Aterm(WD606CV)というADSLルータでイーアクセス経由でNiftyに接続していますが、
このルータ機能を停止してブリッジとして使い、ルータとしてバッファローのWiFiルータ(WZR-HP-G301N)を接続して家庭内の無線LANを構築しようと思います。
Aterm側のルータを使わない理由は、バッファローのWiFiルータ側がサポートしているフィルタリングソフト(i-filter)を使いたいからです。
上記のような接続構成で、今までのようにNiftyへの接続ができるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

WD606CVをブリッジモードで使用するとIP電話(@niftyフォン)が利用できなくなります。


一方、i-フィルター for BUFFALOも搭載ルータをブリッジ化すると利用できないようです。

したがって、サポート等の問題を除けば、IP電話が使えなくてもよければWD606CVをブリッジ化、必要ならルータモードのままで二段ルータとして利用するしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。サポート対象外になるのはやはり心配なので、二段ルータ(経験したことがないのですが)をトライしてみます。

お礼日時:2011/04/12 02:09

利用は可能ですが、ISPのサポート対象外になるので、トラブルは全て自己責任扱い



>バッファローのWiFiルータ側がサポートしているフィルタリングソフト

これって、モデムをブリッジにしなくても、バッファーロールターのDHCPモードでも利用出来るのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
WiFiルータ側をDHCPモードで動かすということは、2段ルータということでね。
試してみようと思います。

お礼日時:2011/04/12 02:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング