※日本の株式会社が香港で登記することはできるのでしょうか?また税制はどうなるのでしょうか・・

友人が香港で会社をしていると聞いています。

1、日本人が現地で香港で会社を作ることはできるのでしょうか?


話によると、オフシェア地域で税制が優遇されているので、非常に税金上も有利だと言っていましたが・・


日本で収益を上げた場合、会社が香港にあっても日本の税制が適用されるのでしょうか?

2、タックスヘブンなど、バークレー銀行などが有名ですが、実際に香港に会社を移して税金を安くする、ということは可能などでしょうか?

詳しい方教えて下さい!

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1、日本人が現地で香港で会社を作ることはできるのでしょうか?



簡単ですよ(笑)。英語が苦手でも、代行業者は腐るほどあります。
登記費用も日本の数分の一です。

>話によると、オフシェア地域で税制が優遇されているので、非常に税金上も有利

オフショアですね・・。この手の話ではあまり使わない用語です。日本向け事業
での税金はない(無税)です。

2、タックスヘブンなど、バークレー銀行などが有名ですが、実際に香港に会社を移して税金を安くする、ということは可能などでしょうか?

タックスヘイブンとは、そのまま訳せば税金天国。税金を極端に安くして
誘致活動をしている国を指します。一番有名なのは、ケイマンですね。
バークレーは銀行で国ではありません。(名門銀行とも言いますが・・)。

香港の法人が日本向け貿易取引で得た所得は非課税です。魔法の壺?なんかで儲ける
会社が、企画、運営が香港の会社、単純な販売が日本の子会社などとして登記すると、
非課税で原価100円の壺が10万円で売ることができます。ただ、登記だけで中身を
伴わないと、脱税となります(当たり前ですよね)。ちゃんと香港で壺に魔力が伴う
作業をしていれば合法です?(笑)。香港でちゃんと仕事をした分だけが非課税
なんで、普通の会社は、香港の駐在人件費、オフィスの賃料など考えると、そんな
ことをしようなんて思わないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございました!

参考になりました!!

お礼日時:2011/05/01 13:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報