現在複数社からの借金ある中で追加15万円の融資を受けたく方法を模索中です。
正直八方ふさがりの状況ですが、、返済見込みも立っているので何とか最後追加融資受けたくご経験者様いらっしゃいましたら方法お教えいただきたく宜しくお願い申し上げます。

<現行借入状況>
・銀行系カードキャッシング:160万円
・某大手消費者金融:30万円
・クレジットカードキャンシング:20万円
→総額=約210万円

<自身の情報>
・年収=520万円~540万円(想定)
・社会人7年目
・職種:普通の営業マンす。
・独身男

既に打った手は、
・現行借入先への追加融資申し込み
結果→全てNGでした。。
・新規借入先への申し込み(某大手消費者金融)
結果→NGでした。。

上記踏まえどうしても追加で15万円ほど融資受けたい状況です。
正直、現在の借入件数、金額、自身のプロフィールからして新規追加は難しいとは薄々認識しているものの、、わずかな望み模索してます。。。贅沢言うようですが、、できれば闇/裏系の危ない方法では無い方法を知りたいです。

ちなみに追加20万円借入たとしても、全て期日通り完済できる見込みは立っております。
どうしても緊急的に融資受けたい状況です!

「あそこなら借入できるんじゃないかとか」、具体エピソードお持ちの方いらっしゃいましたらお教えいただきたいです!!
「あきらめなさい!」でもいいです。(正直駄目もとで聞いてます。。。。)

A 回答 (5件)

複数社もさることながら、金額もです。


今は、過払いだったと気付き整理しましたので、金融会社とのお付き合いは、ありませんが。
りそなは、ATMで申し込みをしたやつだったので、その場で借り入れできました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
参考になりました!

お礼日時:2011/04/12 17:06

りそな銀行なら大丈夫なような。



私は、貴方よりありましたが大丈夫でしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ちなみにりそなさんの何というサービスをご利用されたかお教えいただく事は可能でしょうか。
また、私より借入があったとの事ですが、それは借入「件数」の事か「金額」の事かを知りたいです。
正直今後はこのような複数社借入をするつもりは無いのですが、折角?足を踏み入れたので多く情報得た上で抜け出そうと思っている次第です。
度々お手数おかけし申し訳ありませんが、可能な限りで構いませんのでお教えいただける助かります。

お礼日時:2011/04/12 15:40

他の某大手に頼む

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ダメもとでやってみるか検討中す。。あまり短期間に申し込み連打すると信用情報傷つくと聞いて消極的でしたが、これだけ借入といて今更信用情報云々言ってられないとも。。皆様ご指摘広く拝見した上で良い方法探ろうと考えてます。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/12 11:15

残念ながら不可能です。


貸金業法改正で年収の三分の一までの貸付制限ができていますし、
審査の際に信用情報機関に照会がありますので年収が上がらない限り無理です。
アルバイトでもダブルワークして2か所の収入証明書を提出して年収を上げるしかないですね。

他に何か抜け道をということで思いつくのは結婚だけでした。
例えば仕事をしている主婦の場合、自分の年収と配偶者年収と合算して審査が可能です。
収入が多くどこからも借りていないような女性が配偶者であれば追加融資の可能性は出てきます。

男性でも専業主夫だったり収入が少なくても奥様がしっかり稼いでいれば借り入れされている方もいるようです。
その場合は配偶者同意書類を用意しているカード会社に書類を提出すれば配偶者の年収が審査対象になります。取り扱っている会社は少なめです。
今のところは独身ということですので難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やはりそうですよね。総量規制の話は少なからず認識しておりましたので、やはりという感じです。

配偶者年収合算の件は知らなかったです!
とはいえ直近結婚予定は無いですが、、そのような方法もあるという新しい情報得る事できただけでもためになりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/12 02:08

無理でしょうね



改正貸金業法が施行されて年収の1/3までになりました。

新たに借金する場合でも、収入証明書の取得が義務づけられていますので、質問者様は、すでに提出済のはずです。

この情報は日本貸金業協会で共有されていますので、どこの貸金業に行っても新たに融資は受けられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とは思っていました。。がやはりと認識を持つ事できただけでもためになりました。

お礼日時:2011/04/12 02:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【消費者金融を利用している現在進行形の割合が】大体、2、3%と4、5%の地域にくっきり分かれています

【消費者金融を利用している現在進行形の割合が】大体、2、3%と4、5%の地域にくっきり分かれていますが全国平均するとどの都道府県にも100人中3、4人が現に今も消費者金融からお金を借りている現実があるようです。


周りの100人に3、4人が消費者金融を利用している少額ローン持ちの現実をどう受け止めますか?


消費者金融を小額金融と言わるけど消費者金融は貸し出し上限が法律で決まっているんですか?

幾らでも無限に貸せるのなら消費者金融=少額金融って消費者金融が消費者を欺くためのレトリックにしか過ぎない表現として問題があると思います。

Aベストアンサー

消費者金融とは貸金業等取締等に関する法律の規定に基づき都道府県知事等に登録した貸金業者及び一般銀行等の貸付ける消費者への小口融資があります
貸付利率は利息制限法で最高年率2割以内と定められています
貸付限度額は金額では定めはありません
一部の貸金業者またこれ以外に闇金融業者から生活費の他ギャンブル費など借りた多重債務者が存在することが一番問題です

Q50歳、会社事務員月給手取り15万円、独身女です。カードローンで借金が

50歳、会社事務員月給手取り15万円、独身女です。カードローンで借金が増えてしまい現在400万円です。現在金利12パーセントの銀行で借りていますが、支払いがきつくなってきました。

現在は払えていますがもう数ヶ月で月々の支払いができなくなりそうです。年収が支給総額216万円ですので借り換え
が難しいと思うのですがこの年収で借り換えのできるところはありませんでしょうか?
三菱東京UFJが金利がよかったのですが、年収が足りなくて無理そうです。
また少しでも金利の有利なところがありましたらお教え願えましたら幸いです。

Aベストアンサー

とりあえず、今借りている銀行に相談してみました?
期間が長くなるけど、金利が下がる内容で契約しなおすとか?
現状の400万が、すでにカードローンからそういう契約に
改めたものなんでしょうか?
生命保険を見直す、携帯のプランを見直す、
習い事を減らす、食費を減らす・・・
そういう生活費の見直しも具体的にやってみて、実践中でしょうか?
そのあたりも説明すると、アドバイスがつきやすいのでは?

Q消費者金融とマイクロファイナンスの違いを教えてください

大学院でマイクロファイナンス(貧困者向けの小口金融)を勉強している社会人です。マイクロファイナンスについて文献を読んでいくと、日本では消費者金融がマイクロファイナンスの役割を果たしていたのではと、考えるようになりました。消費者金融に対しては、上限貸出金利の問題などで、批判的な論点が多いのですが、日本の金融に果たして来た役割も多いのではないかと思うようになりました。私は消費者金融に詳しくないので、消費者金融に詳しい人から、消費者金融とマイクロファイナンスの違いを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

【ビジネスのしくみ】

与信の低い顧客に数10パーセントの金利で少額を融資する、という点で消費者金融とマイクロファイナンスは同じ種類のビジネスです。

【相違点】

前者で融通される資金は使途不問です。多くは生活費の補填につかわれます。後者のは個人向けの事業性資金です。

【社会における機能】

>日本では消費者金融がマイクロファイナンスの役割を果たしていたのでは
>日本の金融に果たして来た役割も多いのではないか

もっともです。

やむなく消費者金融で借り入れ、一時的にでも操業資金を確保して難局を乗り切った零細事業者はあったことでしょう。
また、マイクロファイナンスで事業資金を入手し、しばらくがんばってみたものの成功の糸口をつかむことができず、仲間に深刻な事態を知られる前に姿を消す債務者は確かにいるのです。

つまり、消費者金融とマイクロファイナンスの両者は、社会における機能がいくらか重なっています。

【違和感のポイント】

上記から、両者は共通する部分が少なくありません。
強い違和感を覚えるのは、新聞やテレビなどの報道、そしてアカデミアの現場でも

消費者金融→悪玉
マイクロファイナンス→善玉

と明確に色分けされて語られているからです。

マイクロファイナンス善玉論はノーベル賞騒動の延長にあって、ブームとも言うべきものですから、かねてから社会問題となっていた消費者金融と対比を浮き上がらせやすく、わかりやすい井戸端ネタになっているのです。

【だからね、】

あなたが質問を投稿した動機って、そういう微妙なところが極端に喧伝されているんじゃ、、って懸念があったからですよね。。
わたしも、「なんかヘンだな」って思いました。

私は消費者金融各社が悪玉だと素直に信じています。あれは無茶苦茶です。グラミン銀行が特別な善意に満ちているとも思いません。普通程度か、またはそれ未満ではないですか。企業より高尚な存在なら、あんなに儲かりません。ただの会社でしょう。

ただし、ノーベル賞は悪くなかったと思います。暴力的な金融さえはびこる第三世界に、新しいコンセプトの金融を提唱実行して小規模事業開拓の可能性を示したのはすばらしい仕事だし、ビジネスの世界に賞を授けたノーベル賞委員会はもっといい仕事をしたと思います。

今後、ノーベル賞騒動がおさまるにつれて、賞賛記事に飽きた報道各社はいつかマイクロファイナンスのアラ探しを始めるでしょう。そして、いくらか評判を落とすようなネタをひととおり開陳するのです。そしてそれらの記事も飽きられたころ、社会はようやく冷静にマイクロファイナンスの評価を定めるでしょう。

【その他】

困窮者に金利数10パーセントで生活費を貸し出す産業は世界各国に定着しています。その産業をサラ金と呼ぶなら、日本は政府がサラ金を規制するだけ、まだマシな部類に入ります。

【ビジネスのしくみ】

与信の低い顧客に数10パーセントの金利で少額を融資する、という点で消費者金融とマイクロファイナンスは同じ種類のビジネスです。

【相違点】

前者で融通される資金は使途不問です。多くは生活費の補填につかわれます。後者のは個人向けの事業性資金です。

【社会における機能】

>日本では消費者金融がマイクロファイナンスの役割を果たしていたのでは
>日本の金融に果たして来た役割も多いのではないか

もっともです。

やむなく消費者金融で借り入れ、一時的にでも...続きを読む

Q開業資金の融資を受けるのに妻の借金の影響は?

国民生活金融公庫で新規開業資金の融資を受けるのに妻名義での消費者金融からの借金がある場合、審査時に調査がついてしまうものですか?
借金は1年前にして今まで返済が滞ったことはなく返済額もあと数万円なのですが消費者金融から借りたという経歴が審査に響いてしまいますか?
どなたか教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

度々登場してごめんなさい^^;
読み返して気付いたのですが、奥様のご相談だったのですね^^
てっきりご主人だと勘違いしてました^^;

返済が完了したら必ず解約した方がいいですよ^^
解約しないと5年以上経っても借り入れ0円で登録され続けるらしいです。
私もこれを知って使ってない流通計カード解約しました。
怖いですよね^^;

Q消費者金融の利息について質問なんですが、大手の消費者金融ではなく、地元

消費者金融の利息について質問なんですが、大手の消費者金融ではなく、地元の消費者金融でお金を借りています。残り返済金額1万9千円ほどあります。

(1)怪しげな消費者金融なのでそこの消費者金融に電話をして色々聞き出したら「現在は融資をしていない回収業務のみ」と言われました。
(2)今月の明細を見たら金利が29,20%でした。

そこで質問なのですが、回収業務のみの消費者金融は金利を18%にしなくても問題ないのですか?

詳しい方回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

情報が足りません。

29.20%は合法です。
但し、グレーゾーン金利ですので利息制限法により引きなおし計算が可能です。

例えば5年以上前に100万円借りたのであれば払い過ぎた金利が相当額取り返すことが可能です。
逆に1年ほど前に10万円程度の借入でしたらほとんど変りがありませんので1万9千円でしたらそのまま払って終わらせた方が良いと思います。

弁護士に依頼すると
安い弁護士で1社2万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額10%
高い弁護士ですと1社3~5万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額20~30%

個人でも過払い請求は可能ですが相手(金融業者)は、みなし弁済(自分の意思で高い利息を承知の上で)を主張し解決には至らないと思いますが弁護士が間に入ると『みなし弁済』は認めないし過去の判例でも裁判所は認めていませんので比較的簡単に取り戻すことが可能です。

どちらにしても、借入時期、借入金額、毎月の返済額が分からないと計算してみようがありません。

気になる点は『怪しげな消費者金融』とありますが、正規の金融機関なのでしょうか?
正規の金融機関の場合法律により処理できますが違法な金融機関の場合法律で処理出来ません。(ヤミ金融のような場合)
逆に正規ではない場合残金を払わなくて良くなる場合もあります。

情報が足りません。

29.20%は合法です。
但し、グレーゾーン金利ですので利息制限法により引きなおし計算が可能です。

例えば5年以上前に100万円借りたのであれば払い過ぎた金利が相当額取り返すことが可能です。
逆に1年ほど前に10万円程度の借入でしたらほとんど変りがありませんので1万9千円でしたらそのまま払って終わらせた方が良いと思います。

弁護士に依頼すると
安い弁護士で1社2万円+成功報酬として減額した金額又は戻ってきた金額10%
高い弁護士ですと1社3~5万円+成功報酬として減...続きを読む

Q銀行融資の質問です。事業を起こそうと考えておりますが、現在2社の消費者

銀行融資の質問です。事業を起こそうと考えておりますが、現在2社の消費者金融会社より150万借りております。これを0にしたとしても銀行側はそういう履歴のある人間には話も聞いてくれないとききました。本当なのでしょうか?過去の情報も調べられるでしょうし、自己資金もないといけないでしょう。
しかしサラ金会社と付き合っている人間は事業を起こすことはできないのでしょうか?ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

決して良い印象は持たないでしょうが、借り入れした理由がきちんと説明できれば、まだ話になるかも知れません。

仮に後ろ向きの借り入れで無かったとしても、銀行から見れば『この人は少し苦しくなると、またサラ金に手を出すかもしれない』と警戒するでしょうから、しっかりした事業計画と返済の堅い意志を示す必要があります。

Q大卒で消費者金融を受けようと思っています

大卒(新卒)です。今就職活動中で今まで全く関心が無かった消費者金融に興味を持ちました。日本では「消費者金融」と聞くと後ろめたいイメージなどマイナスイメージが多く、ハッキリ言って新卒で入社するのにふさわしいのか・・・と悩んでいます。また貸金業法の改正や消費者金融からの転職は難しいと以前の質問で拝見しました。そこで質問です。1、消費者金融に日本人はなぜマイナスイメージを持つのか、2、今後の消費者金融は将来性のある職業といえるのか・・・。よければご回答ください。

Aベストアンサー

私も説明会などに参加して社員の方々がとてもいい方ばかりで、お給料も高く、受けるか迷いましたが辞めました。

理由はやはり世間体です。親にも止められましたし、親戚にも言えない、友人にも言いたくない、今後結婚などするときにも困るのでは?と色々考えました。

しかし、一番の決め手だったのは人の為になる、幸せにする仕事じゃないからです。

Q現在、会社経営をしていますがこれまで信用保証協会他いくつか融資を受け順

現在、会社経営をしていますがこれまで信用保証協会他いくつか融資を受け順調に返済しています。近々、会社代表を円満に退きたいと考えていますが過去の融資の代表者名の変更・書類の書き換え・責任について、次の代表者へ引き継がせることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

 融資は会社にしているものですので、代表者が変わる事になんら関係は有りません。しかし、ほとんどの場合連帯保証を代表者がしているはずですので、その変更は必須です。その場合、出来れば事前にどの様な経緯で代表者が変わるのか、新たな代表者はどういう人物なのかを金融機関に相談してみてください。もし連帯保証能力が不十分な場合には、貴方の連帯保証は取れないかもしれません。

 解る範囲ですが・・・・。
 

Q消費者金融の返済とブラックリストの件(長文)

私は24歳です。CMで宣伝している様な大手の消費者金融か200万の借金があります。これは言い訳ですが私は病気をしてその入院費やその働けない間の生活費で仕方なく借りてしまいました。とは言っても借りたのは自分ですので深く反省しています。親に相談して銀行から200万を借りて貰って消費者金融の200万を完済したいと相談しましたが『難しいな』としぶられました。200万の借金で自己破産はしたくないです。例えば1億円とかの借金ならば自己破産を選びますが。200万ならばどうにか完済出来る額だと思いますがどうでしょうか??そして消費者金融のブラックリスとに載るのは返済が延滞したら即ブラックに載るんですか??そしてブラックリストにも3種類あると聞きました。1つ目は消費者金融のリスト、2つは銀行系のリスト、3つ目は信販系のリストです。これは本当に存在するんでしょうか??LIFEカードやマルイのカードは消費者金融ではないと消費者金融の方から聞きましたが本当でしょうか??例えば消費者金融のブラックに載った場合は銀行系の(@ローン、モビット等)からの借り入れも出来ないんでしょうか??それとも消費者金融と銀行系と信販系のカードのブラックリストはそれぞれ別の分野なのでしょうか??そして大手の消費者金融の追い込みはありますか??本当に困ってますので金融関係に詳しい人が居ましたら是非とも教えて下さい!!お願いします!!

私は24歳です。CMで宣伝している様な大手の消費者金融か200万の借金があります。これは言い訳ですが私は病気をしてその入院費やその働けない間の生活費で仕方なく借りてしまいました。とは言っても借りたのは自分ですので深く反省しています。親に相談して銀行から200万を借りて貰って消費者金融の200万を完済したいと相談しましたが『難しいな』としぶられました。200万の借金で自己破産はしたくないです。例えば1億円とかの借金ならば自己破産を選びますが。200万ならばどうにか完済出来る額だ...続きを読む

Aベストアンサー

大手消費者金融で働いていました。
200万くらいの借金では破産したくてもできないのではないでしょうか?
ブラックリストの事が気になるようですが滞納しないのが一番ではないでしょうか?
滞納しないためにと、他から借りて返済しても何にもなりませんよ。
大手でも取り立ての厳しい所はあります。
借りたお金を返すのは当たり前、返さない人に督促するのは当たり前です。
債務整理など考えてみたらいかがですか?

Q年収650万で複数社への借金350万

夫のことで質問です。

勤続年数20年の会社員の夫です。
私立高校に通う子供がいます。
住宅ローンの残高はあと1700万です。

このたび350万の借金が判明しました。
借金の返済は5年ほど前から。
うちライフカードに関しましては限度額いっぱいの中返してかりてを繰り返して5年が過ぎたようです。
ほかに信販系2社。
ライフが総額150万
信販系がそれぞれ100万です。


いろいろ二人で悩んだのですが、どうしたらよいかわかりません。

・ライフに関しては過払い請求は可能なのか・・・(無理だと思いますが)

・残り、信販系2社をおまとめローンで精算してしまおうか。(夫の会社は労働組合に入っており、労金かまたは、スター銀行・UFJ銀行)

・仮におまとめを申し込んだ場合、年収に対して返済額が多いことで審査に通らないのではないかというふあんもあります。

・各社へ個人的な減額交渉は可能なのか

・いっそのこと任意整理をしたほうがよいか

現在の返済額は月収42万に対し22万です。

私自身もようやく病気が完治し、就労の許可も無事おりました。
自分の病気のせいもあり夫に多大な負担をかけていたのだと申し訳なく思っています。
私自身もがんばって返済に充てていこうと考えています。
情けないことに、このままではお正月も迎えられるかわからない厳しい財政です。

どんなことでも構いませんので、お知恵をお貸しいただけたらと思います。
(どうしてそんな借金をしたのだというお叱りもあるとは思いますが・・・・夫を責める気持ちにはなれません)
叱るのであればどうか私を叱っていただけたら幸いです。

つたない文章で申し訳ありませんがよろしくおねがいします。

夫のことで質問です。

勤続年数20年の会社員の夫です。
私立高校に通う子供がいます。
住宅ローンの残高はあと1700万です。

このたび350万の借金が判明しました。
借金の返済は5年ほど前から。
うちライフカードに関しましては限度額いっぱいの中返してかりてを繰り返して5年が過ぎたようです。
ほかに信販系2社。
ライフが総額150万
信販系がそれぞれ100万です。


いろいろ二人で悩んだのですが、どうしたらよいかわかりません。

・ライフに関しては過払い請求は可能なのか・・・(無理だと思いますが...続きを読む

Aベストアンサー

>ライフに関しては過払い請求は可能なのか

 過払い請求とは、利息制限法で定められたものを超えた利息を取っている業者に対して行うものです。
 ライフカードのようなちゃんとした会社は、5年前ぐらいだとすでに制限法内の利息に変えているはずですから、過払いはないはずです。
 ちなみに元本100万円以上で年15%、10~100万円未満で年18%、10万円で20%を超えるものが過払い金です。
 契約書を見てもらえば分かると思いますが、おそらくこの範囲内に入ってますよね?だとしたら過払い請求はできません。


>信販系2社をおまとめローンで精算してしまおうか

 これが一番、現実的。
 もっというなら、親や親戚に頭下げて借りたお金で返済するのが望ましいです。
 利息が一番馬鹿馬鹿しいので、親族から安い利息で借りる方が一番負担は楽になります。


>仮におまとめを申し込んだ場合、年収に対して返済額が多いことで審査に通らないのではないかというふあんもあります。

 おまとめローンはたいてい担保が必要だったりしますから、返済額がどうというより、ローン完済の不動産を持っていないあなた方は条件を満たしていないことの方が多いです。
 そこはまあ銀行によりけりなんですが、住宅ローンを組んでる銀行へ相談してみてはどうでしょうか?まったく取引の無いところに頼むよりは、実績もあるし借りやすいかもしれません。
 とりあえず、申し込んで損することはないんですから、労金なり申し込むだけ申し込んでみてはいかがですか?


>各社へ個人的な減額交渉は可能なのか

 無理です。
 そんな交渉ができるほど頭の回転の速い方なら、無茶な借金じたいしません。
 下手な交渉すると、経済状況が悪くなったと判断されて、一括返済を求められることもありますよ?


>いっそのこと任意整理をしたほうがよいか

 利息がカットされるので月々の負担は減りますが、それで生活できるのかどうかですね。
 任意整理するとブラックリストに載るので、生活できないからまたどこかから借金をということができなくなります。
 それに、だいたい5年以内の完済を条件に借金の減額とかを頼むわけですから、今の経済状況で5年の完済が可能なのかとか、そういうのも考える必要があります。
 この辺は、ちゃんとプロに相談しておいた方がいいでしょう。

>ライフに関しては過払い請求は可能なのか

 過払い請求とは、利息制限法で定められたものを超えた利息を取っている業者に対して行うものです。
 ライフカードのようなちゃんとした会社は、5年前ぐらいだとすでに制限法内の利息に変えているはずですから、過払いはないはずです。
 ちなみに元本100万円以上で年15%、10~100万円未満で年18%、10万円で20%を超えるものが過払い金です。
 契約書を見てもらえば分かると思いますが、おそらくこの範囲内に入ってますよね?だとしたら過払い請...続きを読む


人気Q&Aランキング