すみません。
噂のような形で聞いたので真偽を確かめたくて、質問させていただきます。

東北電力が計画停電を実施していましたが(今もまだ計画継続中ですが)、これは関東圏の電力不足を補うためにされていることなのですか?

正確な情報をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

違います。

関東圏は全然関係ありません。

東北電力が計画停電を実施しているのは東北電力管轄の原子力発電所が地震の影響で冷温停止、あるいは定期点検中で発電能力が落ちているからです。3.11後も断続的に強い余震が発生しているので原子力発電所の再稼動期日の目処が立たないから様子を見ているという事情もあります。

福島原発事故で世間の耳目は東京電力に一点集中していますが、電力不足で苦しんでいるのはむしろ東北電力の方なのです。ただ東北電力管内は、需要側も被災して消費電力が落ち込んでいるのと、需要者が東北電力の呼びかけに真摯に応じて節電に協力しています。そういう事情で東北電力は計画停電を計画しているのですが、実際には計画停電を実施しなくても縮小バランスしてなんとかなっているのです。

今はまだ電力不足が必ずしも深刻なレベルには至っていませんが、今後、東北本線・東北新幹線などの需要側の復旧が進めば、電力不足は深刻化するだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます!

そういうことだったのですね。
私は関東在住で、そのような話を「風の噂」程度で聞いて、もしその話が本当だったらとても心苦しいと思っていました。
詳しく教えていただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 01:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング