお願いします。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



《質問項目》

(1) なぜ日本人は、混乱の中でも秩序だった動きが出来るのだと思いますか?   
    ※ 自由にお書き下さい。


(2) 日本人のこのような行動が、日常で生かされていると思いますか?
    ※ はい  or  いいえ  でお答えください。


(2)-1  (2)で「はい」と答えた方へ
   具体的にどのような場面で、そう思いますか?
    ※ 自由にお答えください。


(2)-2  (2)で「いいえ」と答えた方へ
   なぜ日常で生かされていないと思いますか? 
    ※ 自由にお答えください。


(3) 日本人の国民性とは何だと考えますか?3つ挙げて下さい。
    例:礼儀正しい


(4) あなたが災害に遭ったとき、何を信じて行動しますか?
    例:報道
    ※ 自由にお答えください。


(5) あなたは近隣に住む方々と普段から交流がありますか?
    例:隣に住む方の名前、家族構成などは知っている。
    ※ 自由にお答えください。


(6) アンケートの統計のため、あなたの年代と性別を教えて下さい。
    ※ 答えたくない場合は空白で結構です。


アンケート期間は1週間を予定しております。(延長する場合もあります)
なるべくたくさんの方の意見をお聞きしたいと思っております。
どうぞ、ご協力をよろしくお願い致します。

こんにちは。
私はある臨床福祉系大学に通う4年生の学生です。
この度、「震災後における、人の利他的行動の分析」というタイトルで
卒業論文を書くことにしました。
そこで、この場を借りて皆さまに〈アンケート〉を取らせて頂きたいと思っております。
この卒論をかくきっかけとなったのは、もちろん、
未曾有の被害をもたらした【東日本大震災】が起きたことです。



死者・行方不明者が現在(9月5日)2万43人確認されて【東日本大震災】は
大きな被害を与えると同時に、
震災直後は物流網が寸断され、被災地の...続きを読む

Aベストアンサー

(1) なぜ日本人は、混乱の中でも秩序だった動きが出来るのだと思いますか?   
    ※ 自由にお書き下さい。

農耕民族として育まれ、また経験によって刷り込まれた協調性ある資質
学習能力の高さ
事なかれ主義
自分勝手な行動を慎む、謙虚を美徳とする価値観
誰かについていこうとする自主性、主体性のなさ



(2) 日本人のこのような行動が、日常で生かされていると思いますか?
    ※ はい  or  いいえ  でお答えください。

はい

(2)-1  (2)で「はい」と答えた方へ
   具体的にどのような場面で、そう思いますか?
    ※ 自由にお答えください。


コンビニや銀行、遊園地、飛行場での行列
コンサートや野球観戦後の客席の退場




(3) 日本人の国民性とは何だと考えますか?3つ挙げて下さい。
    例:礼儀正しい

遠慮
真面目
誠実


(4) あなたが災害に遭ったとき、何を信じて行動しますか?
    例:報道
    ※ 自由にお答えください。

直感
自分の判断力



(5) あなたは近隣に住む方々と普段から交流がありますか?
    例:隣に住む方の名前、家族構成などは知っている。
    ※ 自由にお答えください。

あります。


(6) アンケートの統計のため、あなたの年代と性別を教えて下さい。
    ※ 答えたくない場合は空白で結構です。

大人
男性

(1) なぜ日本人は、混乱の中でも秩序だった動きが出来るのだと思いますか?   
    ※ 自由にお書き下さい。

農耕民族として育まれ、また経験によって刷り込まれた協調性ある資質
学習能力の高さ
事なかれ主義
自分勝手な行動を慎む、謙虚を美徳とする価値観
誰かについていこうとする自主性、主体性のなさ



(2) 日本人のこのような行動が、日常で生かされていると思いますか?
    ※ はい  or  いいえ  でお答えください。

はい

(2)-1  (2)で「はい」と答えた方へ
   具体的にどの...続きを読む

Q東日本大震災は平成の三陸沖地震?

明治三陸沖地震、昭和三陸地震の資料を見ていると、東日本大震災は平成の三陸沖地震となっていてもおかしくないのですよね?なぜ今回は明治、昭和と比べても被害者数が多いのでしょうか?
人口が多くなっていたからでしょうか?

Aベストアンサー

明治三陸沖地震では死者21000人ですよ?
東日本大震災は現状で死者・行方不明者あわせて27000人ほど。

今は人口が当時の3倍近くいるんですから、当時よりは被害が少ないといえるでしょう。


昭和三陸沖地震は単純に規模が小さかったからです。


なお、宮城県沖というのは要するに三陸沖のこと。
被害が広かったので国が東日本大震災という名称に決定しただけで、
平成の三陸沖地震という名前を使っても別に問題はありません。

Q東日本大震災と長崎大水害の被害を受けた地域

東日本大震災と長崎大水害の被害を受けた地域について

私は今、夏休みの宿題で作文を書いています。そこで東日本大震災で被害を受けた地域と長崎大水害で被害を受けた地域を知りたいです。分かる方教えてください

それに関する体験談や情報など知ってる方は教えてください。

Aベストアンサー

pdfファイルが見れること前提です。
下記からpdfファイルを見てください。

長崎大水害(1982年長崎豪雨)
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/kyoukun/rep/1982--nagasakiGOUU/index.html
(第1章 災害の概観が被害状況詳しい)

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
http://www.fdma.go.jp/bn/2012/detail/691.html

Q平成三陸地震ではなく、なぜ東北地方太平洋沖地震?

1896年のM8・明治三陸地震、1933年のM8・昭和三陸地震、と来て、規則的に70年間隔ぐらいで、今回のM9の東北地方太平洋沖地震が来たのに、なぜ、平成三陸地震とはならなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

三陸地震にすると、福島が含まれないからです。

三陸海岸は青森県南東端から宮城県牡鹿半島までで、
明治三陸地震・昭和三陸地震は岩手沖地震です。

東北地方太平洋沖地震は、岩手沖地震・宮城沖地震・
福島沖地震の3つの巨大地震が連動して起きました。

Q東日本大震災の行方不明者

東日本大震災について質問です。
明治三陸大津波の死者:2万1915名、行方不明者:44名
東日本大震災の行方不明者は1万人以上。
なぜこんなに違うのですか。
明治三陸大津波の行方不明者が少なすぎる気がするのですが…。

Aベストアンサー

まず、100年前との人口差。
100年前は今の人口の3分の1程度しかいない。

そして、行方不明者というのは7年経って親族が届け出れば正式に死亡扱いになる。
44名は親族とかがいなくて届け出が出されなかっただけ。

Q日本の関係機関はスマトラ島沖地震の津波を予見できたか?

この大地震の後に、気象庁は日本への津波の心配は
ないと発表したらしいですが、
インド洋沿岸地域には大津波が押し寄せる危険がある
と予見する能力はあったんでしょうか?

そうなると他国のことはいえ、邦人も多数いて
(現在700人近くが行方不明という状況)邦人保護という点からも、
国際社会の一員として人道上も、たとえ空振りやおせっかいに終わっても
関係国に強い警告を発していたら、これだけの人が
命を落とすことはなかったかもしれないと思うと
大変残念です。

これは結果論にすぎませんが、津波を予見できたとしたら、
ある意味見殺しにしたと言えるんじゃないでしょうか?
日本はこれまで津波で多数の犠牲者を出した体験が何回もあり
防災上いわば津波のエキスパートという立場なんじゃないでしょうか?
(5億ドル援助するようですが)

Aベストアンサー

日本でもできていたでしょうが、なによりも地元の関係機関できちんと津波の発生を予想できていたようです。にもかかわらず、ビーチが危険だと公表することで観光ビジネスに打撃を与えてしまうかも、という理由から予想告知をあえてしなかった……とどこかの新聞記事にありました。
あのエリアの一般住民がすべて津波などの警報をすぐに自動受信できるテレビを持っているとは思えません。
また過去に地震による津波を経験したことがなかったということなので、いくらハワイの観測所と日本の気象庁が危険と伝えたところで、それを広く町中の人に伝える設備(インフラ?)がなければどうにもならなかったのではないでしょうか。

Q東日本大震災で津波被害のあった距離は?

東日本大震災から2年を迎え、改めて防災について家族で話し合いをしています。
我が家は海から数キロ離れたマンションなんですが、大津波警報が来たら逃げるべきか悩みます。
東日本大震災で海岸から何キロ地点で津波被害があったか、観測結果などが見れるホームページなどは存在しますか?

Aベストアンサー

東日本大震災のことを調べるのも非常に重要ですが、
海岸から何キロ内陸まで浸水するかは、それぞれの地形によってまったく変わってきます。
たとえば、震災で仙台市では何キロまで浸水したと分かっても、
それで南海地震時の高知市での浸水域を考えるための参考にはなりません。

沿岸部の自治体は、津波ハザードマップを出しています。
多くの場合、浸水域(想定される最大地震の際に、どの範囲まで津波によって浸水するか)が地図上に示されています。
あわせて、浸水高も色分けで示されていることが多いです。
たとえばマンションの3階にお住まいなら、浸水高1メートルなら、家でじっとしていれば大丈夫だろうと判断できるわけです。

たとえば南海トラフの巨大地震だと、以下のサイトが参考になります。
http://www.bousai.go.jp/nankaitrough_info.html
また、この結果をもとに、多くの自治体がより詳細なハザードマップを作成しているか、作成予定です。詳しくは都道府県や市町村にお問い合わせください。


なお、東日本大震災の浸水域については、たとえば以下のサイトがあります。
国土地理院  http://www.gsi.go.jp/kikaku/kikaku60003.html
ほかにも、Googleなどで「東北地方太平洋沖地震 津波 浸水域」で検索してみてください。いろいろなサイトがヒットします。
基本的に、平野部や川の近くでは、海岸から何キロも浸水しているようです。

東日本大震災のことを調べるのも非常に重要ですが、
海岸から何キロ内陸まで浸水するかは、それぞれの地形によってまったく変わってきます。
たとえば、震災で仙台市では何キロまで浸水したと分かっても、
それで南海地震時の高知市での浸水域を考えるための参考にはなりません。

沿岸部の自治体は、津波ハザードマップを出しています。
多くの場合、浸水域(想定される最大地震の際に、どの範囲まで津波によって浸水するか)が地図上に示されています。
あわせて、浸水高も色分けで示されていることが多いです。...続きを読む

Q津波が来る前に漁船が沖に出ることについて

2016/11/12 05:59頃の福島県沖で発生した最大震度5弱の地震のようなときにテレビではよく海(港)のライブカメラの映像が映っていますがテレビでは「海に近づかないようにしてください」などといっていますが漁船が海の方へ出港しているのを見たのですが大丈夫なのでしょうか?
もし大丈夫なのであれば「なぜそのようなことをする理由」とそういうことは「漁師の中では常識」なのでしょうか?
それとも言い伝えなどで残っているのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

漁船は小型でも1千万円以上何千万円もします。大事な財産です。守ろうとするのは人情です。
船が沖に退避する場合何十キロも沖合に逃げる必要があります。地震が起きてから沖合に避難することは出港準備ができていないかぎりほぼ不可能です。港に駆けつけエンジンを始動し動き出せるころには津波が迫っているでしょう。3.11で巡視船が沖合避難する動画がありますが危うく転覆という危険な様子が映っています。沖に逃げた漁船の映像も多くあり転覆したと思われる船もあったと見受けられます。これらの人は行方不明なので死因は不明です。沖に逃げて死んだ漁船員の数は統計上ゼロでしょう。
さらに加えると、無事沖に逃げても港は壊滅状態で陸に戻れません。何日も洋上をさまようことになります。燃料、水食料、防寒が不備であれば一難去ってまた一難ですね。
You Tubeで見られます。

>漁師の中では常識
都市伝説ならぬ漁師伝説でしょう。沖合に逃げてかろうじて転覆を免れ生還した漁民は絶対こんなことをしてはいけないと語っていました。

Q東北関東大震災? 東日本大震災?

今現在の正式?な呼び方はどちらですか?

東北関東大震災? 東日本大震災?

Aベストアンサー

東北関東大震災の表現はNHKだけです

他の報道機関は東日本大震災がほとんどです。
青森県八戸市在住で海岸沿いは津波でメチャクチャになりました。
報道されているのは死者が多数出たところだけなので実際の被害ははかりしれません。

NHKの地震名に“関東”くっつけることでさもさも東京を含む関東圏も東北地方と同じ被害があるかのような表現に腹が立ちます。

関東の死者は百数十人です

福島 宮城 岩手
の死者は一万人を超え、行方不明者は一万七千人以上です

こんなに被害状況に差があるのにNHKは丁寧に丁寧に丁寧に一字一句間違えずに“東北関東大震災”の連呼です。
そのくせ原発事故は東京電力福島第一原子力発電所から福島原発と思いっきり省略してます。

こんないい加減な報道機関は必要ありません。被災地状況の映像など民放以下でなんの役にもたちません。AMラジオの情報もここの局はなんの役立ちませんでした。


質問の主旨とずれてしまいましたが被災地からの声です

Q津波について

今回の災害で(津波)と言う言葉をよく耳にするんですが、日本語なのになぜ世界中の人が津波(TSUNAMI)と呼ぶんでしょうか?英語はないんでしょうか?

Aベストアンサー

 うろ覚えで申し訳ありませんが、昔、津波に関する何かの本で読んだ記憶があります。
 津波の「津」とは港のことです。
 沖合いにおける津波の波長は普通の波と比べて非常に長く、km単位で計れるほどもあります。
 そのかわりに波高は低く、数cmから数十cmしかありません。
 波の進む速度は、水面から海底までの深さによって変わり、深い所では速く、浅い所では遅くなりますので、波が海岸に近づくと前後に圧縮されて波長が短くなります。
 波長が短くなっても波の持っている運動量は変わりませんので、波は前後に薄くなる代わりに、高く盛り上がります。
 元々は波高が低いと言っても、波長が非常に長いため、波を形作っている水の質量は膨大なものとなり、それが速い速度(時速1000kmに達する事もあります)で突き進んでいるのですから、その運動量はとんでもない値となり、海岸沿いに被害をもたらします。
 一方、洋上の船から見ると、波高が低い上に、海面の高さもゆっくりとしか変わらないので、津波が通過しても、そのことに気付くことはまずありません。
 その船が母港に戻ってみると、港が波にさらわれているのを目にします。
 港特有の波という事から、港(津)の波=津波と名付けられたと言われています。
 さて、津波が起きる原因としては、地震を伴う海底地形の変動が最も多いものの、他にも海底火山の爆発や、大規模な土砂崩れなどもあります。
(水中での核爆発や、洋上への巨大隕石の落下なども考えられます)
 原因が地震とは限らないため、英語に昔からある

>a seismic sea wave(地震による海の波?)

という言葉は、あまり適切とは言えません。
 そこで、現象面を上手く捉えた言葉として、「津波」が使われる様になったそうです。

 うろ覚えで申し訳ありませんが、昔、津波に関する何かの本で読んだ記憶があります。
 津波の「津」とは港のことです。
 沖合いにおける津波の波長は普通の波と比べて非常に長く、km単位で計れるほどもあります。
 そのかわりに波高は低く、数cmから数十cmしかありません。
 波の進む速度は、水面から海底までの深さによって変わり、深い所では速く、浅い所では遅くなりますので、波が海岸に近づくと前後に圧縮されて波長が短くなります。
 波長が短くなっても波の持っている運動量は変わりませ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報