よろしくお願いいたします。
1998年の古いBMWの右後部ドアのロックピンがゆるゆるになってしまい
ドアが開かなくなってしまいました。
運転席:助手席はオートでロックが開閉するようになっているんですが、後部ドア二つは
開けるのも閉めるのも手動でやらないとできないロックになっています。
ドアノブが内側から外側からどうのとゆうよりも、ロックピンを上に上げた時に
固定できないで、シューっとゆっくり下がって行ってしまう感じです。

いったい何が起こっているのかわからず、オートバックスに電話してみたところ
見てみないとわからいとごもっともなご意見を言われたのですが、修理代が
いくらくらいかかるのかと不安なんです。
どうか もしかしてこうなんじゃないかと思われる方教えていただけないでしょうか。

A 回答 (3件)

ロックピンがユッルユル、だけどロックは出来るんっすよね?



だったらロックまで下げた所からさらにグイッ。。。と押し込むっつーのも手っすね。少なくともVAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)やOPELではこれが一般的な修理方法っす。ただ慣れてない人にはあんまりお勧めしないっす。
それに#2さんの言った箇所も可能性はあるっすね。ロックピンにヒビとかだったら安いっすよ。下手すりゃ接着剤でポン付けで終了っす。内張りを外せたら自分で直せちゃう。#2さんが言った箇所だと、パーツ代がチョイとだけ根が張るかな?っつー感じっすよ。

ロックの場合一番厄介なのは鍵本体の施錠する部分っすから。部品代も高っかいし。。。文章読んだ限りだとそこまで深刻じゃないから1万円MAX位で直るんじゃねっすかね。

ただね、俺ならバックス的な店よりBOSCH提携工場に持っていくっすね。
基本整備士はBMWやYANASEとかのディーラー整備士を積極的に雇ってるし、輸入車に関してはバックス的な店より熟知しているっすから。っつーのもね、どの道リアドアの内張り外さないといけないでしょ?その時下手に止め座を折っちゃった、とかの初歩的なミスが起こりやすいんっすよ、バックス的な店では。98年モデルでしょ?ドイツ製の樹脂って元々冷えてると割れやすいから外す前に(儀式的な)暖めるコツがあるんっすけど、国産車ではそんなの必要ないっすからね。後あと経年劣化でちょっと歪んだ時にそこがガッバガバになったら、悲しいでしょ?ドイツ車って、そういう細かい儀式的なコツがあるんっすよ。そういうの熟知している人に任せた方が、安心でしょ?

蛇の道は蛇っすよ。
    • good
    • 0

オートバックスさんの意見に一票!!では仕方ないので



おそらくドアロック下の針金根元のプラスチック止めが破損、宙ぶらりん状態では・・

やはり見てみないと・・

上記なら内張り剥がしてプラスチック交換だけでそんなに高い修理代には・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、やはり開けて見てみないとわかりませんよね。
子供がカギを閉める時おもしろがってロックピンを平手で
バンバンと閉めていたので、おっしゃっていただいた
感じなのかなと
明日にでも修理屋さんに見てもらいます

ありがとうございます

お礼日時:2011/04/11 21:24

見栄で外車を購入するからいけないんじゃないの?


修理代も出せない人がBMWなんて乗っちゃいけないでしょ・・・
悪いことは言わないからディーラーへ行きなさい。

ちゃんと任意保険には入ってる??

この回答への補足

見栄でもなんでもないですよ。
いつも乗っている車は国産でこの車はお遊びお古の
二代目なので、修理代によってはなおさなくても
いいかな?と悩んでいるところです。

そんなお金がなかったら車二台も持ちませんよ

補足日時:2011/04/11 21:27
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング