今年の4月3日に大学に入学しました。
実家からすごく離れている上に県外なので、一人暮らしをするためにアパートを借りています。

問題はここからです。
実は、金曜日にウイルス性胃腸炎にかかりました。(その時は熱も40度近くあったのですが、今は37.5度ぐらいまで下がりました。)
ですが、今日から授業が始まったのですが、朝起きても腹痛が治らず、5分起きにトイレに駆け込む状態だったので、1時間目の授業(必修)に行くことができませんでした。

後から下痢止めが効いてきたので、2時間目の授業に行ったのですが、その時に体調も悪くなってきた上に、授業が全く分からなくて、90分も全然集中できないし、精神的にも苦痛になり始め、授業が終わったら泣きながらマンションに帰り、3、4時間目も受けずにそのまま実家に帰る準備をし、帰りました....

今は実家で打っています。正直今、大学に行く気になれません。精神的にもすごく限界です。
胃腸炎になり弱きになっているのもあると思いますが、一人暮らしの生活もすごく嫌でホームシックになっていまして、毎日泣いていました。また、大学など実家通学している人などの話を聞くのも精神的苦痛なんです。
大学では友達はできたのですが、また親しくもなく浅いのでそこまでの関係です。

実は、自分は中学校はいじめを受けて不登校で、高校も1年の時不登校ということもあってすごく精神的に弱いんです。
その上初めての一人暮らしにすごくホームシックにかかって毎日泣いています。

ちなみに親に言ったら、最初は、体調がよくなったらすぐマンションに帰れ、といったのですが、精神的にも限界な上もう何もかも嫌だと泣きじゃくったら、ひとまず休学をしてみてしばらく実家にいて、カウンセリングなど受けたりバイトをしたりしたらどうかと言っています。
自分としては離れた土地に一人暮らしをして大学を行くのではなく、実家から通える専門学校か実家から通える大学に入りを直したいと思っています。

正直自分に甘いというのはすごく思っていますが、口下手なため上手く説明できないのですが、本当に精神的にも苦痛で鬱になりそうなぐらいなんです。

どうしたらいいと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

30年前の18歳と比べて、現在の18歳は明らかに幼くなっています。


精神的に自立していない子も多いし、親や社会への依存度も高い。
でも60年前と比べれば30年前の18歳だって明らかに幼かったし、
100年前に比べるとおそらく、60年前の18歳も幼かったはず。
これは30歳でも40歳でも言えることで、
いつの時代でもどの年代でも、昔と比べればみんなが幼く、‘青い’ものなんです。
これは「しっかりしなくても暮らしていける」安全で豊かな社会の証拠で、
本来そう悲観するべきことでもないはずなんですね。

しかしながら日本も高度成長期は過ぎ、これから景気が劇的に回復することも見込めず、
そのさなかに起こった大震災で、ますます国民は強く逞しく大人であることを求められています。
日本の財政はこれからどんどん逼迫し、弱い立場の人間に手を差し伸べることも限界に近付くかもしれません。
誰に依存することもなく、自分の力で未来を切り開いて行くこと、
その力がない者は社会のお荷物になって見捨てられ、切り捨てられる時代になっていくかもしれません。
不可抗力による社会的弱者であるなら差し伸べる手を惜しむことはないでしょうが、
こと、「自分でどうにかできそうな弱者」への風当たりが強くなることは必至です。


想像してみてください。
あなたが震災に遭ったとします。ご家族は行方不明となりました。あなたは避難所で胃腸炎になりました。
若者はボランティアでがれき除去に出かけました。あなたは泣きじゃくって「何もかも嫌だ」と叫びます。
避難所で一緒に暮らす子どもやお年寄りはそんなあなたを見てなんと思うでしょうね?
「可哀想に・・・」と手を差し伸べてくれるでしょうか?
きっとあなたもここでは「僕はいじめも受けて不登校経験者です。だから精神的に弱いんです。このままでは苦痛で鬱になります」
なんて言い訳をしようなどとは思わないでしょう。自分で何とかしよう、泣いてなんていられないと思うでしょう。
そういうことなんですよ。
甘えられる『環境』があなたを弱くしているんだと自覚することから始めてみませんか?
    • good
    • 0

プロフィールを見ました。

回答を340以上ももらい、お礼はわずかに5つ。

ここに皆が何を感じるかわかりますか。あなたの履歴書をこれから飾ることになる、おそろしく短い在学期間と同じものです。常人とは異なる雰囲気です。

いまのままの性根じゃヤバいよ。

そう思って県外に出たんだろうけれど、また「何もかも嫌だ」と現状から逃げまくって、優しいお母さんのいる、生ヌルい生活に逆戻りし、そこに安住するつもりですか。「いじめ体験」「精神的に弱い」「口下手」を、逃げ出す常套句にしていませんか。この質問も、無言のまま口当たりのいい回答にポイントつけておしまいにするんですか。

こういう忠告はいままでここでも何度も受けてきて、4年弱ものあいだ、すべてスルーして今があるのでしょうけどね。
    • good
    • 0

私には質問者さんのつらさがわからないので、どうしたらいいか?と聞かれれば大学へ行くべきというしかありません。



たぶん自分でもそれは理解しているでしょう。だから悩んでる。

落ちるのは簡単です。でもしがみつくのはツライ。

凡人は流れに乗らないと人生ツライですよ。

自分が逃げてると感じた時は理屈をこねたらダメです。

結局決断できるのは自分だけ
    • good
    • 0

(想定されていた筈なのに)生活環境の変化で精神的に限界になっている。


一方、中高の時期に不登校があつたので、学力に不安がある。
中学の学力を発展させたモノが高校で、歯抜けで不登校時期があると全然、判らなくっても仕方ないです。
中学までは、教育を受ける権利も保証されているし、そのためのシステムも確立されています。

高校大学と進むにつれて、教育を受けたいと望む人だけが教育を受ける場となっていきます。
大学では、出席が足りなければ、試験を受けられないし、試験を受けられなければ、単位が出ない。
単位が出ななければ、自動的に留年となっていきます。
出席していても、学力が足りなければ単位が出ません。
かといって中学高校からやり直すのは現実的ではなく、
学力が問題なら続けるのは厳しいかも知れません。
貴方の学力云々が判らないので、ある程度頑張ってみてダメだと思ったら辞めれば良いと思います。

(他大学に移るにしても)専門に方向転換するにも、何をしたら良いかを考えてから話を進めた方がよいです。
    • good
    • 0

じゃあ、大学受験するなよ・・・。

自分で金を稼ぎながら、優先度の高いことから
解決するしかありません。自活していないから、そんな甘ったれた状況になるのでしょう。
受験するだけでもそこそこ費用がかかります。コスト意識が欠片もないですね。

泣きじゃくっていると言うことは、親に依存している証です。義務教育は既に終了している
にもかかわらずです。親は子より先に死にます。いずれは逃げ場所も無くなります。
その時にどうするの? 後追い自殺しますか?

どうすれば一人で生きていけるか、その為に何が不足しているのかを確認するべきです。
何も解決していないのに、大学生活を選ぶ時点で、考え無しと言わざるを得ません。
専門医かカウンセリングで、まずはその出口を探しましょう。いくら学問を修めようが、
病んでしまっていては、就職どころか卒業後の日常生活すら覚束無いでしょう。

最後に、親に出資してもらうのは仕方がないとしても、卒業して独り立ちした時に、
しっかり借りた分と恩を返していく発想を持ちましょう。
    • good
    • 0

なんでそんなところ受けたの?何をしたかったの?



「もう何もかも嫌だ」の「何もかも」がわかりません。まだ何も始まっていないのに。起きたことで嫌なのは、ひとり暮らしと胃腸炎と実家通いの友だちとの会話の三つ。

実家から通えるところで、これからやろうとしていたことができるのなら、今のところを辞めてやり直せばいいと思うけれど、それだったら今年だってできたと思うのですが。

願書を取り寄せ、受験しに行き、合格し、入学手続きをし、住まいも決め、家具なども選び、入学式だかガイダンスにも出て、とるべき講義も決めて、かなりの時間と手間をかけて、そのつどあなたは選択してきたのだけれど、それをひとコマも出席せずに「何もかも」嫌というのも。

結婚式のドタキャンというのはドラマではよくあるけれど、それも少なくとも最初は相手が好きで、結婚しようと思い立った動機があったはず(結婚詐欺は除く)。

なぜわざわざひとり暮らしになるところを選んだのか、そこには理由があるわけで、それを知りたいですね。
    • good
    • 0

一歩踏み出そうとして頑張った結果が一人暮らしなんですね。


いじめにあっても不登校でも生きていたからこそのできることです。
よく頑張って踏み出しましたね。
結論からいうと、一旦休学でもいいと思いますよ。
今まで親御さんとの距離がとても近かったのもあり、急に離れたことで不安になったのでしょう。
リハビリの気持ちで動いてみてはどうでしょうか?バイトをしたり、人とのコミュニケーションのリハビリをするのです。
自分の中に親と頃合の距離をもち、貴方なりにペースができてくれば変わるかもしれません。
学校に行かなかった時期もあり、人と触れ合うのはまだ時間がかかりそうです。
焦らずゆっくり行きましょうよ。

後、実家から通える大学といっていますが、今の大学もそうそうお安い入学金ではなかったはず・・・。
こんなご時勢でぽんぽんとお金をださせるのはきびしいとおもいます。
なにか これやりたい!っていうのがあればまた別ですが・・・。
    • good
    • 0

ふつうの人だったら大学やめて帰省しますよ。


それが一番。
だって、お金もかからないし、無理しなくて済む。
実家には暖かいごはんを用意する必要ないし、めんどう
くさい家事しなくて済む。お金もかからない。
なにを悩んでいるんでしょう?
無理に大学なんか行かずに帰省して身体を休めましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q大学院の中退と復学と他大学院編入入学について

私立理系大学院のM2の学生です。
「研究指導」の単位以外は取得してますが、中退を検討しています。
そこで、ご質問なのですが・・・

・大学院を中退した場合、復学は可能でしょうか?

・取得した単位などは再利用できるのでしょうか?

・また他大学院へ入学した場合、すでに取得した単位は利用できるのでしょうか?

やはり、中退した場合は「水の泡」なんでしょうか?

どなたか一つでもわかる方がいらっしゃいましたらお力を貸してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>復学
ケースバイケースでしょうが ルール上可能でしょう。しかし、中退の理由によっては、困難なこともあるかもしれません。ご承知の通り、大学院は、教員と学生が密接な関係にありますから、信頼関係が崩れたら難しいと思います。単位を出さないということもあるでしょう。
>単位の再利用
同じ大学院の同じ専攻なら可能でしょう。しかし、研究の継続性から言って、研究は、再度2年やることになる可能性は高いと思います。今あなたがやっている研究は、誰かが引き継ぐことになる可能性は大です。時間がたてば、研究テーマは変わり、一から新しいテーマに取り組むことになる可能性はあります。従って、研究については新たに2年かかると考えるのが妥当と考えます(1年で終わらせてくれるか、再度2年かかるかは、先生にもよるし、あなたのやり方にもよりますから一概には言えませんが・・・)。

>他大学での単位利用

ケースバイケースでしょうが、研究自体で2年かかる可能性は高いでしょう。

>水の泡

いずれにしてもやり直す場合、新たに2年かかると考えるのが自然でしょう。学部の場合よりずっと厳しいと考えるべきですし、1年終わっているから、後一年で終れるという考えは捨てたほうが無難かと思います。

そもそも中退よりも休学は不可能でしょうか?理由がわかりませんからなんともいえませんが、もともと2年しかありませんから、他大学編入も含めて、今のまま続けても、再度2年かかる可能性が強いと思います(休学でも期間が長ければ、再度2年かかる可能性が強い)。

>復学
ケースバイケースでしょうが ルール上可能でしょう。しかし、中退の理由によっては、困難なこともあるかもしれません。ご承知の通り、大学院は、教員と学生が密接な関係にありますから、信頼関係が崩れたら難しいと思います。単位を出さないということもあるでしょう。
>単位の再利用
同じ大学院の同じ専攻なら可能でしょう。しかし、研究の継続性から言って、研究は、再度2年やることになる可能性は高いと思います。今あなたがやっている研究は、誰かが引き継ぐことになる可能性は大です。時間がたてば...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q在学中の大学を中退後、同じ大学の別学科に再入学

私立四年制大学に通っている1年生です。

在籍中の学科が自分に合っておらず、他の学科で学びたいのですが、
在学中の大学を中退後、もう一度同じ大学の入試を受けて再入学することは、一般的に考えておかしいことでしょうか?

こうすることによるメリット・デメリット、
またそのほかアドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

中退する必要はありません。
大学を休学し、受験勉強して、合格してから、退学届を出しても遅くありません。
他学科に移るのであれば、「転科」という制度を利用しても良いと思います。
大学の事務に行けば、転科については教えてくれると思います。
大学によりますが、一般的に、語学と専門の試験を受けるだけで、成績さえ満たしていれば、転科できると思います。
学生の身分は、次が受かるまでキープしておきましょう。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q1.大学の休学って最大どのくらいの間、させてもらえるのですか? 2.大学2年間の後、休学して それか

1.大学の休学って最大どのくらいの間、させてもらえるのですか?
2.大学2年間の後、休学して
それから編入はできますか?

Aベストアンサー

大学の在籍可能期間はおおむね8年です、
なので、2年を終了した後の休学なら最大6年間、

当然、休学中も学費の納入は発生します、免除では有りません、

編入と言う意味が判りませんが、復学を申し出れば終了した後以降を引き続き履修して行くだけです、

学部の変更を希望されるのなら其れは大学の教務課などと相談してください、
大学夫々ですから。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q大学の休学と中退

代理質問です。

ある事情で、大学を休学するか中退するかで、本人と親の意見があわないようです。

大学を休学した場合、再度大学に戻れるのでしょうが、休学してから戻るまでの最長期間を教えて下さい。
また、休学は一度限りと聞いてますが他の大学でも同じでしょうか?

私から大学に問い合わせする事はしずらいので、一般的な大学の例で構いません。

念の為の確認ですが、大学休学中に学費を支払う必要はないですね?

Aベストアンサー

ニートは学費がかかりませんが学生は学費がかかるので、ニートの方がマシだとお伝え下さい。
それに、学校に行こうが行くまいが、籍がどうであろうが、健康でさえいれば勉強はできるはずです。
面接で受かってしまうような所の勉強ならなおのことでしょう。
と言ったら言い過ぎなのか。

体が悪いのが常態化しているでしょうから、本人もなかなか調子の善し悪しに気付きません。
悪いのか?いや、こんなもんだろう、いや、どうだろう、なんて考えているうちに夕方になってぐったりしてしまうものです。

そんな大学なら辞めたっていつでも入れるのではないでしょうか。
むしろ、中学高校を辞めるより話は簡単です。
健康を取り戻して、もっとまともな大学に行くなりなんなり考えた方が。
大学出ようが専門学校卒出ようが、その体調なら働けないでしょう。
本当にニートになってしまいます。
治療は若いうちの方が良いって事はないんでしょうか。
籍が無いだのニートだの、そういうことに耐えることも病気に立ち向かうことだと思います。
よろしくお伝え下さい。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q休学、中退、復学について(4年生大学)

大学2年の娘が3年に進級するのをやめて、好きなダンスの世界
に没頭して某オーディションに合格できるように、大学へ通う時間
をバイトとレッスンに費やしたいとのこと。
その判断の適否は別として、単純に下記の疑問について指導していただければ幸甚です。

(1) 休学しても授業料は支払わねばならない。
  あるいは減額できる。あるいはゼロで済む。
(2) 中退すると、学歴としては高卒と同じということになる。
(3) 中退後数年後に復学するとしたら、なにがしかの試験を受けて
  合格しなければならない。
(4) 中退した大学に復学した場合、過去に取った単位はそのまま
  生かされる。(改めて取る必要はない)
(5) 中退した大学と異なる大学に入って場合でも、過去に取得した
  単位は生かされる。 (これはかなり疑問?)

以上です。 宜しくお願い致します。  

Aベストアンサー

知っている範囲で、
(1) 休学しても授業料は支払わねばならない。あるいは減額できるあるいはゼロで済む。
大学によります。半額くらいから施設費のみまで。タダのところもあるようです。国立?だったか?
(2) 中退すると、学歴としては高卒と同じということになる。
そうです。
(3) 中退後数年後に復学するとしたら、なにがしかの試験を受けて合格しなければならない。
退学するときは教授会にかけます。特に問題がないと「自主退学」として認められます。この場合、同じ大学同じ学部に復学願を出すと教授会にかけられ、特に問題がないと認められます。試験はありません。
(4) 中退した大学に復学した場合、過去に取った単位はそのまま生かされる。(改めて取る必要はない)
そうです。
(5) 中退した大学と異なる大学に入って場合でも、過去に取得した単位は生かされる。(これはかなり疑問?)
大学によって認めてくれる単位数は異なります。ですから他大学編入は残り2年で卒業は結構きついです。
また、同じ大学内でも、他学部に転部した場合、全て認めてくれるわけではないのでこちらも結構きついです。

知っている範囲で、
(1) 休学しても授業料は支払わねばならない。あるいは減額できるあるいはゼロで済む。
大学によります。半額くらいから施設費のみまで。タダのところもあるようです。国立?だったか?
(2) 中退すると、学歴としては高卒と同じということになる。
そうです。
(3) 中退後数年後に復学するとしたら、なにがしかの試験を受けて合格しなければならない。
退学するときは教授会にかけます。特に問題がないと「自主退学」として認められます。この場合、同じ大学同じ学部に復学願を出すと教...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング