お目にとめていただきありがとうございます。就職活動中の大学生です。

来週から大学の授業が始まるのですが、二つのルートで迷っています。
(自宅が西武線沿線、大学が京王線沿線なので考えられるルートがいくつか出てきます)

下りまわりルート(西武線→秋津→府中本町→分倍河原→京王線)と
都心周りルート(西武線→池袋→新宿→京王線)です。

都心周りルート
メリット
・就活で都心に出るのにも定期で行ける
・定期代が3カ月2000円ほど安い
デメリット
・下りまわりより遅い(ダイヤの兼ね合いで最大30分余計にかかる)

下りまわりルート
メリット
・都心周りより早い(ダイヤの兼ね合いによっては最大30分早く着く)
デメリット
・就活で都心によく行くのでその都度お金がかかる
・定期代が3ヶ月で2000円ほど高い

今までは下りまわりを使っていました。
なので今まで一時間だった乗車時間が一時間半になるのはいやだなと考えているのですが、
都心に出るときに池袋や新宿まで行く往復運賃がかからないのも大きいなとも思います。

あなたならどうされますか?暇な時にでも。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>あなたならどうされますか?暇な時にでも。


私(年金生活者)なら金もあるし、暇もあるので、気分転換も兼ねて一ヶ月交代かな。

あなたも金も暇もあるのですか。
無いほうを節約しましょう。

大学生ならそんなこと、瞬時に判ると思うけどなー。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報