日本の企業の大半は大手から仕事を貰ってるだけの
下請け企業ですよね。

下請けと請負ってどっちが良いのでしょうか?
請負が切られるときって
下請けも絞られているはずなので結局、同じように思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下請けも請負ですよ。



発注者がいて
発注者から請負った業者から部分的に請負するかの違いだけで。
自動車部品の様に
発注者と依存関係が強ければ一次下請けが仕事がなくなれば
2次も3次も仕事が無くなるでしょうが
下請けしている業者があちこちから仕事を請けていれば
その影響は少ないでしょう。
建設業などでは専門工事業者は元請けを選んでいるわけではないので
杭工事や鉄骨工事などはどこのゼネコンの仕事もしているでしょう。
    • good
    • 0

ここで質問されている「請負」というのは、


下請けではなく、直接仕事を請け負う、という意味でしょうか。
直請け、元請けともいいますが、下請けと元請けの違いは「小売」と「卸売り」でしょうか。

下請けと元請でどうかというのは
どのような仕事をするのか、その仕事をもらう顧客がどれだけいるのかによります。

医者や弁護士のように、資格によって独占できる商売は元請がおおいのですが
そのほか中小企業と呼ぶところでも、元請仕事は結構多いです。
ただ、下請け仕事と混在して仕事しているというのが実態です。

1.顧客との関係
    下請けの場合、元請会社とつきあっていれば不特定多数の顧客を開拓する営業の手間が省け
    得意分野を生かして、小規模であってもある程度継続して仕事が見込めます
    元請は直接顧客を開拓する必要が在るため、特定の顧客から高く評価され信用を得ている
    必要があります。
2.仕事の大きさ
    一般に元請は仕事の範囲が広く、規模が大きくなる傾向が有り
    自分の得意範囲だけを商売にしていると、顧客との付き合いも限られてしまいます
3.仕事の単価
    下請けは元請が手数料などを差し引く分、単価が低くなります

この回答への補足

私が言っている請負というのは
偽装請負などが問題になる請負契約(業務請負)の請負です。

一般に派遣会社の事業に含まれるものです。

補足日時:2011/04/12 04:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請負と下請け

日本の企業の大半は大手から仕事を貰ってるだけの
下請け企業ですよね。

下請けと請負ってどっちが良いのでしょうか?
請負が切られるときって
下請けも絞られているはずなので結局、同じように思いますが。

Aベストアンサー

下請けも請負ですよ。

発注者がいて
発注者から請負った業者から部分的に請負するかの違いだけで。
自動車部品の様に
発注者と依存関係が強ければ一次下請けが仕事がなくなれば
2次も3次も仕事が無くなるでしょうが
下請けしている業者があちこちから仕事を請けていれば
その影響は少ないでしょう。
建設業などでは専門工事業者は元請けを選んでいるわけではないので
杭工事や鉄骨工事などはどこのゼネコンの仕事もしているでしょう。

Q8年勤めた中小企業から仕事内容がほぼ同じ大手企業に転職し4ヶ月の35歳です。 前の会社は仕事以外の

8年勤めた中小企業から仕事内容がほぼ同じ大手企業に転職し4ヶ月の35歳です。
前の会社は仕事以外の業務に嫌気が指して退職し、今の会社は大手企業に憧れてどうにか入りたいと思い面接2回、筆記テスト、実技試験も受けて結構、苦労して入りました。
給与は基本給は今の会社の方が良いですが、残業がないので手取りでは前の会社方が5万くらい上です。ここまで下がるとは思っておらず、自分の考えが甘かったと思っています。
正直、今の会社で仕事も人間関係もあまり上手くいっていません。
ちょうど一週間前にミスを犯してしまい所属長に酷く叱られ、罵声も浴びました。
また1年間は契約社員で立場も低く、また
ミスをしたら怒られる、信用がなくなるという恐怖から仕事が捗らず、しまいには軽く鬱になってしまっています。全くやる気になれず、今では職場に行くのも職場の人に会うのも億劫になっています。もう前の会社に出戻りしようかと考えています。前の会社の社長にはいつでも待っていると言われていますし、人間関係も良好でした。
せっかく大手企業に入れてもったいないと思う自分もいますが、このままここにいても前の会社にいた時のように中心的存在になるのは程遠い気がして疲れました。
このまま今の会社で頑張るべきか前の会社に帰るべきか悩んでいます。
こんな経験ある方、アドバイス等ある方、
よろしくお願い申し上げます。

8年勤めた中小企業から仕事内容がほぼ同じ大手企業に転職し4ヶ月の35歳です。
前の会社は仕事以外の業務に嫌気が指して退職し、今の会社は大手企業に憧れてどうにか入りたいと思い面接2回、筆記テスト、実技試験も受けて結構、苦労して入りました。
給与は基本給は今の会社の方が良いですが、残業がないので手取りでは前の会社方が5万くらい上です。ここまで下がるとは思っておらず、自分の考えが甘かったと思っています。
正直、今の会社で仕事も人間関係もあまり上手くいっていません。
ちょうど一週間前にミス...続きを読む

Aベストアンサー

転職は初めてでしょうか。
私は7回転職していますが、転職先で自分のポジションを築くには、最低でも1年はかかりました。
今、質問者は4ヶ月目で「うまくいかない」と嘆いていますが、4ヶ月ではこんなもんだと思います。

個人的に、同じ仕事をやるなら中小より大手の方が有利ではないでしょうか。
残業代は会社の都合でいつでもカットできますし、あまりあてにはならないと思いますよ。
今の一時的な状況だけで白黒つけるのではなく、「将来」を見据えて判断すべきです。

とりあえず今は「ミスをしない」ことを目標に、頑張るしかないんじゃないですか?
実直に仕事に向き合い、丁寧に日々の仕事をこなしていくしかないと思います。

Q下請けでも請負先社長就任祝いはすべき?

先日、請負先の大手会社様より、社長退任および、新社長就任挨拶状が届きました。
うちは、会社を立ち上げてやっと一年・・主人が下請けの中の一社で、その大手さまと
お付き合いがありました。そういったご縁で最初から下請けとして使っていただいてき
ました。
弱小会社の私どもでもお祝いはすべきなのでしょうか?すべきとしたらどういう形でやるべき
なのか全くわかりません。やり方等教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

質問者様の会社がいかに弱小と言えども、正式な挨拶状を頂いた以上、何らかの祝意を示す返信は必要でしょう。
別に金品の贈答までは必要ないと思いますが、日頃お世話になっている御礼を述べた上、社長就任の祝辞とともに、今後の活躍を祈る旨の文言を付け加えた書簡の送付は必須だと思います。

Qボーナスを貰ってから仕事を辞めたいです。7月と12月にボーナスが貰えるらしいのですが7月の何日頃に貰

ボーナスを貰ってから仕事を辞めたいです。7月と12月にボーナスが貰えるらしいのですが7月の何日頃に貰えるのでしょうか?
給料は15日締めの25日払いです。
また、辞めると会社に伝えるのはボーナスを貰ってからの方がいいんですか?
辞めるまで2週間かかるとネットで見たのですがそれまで働かなければならないのでしょうか?有給は最初から10日あるらしいです。
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

初めての賞与ですね。それならたぶん寸志ですから、少しですよ!12月ならもっとありますが!支給日はたぶん10日ではないかと?伝えるのはボーナスもらってからでいいですし、有給を使って退社日を決めます。10日分の給料は休んでも貰えますから!

Q個人工務店が下請けの仕事を請負だけして下請けに丸投げするブローカー的な事は違法ですか

皆様に教えて頂きたいのですが。
個人工務店が下請け工事を分配だけしたり、請負だけして下請けに丸投げするブローカー的な事は違法ですか。
ばれない様に、何か誤魔化しをしているみたいなんです。
名古屋で個人の工務店さんの社長さんが、毎日奥様と昼間からパチンコしたり、毎晩雀荘に遊びに行っているので腹がたつんです。
それに、奥様は専従者給与を貰っておきながら、実際は風俗で働いているんです。それを、税務署には申告していないんです。
何とか懲らしめてやる事は、出来ないでしょうか。
皆様のアドバイス、お力をお貸しください。

Aベストアンサー

>>個人工務店が下請け工事を分配だけしたり

これに関しては普通ですね。大手だろうが地元の工務店だろうが、実際に現場で施工しているのは下請さんですから。
もちろん「だけ」ではないですけどね。「だけ」では成り立たないので。
一括丸投げは他の方もおっしゃっていますように原則違法になります。

ブローカー的仕事に関しては同じ建設業界だけを見ても、他にもありますよ。
いわゆる建設関係で「派遣業」をしている人もかなり前から増えていて、電話で応援の要請を受けて、どこかの下請の職人さんの組に人を派遣させ日当をピンハネする仕事です。
仮に18,000円で派遣させて、派遣させた人の日当を13,000円払うのならば、一人につき5,000円の儲けです。10人回すことが出来れば、電話だけで一日5万円の儲けですね。1ヶ月25日働かせるとして、その派遣業の親方の儲けは125万円にもなります。
もちろんなかにはもっと沢山の人数を回している人もいますよ。携帯電話のやり取りだけで、あとはパチンコ三昧、車はお約束のベンツですね。


建設業界に長年従事している私から言わせて貰うと、この派遣業が増えてきたことの方が、建設業界にとって工務店の一括丸投げより、よほどマイナスなんです。
そのことによって、若い衆を一から苦労して育ててきたまともな職人の組が成り立たなくなり、誠実で技術も確かな親方に育てられてはいない、技術も仕事に対する姿勢も半人前の派遣の人間が幅を利かせるようになり、職人さんの質がかなり下がってしまった職種もあるからです。

さらに、それまで職人をやっていた子が儲かるからと正統な職人の組の親方をやるのではなく、派遣業の親方に鞍替えする人間も増えてきました。そのような輩は若い職人さんを立派な一人前の職人に育てようという気はさらさらありません。


一生懸命働いている方が報われないというのは、どの世界にもありえることですし、逆に体を一生懸命働かせて稼がなくてもいいように、サラリーマンでも不動産投資などをして頑張っている人もいます。
いわゆる不労所得、あるいは半不労所得を得ようとすれば、そのシステムを構築するまで必ず努力が必要ですし、一括丸投げを続けられるシステムを築くためにはそのシステムが構築され、スムーズに事が運ぶようになるまでに、たとえ大きな努力は必要なかったとしてもそれなりの努力をしないと築けない訳です。

私は一括丸投げを庇護しているわけではありませんよ。
ただ、建設業界に限らず、どんな職種でも働かずにお金を得ようなんて、まったくの努力無しには出来ないんですよ。

何がいいたいかと言うと、そんな人のことなどは気にしないで、もっと前向きで建設的な考え方をした方が良いということです。
他人が遊んでても別にいいではないですか。ご主人さんが一生懸命頑張っているのならば、遊んでいる人など鼻であしらい、ご主人さんの生き方に誇りを持っていればいいのではないですか。

遊んでいる人がそれほど気になるのならばそれは明らかに妬みです。
それならば、自分自身も不労所得が得られるシステムを構築できるよう、頑張って努力する方向にその悔しさを向けてみては如何ですか?それはしないんですか?
質問者さんが思っている以上に他人は影で少なからず努力しているもんなんですよ。

私は質問者さんを批判しているわけではありません。気持ちもよく判ります。ですが、そのような妬みはマイナスの運を引き寄せてしまうと思いますよ。そう言う人も沢山見てきました。
悔しいのならばそれだけで終わらず、その分人より何かしらの努力をしなければならないのでは?
プラスの運を引き寄せてきた人は悔しいだけで終わらなかった人達だと思いますよ。
殆んどの人が妬みだけで終わってしまうから、一見遊んでいるように思える人に一生勝てないのではないでしょうか。


長々と説教じみた事を書いてしまって申し訳ございません。ですがマイナスの思考は綺麗さっぱり拭い去り、前向きに生きましょうよ。そのほうが質問者さんにとって絶対得なはずですし、運が向いてくるはずです。

>>個人工務店が下請け工事を分配だけしたり

これに関しては普通ですね。大手だろうが地元の工務店だろうが、実際に現場で施工しているのは下請さんですから。
もちろん「だけ」ではないですけどね。「だけ」では成り立たないので。
一括丸投げは他の方もおっしゃっていますように原則違法になります。

ブローカー的仕事に関しては同じ建設業界だけを見ても、他にもありますよ。
いわゆる建設関係で「派遣業」をしている人もかなり前から増えていて、電話で応援の要請を受けて、どこかの下請の職人さんの...続きを読む

Q外資系大手企業の契約社員の立場とは?

こんにちは。
知合いの話なのですが、どなたか教えてください。

現在転職活動中の彼は、
大手外資系企業の契約社員で内定をもらっています。

外資系企業が正社員で内定を出してくれれば迷わずに行ったのですが、契約社員ということで迷っています。

私も相談を受けたのですが、まったくわからないので、
どなたかアドバイスをください。

外資系企業の契約社員とは、どのような立場なのでしょうか。
外資系に関わらず、契約社員というものについてまったく知らないので、どなたか教えてください。
正社員とはどう違うのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

簡単に契約社員と正社員の違いについてなら説明できるので…。
まず、契約社員。
契約社員とは期間を決めて、企業と労働契約を結んだ社員です。
それから、正社員。
正社員は、期間の決められていない社員です。
違いはそんなもんですね、労働契約期間が決まっているか、そうじゃないか。
契約社員の場合は労働契約期間が決まっているので、契約期間が切れれば、そこで終わりです。
会社側がその人を必要だと思う場合、契約が更新されます。
それ以外に会社によって扱いの多少変わるところもあるとは思いますが…基本的に変わりはないはずです。

ものは考えようなので…契約社員でも会社が才能をかってくれれば、正社員になれると思うし、契約期間があるので、それを過ぎれば転職することも可能だし…とりあえず、その会社で働いてみたいと思うのであれば、契約社員として入ってみるのも勉強になると思いますよ。

Q福島原発 下請け作業員の半数、偽装請負の疑い

東電が独自に調べたそうですが、福島原発内の作業員の半数が『偽装請負』の疑いがあるとの事らしいのですが、東電は独自でこのような調査をし、一体何を言いたいのでしょうか?偽装請負自体が違法行為らしいので、そういったものに対しては、まったく保証の対象ではないとの事を言いたいのか?偽装請負業者が半数も入っていたので、事故が拡大したと言いたいのか?真意が当方には、わかりません。仮に知らなかったとしてそのような人間を、ギリギリまで働かせていたのはどこの誰なのか?会社幹部、正社員がいけないような現場に送ってはいないのか?誰一人踏み絵を踏ますような事はさせていないのか?非常に疑わしいのですが、何故、こんな事を今現在でも調べているのでしょうか?もっと詳細な被害報告が出せるのでは?

Aベストアンサー

こんにちは。

そうですよね。

何を言ったところで 東電=悪 というのは変わりません。

Q2つの企業から内々定をいただきました。辞退が辛いです。 就職活動を終えた大学四年の女子です。ある大手

2つの企業から内々定をいただきました。辞退が辛いです。
就職活動を終えた大学四年の女子です。ある大手グループ会社全体を第一志望としてその中の2社受けていて、どちらか1つは上手くいくだろうと思っていたところ、幸いにも2つから内々定をいただきました。その2つは同じグループなので人事同士仲が良く、両方の面接でももう一方と悩んでいると素直に伝えてきました。
どちらも社風や働きやすさ、給料や福利厚生などはとても理想的で甲乙つけ難く、非常に悩んだ末仕事内容の幅広さと規模が大きいこと、先に内々定が出たという理由で片方を選びました。
先程もう片方(本日内々定が出る予定だった)に理由とともに辞退の電話をしたところ、お世話になっていた人事の方に引き止められ、一緒に働きたい!社員ならいくらでも紹介するよ!もう少し考えてくれ!と言っていただき、再度はっきりと辞退を伝えられなく、考える時間をいただきました。
そこまで言ってくれる企業を辞退していいのかとか、でも1つしか入社できないし、やっぱりより大きな仕事がしたい!という思いもあり、決意が揺らいでしまいました。
とても幸せな悩みだと分かっておりますが、非常に心苦しくて、就活している時より辛いです。
自分で決めろ!で解決なのですが、もし宜しければ人生の先輩方、心の持ち方であったり社会人になる上でのアドバイス等頂ければ幸いです。
長くなりましたが読んでいただきありがとうございました。

2つの企業から内々定をいただきました。辞退が辛いです。
就職活動を終えた大学四年の女子です。ある大手グループ会社全体を第一志望としてその中の2社受けていて、どちらか1つは上手くいくだろうと思っていたところ、幸いにも2つから内々定をいただきました。その2つは同じグループなので人事同士仲が良く、両方の面接でももう一方と悩んでいると素直に伝えてきました。
どちらも社風や働きやすさ、給料や福利厚生などはとても理想的で甲乙つけ難く、非常に悩んだ末仕事内容の幅広さと規模が大きいこと、先に...続きを読む

Aベストアンサー

めろんぱーんなな様

カウンセラーの笹木と申します。
どうぞ宜しくお願いします。
内々定おめでとうございます。
今回は企業側の採用に対する熱意を感じることが出来ました。

1.内々定を出すタイミング
 両方の面接でももう一方と悩んでいると素直に伝えた。
 →それに対して2社のうち1社が担当者の判断で根回して、早期に内々定をだしたのです。

2.比較検討
 先に内々定を出したほうが企業規模は大きい。
 どちらも社風や働きやすさ、給料や福利厚生などはとても理想的で甲乙つけ難い。

3.結論
 先に内々定を出した会社の方がすがすがしい感じがします。
 めろんぱーんなな様に入社して欲しい気持ちが行動で示されています。
 先に内々定を出した会社に決めては如何でしょうか。
 勿論、決めたからには腹をくくり前に向かって進んで下さい。

Qこれは偽装請負でしょうか

某大企業の下請けの仕事をやっております。
某輸出製品を世界の競争に勝つために、某大企業の建物の中で某大企業の設備でありながら
あたかも下請けに設備投資させたようにみせかけて請負工事を強いられています。
からくりは下請けに設備投資させたようにリース料を支払わせ、あとから別件名
で下請けに某大企業がバック金額を支払っています。
下請け業者は実際には設備投資をしていなく結果的には某大企業のすべての管理下にあり
安価な工賃のみで労働をさせられています。
某輸出製品の製作のすべてを下請け業者が行っており、製作ノウハウを持っていますが、
某大企業の管理下で賃金アップをも認めていただけないし数社の弱小企業が寄り集まった
40人程度の製作集団ですので組合をも持てない状況です。
本来は請負業者の建物の中で実際に請負業者が設備投資を行い、それを償却する金額も含めて
請け負って請負業者の管理下で業務を行うべきだと考えています。
これは某大企業のコスト削減のための偽装請負ではないかと思うのですが、
どなたか工賃アップの方策も含め、請負工事のあり方についてお教えくださると助かります。
ちなみに下請け業者は派遣業の資格も取得しておりません。

某大企業の下請けの仕事をやっております。
某輸出製品を世界の競争に勝つために、某大企業の建物の中で某大企業の設備でありながら
あたかも下請けに設備投資させたようにみせかけて請負工事を強いられています。
からくりは下請けに設備投資させたようにリース料を支払わせ、あとから別件名
で下請けに某大企業がバック金額を支払っています。
下請け業者は実際には設備投資をしていなく結果的には某大企業のすべての管理下にあり
安価な工賃のみで労働をさせられています。
某輸出製品の製作のすべてを...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
追加質問が有りましたので、回答しておきます。

>会社の工賃アップをなかなか客先から認めてもらえない現状でありますし、組合もないため賃金アップの交渉もむずかしく泣き寝入りの状態です。

 これは、請負、偽装請負とは何の関係も有りません。
 これは完全な請負の下請けでも同じことで、差別化ができない会社はコストで競い合うしかないからです。

>わたしの質問は偽装請負か否かの事実を知りたいのであり、

>>からくりは下請けに設備投資させたようにリース料を支払わせ、あとから別件名で下請けに某大企業がバック金額を支払っています。

これは言い換えると、下請けがリース料を払って設備を使っており、その費用を製造コストの一部として(名目はどうしているか分かりませんが)客先に請求するのは、何も問題なく普通のことです。

>>某輸出製品の製作のすべてを下請け業者が行っており、製作ノウハウを持っていますが、

 これがまさに、請負の証拠です。
 製品の製作をするために、客先が直接指示監督すると偽装請負の可能性がありますが、あなたは「製作の全てを下請けがやっている。製作ノウハウも下請けが持っている」と言っています。

>>本来は請負業者の建物の中で実際に請負業者が設備投資を行い、それを償却する金額も含めて請け負って請負業者の管理下で業務を行うべきだと考えています。

 おっしゃるとおりですが、あなたの会社はそれをできるだけの資金力とリスクを負うことができないから、そういう方法を取っているのだと思いますよ。

>もし偽装請負であるならば客先にきちんと説明し、工賃アップの再交渉ができるのではないかと考えています。

 何故、偽装請負だと工賃アップの交渉ができ、請負だとできないのかがわかりません。何を説明して、どのように工賃アップできるのですか??

#2です。
追加質問が有りましたので、回答しておきます。

>会社の工賃アップをなかなか客先から認めてもらえない現状でありますし、組合もないため賃金アップの交渉もむずかしく泣き寝入りの状態です。

 これは、請負、偽装請負とは何の関係も有りません。
 これは完全な請負の下請けでも同じことで、差別化ができない会社はコストで競い合うしかないからです。

>わたしの質問は偽装請負か否かの事実を知りたいのであり、

>>からくりは下請けに設備投資させたようにリース料を支払わせ、あと...続きを読む

Q転職についてです。 私は現在2つの選択肢で迷っています。 1つ目は、大手企業に契約社員としての入社を

転職についてです。
私は現在2つの選択肢で迷っています。
1つ目は、大手企業に契約社員としての入社を目指し、将来的にそこの社員となり安定した暮らしを目指す道。
2つの目は、友人の親が立ち上げた小さな企業へ入社し、自分の特技を生かせる道。

現在は、上記大手企業の下請け会社の契約社員として働いています。
仕事は楽ですが、休みが年間80日程で、給与は地方レベルの普通より少し下です。

このまま会社に立ち止まることが、自分の将来的に大きくなれる可能性の芽を詰むように感じており、年内で退職する予定です。

大手企業ならば、社員になれるだけで手厚い給与及び福利厚生がつき、しっかりとした休日が得られます。終身雇用も可能です。
しかし社員になれない場合はまたそこで路頭に迷うような感じです。

もう1つの道は、今すぐにでも社員になれますが、給与は安く、福利厚生も微妙です。
休日も少ないですが、自身の能力を最大限に生かせるやりがいある職種の企業です。
しかし終身雇用が可能かどうかは、企業の成長具合というところです。

1番いいのは、2つ目の道で成功して、やりがいあり、給与よしの生活を送りたい。
つまり夢を追いかける道。
しかし現実を見れば、大手企業の社員登用にチャレンジするのが最善策といったところです。

みなさまのアドバイスを下さい…
ただし、2つ目の道は期限付きで、今年度までには回答が必要なのです。
よろしくお願いいたします。

転職についてです。
私は現在2つの選択肢で迷っています。
1つ目は、大手企業に契約社員としての入社を目指し、将来的にそこの社員となり安定した暮らしを目指す道。
2つの目は、友人の親が立ち上げた小さな企業へ入社し、自分の特技を生かせる道。

現在は、上記大手企業の下請け会社の契約社員として働いています。
仕事は楽ですが、休みが年間80日程で、給与は地方レベルの普通より少し下です。

このまま会社に立ち止まることが、自分の将来的に大きくなれる可能性の芽を詰むように感じており、年内で退職...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
その二つの選択肢、書かれている気持ちはよく分ります。
「しかし現実を見れば、大手企業の社員登用にチャレンジするのが最善策といったところです」
→あなたの考えは間違ってはいないでしょうね。
日本の一般的な評価もそうだと思います。
ご参考までに、私の考えです。
まず、大企業はそんなに楽しい職場ではないということです。
社員の個性や得意な能力は重んじられず、大組織を維持する論理に従うだけの日々です。
ただし、企業収益が安定していれば、社員の生活も安泰ではありますね。
別な比較例です。
地方で育った若者が東京の華やかさに憧れるのは当然です。
しかし、過酷な競争の渦に入ると想像を絶する大都会の厳しさがあります。
若者のうつ病も3万人を超える凄まじさです。
でも、これらは経験してみてからだと思います。
まずは、大企業への道を進んでみることだと思います。
まずは、ご自身の心身の健康を大切にしてくださいね。


人気Q&Aランキング