本日、健康診断の結果が出たのですが、ヘモグロビンA1cというものの値が5.4でした。

正常値は5.2未満とのことです。
詳細の欄の血糖検査 HbA1cの値は5.4(正常値4.3-5.8)と有るので同じものなのか不明ですが。
現在40歳の男性です。

軽度のリスクファクターとの所見でしたが、心配です。
これまで健康くらいしか取り柄が無いというほど健康だったものですから。

その他にもEosinoが6.8(正常値2.0-5.0)、Mono 8.2(正常値3.0-6.0)とMPVが10.7(正常値7.4-10.4)

どういうものか分かる方、ぜひ教えてください。

一番の心配は生活習慣のことです。
というのも、自分でいうのもなんですが、体系は細身ですが179cm70kgで筋肉質。
週に4日はGYMで1時間のウェイトトレーニングに90分のジョギング(15km)をしていますし、食事も粗食とはいいませんが、和食中心で外食はしないですし、酒もタバコもなしです。

これ以上生活習慣に気を使え言われても不可能とまでは言いませんが、健常者のレベルを超えていいるスポーツ選手の様な感じをイメージしてしまいます。

トレーニングをするためにプロテインを常用していることに原因が有ったりするものでしょか?

どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

HbA1cは過去3ヶ月間の平均血糖値ですので、検査の都度大きく変動するものではありません。



あまり心配はないと思いますが、糖尿病になりやすい体質かも知れませんので、気になるようでしたらブドウ糖負荷試験というもの受けて、糖尿病になるリスクを調べてもらうことをお勧めします。

空腹時の血糖値が低くても、インスリンの分泌が遅れたり、少なかったりして食後血糖値が大きく上がる傾向の方の場合は、食後高血糖を繰り返すことになり、最終的に膵臓が疲弊して糖尿病になる場合があります。
日本人はもともと膵臓のインスリン分泌能力が低いために痩せているのに糖尿病になる人が多数いますので、体型や運動習慣だけではわからない部分があります。
膵臓の強さは遺伝による部分が大きいので、ご両親や兄弟に糖尿病の方がいる場合はその可能性が高くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

遺伝的な部分については単に知っている範囲内では糖尿病に罹った親類を知らないという程度です。

何にせよ40歳と言う年齢を考えれば注意するにこしたことはないという事ですね。

お礼日時:2011/04/13 09:49

No.3です。



お礼の回答ありがとうございました。

白血球数は、少し低い感じはしますが、この値が来年以降もずーと続く様でしたら、
基準値より外れていても、この値が貴方の正常値になります。

検診のデータを捨てず、一冊のノートにそのデータを貼り、検査する度に検査データを
貼るようにして下さい。
私の家族は全員別々のノートに貼って、前回の値と比較しています。
病院で再検査を行った場合でも、検査報告書を頂くように言って下さい。
そして、その報告書をノートに貼って下さい。
その習慣を是非続けて頂ければ、もし何かのときに、これまでのデータを医師に見せると
診断も違って来ます。

再検査が何も無いことをお祈りしています。

この回答への補足

花粉症の時期に検査を受けた事と関係あるのかもなんて勝手に考えています。

白血球数が減って一部のものが増えているという事はほかのものは大幅に減っているという事かと思うと怖いですね。

補足日時:2011/04/12 13:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございました。

社会人に成ってからずっとファイリングしているのですが、
これまで簡単なものしか受けていないのか、白血球以外は今回初めて見たデータでした。

白血球はこれまで5000から6200なのでとても少なく成っている様な気がします。

まずは再検査受けてみてですね。

参考に成りました。

お礼日時:2011/04/12 12:51

医療関係者です。



多分、特定検診を受診された結果と推察致します。
腹囲なども測定されたのでは無いでしょうか?
これを前提にしてご返答致します。

確かに特定検診のHbA1cの上限は5.2で間違いは有りませんが
この項目の測定には、測定法により値が異なります。
これらを考えず又値がオーバーしたら異常と言うのも根本的におかしな事です。

現在は殆どの医療機関では、正常値との名称は使用致しません。
現在は、「基準値」を使用致します。

>その他にもEosinoが6.8(正常値2.0-5.0)、Mono 8.2(正常値3.0-6.0)とMPVが10.7(正常値7.4-10.4)

Eosino・Monoの2項目は、白血球分類と言いまして、白血球数を100%として、
正常な場合、5分類に分かれます。その中の2項目です。
白血球は、ちょっとしたことで白血球数及び5分類は変化致します。
白血球数が書かれていないので、基準値内と思われます。

MPVは、平均血小板容積と言いまして、血小板数と同時に見るものです。
血小板数も書かれていないので、これも基準値いないと思われます。

検診センターの結果は、殆どコンピューターシステムで出しますので
1項目でも以上があれば要注意など出てくる仕組みになっているのもあり、
必要も無い再検査を促す施設も有ります。

これからがご返答ですが、総合病院で検診で異常が出たので再検査を受けられる事をお薦め致します。

多分、異常は無いと思いますが。。。

ご高齢の医者では、MPVそのものをご存知無い方もいるのも事実です。

検診の結果に一喜一憂をせず、気になれば総合病院などに掛かるのも時には必要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

白血球数3.4(基準値3.5-8.5)なので少ないのかなぁ。
血小板数247(基準値15-400)なのでこれはOKという値でしょうか。

正常値とは私の認識違いで見たら基準値でした。
基準=正常という認識で書いてしまったようです。

再検査受けてみます。

お礼日時:2011/04/12 12:07

HbA1c ですが、厳密には 5.2 以上で腎病変がみられたという話もあるようですが、、、、



普通に考えると 5.4 であれば、その調子でいいじゃないかと思いますが。

6.5 超えたら要注意、7 超えたらあかん、と私は思っています。これは眼科所見をもとにした判断です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

眼科所見とは?う~ん、難しい。。。

お礼日時:2011/04/12 06:09

年を経ると、筋肉は痩せ細るでしょう。

それを強引にとどめるための食事はしていませんか?
運動量も食事量も少しずつ減らしていかなければならないと思います。まあ、詳細に
関しては専門医に相談するべきです。数値を言い渡された時に質問しておくのがベストです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

運動量は多すぎるのか良く分かりませんが、苦しいと感じる量はしてないと思います。

食事は本当に理想的という感じの内容、量だと思います。

確かに数字に関しては医師にもっと聞くべきでしたが、一通り流れる様な説明で、「は~」と言う感じで終わり、ついつい聞きそびれました。

半年後にもう一度同じ生活で検査をしてみて、という予定です。

お礼日時:2011/04/11 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレストロールを下げる薬は同時に中性脂肪値も下げるのでしょうか?

コレストロールを下げる薬は同時に中性脂肪値も下げるのでしょうか?

Aベストアンサー

コレステロールを下げる(高脂質血症)薬は、いろいろありますが、
代表的なそして多く使用されているHMG-CoA還元酵素阻害剤は
中性脂肪も下げるというデータがあります。

ただし、中性脂肪のみ高値ならばそれにあった薬が良いかと思います。

私は、中性脂肪のみ高値なのでそれを標的とした薬を服用し現在、正常値を保ってます。

Q40台後半の私(男)ですが゜、健康診断の結果、中性脂肪の値のみが高く(

40台後半の私(男)ですが゜、健康診断の結果、中性脂肪の値のみが高く(190?)、効果のある改善策をさがしています。できれば、飲酒と運動は最終手段にしたいので、ほかで続けられそうなものを探しています。どなたか?良い方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>できれば、飲酒と運動は最終手段にしたいので、
残念ですが、これが一番の改善策です。
でも、どうしても他の方法を! と仰るなら

ご飯や麺類は、炭水化物の多い食品です。
炭水化物は消化されると糖質になります。
糖質が体内で余分にあると中性脂肪になり、脂肪として体内に蓄積されていまいます。
目安ですが・・・男性用の大き目の茶碗にご飯を普通によそったら、260Kcalです。
今まで、ご飯を茶碗に山盛りに食べていた場合は、減らしましょう。
おかわりをしていた場合は、茶碗1杯でおしまいにしましょう。
お酒も中性脂肪をあげる要素ですので、晩酌した時は茶碗半分のご飯を覚悟してください。

蛋白質は、体を作る大切な成分ですので、魚・肉類は内容を見直してください。
肉よりも魚を食べる日を増やします。
肉を食べる時は、脂分の多い肉は避け、赤身の多い肉にします。
鶏肉は、皮には脂がいっぱいですので、皮は避けるようにします。
大豆製品は、植物性の蛋白質を多く含みますので、お勧めです。(でも片寄らないようにしてください)

あとは、野菜です。
野菜は心がけて多めにとりましょう。

運動は必要です。
どうしてもしたくないのなら・・・仕方ありません。
日常生活でマメに動きましょう。
休日ゆっくり休養 は返上し、掃除・洗濯をして体を動かします。
奥様がしてくださるのなら、休日は質問者さまがするのです。
買い物にも一緒に行き、とにかく体を動かすことです。

これでも、中性脂肪が改善されなければ、飲酒と運動という最終手段になります。
質問者さまは、中性脂肪は190ですので、ちょっと頑張れば基準値に戻れると思いますので
無理のない範囲で、ちょっとがんばってみてください。

>できれば、飲酒と運動は最終手段にしたいので、
残念ですが、これが一番の改善策です。
でも、どうしても他の方法を! と仰るなら

ご飯や麺類は、炭水化物の多い食品です。
炭水化物は消化されると糖質になります。
糖質が体内で余分にあると中性脂肪になり、脂肪として体内に蓄積されていまいます。
目安ですが・・・男性用の大き目の茶碗にご飯を普通によそったら、260Kcalです。
今まで、ご飯を茶碗に山盛りに食べていた場合は、減らしましょう。
おかわりをしていた場合は、茶碗1杯でおしまいにし...続きを読む

Q損益分岐点を下げる方法

損益分岐点を下げる一般的な方法を3つ教えてください。

・売上高をあげる、変動費を下げる。(=限界利益率を上げる)
・固定費を下げる。

この3つ以外の方法が知りたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

労働分配率をさげるか、付加価値率や付加価値金額をあげることなどありますが、言葉が違うだけで売上高をあげる、限界利益率を上げる、固定費率や固定費金額をさげると同じ意味です。
なお、バランスによりますが変動比率はむしろあげたほうが良い場合があります。(固定費を下げることが前提となりますが。)
例えば、労務費を下げて外注加工費を上げるなど(金額の張る正社員を切って、単価のやすいアルバイトを多数雇うことなど)

Q健康診断の結果は「健康」だけど数値を見て落ち込んでいる家族

よろしくお願いします。

毎年、健康保険組合の健康診断を受けていて、ことしも結果が郵送されてきました。
総合結果には「健康」と書かれているのですが、添付してある血液検査の「検査報告書」の数値を見て家族が落ち込んでいます。
総コレステロールが226(基準値130~220)、中性脂肪300(基準値40~150)、軽度乳ビ と記されているのです。
去年までは両方とも基準値内におさまっていましたし、本人は太ってもいず、偏った食事をしているわけでもなく、お酒もいつもほどほど…で全く心当たりがないのです。なのですごく落ち込んでしまって、結果を見て「気分が悪い」と横になってしまいました(。>_<。)
先生の結果には「健康」とあるのだから、深刻にならないでもいいのではないかと思うのですが、この数字をみたら気になるのも事実です。
基準値からはずれているのに「健康」と判断されることはあるのでしょうか? この場合、これからの生活のなかで何か注意すべきことはないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

医療従事者です。
血中の脂質に関してですが、総コレステロールは基準値よりもほんの少し高くてもそれほど気にする必要はありません。
総コレステロールはいわゆる善玉(HDL)と悪玉(LDL)の合計が出ています。
多分検査結果のなかにHDLの項目もありませんか?
HDLが低すぎない限りは落ち込む必要は全くありません。
総コレステロール値上昇のリスクは加齢・男性・喫煙・家族歴などなどあります。
ご本人が上記リスクに該当するようであれば、喫煙であれば禁煙する、他はバランスのよい食事と適度な運動をこころがければよろしいかと思います。
また、総コレステロール値が高いからといって、すぐに病気だというわけではなく、コレステロール値が高いままの状態が続くと動脈硬化や脳・心臓の病気が起こる確率が増えるので高い方は治療をします。しかし、その治療も食事療法・運動療法を始めて、下がってこないようだと薬物療法になります。
ですので、健康診断の結果をきっかけに生活習慣を見直すのは大変よいことですので、食事・運動に今まで以上にきちんと気を使えばまったく問題ありません。
中性脂肪については食事の影響を受けやすいことがわかっています。
健康診断の前日などに中性脂肪を多く含む食事をとってしまったのかもしれませんね。
中性脂肪については継続的に高くなければ治療の対象とならないことのほうが多いようです。
コレステロールは病気との因果関係がはっきりしていますが、中性脂肪は別物で、コレステロールほどは神経を使って下げる必要はないようです。
中性脂肪に関しても、食事や運動に気をつかっていれば問題ないと思います。
先生も「健康だ」とおっしゃったということは、他の結果も総合的に見て、特に問題とならなかったということだと思います。
結果を見て落ち込むよりは、数値が高くならないようにきちんとした生活を送ろう!と前向きに考えていただいたほうが身体にとってもいいことだと思います。

医療従事者です。
血中の脂質に関してですが、総コレステロールは基準値よりもほんの少し高くてもそれほど気にする必要はありません。
総コレステロールはいわゆる善玉(HDL)と悪玉(LDL)の合計が出ています。
多分検査結果のなかにHDLの項目もありませんか?
HDLが低すぎない限りは落ち込む必要は全くありません。
総コレステロール値上昇のリスクは加齢・男性・喫煙・家族歴などなどあります。
ご本人が上記リスクに該当するようであれば、喫煙であれば禁煙する、他はバランスのよい食事と適度な運動をこ...続きを読む

QWindows 7 CPU温度を下げる方法やソフト

      Windows 7 Windows 7 Home Premium

                 の

“CPU温度を下げる方法” や “CPU温度を下げるソフト”

             を教えてください。




※ソフトは、ウィンドウズ7 対応のフリーソフトでお願いします。

Aベストアンサー

CPUのクロック周波数や電圧を落して使用電力を減らし温度上昇を低下させる事も出来ます。
最近のCPUは十分高速なので、周波数等を落しても通常の場合十分です。

CPU負荷率に応じてダイナミックに変更する事も出来るプログラム:
CrystalCPUID.exe が公開されていますので試してみてください。

Intel, AMD 両CPUの Speedstep, Cool&Quiet機能等に対応しています。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se247149.html

少し古いノートパソコン(Athlon64 3200+) で次のような設定で使っています。
multiplier/voltage/Interval Time/UpThreshold/Down=
Maximum 8.0x/1.375V/2000ms/ - /55%,
Middle 6.0x/1.2V/ 1000ms/ 80%/30%,
Minimum 4.5x/0.950V/1000ms/ 60%/-

Max/Min: 電圧=69.1%, 周波数 56.3%, V*F=0.39となっており、軽負荷の時は電力消費量で50%前後になっていると考えられ、CPUファン速度が低下して静かになり快適です。

CrystalCPUID以外にもBIOS, OS組み込みサポート機能、Utilityレベル等でも設定する事が出来る場合もあるようです。

例えば次のようにIntel/AMD CPU型名等を指定したりしてサーチして調べてみて下さい。

Intel CPU 省電力設定
Intel CPU corei3 speedstep 省電力設定

CPUのクロック周波数や電圧を落して使用電力を減らし温度上昇を低下させる事も出来ます。
最近のCPUは十分高速なので、周波数等を落しても通常の場合十分です。

CPU負荷率に応じてダイナミックに変更する事も出来るプログラム:
CrystalCPUID.exe が公開されていますので試してみてください。

Intel, AMD 両CPUの Speedstep, Cool&Quiet機能等に対応しています。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se247149.html

少し古いノートパソコン(Athlon64 3200+) で次のような設定で使っています。
multip...続きを読む

Q胃ガン検診結果の「要観察」について。旦那が会社の健康診断で胃ガン検診(バリウム)して、その結果が「要

胃ガン検診結果の「要観察」について。旦那が会社の健康診断で胃ガン検診(バリウム)して、その結果が「要観察」「定期的に検診を受けることをおすすめします。まずは12ヶ月後に医療機関にご相談下さい」と書いてあり ました。病院に問い合わせたところ、「詳細結果を聞きたければ病院へ」ととのこと。確かにそうですが。でも、医療機関にすぐに結果を聞きに行けとは書いてなかったし、実際「要観察」で一年後に検診に行く人が多い気がしますが。旦那に仕事の合間をぬって病院に結果を聞きに行かせるか、定期的に検診でいいのか? 胃ガン検診での「要観察」の意味を教えて下さい。またアドバイス頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

心配でしたら他の病院で胃カメラ検査を受けることです。胃透視検査では不確かな面が多いです。
実際に消化器内科などで受診していると医師が二度手間になるので胃カメラ検査をしましょうと言います。
その為か最近は医師も胃透視検査をあまり勧めません。
http://www.anktokyocancer.or.jp/endoscope/barium/

Q熱を下げるには

今 職場なんですが、速攻で熱を下げる方法は ないでしょうか?

どんな方法でも構いません。マジで下げ方 教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんわ。

 #1さんの仰るように、むやみやたらに解熱することはあまりオススメしません。
 というのも、例えば風邪だった場合、体内に進入したウィルスを白血球がやっつけようとするため、熱が高くなるのだそうです。

 とはいえ、あまりにも辛いのでしたら、解熱剤(バファリン)等を飲むといいかもしれません。
#空腹状態で飲むと効きが悪いそうなので、何か食べてから飲んで下さい(牛乳でも可。飲むなら水で)

 また、額より脇の下を冷やすとよいそうです。
#看護士である姉が言ってました。

 っていうか、早退出来ないんですか?^^;
 病気にはやっぱり休養、ですよ・・・

 お大事に(-人-)

Q会社が健康診断をしない人健康診断どうしていますか?

こんにちわ、私は20代女です。
いまのところ健康に不安を感じてはいませんが、会社が健康診断をしないところなのでどうしたものかな、と考えています。

自費でするのはしょうがないとしてどの程度まですればいいのか考えてしまいます。そこで、質問なのですが、会社や学校で健康診断をしてくれない方はどうしてますか?

ちなみに少々膀胱炎系になりやすいので尿検査だけはちょくちょくしてもらってたりします。あとは一応HIVの心配はないので献血でもすれば十分かしら、と思わないこともなかったりするのですが・・・。

自分はこうしてます、とかこういった検査はうけておけば?など教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
同じく20代女性です。
私は、会社の健康診断のバリウム検査でがんが見つかりました。
幸いにも、早期発見で、かつ浸潤・リンパ節転移が少ない型だったため、手術を受けて、あとは定期検査だけですんでいますが・・・
20代なので、通常はバリウム検査はないそうですが、希望したため受けられました。

自費で高くついても、できるだけ詳しい検査を受けたほうがいいと思いますよ。
病気は、早期発見が大切です。遅れて見つかると、命に関わることもあるし、その分、余計にたくさん治療費がかかりますから・・・

私は、自分が20代でがんになるなんて想像したこともなかったです。
自覚症状も全く無く、血液検査の結果も正常でした。
それでも、知らない間に病気になっていることもあります。
気をつけて下さいね。

Q原価率を下げるためには?

原価率を下げるためには?

Aベストアンサー

原価率は原価/売上で計算できますから、それを下げるには原価を下げるか、売上を上げるかです。
原価を下げるには、安い原料の調達、安い労働力の調達、製造工程改善による所要労働量の低減等が考えられます。
売上を上げるには市場競争力のある製品の供給が必要で、マーケットにマッチした製品、品質の高い製品等を供給することによる売り上げアップが必要でしょう。

Q健康診断の結果

こんにちは。20歳の女性です。先日、先月に受けた健康診断の結果が来ました。胸部レントゲンの結果がC1で、6ヶ月後に生活改善が認められない場合は、受診を勧める、とありました。実は、9年ほど前に心臓の手術をしております。先天性のもので、心室中隔欠損症です。ですから、毎年健康診断の結果はBで、軽度異常でした。ですが今回はワンランク下に下がってしまい、大変不安です。しかも、いつも、というわけではないのですが、仕事柄重い物を持ったりすると、少し息があがったり、身体がだるく、食欲もあまりないのですが、平熱で咳もないので風邪ではないと思います。睡眠時間も最低7時間はとっています。去年もこのような症状がでて病院で検査したところ特に異常はみつかりませんでした。いきなり息苦しくなるので何か大きな病気なのかと思い不安です。結果について再検査した方がいいでしょうか?長くなりましたがアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
早速で申し訳ないですが、”早急”に信頼できる循環器の専門医に相談してください。

というのも、『感染性心内膜炎』の疑いがあります。

心室中隔欠損症の手術を過去に受けられたとのことですが、
おそらく人工心肺装置を用いて心内修復術ですよね?。
つまり、心臓をあけて、孔を直接見ながら外科的にパッチで閉鎖する手術かと。

本症で手術を行った人は、細菌性心内膜炎に煩ってしまう人が非常に多いんです。

この症状としては、以下です。
疲労感、頻脈、体重減少(食欲不振から)、発汗、赤血球数の減少(貧血)などがみられます。
あなたのおっしゃる症状と当てはまる部分があり、細菌性心内膜炎?と思った次第です。

実を言うと、感染性心内膜炎の症状の多くが漠然として一般的なため、診断は困難です。
ですので、しっかりした病院で診療を受けてください。

いいですか、即、病院に行ってください。

この可能性がゼロではないために、是非とも、”しっかりした”病院で、細菌性心内膜炎ではないか?と医師に尋ねた上で、検査を受けてください。

驚かせてしまい申し訳ありません。
ですが、敢えてお話しさせて頂きました。ごめんなさい。

はじめまして。
早速で申し訳ないですが、”早急”に信頼できる循環器の専門医に相談してください。

というのも、『感染性心内膜炎』の疑いがあります。

心室中隔欠損症の手術を過去に受けられたとのことですが、
おそらく人工心肺装置を用いて心内修復術ですよね?。
つまり、心臓をあけて、孔を直接見ながら外科的にパッチで閉鎖する手術かと。

本症で手術を行った人は、細菌性心内膜炎に煩ってしまう人が非常に多いんです。

この症状としては、以下です。
疲労感、頻脈、体重減少(食欲不振から)、発汗、赤...続きを読む


人気Q&Aランキング