ブログにテレビの感想で「障害者なのに頑張っててすごい」と書いたら、コメントで「『なのに』というのは失礼です。」と書き込みがありました。

「障害者なのに」というのは失礼ですか?

私は、その返事に「障害があるのに一所懸命に頑張ってる姿に感動したということです。」と書いたら、
その人から、「障害があるかないかそんなに重要ですか? 障害者も一人の人間なんですよ。障害があったら何何ですか?」と返事が来ました。

私は、「障害があって大変なのにめげずに頑張って凄いという意味です」と返事したら、「障害があったらめげるんですか? 障害者は頑張らないといけないんですか? その人に障害があるかないかはあなたに何の関係があるんですか?」と来ました。

私の文章や感想や考え方はおかしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

障がい者本人です、常識も知らないような人を相手にしないでください。


荒らしまはあなたの反応を見て楽しんでいるのです。
逆に私たちも健常者の方に対し「遠回りなのにすいません」とか「ぼく、小学生なのに感心だね」など普通に使っていますよ。
私たちは障がいという言葉は一生涯付きまとう問題ですのですなおに「私は音声ソフトにサポートして貰い教えて グーから投稿しているんですよ」といい、自分のやり方などを紹介します。
ちなみにNTTドコモからも音声が使えるラクラクホンという機種があり、目が不自由な私でも皆さんとインターネット場で繋がることができるのです。
    • good
    • 0

 貴方の気持ちが相手にうまく伝わらなくて辛い思いをされましたね。


 
 私も「障害者なのに~~」と言われたら、ニュアンス的に少し嫌な気分になるかもしれません。
 「女なのに、数学得意だね」「まだ3歳なのに、挨拶できるのね」など、「なのに」には否定的な言葉です。

 http://www12.plala.or.jp/nihongo73/iriguti/d57/d …

(抜粋)
 後文に、予想外のことが起こったことに対する驚きや不満、意外という気持ちを表す場合には、
「それなのに、なのに、にもかかわらず」を用います。「なのに」は話し言葉で使います。

 ですから、「障害者なのに頑張ってすごい」と言うのは、障害者は普通頑張らないものなのに~~という意味が隠れているのです。

>私の文章や感想や考え方はおかしいのでしょうか?
 
 おかしいと言うのではなくて、何気なく使った「なのに」と言う言葉をあいてに誤解されてしまっただけでしょう。
 貴方が書かれた返事に( )をつけて考えると、
  「(障害者は普通頑張らないのに、この人は)障害があるのに一生懸命頑張っている姿に感動した」となってあまり良い気がしなかったのでしょう。
 一度、馬鹿にされたと思い込んでしまうとその後の文章も冷静に読めなくなってしまいますから。
 自分の気持ちを正確に文章にするのは難しいと常々思っています。

 あまり気になさらないほうが良いかと思います。
 
    • good
    • 0

こんばんわ



感動を伝えて、その感動をより強く伝えようとして「障害者なのに」と書いてしまって大変でしたね。
「障害者なのに」と言うのは、やはり失礼だったかもしれませんね。

以前、障害者施設に勤めていて、とても器用な男性がいらっしゃいました。見学にこられたご婦人たちがその男性のハサミを使われる姿を見て、必要以上に感動の声を上げられるので、その男性よりも私のほうがムッとしたことがあります。お互いに過剰反応だったのですが・・・


福祉系の大学で勉強していた時、教授から「今後、福祉現場で仕事する時に、自分は差別をする人間だと言うことを忘れてはいけない」といわれました。

人間は差別する生き物です。
障害があるとかないとか、男だとか女だとか、高齢者だとか子供だとか、美人だとかイケメンだとか、勝ち組だとか負け組みだとかきりが無いですね。物心がついている人で、一度も差別したことが無い人は居ないと思いますよ。
人間は差別する生き物であることを心して人と接して行くように、努力しないといけないなと思っています。

ご存知の方もおられると思いますが、ある障害者の方が「障害をもって生まれたことを不幸だとは思わないが、障害を持って日本に生まれたことは不幸だと思う」と言うようなことを言っておられました。
日本人として悲しいことです。個性的な人間にとって日本は生きにくい国なのでしょうね。

相手を尊重し、多様な価値観を受容できるようになりたいと私自身は思っています。
質問者様も過剰反応されて大変だったと思いますが、私の考え方に共感して下さるでしょうか。

回答になっているでしょうか? 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

そんなにおかしくはないと思いますけど。


実際障害があるひとをテーマにした映画なんかはハンデを乗り越えて頑張る、成功するってところが人々を感動させると思うし。

「障害者なのに」って言葉のあやで攻撃してるだけのようにも。質問者さんが素直に感動した、という部分がメインなので責められる筋はないと感じます。

実際障害者の方本人がクレームつけてるわけじゃなさそうだし。いわゆる不謹慎厨。
ブログのコメにそこまで食いついてくる方がなんかおかしい。
    • good
    • 0

確かに「障害者なのに」というと差別に聞こえたりするかもしれませんが、質問者様の考えは差別しているのではないですよね。



というより、その相手が屁理屈を言っているだけだと思います。


>「障害があったらめげるんですか? 障害者は頑張らないといけないんですか? その人に障害があるかないかはあなたに何の関係があるんですか?」

とありますが、障害があるために他の人より壁にぶつかることが多いハズですし、そこで挫けずその障害を受け入れ乗り越えていることが凄いですよね。

障害者は頑張らなければいけないなんて言ってませんし(苦笑)

質問者様の文章は誤解を与えたかもしれませんが、考え方は間違ってないと思いますよ。
    • good
    • 0

>「障害者なのに」は差別? 無神経?




       ↓
文章と会話の中のセンテンスでは意味合いや受け止め方が異なるケースがあります。
そのシチュエーションや使う場所や前後のストーリィでニュアンスに違いが出ます。
特に、表情や話のトーンで、「障害者なのに・・・」の後段の破線の部分の言葉・文節がキーポイントになると思います。

私自身は差別ではなく、区別であり、仰るように障害(ハンディ)を乗り越える努力や精神を称え敬い感動する、話の展開の中のセンテンスだと思います。

しかし、阿吽の呼吸とか以心伝心という事が難しい微妙な問題であり、誤解を招き易いように、感受性の強い、特別視や気を使われる事を良しとしない方からは、差別されてる、特別扱いと意識されるリスクがあるのでは・・・

今回の事例は、「がんばれ」という言葉が、人によっては、場面では⇒今でもがんばってるのに、何をさらにせよと言うのか、サボっているとでも言いたいのかと反感を持たれる事もあるケースと相通じる。

話せば分かる、記載し読んでもらえたら誤解は防げるケースが大半だが、稀に気付かない中で誤解や心を傷つけたり、反発されている可能性もある。
その点をよく認識し、言葉の怖さや制約を弁え、微妙な表現や言い回しの部分は、特に分かりきった事と省略したりせず、丁寧に真意・気持ちを表し伝えるように留意したいものです。
    • good
    • 0

あなたが自分が間違ってないと主張する気持ちよくわかります。


「そんな気持ちで言ったわけじゃない」と。


でも、気付いてないだけで見下してるんです。


「あんな条件で大変だ・・・」
「あれはつらいなぁ・・・」
「わたしならああはできないな・・・」

自分がそう思われる事を想像してください。
気持ち良いですか?

お互い一人の人間です。対等ですよ。
    • good
    • 0

「障害者なのに」は失礼極まりないでしょう、見下していますね。


「のび太のくせ」にと同じニュアンスなのが解かりませんか?

そして、何と比較して大変なんですか?
そして何故めげなければいけないのか、
障害を持った方々は一様にめげていないといけないのかということです。

「障害があって大変」、それは質問者様が自分を基準にしての感想でしょう、
障害を持った方が本当に大変なのか考えたことありますか?
「自分がそうなったら大変だ」それは誰しも思うことですが、だからといって「障害を持った方々が大変だ」ということにはならないのです。


私は、何人かの障害を持った方々と交流があり、
「大変?」と聞いたことがありますが、「元からこうだからそういう風に思ったことは無い」といわれ納得しました、
また、後天的に障害を負った方で、なかなか受け入れられずにいる人もいましたが、「慣れて来ればそうでも無い」といわれたこともあります。

コメントを書いた人が言いたかったのは、質問者様の一方的な(偏った)尺度で物事を決め付けるなということだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今後の親の介護について。 要介護2の認定を受けた障害者の親の介護を自宅でしていますが、ヘルパーさん

今後の親の介護について。

要介護2の認定を受けた障害者の親の介護を自宅でしていますが、ヘルパーさんに頼んだら、どれくらい料金がかかるのでしょうか?
週に2〜3回、6〜7時間くらいでお願いする事はできるのでしょうか?
わたし自身、介護のため、会社を辞めて今はバイトで収入を得ています。もう少し働けたらと思っています。
今は、親が家族以外の人に介護をしてもらう事を望んでいないので、ケアマネさんにもはなしていないのですが、今すぐにヘルパーさんにお願いしようとは考えていないのですが、今後の介護生活を考えて、ヘルパーさんのことを教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

介護度2なら月限度額一杯使っても負担は1万9千616円です。十分可能です。
   https://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/riyousha/riyoushitai/riyou/3.html
     要介護2を参照

他に「介護保険外サービス」を提供する団体があります。1H千円とか廉価です。

相談だけは近くの「地域包括支援センター」にいるケアマネージャーにされた
方がよいと思います。
介護は手が掛かることもあり、一人でやろうと思わないことです。また出来るもの
でもありません。
発動には時間も掛かりますから、準備だけはしておくことです。

また障害者支援の観点からの相談も受けたらどうでしょうか(私はこの方面は
詳しくないのです)。

Q障害者の差別について... それまで普通に接してたのに 障害者であることを告白した途端 人が離れる

障害者の差別について...

それまで普通に接してたのに
障害者であることを告白した途端
人が離れるのは何故ですか...?

それまで、変な人だなと思いつつ
我慢して付き合ってたとかなら
何となくわかる気もするけど
それでも何で言わなかったの?
という感じだし

単純に障害者に偏見があるにしても
それまで普通に接せれたのなら
何も変わらないはずなのに

どうしてでしょうか??

Aベストアンサー

うちの子もそうでしたが、幼稚園前からの早期のリハビリが一番ですね。何をすれば人が嫌がるか、こういうときにはこう返すのがいい。それを感情的には理解できないので、パブロフ的に徹底的に憶えさせましたね。それと、「ごめんなさい」と「ありがとう」を徹底させました。暴走したときは、落ち着けば言えていたようです。それ故いじめもなく友だちもおり(不思議)、バイトも続いていて、宴会にも楽しく参加しているようですわ。コンサータを飲みつつ、障害者枠でなく普通に就職できそうな所まで来ましたね。
カミングアウトを何のためにしたか。しないままいくか。私は、大人になるまでに、自分で生きていけるように教えこんで、カミングアウトしない方向で考えましたな。もちろん、障害があることの説明も苦労しましたが、最後の仕上げとして、自分ではどうにもならなくなったときの、カミングアウトも含めての対処をするかどうか、仕事が定着するかどうかで方向性を決めたいと思っとります。
世の中、差別ではなく、自分のことで手一杯なんですよ。だれか、指導して貰える人はいますか?

Q障害者居宅介護の利用者さんとヘルパーの行為について

こんにちは
自分は、自立を目的とした身体障害者居宅介護サービス事業者に所属する介護サービス提供を行っている従業員なのですが、最近、利用者様が1人暮らしになれてきたせいなのか、「自分で出来ること」まで「めんどくさいから」と、頼まれたりすることが多くなってきました。そこで、事業所のケアマネ管理者とはなしながら利用者さんからヘルパーへの「禁止行為」やヘルパーから利用者さんへの「逸脱行為」を全利用者さんとヘルパーに説明を行おうかなと企画しています。
これらの資料が掲載してあるところ(ホームページなど)をご存知の方や経験上のアドバイスがお聞かせいただける方がいらっしゃいましたら、この場をかりて是非ご教授いただきたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

ここから下は余談です。
僕としては、自立するために頑張って1人暮らしをはじめたのに、出来ることも出来ないこともすべてヘルパー任せにしていることが増え、自分は働かずに好きなこと(趣味)ばかりするというのはどうかと思っているのですが・・・
本人さん曰く「利用者が利用するからお宅の事業所が成り立っているんでしょう?言う事を聞いてれば良いのよ。」的、発言が耳に障るのですが・・・言い始めたらキリが無いのでせめてこれだけはというのが伝わればと思っています。よろしくお願いいたします。

こんにちは
自分は、自立を目的とした身体障害者居宅介護サービス事業者に所属する介護サービス提供を行っている従業員なのですが、最近、利用者様が1人暮らしになれてきたせいなのか、「自分で出来ること」まで「めんどくさいから」と、頼まれたりすることが多くなってきました。そこで、事業所のケアマネ管理者とはなしながら利用者さんからヘルパーへの「禁止行為」やヘルパーから利用者さんへの「逸脱行為」を全利用者さんとヘルパーに説明を行おうかなと企画しています。
これらの資料が掲載してあるところ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件ですが、以下のPDFファイルが参考になるかもしれませんね。

http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

北海道のある社会福祉協議会が行なっている指定身体障害者居宅介護サービスの重要事項説明書のファイルなんですが、この中に、サービスの区分とその内容、ホームヘルパーの禁止事項および制限事項(つまり、「こういうことはできません」という内容ですね。)がしっかりと明記されています。

これを参考にしていただいて、あらためてしっかりと文書化して、もう1度じっくりと説明なさってみてはいかがでしょうか?

障害者の自立は、決して職員やヘルパーさんや家族など、周りの力だけに頼るべきものではないと思います。というより、周りもそのことをしっかりと認識して、かつ、障害者本人に伝えることが求められますね。
障害者でなくともそうですが、本人のやる気がないのにもかかわらず「自立」などは実現しませんから。
障害者に対して意識改革を促すことも、職員や福祉関係者の重要な職務だと思いますよ。

参考URL:http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

こんにちは。
ご質問の件ですが、以下のPDFファイルが参考になるかもしれませんね。

http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

北海道のある社会福祉協議会が行なっている指定身体障害者居宅介護サービスの重要事項説明書のファイルなんですが、この中に、サービスの区分とその内容、ホームヘルパーの禁止事項および制限事項(つまり、「こういうことはできません」という内容ですね。)がしっかりと明記されています。

これを参考にして...続きを読む

Q障害者同士の差別

《差別》という言葉とはちがうかもしれませんが、
内部障害者は車椅子ユーザーを、
また、同じ障害名でも軽度の人は重度の人をどう思っているのでしょうか?私は車椅子ユーザーですが、同じ車椅子で重度の人を見ると、どうしても比べてしまいます。そして、そんな自分が恥ずかしく、悲しいと思います。
ある病気で、自立歩行→杖→歩行器→車椅子→特殊な車椅子→? と進行する場合、前者は後者を、後者は前者をどのように思っているのでしょう?皆さんはいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

身体障害者の場合はわからないけれど、今日、お子さんが養護学校の高等部に今度上がる友人に電話したので、その時の話を考えると、やっぱり自分より重い障害の人に対しては、優越を感じるようです。
そのお子さんは、今まで養護学校の中で、小中とよくできると言う見方をされてきて、みんなよりはと(お母さん自体は)優越を感じていましたが、今度高等部からは、周辺の普通中学から上がってくる人たちがいて、話も出来るし字も書けるという話を聞き、少しがっかりしています。
軽度の人たちというのは、重度の人たちより、多少優越感を感じていると思います。
思えば自然な感情かもしれません。

Q知的障害者ガイドヘルパーのこと

↓↓教えてください↓↓

(1)「知的障害者ガイドヘルパー」の資格(?)をもって人はどのような施設で働くのですか?

(2)「知的障害者ガイドヘルパー」の資格(?)をもってる人は絶対に移動介護業務に就かなくてはいけないんですか?

Aベストアンサー

知的障害者の支援費でのケアは移動介護だけではありません。身体介護ももちろんあります。
移動介護でも身体介護があるかないかの区切りもあります。

また施設にかならずその資格があれば採用されることはまずないと思います。
でも知的の更生でも授産でもそういう学びをした方ならいかされるでしょうね。

移動介護業務につかなくてはならないというのは強制はないです。ついても収入面ではそれだけならくらしていけないのでは?
何か仕事にお考えでしたら普通のヘルパー資格を取った上で支援費ケアをする事業所で知的障害者の方のケアにはいればいいと思いますよ。
または施設職員とか。

移動介護といっても排泄などの介護あれば普通のヘルパー2級程度できないとご自分が困りますよ。
人の命を預かるお仕事なので沢山の勉強をお勧めしますね。

ベテランさんならごめんなさいね。

Q障害者への虐待と差別

私は心身に障害がありますが、パート職員で一応働いています。
ご近所の方から外を歩いているだけで、歩いてるとジロジロ見られ
一緒に住んでいる家族からも、虐待を受けています。

周りの人皆見て見ぬ振りで誰も助けてくれません。
毎日毎日自殺したいです。

一体どうしたら自分の心を癒す事が出来るでしょうか?
役所の保健福祉課に、相談してみようかと思っているのですが。
家族からの虐待は警察に相談した方がよいのでしょうか?

悩んでしまって、夜も眠れません。
ご回答の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんの地区の「民生委員」さんに相談をしてみてください。

民生委員さんが誰か分からない場合は自治会長か町内会長さんに教えてもらってください。

民生委員さんは秘密を守って、どんな相談でも受け付けてくれますよ。

Q障害者がヘルパーに仕事できますか

最近、新聞などで知的障害者や精神障害者が介護保険でのホームヘルパーの仕事に取り組んでいるようですが、実際はどうでしょうか。
もし、障害を持つ人でも人に喜ばれるような仕事ができでばとてもすばらしいと思います。
ぜひ教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

知的障害者が在宅介護の現場で実際に仕事をしているところがあります。
障害の程度もありますが、B2でも大丈夫です。
そこの会社は、民間会社で、平成11年より実施いています。
この会社を見本に滋賀県でも県の事業として取りくでいるし、他の自治体でも検討しているところがあります。
詳しくは、沖縄県の介護事業「えぷろん有限会社」に問い合わせしてください。
私は、障害者の職業自立に取り組んでいる「NPO ゆいまーる」(申請中)のもので、その会社の支援者です。
>みんなが楽しく仕事をしています。

Q障害者差別をなくすには

障害者差別をなくすには一人ひとりが何をすれば良いのでしょうか。

何がきっかけで差別をしてしまうのでしょうか。


教えてください、おねがいします。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

「知る」ことが一番ではないでしょうか?

人は「知らないもの」を恐れます。そして、それを排除しようとします。

また、幼い考え方の人ほど「異質」なものを排除します。

自分が周りと「同質」でないと不安なのでしょう。

それが「差別」に繋がっていくのでは?

ただ、私は「人は生まれた以上、いつかは障がい者になる」と思っています。

「なにも障がいを持つことなく死ぬ人はかなり少数だ」と。

ここで言う「障がい」は、「生活上、困ることがある身体や精神の問題」を指しています。

年をとって「耳が遠くなる」「目が見えにくくなる」なども「障がい」と言えるでしょう。

そう考えれば「差別」する馬鹿馬鹿しさがわかると思うのですが…

私見です。

Q障害者と要介護認定

父親が障害者手帳を持っています。
視覚障害の二級に認定されています。

「要介護」という認定があると思うのですが
障害者認定とは別物ですよね?

障害者手帳を持っている=要介護されるのでしょうか?
障害者認定されていても要介護になるとは限らないのでしょうか?

母親が平日昼間に仕事をしており父親は留守番状態なのですが
視覚障害があるため、食事の用意がままないため
食事の宅配サービスを利用したいと思っています。

それを利用できるための条件として「要介護」というのがあったので
どういったものか知りたいのです。

ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。
介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きましたが、障害者施策ばかりではなくて、介護保険を利用できるかどうかを見ることが大事です。

特定疾病の範囲は、介護保険法施行令第2条で決まっています。
以下のとおりです。

一 がん(医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る。)
二 関節リウマチ
三 筋萎縮性側索硬化症
四 後縦靭帯骨化症
五 骨折を伴う骨粗しょう症
六 初老期における認知症(法第八条第十六項に規定する認知症をいう。以下同じ。)
七 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
八 脊髄小脳変性症
九 脊柱管狭窄症
十 早老症
十一 多系統萎縮症
十二 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
十三 脳血管疾患
十四 閉塞性動脈硬化症
十五 慢性閉塞性肺疾患
十六 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

お父様がまだ65歳に達してなかったり、上の特定疾病にあてはまってないときは、介護保険のサービスは利用できません(認定もされません)。
そのときは、食事の宅配サービスは受けられません。

認定の基準は身体障害者手帳とは全くの別物なので、手帳を持っているからといって要介護や要支援になることはありません。
障害者自立支援法の自立支援にしてもそうで、手帳を持っているからといって自立支援が受けられるわけではなくて、自立支援の認定の基準を満たさないとだめです。

介護保険に関する詳しいことを、お住まいの市区町村の介護保険担当課に尋ねてみて下さい。
そのほか、http://www.wam.jp/kaigo_guide/index.html を見ていただいても良いと思います。

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。
介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きました...続きを読む

Q障害者への差別をどう考えますか?

障害者への差別をどう考えますか?

Aベストアンサー

区別しただけで差別されたと怒るのは止めて欲しい。


人気Q&Aランキング