今、私はK保険会社の保険業務取扱資格(特級)を持っています。今はサラリーマンですが、保険業務を業の1つとして将来独立したいと思っています。
1つの会社の代理店をしているだけではなかなか生計も建てられないし、お客様への提案も淡白なものになってしまいますので、できれば複数社の代理店業務を扱いたいと思っています。そこで他の保険会社へのアプローチですが、どのように行っていけばよいでのしょうか?
このあたりについては素人なので、だれか御存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

保険会社のホームページに代理店になりたい方向けの窓口がありますよ。


まずは、そちらからアプローチしてみてはいかがでしょう。
最近はある程度の実績(見込)がないと代理店も切られることもあります。
開業前にどれくらいの契約ができるかシミュレーションしてみて、それを元に保険会社と交渉するといいと思います。
    • good
    • 0

 保険といっても、通常の商品と同じでしょう。



 客から注文を受けたら、A社に発注する前にB社に声を掛けます。

 B社の営業マンが来たら、A社の商品の条件を提示して「あなたの会社ではこれと同様の商品がありますか?」と尋ねます。知っていても尋ねます。

 すると、B社の営業マンは自社の商品の説明をし、自社の商品を売り込んできます。そこで突っ込みを入れます。「あなたのところだと代理店のマージン率が低いですね。」

 すると、B社の営業マンは「うちと代理店契約を新しく結んでください。A社と同じマージン率にします。」と言うでしょう。その上でB社の商品を客に売ります。

 注文さえあれば、簡単だと思います。逆に、注文がないのに代理店契約を結ぶのはチト難しいかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランチャイズチェーンと代理店の違い

フランチャイズチェーンと代理店の違いを具体的に教えてください。

Aベストアンサー

フランチャイズチェーンは、オーナーシップ(営業権)はオーナーが持ちますが、店名や店のスタイル、商品の構成や仕入れ、店運営等の殆どが標準化されて、フランチャイズ本部から支援を受けることができますが、その見返りとして、オーナーとしての店経営の自由度も規制されて今うシステムです。

一方、代理店は、代理店契約を結んだ商品のみに関しては、メリットと規制を受けますが、その他はすべてオーナーの自由で経営されます。

Q【保険会社の社長の心理状態を教えてください】某保険会社の経営者が「保険業の営業は完全な出来高制で、ノ

【保険会社の社長の心理状態を教えてください】某保険会社の経営者が「保険業の営業は完全な出来高制で、ノルマに達していないと月13、14万円。ただ上の営業マンになると豊かな暮らしが出来ている。その数は大体全体の10%くらいだ。全ての営業マンが底給料ではないのでやれば出来るってことだ。10%の人が豊かな暮らしが出来るのだからこの完全な出来高制のフルコミッションという保険業独自の給料体系は良いと思う。月13、14万円の最低賃金だと家族を養えないので出来ない営業マンは辞めて行く。必然的に残るのは出来る営業マンだけ」

この10%の営業マンが豊かな生活が出来るので完全な出来高制のフルコミッションの仕組みは素晴らしいとCEOは言っていたが、逆に10%の人間の給料を年功序列の平均的なサラリーマンの給料体系にすると残りの9割の並の社員の生活が安泰するのになあと思いました。

なぜ1割の人間が豊かな生活を送れるこのフルコミッションが良い仕組みなのでしょうか?

9割が路頭に迷う仕組みなんですけど。

1割の人間は想像を絶する豊かな暮らしが出来たとしても、数年で消えていく9割の社員の生活は保険会社の経営者は気にしていないというところが面白いと思いませんか?

人の人生を守るのが使命の保険会社が自社の9割の社員の生活を保障していない雇用システムを採用している。

私は保険会社の社長のこの考えが嫌いです。

1割の優秀な社員の給料を下げてでも皆の社員の生活を保障すべきだと思います。

違いますか?

月に1000万円を超える給料を貰って幸せですか?

他の社員と共存共栄するという意識はないのでしょうか。

自分の給料を月100万円にすれば、他者の営業マンは路頭に迷うこともない。

月13、14万円の社員にちょっと回そうという気がないのでしょうか。

保険会社の社長は月に6000万円くらい貰っているのでしょうか。

月収6000万円というのはアパホテルの名物女社長の給料が月4000万円から6000万円だったと思います。

アパホテルの名物女社長並の給料は必要なんでしょうか。

自社の13、14万円の社員にちょっと分けようという気がなぜ保険会社の社長にはないのでしょう。

不思議でなりません。

完全な出来高制のフルコミッションという仕組みがOKなこの今の雇用システムは間違っていると思います。規制すべきだと思います。

【保険会社の社長の心理状態を教えてください】某保険会社の経営者が「保険業の営業は完全な出来高制で、ノルマに達していないと月13、14万円。ただ上の営業マンになると豊かな暮らしが出来ている。その数は大体全体の10%くらいだ。全ての営業マンが底給料ではないのでやれば出来るってことだ。10%の人が豊かな暮らしが出来るのだからこの完全な出来高制のフルコミッションという保険業独自の給料体系は良いと思う。月13、14万円の最低賃金だと家族を養えないので出来ない営業マンは辞めて行く。必然的に残るのは...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね!考え方は人それぞれだと思います。

自分が思ったのは、3つあります。
まず、保証の部分では契約者を取れなくても13~14万の給料が貰える=保証はされてる!
次に貴方が月に100人契約を取って違う人が1人でも給料に差が無かったら仕事真面目にしますか?それでもさぼらず出来ますか?不満が出ないですか?
最後の1つですが、仕事は選べますよね!その内容が合わないのであれば違う仕事を選んだ方が良いのかと。

言いたいことは分かりますが、逆の立場だったらと考えて見ても視野が広くなるかなと!

Q代理店、フランチャイズ、暖簾わけの違い

代理店、フランチャイズ、暖簾わけを詳しく説明してください。
どう違うのですか?
同じ事なんですか?

Aベストアンサー

代理店は、その商品を独占的に扱う契約をした店舗・会社のことを通常いいます。メーカーが自分でユーザーに販売しないような場合、各所にある代理店が販売・保障を行います。手間がかかる分、独占的に売る契約をするのです。メーカーなどは販売代理店が競合しないように、地域を分けたり、増えすぎたりしないようにします。

フランチャイズは、ある商品なり販売方法を買い、それで利潤を上げ、その利潤の一部をフランチャイズ元に還元する方法です。すでにうまく行っている商法をそのまま利用するため、リスクは少なくなりますがその契約の通りに商売をしなければなりません。
マックやセブンイレブンなど、どこでも同じ看板・商品・価格・接客マニュアルなどをフランチャイズ元が提供し、それにそって商売をすれば基本的に利益が上がるはずという方法です。
その代わりフランチャイズ側は、毎月売り上げの何%とか、商材(パンとかパテとか)を必ずフランチャイズ元から仕入れるなどの制約があります。

のれんわけは、上記のような企業ではなく個人が商売の主体のころの考え方です。
今でもラーメン屋で修行し独立すると、修行した店の屋号を使わせてもらえたりします。修行先が繁盛店なら、独立した時点である程度お客ついてきます。
昔は株式会社というものがありませんでしたし登録商標などもありませんでしたから、屋号を受け継ぐといのがのれんわけでしたが、現在では単純に個人的なものとはいえません。

代理店は、その商品を独占的に扱う契約をした店舗・会社のことを通常いいます。メーカーが自分でユーザーに販売しないような場合、各所にある代理店が販売・保障を行います。手間がかかる分、独占的に売る契約をするのです。メーカーなどは販売代理店が競合しないように、地域を分けたり、増えすぎたりしないようにします。

フランチャイズは、ある商品なり販売方法を買い、それで利潤を上げ、その利潤の一部をフランチャイズ元に還元する方法です。すでにうまく行っている商法をそのまま利用するため、リスク...続きを読む

Q保険代理業の消費税について

業務委託契約を結んで働いている人に、委託報酬として、委託料を支払うことになりました。

保険代理業の保険手数料は消費税の課税対象となりますが、上記の委託料をこの保険手数料の中から支払う場合、その分(委託料)を課税対象額から差し引いてしまっていいのでしょうか?

または、支払う委託料から前もって消費税額を差し引いて支給するのが通常なのでしょうか?

Aベストアンサー

委託料は、あくまでも委託報酬の対価として支払う訳であって、保険会社からの保険手数料の戻しという訳ではありませんので、課税対象額から引く訳には行きません。
あくまでも、保険手数料は課税売上で、委託報酬は課税仕入、という事になります。
(もちろん、実態が委託ではなく、給料のようなものであれば課税仕入となりませんが)

>支払う委託料から前もって消費税額を差し引いて支給するのが通常なのでしょうか?

このご質問の意味が、ちょっとわかり兼ねますが。

Q代理店募集についてのわからないこと

例えば、フレッツ光を販売する代理店を募集するのが、NTTならわかります。

ですが、代理店募集をしているのが、NTTではなく、名前も知らない企業ですよね。

これは、その名の知れない自身も代理店で、その代理店がまた、その会社に対しての代理店企業を募集しているという事でしょうか?

それなら、手数料などもあるだろうし、NTTと直接代理店契約をしたほうが、いいのではないでしょうか? (それが、難しいとも思えないですが)

実際は、ただのピンハネ目的なんでしょうか?

Aベストアンサー

 代理店には1次代理店・・2次・・3次と色々あります。


 1次代理店は、NTTに契約金を払って直接NTTと契約した代理店です。

 その 1次代理店のフランチャイズ契約などをしたのが2次代理店

 2次代理店と契約した個人経営みたいな代理店の多くは3次代理店と言われるものです



 NTTと直接代理店契約するには、数千万円の契約金が入りますので・・可能ならばどうぞ1次代理店になってください。


 

 



 


 


 

Q会社の健康保険と自営業の健康保険

会社の健康保険と自営業の健康保険は違いますよね、では会社を辞めた際は国民健康保険(?)に絶対に入らないといけないのでしょうか?また入らない場合、年金に影響はあるんでしょうか??

Aベストアンサー

まず、健康保険と年金制度については、それぞれ異なった制度ですので、関連はあるもののまったく別のものであるとお考えください。

>会社を辞めた際は国民健康保険(?)に絶対に入らないといけないのでしょうか?

退職後の健康保険は以下のとおりの方法があります。

1.社会保険に加入している方の扶養となる。
この場合は、基本的には退職されてから失業給付を受給するまでの間は、扶養になることができます。
また、失業給付を受給されても、その日額が3,612円未満であれば、扶養のままでいられます。
この場合の国民年金は、扶養に入れてくれる方が配偶者の場合は、扶養になると同時に自動的に第3号被保険者となり、国民年金保険料の支払が免除されます。
失業給付が3,612円以上である場合は、配偶者の健康保険の扶養にもなれず、国民年金も第1号被保険者となり、双方の保険料を支払わなければなりません。
また、配偶者以外の方の扶養となる場合は、国民年金も第1号被保険者となり、国民年金保険料を支払うこととなります。(月額13,300円)

この健康保険の扶養認定基準については、扶養に入れてくれる方の健康保険証が社会保険事務所(保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)の場合の扶養認定基準ですので、扶養に入れてくれる方の保険証が健康保険組合(保険証に○○健康保険組合と記載されています。)の場合は、その健康保険組合によって扶養認定基準が異なっていますので、直接健康保険組合にお問い合わせください。

ただし、国民年金の第3号被保険者の基準としては、社会保険事務所の場合の扶養認定基準と同様ですので申し添えます。

2.国民健康保険に加入されること
この場合は市区町村の窓口に、会社から交付された「資格喪失通知書」または「資格喪失等連絡票」と印鑑を持参して手続をとることとなります。
その保険料は、お住まいの市区町村によって算出方法などが異なっていますので、市区町村の窓口で聞いてみると良いでしょう。

3.今までの健康保険の任意継続。
任意継続とは今までの健康保険制度を継続して、最大2年間加入できると言う制度です。
健康保険料については、今まで支払っていた健康保険料のほぼ倍であるとお考えください。ただし、その健康保険料には上限があり、あなたの保険証が社会保険事務所の健康保険の場合は、今年度に退職した場合を対象とすると22,960円が上限となっていて、介護保険料(被保険者が40歳以上65歳未満の場合該当)は平成16年3月分から3,108円が上限となっています。

国民健康保険の保険料と比べて、安いほうを選択するのも一つの手です。

なお、健康保険組合の保険証の場合は、その健康保険組合により、保険料の上限も保険料率も異なっていますので、退職の直前に直接健康保険組合にお問い合わせください。

それと任意継続被保険者となるには、退職後20日以内に手続をとらなければなりませんので、申し添えておきます。

また、任意継続被保険者は2年間やめることができません。やめるには下記の条件が必要となります。

ア.新たに就職し、社会保険の資格を得た場合。
イ.保険料を納期までに納付できなかった場合。
ウ.死亡した場合。

のいずれかとなります。
ですから、途中で任意継続をやめ、国民健康保険に加入するか、社会保険に加入している方の健康保険の扶養に入る場合は、「イ」の方法を選択すると納期日の翌日で自動的に資格が喪失しますから、その後に国民健康保険に入るなり、どなたかの扶養に入る手続きをとることとなります。

ただし、途中でやめたくない場合でも納期日を過ぎてしまうと任意継続の資格が喪失してしまうので、健康保険料の納付を忘れないようにしてください。

もちろんのことながら、任意継続を選んでも国民健康保険を選んでも、配偶者の扶養となる場合は、失業給付を受給されるまでの3ヵ月についても、国民年金の第3号被保険者になることは可能です。
配偶者の会社に「国民年金種別変更届」を提出し、だんなさんが厚生年金加入者であることを証明してもらうようにしましょう。証明をしてもらったら印鑑とあなたの年金手帳、および離職票を社会保険事務所に持参して手続きをしてください。

失業給付が3,612円以上であり、受けはじめるようになったら国民年金の第1号被保険者となり、受け終わったら任意継続を上記「イ」の方法で資格喪失し、配偶者の扶養となることをおすすめします。
(この場合は扶養と同時に国民年金の第3号被保険者となりますので、手続の必要はありません。)

国民健康保険の場合は、失業給付を受給し終わったら、さきに配偶者の扶養となるか、新たに就職し社会保険の資格を得たら、そのあとで市区町村の窓口に今までの国民健康保険証と、扶養に入った保険証と印鑑とを持参して、脱退の手続をとることとなります。

日本は「皆保険制度」といってなにがしかの健康保険制度と年金制度に加入しなければならなくなっていますので、上記いずれかの方法をとるしかありません。

年金制度では加入期間が算出の基礎となりますので、#1の方の回答のように、場合によっては年金がもらえなくなりますので、加入するようにしてくださいね。

まず、健康保険と年金制度については、それぞれ異なった制度ですので、関連はあるもののまったく別のものであるとお考えください。

>会社を辞めた際は国民健康保険(?)に絶対に入らないといけないのでしょうか?

退職後の健康保険は以下のとおりの方法があります。

1.社会保険に加入している方の扶養となる。
この場合は、基本的には退職されてから失業給付を受給するまでの間は、扶養になることができます。
また、失業給付を受給されても、その日額が3,612円未満であれば、扶養のままでいられ...続きを読む

Q火災保険の代理店です。代理店委託契約解除

損保代理店です。小さい損保会社の専業です。保険会社の担当者がいうには今後大きいところに合併して今あるうちの契約の手数料の10%~を今後合併した大きい代理店から受け取るという案を提示して来ました。
いまの代理店委託契約を解除して欲しいようなこといってました。
うちの取り扱い件数は自動車保険が、年間20台ほどで代理店としては最低のEランクです。
現在、代理店手数料よりも経費の方が上回っていて、赤字です。
1,代理店委託契約解除は新規が見込めない場合に来るんでしょうか
2,もう代理店を15年くらいやっていますが、代理店委託契約って今後解除されるんでしょうか

Aベストアンサー

何処の保険会社も同じ動きをしています。
時代の流れでしょうね。
複雑化した損害保険を個人で扱うのはもう無理です。
余程日常的に勉強をしないと、顧客対応が出来ない時代です。
手数料も弱小代理店は10%そこそこに低下しつつあります。

弱小代理店に高給取りの社員を配置するだけのゆとりはもう今の
保険会社にはありません。
大手代理店の核の傘の下で業務を続行するしかないでしょうね。

Q社会保険と組合保険の違いがわかりません。この度転職により東京不動産業健康保険組合の保険証が手元にあり

社会保険と組合保険の違いがわかりません。この度転職により東京不動産業健康保険組合の保険証が手元にあります。優越等々別に気にせずによいのでしょうか?ある人はコノ,東京不動産業健康保険組合にはなかなか加入できないから良い会社に転職したね。などといわれますが…クレジットカードを作りたいのですが社会保険ではなく組合保険として申請すればいいのでしょうか?何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>社会保険と組合保険の…

社会保険とは、一般にサラリーマンが給与から天引きされる「健康保険 (被用者保険)」、「厚生年金」、「雇用保険」3つの総称です。
これが広義の定義。

「健康保険 (被用者保険)」には、

1. 公務員の共済保険
2. 大企業の企業内健康保険組合
3. 中小企業がいくつか集まった健康保険組合
4. 小企業向けの全国健康保険協会 (通称・協会けんぽ) (旧・政府管掌健康保険)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/

の 4種類があり、東京不動産業健康保険組合
http://www.tfkenpo.or.jp/index.html
は 3.番です。

>社会保険ではなく組合保険として申請すればいいのでしょうか…

狭義には、2. 番から 4.番までの総称として社会保険と呼ぶことも多いので、
「社会保険ではなく組合保険」
という言い方は当たっていません。

>にはなかなか加入できないから良い会社に転職したね…

おだてられただけでしょう。
別にその健保組合に属しているからいい会社だなんてことにはならないですよ。

>社会保険と組合保険の…

社会保険とは、一般にサラリーマンが給与から天引きされる「健康保険 (被用者保険)」、「厚生年金」、「雇用保険」3つの総称です。
これが広義の定義。

「健康保険 (被用者保険)」には、

1. 公務員の共済保険
2. 大企業の企業内健康保険組合
3. 中小企業がいくつか集まった健康保険組合
4. 小企業向けの全国健康保険協会 (通称・協会けんぽ) (旧・政府管掌健康保険)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/

の 4種類があり、東京不動産業健康保険組合
http://www.tfkenpo.or.jp/index.html
...続きを読む

Qフレッツの代理店がしたい

最近フレッツの代理店の営業が盛んに見えます。
量販店でも過剰なぐらいの営業。そしてNTT○○と名前を付けた胡散臭いNTTとは関係ない別会社。実際私はPCのサポート業をしてますが、結構トラブルを聞くので私自信が代理店の許可をもらって活動したいと思ってます。代理店契約を調べると代理店を紹介する代理店とよくわからないサイトが沢山有りまして、どうすればいいんでしょうか。
フレッツの代理店になる方法知ってる方お願いします。

Aベストアンサー

まず最初にNTTグループ以外で社名にNTTが付くことは基本的にありえません。NTT代理店○○とかNTT販売委託○○とかはありえますが。
本題ですが、フレッツの代理店ということはNTT東日本又は西日本の販売代理店になることです。
NTTの場合都道府県単位での営業が基本ですから、あなたの場合会社(又は住まい)のあるNTT東日本-○○(○○は都道府県名)かNTT西日本-○○へ問合せるしか方法はありません。条件はありますが、代理販売の方法はいくつか用意されていると思いますので連絡されると良いと思います。(ネットでも大丈夫だと思います)  
実際は、代理店の下請けとして営業している人もいるようですが、NTT側としては認めていないのでトラブルになる可能性が
ありますので、その場合はその代理店の社員(契約社員含む)になるしかありません。

Q業務使用の自家車両の保険

お世話になります。
運送系の会社なのですが、雇用社員が自分の車で仕事する場合についての質問です。
社用車が少ないため、ガソリン手当を支給して自分の車で運送を行っていただくことを検討しています。

この場合、その保険料は会社で支払うのが一般的でしょうか。
保険に詳しくないのですが、どのような形にするのが良いか、アドバイスいただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>空いている社用車が全くないということではないので、やはり社用車がベターなのであればそうしますが。

社員個人が仕様するマイカーを業務用として使用する事のリスクは掲示しました。
その他にも「社員 マイカー 業務使用」などで検索すれば、様々な専門家からのアドバイスが出てきます。

社員個人はそりゃ自分の車で自宅から移動できれば楽です。
その上、保険代から車検費用、整備費、ガソリン代まで会社がみてくれるならば、それは安心できるでしょう。
ただ、それだけ行う費用対効果がさてあるのかは当方は疑問です。
それでも「自家用車業務使用規程」を作成してマイカーを業務仕様させるのかどうか、それを決めるのが管理職の役割では?

どちらがベターなのかは、御社の経営状況や、雇用条件、また「自家用車業務使用規程」がどうなってるのか、こんな掲示板でのやりとりでは分かりません。
それを調べ判断し決定するのが貴方の職務なのでは?
ここでなら、マイカーでいいんじゃないですかーという回答がでたらそれでOkなのでしょうか?

清掃用品のフランチャイズならば、貴方の会社でもあるけども、顧客は契約した清掃用品会社と同等になり、企業倫理もまた同等のものを求められます。
この時代、事故一発どころか、違法駐車や公序良俗に反するような公道を社員の車で起こした場合、貴方の会社に対する責任はもちろん、契約元の会社にもその責任は及びますよ。
SNSで炎上なんて簡単に起きる時代ですしね。
だからこそのコンプライアンスの遵守が求められているのかと。

マイカーを業務利用したいのであれば、きっちりとした「自家用車業務使用規程」の作成と実施が必須。
自賠責保険と車検の確認は無論の事、免許証の確認、任意保険を車所有者個人に負担させるのであれば、保険内容の確認と、費用負担について社員側の同意を得る。


リース契約ならば、これら負担が一気に解消すると思いますけどねえ・・・
リースだから原価償却しなくていいし、保険はリース料にはいってますし。

ただ、何度もいいますが、メリットデメリット双方考慮して、どちらがよいかを決断されるのはご自身です。

ここの回答でしたら、モアベターなリース契約をお勧めします。

>空いている社用車が全くないということではないので、やはり社用車がベターなのであればそうしますが。

社員個人が仕様するマイカーを業務用として使用する事のリスクは掲示しました。
その他にも「社員 マイカー 業務使用」などで検索すれば、様々な専門家からのアドバイスが出てきます。

社員個人はそりゃ自分の車で自宅から移動できれば楽です。
その上、保険代から車検費用、整備費、ガソリン代まで会社がみてくれるならば、それは安心できるでしょう。
ただ、それだけ行う費用対効果がさてあるのかは当...続きを読む


人気Q&Aランキング