お世話になります。
linux上のファイルを編集したいのですが方法がわかりません。
通常は win環境でSSHでwinサーバーのサイト制作・管理をしておるのですが
linuxは編集不可?怒られてしまいまして書き込み不可なのか
su -でroot権限に切り替えて作業を行う、ということに今気がついた、
というほどのお恥ずかしいスキルなのですが、やらねばなりません。
PCにTeratermが入っているのですが普段は既存のパッチ当てたりサーバーをopen/closeしたり
ぐらいでしか使いません。

調べますとviなどのエディタを入れれば編集可能?と漠然と知りました。
すいません、すごく基本的なことを伺います。
逆に言うと、エディタが無いと、linux環境のファイルは編集できないのでしょうか。
あまりに基本的なこと過ぎるのか調べてもよくわかりませんでした。

社内環境的に、あまりぼんぼこソフトはインストールでき無いのです。

どなたかご教授くださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

みなさんが、概要を記載してくれたので、根本的な歴史などを、、、



>逆に言うと、エディタが無いと、linux環境のファイルは編集できないのでしょうか

逆に言っちゃー、おしめーよー

たぶん、人に聞いたとか、本などの文献や、ブログ等の設置記録などの管理者のぼやきをみたのでしょう。

なぜラインエディターを使うのか? 

(つかわないとだめ! なんて絶対にだれもいっていないはず必要にせまれて、そこにあるからが主な理由なはず)

これは長い長い苦難の歴史があったとさ。

もともとUNIXをベースにしているLinux。カーネル部分はUNIX系の仕組みなどを引き継ぎ、デストリビューションがいろいろ変化し、枝分かれしてきた(もちろんカーネル部分も)。

このカーネル部は、CUIを中心とした、コマンドベースの物が中心。なぜか? 昔の映画で(1990年よりも前、特に70年代)コンピューターと言うと、黒の画面に白の文字が上から下へ流れている所を映し出されていましたよね。そうです、GUIなんかなかったから、みんなコマンドうちで作業していました(刑事コロンボなんかみるとおもしろいよ)。

その時代からUNIXはあったわけす。そのうちに処理能力が上がり、複雑で大規模な、ライブラリー(オブジェクトの塊)を処理できるようになり、ペンで画面にプロットできるようになって初めてGUIと言うものが、コンピュータの発展につながるとわかり、それを競争で作るようになった。それが80年代の後半です。そう、あのマックも、その時代です。

て、事は昔はシステムの設定は全部プレーンテキストファイルで、そこを変更する事で、コンフィギュレーション(makeなどでコンパイル)してきたわけです。だから、ラインエディターこそ、その唯一のソフトだったわけです。

そのうちにワークステーションなるものが発展し、それがそもそもネットワーク環境での業務使用を基本としていたのでリモート管理を実現させたわけです。

UNIX系だと、

telnet
rlogin

でリモートにログインして、DISPLAY環境変数を変えるだけで、リモートのGUIツールを目の前のディスクトップに表示できるになっていました。そのディスクトップは、サーバーの自分のホームをマウントしています。

最近は、クラウドとか呼ばれているが、実はそうとう昔から、同じような仕組みはあったわけです。その血をうけついだのがLinuxであり、MacOS X(ちょっと違うか)ですね。

よく私なんか自分の席のNT4.0のコンソールから、サーバールームのUNIX系、Linux系のサーバーをメンテナンスしています。サーバールームは歩いて15分のところにあります。

反応がないとか、エラーが出るとか、苦情を受付け、さらっとメンテするのに、自席からやるわけですが、アーキテクチャーが違うから当然GUIは無理ですよね。今なら、仮想OSにLinux, Solarisなどを入れればいいですが。

しかもログみて、変なとこあれば改善し、その改善が、全部テキストファイル(Oracleとか)、1、2単語かえるのにツール立ち上げて、同じくデーモン操作するツール立ち上げて、なんてやってると時間がかかる。ラインエディターなら5秒くらいでできる(ほんまかいな?)。

大抵メンテなんて、片手間にやるのがどこの業界でも通例です。そこに時間をかけるわけにはいかない。2年もやれば、あなたみたいに言っていた人が、今度は入った新入社員に、したり顔で、

Vi、覚えていたほうがいいよ

なんて、ベテランぶって先輩風吹かせます。その程度の物です。自分はGUIでやるんだといえば、それでいいしょう。でも他の人と、仕事の質、変わってしまいますよ。いつのまにかおいてかれてしまいますよ。

VIの環境に関しては他の方が指摘しているので、そうでしょう。VI はスポーツで言えば、ランニングによるトレーニングと一緒です(ランニングしないスポーツなんてあったけ?)。ほとんど、使い方は(ショートカットキーとか)同じなので、どれか一つラインエディターを覚えれば、仕事の幅が広がります。

難しいこといわないで、先人たちの体験を生かしてみてはどうですか? サーバー管理はコマンドうちが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい歴史まで、ありがとうございます!
知識を惜しみなく共有いただき感謝しております。
結論から、解決しました。(詳細は他の他へのお礼を参照ください・・)

>>VIはスポーツで言えば、ランニングによるトレーニングと一緒です

ええ~そうなんですか。
何回も読んで、うっすらと理解しました。

しかしながら、スイマセン・・・私の仕事はサーバー管理者というよりも、
デザイナよりのweb制作に従事するものでして、諸事情からシステム部隊が作ったファイルを
編集しなければならない羽目になり・・普段はWinscpを使ってwindowsのwebサイトを作っていて、そして、そこからでもLinuxのファイルは開けるのになぜ同じように編集できないんだ~~~!!
と今回の質問をしました、というほどのスキルなのです。

長文頂いてごめんなさいごめんなさい・・
頂いた内容は自分の立場でも、もちろん無駄ではないわけで、勉強になりました。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/13 23:43

じゃ、WindowsだとSSHで入ったユーザーが


なんでも自由に編集できるのか?そこ確認してみましょう :-)

実際は知りません。MS-DOS時代のEDLINはもう忘却の彼方ですが
TCP/IP接続上のsshや、無手順接続のシリアルコンソールやパソコン通信では
キーボードから入力される文字のほとんどが送られるだけで
また表示されるのも、すべての文字コードではありませんし…
ましてや、グラフィカルな表示手段も操作方法もありません。

つまり、Windowsでもsshで入ってファイル編集するなら
基本的には、コンソール上で動くCUIのツールでしか編集できません。
CUIのスクリーンエディターを、GUIのsshクライアントで
GUIエディターにみせかけることはできる気がしますけどね。


パソコンの歴史よりも深く、また健在であるviは
sshログインでしか作業ができないコンピューター相手に
有効な管理手段として、UNIX系OSで現在でも使われ続けています。

実際にはviとして使われるテキストエディターには
vimのほかいくつもの実装があり、alias機能によって
viとして呼び出され、使用者が識別を意識しない場合も多いと言えます。


仮にsshでのCUI上のテキストエディターという手段に難を感じるなら
VNCやリモートデスクトップのようなGUIの遠隔操作ツールを使う手もあります。
あるいは、CIFSによるファイル共有を介してファイルを操作する手もあります。

でも、そういった手段は、サーバー側の管理権限が必須で
社内のセキュリティルールによって導入不能の場合があります。
またファイアウォールの設定によって不可という場合もあります。
遠隔地のサーバーが相手なら、通信速度の問題でGUIは無理の場合もあります。

そういう障壁を越えられる手段が、mssh上のviとも言えるわけです。
個人の自宅LAN上なら、選択肢はいくらでもありますけどね。


なお、Linux to Linuxでのssh接続であれば、sshに-Xオプションをつけて
X転送を使うという手もあります。
これはGUIが導入されているLinuxサーバーとLinuxクライアントの間で
ごく手軽に、sshのポートを利用して遠隔GUIが実現できます。
これがUNIX系OSの主流であるGUI環境、X Window Systemの特徴です。

設定次第で、MacOSXやSolarisやFreeBSD上のX Window System…
あるいはWindows上のX Window Systemを利用すれば
相互に、異なるOS上にインストールされたX用ソフトが
ローカルに表示され操作できます。

もっとも、Win32APIなどによるWindows用ソフトや
MacOSXのCocoaやCarbonなどによるソフトが
X転送で利用できるわけでは無いんですけどね。
彼らのGUIは不便な設計だからしかたがない。

そういう意味では、Linuxサーバーの文書をGUIで編集するなら
Linuxクライアントからssh -Xで入って
geditやkeditなどを使うほうが手軽な気はします。
WindowsにXを導入するのも面倒だし、VNCやSambaの設定も面倒ですし。


なお、ファイルの編集権限のあるなしは
ファイルの所有ユーザーやグループやユーザー単位で設定される
読み出し,変更,削除などの権限設定の問題です。

そういう制限は、Windowsでもあたりまえに備わっていますが
だらしない大衆のために、うやむやになっていることも多いようです。
UNIX系OSでは1970年代からそのルールは厳格に継承されてきています。

これはサーバーの利用者と管理者の間で…
また侵入してきたクラッカーやワームなどに対しての
セキュリティリスクに関わるものなので
正しい設定と対処方法を、理解しておく必要があると言えます。

でなければ、サーバーの管理者としての資格が問われるとこです。


質問文の状況は、いまひとつわかりませんが…
WindowsによるサーバーにWindowsからsshでログインした場合と
同じサーバーにLinuxからsshでログインした場合とで
権限が同じくならないとしたら…

Windowsに便利にするために、制限を緩和するしくみがあるか
単純にログインIDが違うために、もともとかけられている制限が違うと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます!
お時間頂きすいませんです。

結論から、コマンドでvi起動し解決しました。
(詳細は、もしご興味とお時間ありましたら、
他の方へのお礼を参照いただければ・・)

>>じゃ、WindowsだとSSHで入ったユーザーが
なんでも自由に編集できるのか?そこ確認してみましょう :-)

スイマセン、私の説明(と、認識?)が悪かったです。
通常は直接サーバーとつなげた同じwinマシーンでWinscpを用い、winサーバーのファイルを
それこそ、なんでも自由に編集しているので、同じように編集できてもよかろう・・
という私の妄想でした。

>>つまり、Windowsでもsshで入ってファイル編集するなら
基本的には、コンソール上で動くCUIのツールでしか編集できません。

もしかして私、SSHの概念を理解していないぽいです。
WinSCPも=SSHではないのですか?

頂いた内容は自分の立場でも、もちろん無駄ではないわけで、勉強になりました。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/14 00:16

>逆に言うと、エディタが無いと、linux環境のファイルは編集できないのでしょうか。


一般にはエディタでファイルを編集すると思いますが、このように質問されると、
エディタが無くてもファイルは編集はできますというのが答えです。
"echo"、"sed"、"PERL"などなどを使えばできますが、
知識がないとエディタを使ったほうが早いということになります。
他回答にもありますがLinuxには最低でも一つのエディタがインストールされているはずです。
Viがなければnanoとかemacsとかないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
結論から、解決しました。
お恥ずかしながらコマンドでviを起動し編集する、という発想がなかったです・・
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 23:47

Linuxは何を使われていますか。


vi/vimエディタ、gedit等が有名です。
特に、geditは、Windowsで言う「メモ帳」感覚で使用できます。

> 調べますとviなどのエディタを入れれば編集可能?と漠然と知りました。
Linuxによっては、vi/vimエディタは、最初のインストールでは、入っていない場合があります。
入っていないときは、インストールコマンドでインストールします。
Linuxにより以下の切り分けが必要です。
yum -y install vi
apt-get install vi
でインストールすれば使えるようになるでしよう。
現在は、viの改良型のvimがほとんどだと思われます。
vimもviも同じように取り扱われるようになっていると思われるので気にしなくてよいと思います。

root権限で編集しないといけない場合は、
su -
と入れ、root権限を得た後、
gedit
と入力すれば、root権限で編集できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答ありがとうございました。
お返事遅くなりました。
結論から、解決しました。
Linuxは何を使ってるのかよくわかりませんが、vi起動でき、編集できました。

お恥ずかしながらコマンドでviを起動しそのまま編集する、という発想がなく
別途ソフトをインストールし(コマンドではなくそれこそメモ帳のように)
編集するのかと思ってました・・

gedit、というのも機会があれば試して見ますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 21:56

よほど特殊な用途のものでない限り、Linuxマシンにはviもしくはvi互換のエディタがインストールされているかと思います。


下記の様なコマンドでvi系のエディタが起動しませんか?

vi
vim

> 逆に言うと、エディタが無いと、linux環境のファイルは編集できないのでしょうか。

Linux に限らず、Windows だろうと Mac だろうとファイルを編集するにはそれ用のソフトウェアが必要となります。そしてその様なファイルを編集するソフトウェアのことをエディタと呼びます。
Windows のメモ帳もエディタの一種ですし、Outlook Express などのメーラーもテキストエディタを内蔵しています。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory05 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
お返事遅くなりました。
結論から、解決しました。
お恥ずかしながらコマンドでviを起動する、という発想がなく
別途ソフトをインストールし(コマンドではなくそれこそメモ帳のように)
編集するのかと思ってました・・

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコマンドプロンプトでネットワークドライブ名の変更

コマンドプロンプト画面でコマンドを使用して、ネットワークドライブ名を任意の名前に変更することは出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは ^^
 ネットワークドライブ名とは,ドライブ文字のことでしょうか?
 もしそうでしたら,net useコマンドで可能かと思います.

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/308582/ja

QLinuxから別PCのLinux上のファイル参照

LinuxマシンからWindowsマシンのファイルを参照する時は、
smbmountというコマンドを使っているのですが、
Linuxマシンから別のLinuxマシンのファイルを参照する時に使えるようなコマンドはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

smbclient //NetBIOS名/共有名 -U ユーザ名
具体的にはhostname コマンドでの表示がtktk1228.net.com
smb.confでtmpディレクトリを設定し、user01がsmbpasswdで登録してあれば以下のようにアクセスします
smbclient //tktk1228/tmp -U user01

Qcomand+shift+3や4で切り取った画像を書類フォルダに保存できないものか?

いつも、ハードディスクの第1階層をスッキリさせておきたいのですが、
comand+shift+3や4で切り取った画像は、第1階層にたまってしまいますよね。それを、書類フォルダに自動保存できないものでしょうか?
ベクタを調べても、ゴーグルで調べても見つかりませんでした。
「これみっけ」^^な方、どうか機密情報を御提供ください。

Aベストアンサー

いや、それは絶対誰か作ってくれているはずです(笑)英語版だったら色々知っていますが(でも使った事はない…。)日本語版の方が良いのでしょうか?
一応日本語で検索かけたら「スクリーンショットを特定のフォルダに移動してくれる」という記事が出ました。(下記参照)
http://www.zdnet.co.jp/download/mac/graph/screenshotcon.html

ダウンロードはここで出来ます。うれしいことにフリーだそうです。
http://www.vector.co.jp/soft/mac/util/se133793.html

QWindows上で作成した、2バイト文字、半角スペース入りのファイルやフォルダは、Linux上で扱えるのでしょうか・・・

初歩的な質問です... 。

一週間前に、以下の質問をしました。

Vine Linux を使いたいのですが・・・(初歩的な質問です)
http://okwave.jp/qa2958373.html

ANo.3の回答者様から、

>>フォルダ名・ファイル名が英数字(および一部記号)のみであれば問題ありません。いわゆる全角文字が含まれている場合、フォルダ名・ファイル名が文字化けしたり、読めなかったり、アクセスできなかったりします。

という回答をいただきました。

現在、Windows XP入りのマシンを使用しています。このマシン上には、NTFSでフォーマットした、データファイル(txt,doc,mht,htmその他)を入れるためのNTFSパーティション(D:)があります... 。
NTFSパーティション(D:)には、半角スペースの入ったファイル、フォルダや、2バイト文字を使用したファイル、フォルダもあります。

例えば、このマシンにVine4.1(またはFedora Core 6)を未使用領域にインストールしてデュアルブートさせた場合、Vine4.1(またはFedora Core 6)から、上記のNTFSパーティション(D:)にマシン上にアクセスすると、ファイルやフォルダは、『通常』、文字化けなどせずに、正常に認識されて、読み書きができるようになるのでしょうか?。
(Vine4.1(またはFedora Core 6)は、NTFS上の、半角スペースの入ったファイル、フォルダや、2バイト文字を使用したファイル、フォルダを扱うことができるのでしょうか?。)

NTFSパーティション(D:)には、[.mht]で保存したWebページのスクラップファイルも沢山あります。ほとんどは、2バイトのファイル名です... 。[.txt]も同様です... 。
ほとんどのフォルダは、半角名ですが、半角スペースが付いてしまっています... 。

知識が乏しく、Web検索してもなかなか解決できません... 。
お願いいたします... 。

初歩的な質問です... 。

一週間前に、以下の質問をしました。

Vine Linux を使いたいのですが・・・(初歩的な質問です)
http://okwave.jp/qa2958373.html

ANo.3の回答者様から、

>>フォルダ名・ファイル名が英数字(および一部記号)のみであれば問題ありません。いわゆる全角文字が含まれている場合、フォルダ名・ファイル名が文字化けしたり、読めなかったり、アクセスできなかったりします。

という回答をいただきました。

現在、Windows XP入りのマシンを使用しています。このマシン上には...続きを読む

Aベストアンサー

>Windows上で作成した(集めた)Mozilla Firefoxの[ブックマーク]なども、文字コードを変換して保存し直せば、Linux上にインストールしたFirefoxにインポートできるのでしょうか?。

設定が適切にできていれば、単にブックマークをコピーするだけです。

メールデータに関しては、デュアルブートということであれば、shylpheedのデータを
fat32でフォーマットした共用ドライブに置いて、Windows及びLinuxの双方から同じデータを見るように設定すれば
どちらで受信したメールも同じように扱えます。ご一考を。

おそらく雷鳥も同じだと思いますが。

QMSDOSバッチコマンド for-do

過去31日間、today.dat を保存するバッチコマンドを、WinXPで組みましたが、doループ内で、環境変数:nextday (rename old%%i.dat old%nextday%.dat) が、正しく帰ってきません。 アドバイスお願いします。
:-------------------------------------------
@echo off
setlocal
set maxday=30
set delday=31
cls
echo 開始します。 Enter キーを 押してください。
pause > nul
echo delete old%delday%.dat
for /l %%i in (%maxday%,-1,1) do (
set /a nextday=%%i+1
echo.
set nextday
echo rename old%%i.dat old%nextday%.dat )
echo.
echo copy today.dat old1.dat
echo.
echo 終了しました。 Enter キーを 押してください。
pause > nul
endlocal
:-------------------------------------------

過去31日間、today.dat を保存するバッチコマンドを、WinXPで組みましたが、doループ内で、環境変数:nextday (rename old%%i.dat old%nextday%.dat) が、正しく帰ってきません。 アドバイスお願いします。
:-------------------------------------------
@echo off
setlocal
set maxday=30
set delday=31
cls
echo 開始します。 Enter キーを 押してください。
pause > nul
echo delete old%delday%.dat
for /l %%i in (%maxday%,-1,1) do (
set /a nextday=%%i+1
echo.
set nextday
echo renam...続きを読む

Aベストアンサー

遅延展開する必要があるのかなぁ? 使ったことないけど.

QLINUX上のすべてのファイルに対し文字検索する方法

LINUX上のすべてのファイルに対し文字検索する方法ってありますでしょうか?
GREPは絶対パスを指定しなくてはいけないので、どうしたらよいか分かりません。
どなたがご存知のかたがいらっしゃったら教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

grep -R 文字列 *
ではだめ?

あとは
find . -name \* -print | xargs grep 文字列
とか

Qaccess2003から Firefoxの起動確認

Access2003から Firefoxを起動するとき現在マクロで

  アプリケーションの実行
   "C:\Program Files\Mozilla Firefox\Firefox.exe" "・・・URL・・・"

として実行しています。

知りたいのは、このコマンドの実行の結果、Firefoxが起動したかどうか
を判断する方法ということです。(タイミング的に)


やりたいことは、上記コマンドで複数のURLを連続して表示させたいの
ですが、普通にやってしまうとFirefoxのウインドウがURLの分だけできて
しまいます。

1回目の起動の後5秒ぐらい間を置いて(=Firefoxの起動が完了してから)
残りのURLの表示をさせると、ひとつのウインドウでタブがたくさんできます。
この、ひとつのウインドウでタブがたくさんの状態にしたいと思っています。

なので、1つ目のFirefoxの起動から5秒の間をおいて、2つ目以降のURLを
連続して表示指示を行っています。
これでたいていはうまくいっていますが、ときどきたくさんのウインドウができて
しまいます。(結果表示に非常に時間を要してしまいます。)

反面、5秒待つというのは、待っているときは長く感じてしまいます。
(同じことを何度もやるので・・・)

なので1つ目のFirefoxの起動命令のあと、Firefoxの起動を確認後に2つ目
以降のURLの表示をさせれば無駄なく実行ができると考えました。

Firefox(あるいは他のアプリケーション)が起動しているかどうかを
Access2003の中で判断する方法などありますでしょうか。

Access2003から Firefoxを起動するとき現在マクロで

  アプリケーションの実行
   "C:\Program Files\Mozilla Firefox\Firefox.exe" "・・・URL・・・"

として実行しています。

知りたいのは、このコマンドの実行の結果、Firefoxが起動したかどうか
を判断する方法ということです。(タイミング的に)


やりたいことは、上記コマンドで複数のURLを連続して表示させたいの
ですが、普通にやってしまうとFirefoxのウインドウがURLの分だけできて
しまいます。

1回目の起動の後5秒ぐらい間を置いて...続きを読む

Aベストアンサー

マクロの「アプリケーションの実行」アクションは、VBAではShell関数に
相当します(データベースウィンドウで当該マクロを選択した状態で、
メニューで「ツール(T)→マクロ(M)→マクロを Visual Basic に変換(B)」
を指定すると、マクロをVBAに変換できます)。

ただ、このアクション/関数は「非同期実行」(大雑把にいうと、指定した
処理が完了したかどうかに関係なく、次に記述された処理を実行して
しまう)の仕様になっているため、今回ご質問のような動作になったりします。

これの対処として一般的なのは、これらの代わりに「WshShellオブジェクトの
Runメソッドを使用する」という方法です。
これを使用すると、Runメソッドの第3引数で、指定した処理が完了する
まで待つかどうかを指定できますので、現状の「5秒待ち」を削除すること
ができることになります。

参考:
http://www.f3.dion.ne.jp/~element/msaccess/AcTipsGetDosResult.html
(上記URL表示後、ブラウザで「処理完了を待機する」で検索したら、
 その下から読んでみてください)


ただ、今回のように「ブラウザで指定したサイトを表示」ということでしたら、
いくつかの制限が許容できるなら、VBAの「FollowHyperlink」メソッドを
使用する手もあるかと思います。

<制限> *現状で気づいた範囲で(汗)*
 ・表示に使用されるブラウザは、OSで「既定のブラウザ」に指定された
  ものになる
  (FollowHyperlinkメソッドは、AccessのフォームやExcelのセルなどに
  記述されたハイパーリンクをクリックしたのと同様の動作を行うため、
  ブラウザは指定できません)
 ・起動済みのFireFoxのタブで開くためには、FireFox側の設定で、
  「新しいウィンドウではなく新しいタブで開く」をオンにする必要がある
  (FireFoxのメニューで、「ツール(T)→オプション(O)」で開く『オプション』
  ダイアログで、『タブ』の項目を選択すると、当該項目が表示されます)
 ・URL表示後にメッセージボックス等を表示する場合、当該URLの表示
  (読み込み)が完了していなくても、それらの後続処理が実行される

【方法】
<VBAでの準備>
 新規の標準モジュールを作成したら、以下のコードを貼り付けて保存します:

Option Compare Database
Option Explicit

Public Function OpenHyperlink(sAddress As String, Optional sSubAddress As String) As Boolean

  Call FollowHyperlink(sAddress, sSubAddress, False, False)
  OpenHyperlink = True

End Function


<マクロの記述>
現状のマクロから、「5秒の待機」をさせているアクションを削除した上で、
「アプリケーションの実行」アクションを以下のアクションに置き換えます:

アクション: 「プロシージャの実行」
プロシージャ名: 「OpenHyperlink("http://oshiete.goo.ne.jp/")」

※実際のURLの参照の仕方は、現在「アプリケーションの実行」で
 使用されているのと同様の方法を使用できると思います。


・・・以上、参考まで。

マクロの「アプリケーションの実行」アクションは、VBAではShell関数に
相当します(データベースウィンドウで当該マクロを選択した状態で、
メニューで「ツール(T)→マクロ(M)→マクロを Visual Basic に変換(B)」
を指定すると、マクロをVBAに変換できます)。

ただ、このアクション/関数は「非同期実行」(大雑把にいうと、指定した
処理が完了したかどうかに関係なく、次に記述された処理を実行して
しまう)の仕様になっているため、今回ご質問のような動作になったりします。

これの対処として一般的なのは、こ...続きを読む

QWindows上で改行コードCR+LFで保存したファイルをLinux上にバイナリモードで転送した場合

Linux上に転送されたファイルを開くと
特に問題ないようです。
因みに、Solalis上に行うと、
改行部分が^M
となっていました。
何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

これまでの回答のとおり、Linuxで使用したエディタ(?)がCR+LFの改行コードに対応していただけです。「開いた」とき何を使って開いたかがポイントです。
 ^M は CRコード(0x0d) のことです。CRコードに対応していないので、親切にバイナリの0x0d(10進数で13)であることを表示したのです。キー入力では Ctrl+'A'で0x01, Ctrl+'B'で0x02 を入力できます。 0x0d は Ctrl+'M'なので ^Mと表示しているのです。

QNETUSERコマンドに関して

NETUSERコマンドを使用して、WIN2000Serverのユーザ登録を行おうとしています。
そこで、ユーザのプロパティにある「パスワードを無期限にする」にチエックを入れるオプションコマンドを教えて下さい。

Aベストアンサー

net userでは「パスワードを無期限にする」は設定できません。
net accountsでは新規作成分だけでなく、現在のアカウントに対しても適応されてしまいます。
(それでもよければいいのですが...)

ということで、Serverを運用されるのであればここはリソースキットを購入して、
addusersコマンドで登録されるのをお勧めします。
addusersであれば、パスワード無期限オプションも指定可能です。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/128addmassuser/128addmassuser.html

Q同一ネットワーク上にあるLinuxからWindows上のMS-ACCE

同一ネットワーク上にあるLinuxからWindows上のMS-ACCESSに接続したいのですが、どのようにすればよろしいのでしょうか?(Linux用のODBCドライバ(MSAcess)見たいのがある?)

Aベストアンサー

MS-ACCESSに限定した話しではなくて、
「Linux PCの画面から、Windows PCで動作しているアプリケーションを遠隔操作したい」
ということならVNC機能を使えば、無償で簡単に実現できます。
VNCについてはネットで検索すれば多くの説明や事例があります。

> (Linux用のODBCドライバ(MSAcess)見たいのがある?)
質問の意味もよく解りませんが、
Linuxマシン上でMS-ACCESSを動作させるわけではないので、
Linux用ODBCドライバは関係ないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報