質問が何点かあるのですが、
1:USB2.0接続の外付けHDDを買ったのですが、内蔵HDDのCドライブを丸ごとバックアップ出来ないのは何故ですか?(容量は外付けの方が大きいのです)

2:Cドライブ>Documents and Settings>【メインで使ってるユーザー名のフォルダ】内を全部バックアップを取ろうと思ったんですが、以下のファイルがコピーできなかったようです。
AcrF414.tmp
UsrClass.dat
UsrClass.dat.LOG
ntuser.dat
ntuser.dat.LOG
CardSpaceSP2.db
CardSpaceSP2.db.shadow

このうち、ntuser.datファイルはネットで調べたら”Windowsの各ユーザー設定が保存されているファイルです。”との事ですが、このファイルが保存できなければバックアップの意味が薄れると思います。しかし、他のユーザー名(管理者)でログインすればコピーできるようですが(?)、この方法で外付けHDDに保存しておけば良いでしょうか?
また、もしそれがマズイとすれば、具体的にもしCドライブ(内蔵HDD)がダメになってしまった時は、どのようにトラブル前の状態に復旧できるのでしょうか。

3:上記の、コピーできなかったファイルのうち、ntuser.datファイル以外のものはそれぞれどういうものでしょうか?また、これらはバックアップできなくても、いざデータの復旧が必要になった時には差し支えのないファイルなのでしょうか。

3つもあってすみませんが、分かるものだけでもけっこうなのでよろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1:Cドライブを丸ごとバックアップ出来ないのは現在使用中のプログラムだからです。



2:ご認識の通り、他のユーザー名(管理者)でログインすればコピーできますし、
その【メインで使ってるユーザー名のフォルダ】ごと外付けHDDに保存しておけば大丈夫です。
なので、Cドライブ丸ごとバックアップする必要はないです。
Cドライブ(内蔵HDD)がダメになった場合、付属されているリカバリーディスクというもので、お買い上げの状態に戻せます。
その後に、上記で保存したアカウントフォルダを、Documents and Settingsの下にコピーすれば元に戻せます。

3:これはですね、各ユーザ個人の設定情報が格納されてます。
例えば、デスクトップのレイアウト情報だとか、解像度設定だとか、電源の設定だとか色々です。
つまり自分が作成したデータは全て【メインで使ってるユーザー名のフォルダ】内に格納されているということです。
Documents and Settingsの下にある【メインで使ってるユーザー名のフォルダ】をコピーしておけば
復旧可能ということですね。

但し、【メインで使ってるユーザー名のフォルダ】内のファイルが1つでも欠けたら元には戻せないので
注意しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、やはりAdminでログインすれば【メインで使ってるユーザー名のフォルダ】を丸ごとコピー出来るのですね?とりあえずやってみます。ありがとうございました^^

お礼日時:2011/04/13 00:50

あれこれ悩むよりもクローンHDD(丸ごとコピー)を作っておくのが一番。


アクロニスのマイグレイトを何回も使いましたがトラブルは1度もありません。
確かバッファロの内臓HDDを買うとバンドルで付いてきます。
ただ、内蔵HDDと同じ新品をHDDケースに入れてUSB接続します。
本物がいかれたら、内蔵HDD交換して立ち上げます。
マイドキュメントなどは別に頻繁にバックアップしておいたほうがいいです。
リカバリーと似てますがハードが壊れたときAPの再インストールや
環境設定の手間が省けるのが大きなメリットです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その手はいいですね!バッファローの内蔵HDDを買うと無料でそのソフトが使えるのですね?で、そのソフトなら丸ごとコピーが出来る、と・・・。ありがとうございます^^

お礼日時:2011/04/13 00:48

利用されているOSはWindowsXPでしょうか?(以下、XPと想定して回答します。


質問内容に「バックアップ」とありますが、ファイル単位でCドライブから外付けUSBにコピーをされたのでしょうか?(以下、ファイル単位でコピーされたと想定して回答します。)

1.システムドライブをバックアップする場合はそれ専用のソフトでバックアップする必要があります。
システムドライブは刻一刻と情報が変化しているものですので、それをエクスプローラなどでファイル単位にバックアップを行っても、正しくリストアできません。

専用のソフトを利用すると、圧縮してくれますのでだいたい利用している容量より少ないサイズでバックアップが可能です。

2.OSが掴んでいるファイルをコピーしようとしたけどもエラーになったため、バックアップができなかったのだと思われます。
専用のバックアップソフトを利用するのが一番確実で簡単だと思います。

3.各ファイルの用途はわかりません。

■.専用のバックアップソフト

無料版で利用されるなら、Paragon Backup & Recoveryがおすすめです。

http://www.paragon-software.com/home/br-free/dow …

英語のインターフェースですが「Paragon Backup & Recovery 使い方」で検索すれば日本語で親切な説明が記載されているサイトがいくつもヒットするはずです。

有償の場合は、Acronis True Image Home 2010がおすすめです。
http://www.acronis.co.jp/homecomputing/products/ …

こちらは個人で利用したことがないので詳しくコメントできませんが、業務でAcronis True Imageを使っていました。(上記のHome 2010ではありませんが。)別のCDでAcronis True Imageを起動して、制止した状態のOSをバックアップすることができます。

動作している状態のOSをバックアップするより、止まっている状態のOSをバックアップするのは、より信頼度が高い状態でバックアップができると考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどなるほど。ありがとうございました^^

お礼日時:2011/04/13 00:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI could とはどのように訳せますか? 私は出来る、で正しいのでしょうか if I could

I could とはどのように訳せますか?
私は出来る、で正しいのでしょうか
if I could hug you なら、もしあなたにハグできる。となりますか?
I can hugとI could hugの違いもあれば教えてください

Aベストアンサー

could は can の過去形です。
if I could hug you  は、もしあなたにハグできたなら。になると思います。
「I could hug」は単に「I can hug」の過去形です。

尚、can(could) は日本語で「できる」と訳しますが、
英語では「行動の可能性」を表し、実際の行動を表すものでは無いようです。

QUSB3.0の外付けHDDは、USB2.0やUSB1.1のPC(WinXP)で使えますか?

タイトルの通りです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に互換なので使えます。
ただし、速度は繋いだPC側に制限されますが。

USB1.1のPCに繋いでもUSB3.0の速度はでません。

QI couldn't have said it better.

I couldn't have said it better.
NHKラジオ英会話講座より
I couldn't have said it better.
それはうまい言い方だよね。
質問:
訳文がよく理解できません。直訳すると次のようでしょうか?
「私は、より上手にそれを言えないだろう。」
アドバイスをお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

could not + 比較級
could は仮定法過去で、比較級が more ならば「これ以上~であることはあり得ない・・・まったく~だ」less ならその逆になる。
I couldn't agree more. (これ以上賛成することはできないだろう・・・最大限の賛意を示す・・・まったくおっしゃる通りです/大賛成だ)
I couldn't care less. (気にする程度がこれ以下ということはあり得ない・・・最小限の関心を示す・・・全然気にしない/僕の知ったことか)
以上、旺文社 基礎英語長文問題精講 (中原道喜 著)p.211 より

質問の I couldn't have said it better. は could not have pp. + 比較級 になっていますが、考え方は同じです。「私はそれをそれ以上うまく言おうとしてもできなかっただろう」・・・「うまい言い方だよね」となったと考えられます。

QSSDデータ復旧手順、HDD・USBの使用について

買って5ヶ月、ノートパソコンが不調となりました。
ブルーの画面でBOOTディスクの選択やスキャンディスクを促す
と思われる表示や、BIOSの設定画面は表示されますが、
WINDOWSが起動できません。
データのバックアップを取っていないことを反省しております。

パソコン:lenovo ThinkPad X230 Tablet
内蔵記憶装置:MICRON RealSSD C400 2.5 256GB SATA 6Gb/s OPAL
OS:WINDOWS7

データは容量の90%以上入っていたと思います。

lenovoのサポートに相談したところ、SSDを取り出して、
データ復旧等の作業をすること自体は、保証に影響しないとのこと。

近所のパソコンサポート店に出したところ、「ファイナルデータ」
を使用してスキャンしたら、ファイル名は表示されるが、それを
開こうとしても開けないので、復旧は不可能とのことで、
診断料だけかかり、返却されてしまいました。

自分でもできることは試そうと思い、
当該SSDをSATA→USB変換ケーブルで他のパソコンに繋ぎ、
WINDOWSのエクスプローラで見ると、なるほど、あったはずの
ほとんどのフォルダが表示されません。

「完全データ復元PRO13」体験版を試したところ、大量のファイルが
検出されますが、フォルダ構成や元ファイル名が復元されないようでした。

「R-studio」体験版で「スキャン」を試したところ、
非常に時間がかかり、またもやフォルダ構成や元ファイル名が表示されず、
フォルダを表示させるには「ドライブファイルを開く」という機能を使用する
ようですが、また、多大な時間がかかる様子でした。

そんな時、ファイル復元に関するQ&Aや掲示板を検索していましたら、
そういった時はまずデュプリケータなるもので不良ディスクのクローンを
作り、そのクローンに対して復旧作業をすることが勧められていたので、
いったん復旧作業を中止しました。

2台のSSDやHDDを挿してコピーができる「KURO-DACHI/CLONE/U3」というもの
と、新しいSSDやHDDを購入して、クローンを作り、その後、クローンに対して、
フォルダ構成を復元できるとされる、
・R-studio
・データレスキュー3
・DataSalvager
といったソフトを順に試していこうと思います。

(1)コストの関係で、クローンはSSDでなく、HDDでも良いのでしょうか。
(2)USBを介して読み取ることにより、復元率が下がり、
 eSATAポートやパソコン内部のSATAケーブルに挿した方が良いのでしょうか。
(2)上記予定手順に対して、落とし穴・注意事項等、お気づきのことはありますでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。

買って5ヶ月、ノートパソコンが不調となりました。
ブルーの画面でBOOTディスクの選択やスキャンディスクを促す
と思われる表示や、BIOSの設定画面は表示されますが、
WINDOWSが起動できません。
データのバックアップを取っていないことを反省しております。

パソコン:lenovo ThinkPad X230 Tablet
内蔵記憶装置:MICRON RealSSD C400 2.5 256GB SATA 6Gb/s OPAL
OS:WINDOWS7

データは容量の90%以上入っていたと思います。

lenovoのサポートに相談したところ、SSDを取り出して、
データ復旧等の作業をする...続きを読む

Aベストアンサー

質問からそれた回答になりますのであしからず。

そこまでお試しなられたのならば、これからクローンを作る意味がない気がします。

恐らく、個人で復旧することは無理でしょう。
データ復旧業者にお願いされるのが良いかと思います。
(通常、見積もりは無料ですので。)

なお、データ復旧業者は足元を見て金額を見積もってきますので、焦らず交渉してみることがポイントです。

物理的な半田不良やコントローラー不良が原因ならば、サルベージ出来る可能性はありますが、フラッシュメモリの故障であれば復旧は無理です。

Qwhen could I have gotten

when could I have gotten switched
どこでいれかわったのだろう?
と訳されてます。
私がいれかわされた?ということでしょうか。受け身の完了形ですか?
couldは推量でしょうか?

この英文自分ペンと他人のペンがいれかわってしまったのにきずいた時発した言葉なのですが
主語がIを使っていることにも疑問を感じます。
when could it has gotten switched は正しいですか?

Aベストアンサー

>ペン=鉛筆です。

鉛筆であっても、"人として"話しているのだから、itにはなりえない
逆に言うと、話しているのだから人として扱わないとダメです

質問文もわかりづらいので、その点はきちんと説明してほしいです(つまり、回答するに必要な情報は全て見せてほしい、ということです)

Q外付けHDD使用中にバックアップ先が外されましたと表示されます。

PC自己流で何年経っても初心者なのですが・・・。
外付けHDDいつの間にかバックアップファイルがなくなっていたので設定からやり直し
ファイルバックアップ始めたら最後にバックアップ先が外されましたと表示されバックア
ップが出来ません。
ディスクのフォーマットと表示されたので実行が原因でしょうか?
HDD容量の関係で買い直すのですが、このままだと同様にバックアップ出来ないのか?
原因、対処方法教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。
追記
ディスクの管理開いたのですが良くわかりません。
ウィンドウズ7で現在ローカルディスク2つになったしまってます。
明日は仕事で帰宅出来ないのでお礼等は明後日以降になります。

Aベストアンサー

恐らく、その外付け HDD のトラブルで、一旦 USB 接続が外れたかも知れません。USB のケーブルやコネクタの接触不良かインターフェースの不具合か、電源不良かは判りませんが、バックアップ途中でそれが発生したのだと思います。

"外付け HDD いつの間にかバックアップファイルがなくなっていた"
→ これがそもそもおかしいです。この時点で、この外付け HDD に何か不具合が起きたのでしょう。

"ディスクのフォーマットと表示されたので実行が原因でしょうか?"
→ この外付け HDD に何らかの不具合が発生して正常に機能しなくなり、Windows 側がそれならば "初期化しましょう" と言っているようです。もし、フォーマットを実行したのであれば、HDD の内容はすべて消去されてしまいます。"外付け HDD いつの間にかバックアップファイルがなくなっていた" が判明する前にこのフォーマットを実行していたら、それが原因でバックアップのデータが無くなったことになります。

お話からだけだと原因は特定できませんが、バックアップできなくなったその外付け HDD は、今後、使えるかどうかは一寸判りません。それでも、買い換えるものには関係ありませんので、そちらでは問題なくバックアップはできるとは思います。

パソコン側に原因がある場合は、"このままだと同様にバックアップ出来ないのか?" と言う心配が現実になります。更に調査しなくてはなりませんが、この質問では扱いきれないかも知れません。

対処方法は、USBケーブルの品質やコネクタの接合に注意すること、ケーブルの断線や勘合の緩いコネクタなどは HDD の認識不良の原因になります。また、外付け HDD 自体の故障に場合もあります。

ディスクの管理の見方:
https://pctrouble.net/running/diskmgmt.html ← 一寸古いですが、ウィンドウ表示は大体同じ。

ディスク0 ------ この数字は、0から始まるディスク自体の数です。ドライブの数は、HDD の中を分けている数も含まれます。
ドライブレター ------ C: や D: が付加されているドライブのほかに、ドライブレターがついていないドライブもあります。これは、システム用と思って良いです。ローカルディスクとは、パーティションに付く名称ですが、パーティション分けをしていないディスクにも、デフォルトでローカルディスクの名称が付きます。

"ウィンドウズ7で現在ローカルディスク2つになったしまってます。"
→ これは、ディスクの数が2つなのか、ドライブの数が2つなの判りませんが、バックアップに使っている外付け HDD が表示されているかどうかですが、識別は中の容量でわかると思います。

恐らく、その外付け HDD のトラブルで、一旦 USB 接続が外れたかも知れません。USB のケーブルやコネクタの接触不良かインターフェースの不具合か、電源不良かは判りませんが、バックアップ途中でそれが発生したのだと思います。

"外付け HDD いつの間にかバックアップファイルがなくなっていた"
→ これがそもそもおかしいです。この時点で、この外付け HDD に何か不具合が起きたのでしょう。

"ディスクのフォーマットと表示されたので実行が原因でしょうか?"
→ この外付け HDD に何らかの不具合が発生して正...続きを読む

QIt was so cold that I could see my breath.

NHKラジオ英会話講座より
(1)It was so cold that I could see my breath.
とても寒かったので、息が白く見えた。
(2)We whispered so that no one would hear us.
誰にも聞こえないように僕達はひそひそ話した。

(質問)could,wouldについて教えて下さい。
(1)It was so cold that I saw my breath.とcouldを削除してしまったら、どうニュアンスは変わりますか?could の持つ役割を教えて下さい。
(2)同様に、We whispered so that no one heard us.とwouldを削除してしまったら、どうニュアンスは変わりますか?wouldの持つ役割を教えて下さい。
 couldはcan(~が出来る)の過去形、wouldはwill(~だろう)の過去形、くらいの知識しかありません。 would/couldの初歩の道標をお願い申し上げます。以上

Aベストアンサー

(1)
 It was so cold that I saw my breath.
 とても寒かったので、息が白く見えた。

日本語にすると、could がなくてもほとんど変わらない訳になると思います。
ただ、 I saw my breath. だと、息が白いのが実際に1回見えたということしか表さないのに対し、could が
付くと、見える状態がしばらくの間ずっと続いていたという雰囲気になるように思います。

もちろん could は「~できる」という意味の can の過去形だと解釈していいのですが、 could はあくまで
「~できる状態であった」「~できる能力があった」という意味なので、日本語の「~できた」というのを
単純に could としてはいけない場合もあることには注意してください。
たとえば、「私は一所懸命勉強したので、試験に合格できた」という場合、「合格できた」というのは
「合格可能な状態であった」「合格する能力があった」ということではなく、「実際に合格することに成功した」
という意味なので、could を使うことはできません。

 I studied so hard that I passed the test.

のように単なる過去形で言います。
「できた」という雰囲気を出したければ、 be able to や manage to などなら使うことは可能です。
(1)の例文の場合は、「見ることに成功した」という意味ではなく「見える状態だった」という意味
として問題ないので、 could を使うことができます。


(2)
… so that ~ の文は、「~するために…」「~できるように…」などと目的を表すのに使われる言い方ですが、
文脈によっては、「…したので~」のように結果を表す言いかたにもなります。
so that に続く節が助動詞を含まない単純過去形の場合などは、そのことが実際に起こったということを
示すので、普通は次のように「結果」の意味で解釈されると思います。

 We whispered so that no one heard us.
 「僕達はひそひそ声で話したので、誰にも聞こえなかった(誰も僕らの話声を耳にしなかった)」

逆に言えば、would などを使った場合に「~するために」という「目的」の意味になるのは、このような
助動詞を使うと、それが実際に起こったということは表さず、その時点でまだ実際には起こっていないこと
に関して、その時点における推量や意思をもとに述べていることになるからです。
ですから、次の文のように、その時点での実際の状態を言っているのか、その後の可能性のことを
言っているのかがはっきりしない文だと、どちらの意味にも取れます。

 We whispered so that no one could hear us.
 「誰にも聞こえないように(誰も聞くことができないように)僕達はひそひそ声で話した」
 「僕達はひそひそ声で話したので、誰にも聞こえなかった(誰も僕達の話声を聞くことはできなかった)」

まあ、どちらかはっきりしないとは言いましたが、一般的には上の「目的」の方の意味に解釈されると思います。
というのは、「目的」でなく「結果」の意味のときは、下のように so that の前にコンマが置かれるのが
普通だからです。

 We whispered, so that no one heard us.
 We whispered, so that no one could hear us.

このようにすると、コンマのところで話が少し切れるので、「ひそひそ声で話した。それで~」という意味にしか
なりません。
なお、so that no one heard us. の方は、前にコンマがあろうが無かろうが、「結果」の意味にしかなりません。
助動詞のない単純過去形は、「実際に起こったこと」しか表さない言い方だからです。
また、この「結果」の so that は、さらにここから that を省略することができて、

 We whispered, so no one could hear us.

となります。
「結果」の意味では、この形が、一番よく目や耳にする文なのではないでしょうか。
この場合の so は、単独で「だから」「それで」という順接を表す等位接続詞であるとするのが普通だと思いますが、
本質的には、上の so that 構文の so と同じものです。

(1)
 It was so cold that I saw my breath.
 とても寒かったので、息が白く見えた。

日本語にすると、could がなくてもほとんど変わらない訳になると思います。
ただ、 I saw my breath. だと、息が白いのが実際に1回見えたということしか表さないのに対し、could が
付くと、見える状態がしばらくの間ずっと続いていたという雰囲気になるように思います。

もちろん could は「~できる」という意味の can の過去形だと解釈していいのですが、 could はあくまで
「~できる状態であった」「~で...続きを読む

Q外付けから外付けにデータを移動の注意点

パソコンにUSBで外付けを2つ取り付けて、片方の外付けからもう片方へデータをするとき、直接移動させて大丈夫でしょうか。直接というのは、いったんパソコンにデータを移して、そこから入れないことです。感覚的に直接移動させるとパソコンに悪いような気がするのです。
また、MiniSDとかでも、このような注意は必要でしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

USBを使って二つのメディア(HDDやフラッシュメモリ等)間でデータを移動するのは問題ないです。パソコンに悪い影響を与えることはありません。直接移動する場合でも、パソコン側にテンポラリファイルが作られますので同じことをやっているわけです。

当然、USBフラッシュメモリから、USBのカードリーダライタを使ってMini SDメモリカードやMicro SDメモリカードに移動やコピーができます。

複数のフォルダや多くのファイルを移動する際の注意点をいくつか揚げます。まず、移動する場合、できたらコピーをしてコピーが完全に同じものであることを確認(コピー元とコピー先のプロパティを表示してバイト単位の確認をします。その際、"ディスク上のサイズ"はファイルシステムの違いにより一致しない場合がありますが、"サイズ"が一致していれば問題ありません)されてからコピー元を削除する方が安全です。何故なら、移動中にシステムがダウンしたりブルーバックになったり、フリーズしてしまうと移動途中のファイルが不定になるからです。元のフォルダ等に残っているファイルからは、消えたファイルは復元できないからです。

次に、エクスプローラの移動やコピーでは、システム関係のファイルが存在すると一端停止してユーザーの判断を待ちます。大量の移動やコピーをする場合、いちいち訊いてくるのは煩わしいですので、下記のようなコピーソフトを使うと良いでしょう。場合によっては、エクスプローラで移動やコピーするより速いです。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/syncbackup/firefilecopy.html
http://www.k3.dion.ne.jp/~kitt/pc/sw/ffc/

私は、このFire File Copyを使用して、400GBくらいの録画データをHDDからHDDにコピーしています。2時間半くらいで終わります。コピーし終わったらコピー元を削除しています。また、移動や同期と言った機能もありますので、色々活用できるでしょう。

USBを使って二つのメディア(HDDやフラッシュメモリ等)間でデータを移動するのは問題ないです。パソコンに悪い影響を与えることはありません。直接移動する場合でも、パソコン側にテンポラリファイルが作られますので同じことをやっているわけです。

当然、USBフラッシュメモリから、USBのカードリーダライタを使ってMini SDメモリカードやMicro SDメモリカードに移動やコピーができます。

複数のフォルダや多くのファイルを移動する際の注意点をいくつか揚げます。まず、移動する場合、できたらコピーをしてコピ...続きを読む

Q   ‘I could ~ ’ = 「~するのもいいな。」 ?

 
 AEROSMITHの、I don’t want to miss a thingの歌詞で、‘I could stay awake~’ ‘I could spend my life~’ などとありますが、この日本語訳を見たら、「~するのもいいな、」というふうになっていました。

 これは正しい訳なのでしょうか、僕の持っている英和辞書に載っていない意味なので困惑しました。

Aベストアンサー

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

詞ですので,分かりにくい所はありますが,これは、I could if I can. But I know I can't.というフィーリングで,出来ないのは分かっているけど,できるならやる,という意味であり,日本語にこのフィーリングを直すと,出来たらいいな、と言う事になります.

ですから,これをI wish I couldの変形と考えてもいいと思います. 

テーブルに載っているものを全て食べてしまって,Gee,
It was so good! I could eat more. It was that good!!といって,あればもっと食べられる程おいしかった,と言う表現と同じ感じと私はとります.

つまり、出来たらいいな、という日本語の表現は,したい,というフィーリングですね.

するのも、と「も」が使われているのは,この3つのことをいっているからだと思いますよ. 

私には,I couldだけでは,「も」は少し強すぎる意訳と感じます. ま、人によって違うフィーリングですから,翻訳者はそう感じるのかもしれません.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

詞ですので,分かりにくい所はありますが,これは、I could if I can. But I know I can't.というフィーリングで,出来ないのは分かっているけど,できるならやる,という意味であり,日本語にこのフィーリングを直すと,出来たらいいな、と言う事になります.

ですから,これをI wish I couldの変形と考えてもいいと思います. 

テーブルに載っているものを全て食べてしまって,Gee,
It was so good! I could eat more. It was tha...続きを読む

Q外付けHDD USB2.0と3.0の速度差

私のPCはNEC製ノート「LL750F26」(Win 7 64bit、第二世代 core i7 、8GBメモリ)です。

http://121ware.com/lavie/l/?pro=121pro_top_menu

現在BU、ビデオ保管用の外付けHDDとしてバッファロー「HD-LBU2」(USB2.0、2TB)を使用しています。

ミラーリング化などによる信頼性向上とUSB3.0による高速化を目的として外付けHDDを以下のものに交換しようと思います。

http://buffalo.jp/product/hdd/external/hd-wlu3_r1/#feature-6

どちらもバッファロー製の外付けHDDですが、USB2.0とUSB3.0ではどのくらい速度差がありますか?

(私は数十GB単位のコピーを頻繁に行います。)

Aベストアンサー

USB2.0の速度は、ピーク値で60MB/s未満となります。実際のレートは、S-ATA-USBブリッジによって、20MB/s~45MB/s程度が平均速度になります。

最新の3.5インチ7200rpmハードディスクは、シーケンシャルで100MB/sを軽く超え、速い製品なら最外周のシーケンシャル読み書きで150MB/sを超えるものもありますので、1/5以下の速度になります。

それに対して、USB3.0ではUSBの転送速度によるボトルネックは発生しにくくなります。
即ち、単体のドライブなら圧倒的に速度が速くなります。また、RAID構成などを行っても、相応の速度になるでしょう。
尚、USB3.0ホストコントローラーは、現時点でPCI Expressによる外付け実装となっています。その中で、初期のUSB3.0対応のPCの中には、最高速度(5Gbps)に対応しないものもあります。そういう場合は、RAID0構成での最高速度はUSB3.0の実行速度がボトルネックになることがあります。
それでも、USB2.0よりは圧倒的に高速です。


人気Q&Aランキング