福島の原発事故について原子力安全・保安院は当初レベル5であると発表し、
その後レベル6だと変更、そして今日はレベル7に変更するそうですが・・・?
いったいなぜこのようにころころ変更するのでしょうか?
福島県の県民の皆様の怒り、憤りレベルはレベル10を振り切ってます!
また世界的にも韓国や中国、台湾などの近隣諸国の日本に対する見方も変化
してきているようですね、地震、津波で悲劇だ、かわいそうという評価から・・・
原発対策で汚染水を国際条約無視で、海洋に大量投棄、垂れ流し・・・。
なんの連絡もしくは情報開示等も事前になしに行ったこのやり方はさすがに
近隣諸国からクレームがつくのも当たり前だと思いますが・・・
菅政権はどういういい訳をするんでしょうか?国民の政権に対する不満・不信の
レベルもレベル10を振り切ってますよ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

No6です。



ご存じかと思いますが、この尺度は「予測」は含みません。
「現時点でどれだけの放射性物質が放出されたか」(だけではありませんが)が判断基準です。

ですから、もし最初の段階でレベル7と判断したとしたらそこには科学的に「基準値以上の放射性物質が放出された」というデータの裏付けがなければなりません。最初の段階でレベル7と発表してしまったら、それこそ日本の科学力、判断力に疑問符がつきます。裏付けるデータがないのに発表した、という事になるのですから。
ちなみに、最高が7なので、8、9はありません。上限なのでチェルノブイリより少ない量の放射性物質でも最高の7になります。

最悪のシナリオを想定して公表すべきか、とは別の問題なんです。

アメリカも、最初に80km避難指示は実際のデータではなく、仮定のデータに基づいて最悪の場合を検討したため、現時点では日本政府の避難範囲が正しいと認めていますね。

情報を伝える、ってとても難しいもので、「正確さ」を求めると一般人にはわかりにくくなりますし、「わかりやすく」すると「解釈に幅が出て誤解をまねく」ことになります。
枝野さんの「直ちに」という言葉を知識のある人はそのまま理解します。
でも、知識のない人は「直ちに、ということは将来はある」と理解してしまいます。
放射線に関して知識があれば彼の言っていることが正しいと分かるはずなのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びの回答に感謝しております。ありがとうございました。
論理的な回答でわかりやすいものでした。

お礼日時:2011/04/13 05:37

そりゃ悪い事実は認めたくないという心理が強いからですよ。

特に渦中にいる人ほどそうです。そして、どうしても認めざるを得ない状況にある時は先延ばしする。まだ十分な精度が上がってないからとか、データが十分でないから、とか理屈を付けてね。米国とかフランスとか他人事である方が冷徹で正確な判断が早くできる。冷却水が止まれば半日で水が干上がってメルトダウンが起きることは高校レベルの理科の知識があればできること。そして水素爆発が起きた。水素は炉内でしか生成しないから、爆発を起こすほど大量の水素が原子炉から噴出しているような重大な損傷が起きてることは分かっていたはず。そして作業員が近寄れないほどの放射能が出てるのだから、逆算すれば放出放射能量も推定はできていたでしょう。放射能による土壌汚染の状況が場所によってはチェルノブイリより高い汚染だ、と報道されてから結構時間が経ってますから、それだけでもチェルノブイリ級と判断するのに十分な事実と思いますがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答に感謝しております。
そろそろ締めさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/13 05:44

 5です、回答ありがとうございます。



>事故の種類にもよると思うのですね。

 まさにそこが重要で、取り返しのつく政策ミスなら有権者も「政治家
すげかえればいいや、次回の総選挙覚えておれ」的態度でいいと思うの
ですが、国家存亡に際して「民主党ダメ、自民もダメ、嘘ばっかりつき
やがって」と被害者面してそれで済ませてしまっていいのかな、と悩ん
でしまうんですよね。

>最悪のシナリオをいち早く想定して発表すべきであったと思うのです。

 残念ながら、そこは想定外だったという事でしょう。
 即座に想定なんて出来るんだったら、事故発生前に事故が起こらない
ように何か対応が出来たと思います。

>早い決断力とリーダーシップ。全責任を追ってでもやはり総理たるもの
>伝えるべきことは、はっきり伝えないといけないと・・・

 これ、国家レベルだと非常に難しいんじゃ、とか思ったりするんですけ
ど、いかがでしょう。現政権が良いとも思いませんが、独裁や情報隠ぺい、
やらせで強いリーダーシップを演出した事例があっても、こんな異常事態
で誰もが納得する決断をするのは不可能でしょう。ましてや近年の、瞬間
湯沸かし器のような民意を見ていると・・・きちんと決断力とリーダーシ
ップのある政治家を選ぶ能力が有権者にあるのか・・・悩みます・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びの回答に感謝しております。
原発にしてもエネルギー政策にしても地方と都会の問題点にしても・・・
自らの勉強不足をひたすら反省し、勉強をコツコツしていく
ことから再出発しようと思います。
それに気づかせてくれたことは、今回の悲惨な出来事の
数少ないプラス点かも知れません。

お礼日時:2011/04/13 05:41

フランスが3月18日にホウ酸100トンを日本に送っていますし、同じ時期に原子力保安院は福島原発から60km圏外に全員避難しています。

さらに、同じ時期ぐらいにアメリカはアメリカ国籍の人に対して80km圏外への退避勧告を出しています。そして、今日は発生当初から1万ベクレルの放射線がまき散らされていたってニュースになっていますね。。。最初から分かっていたのかなと普通に思えますね。菅政権のいいわけは、しかたがなかったということになるかと。

まずは、自分の身の安全をどう守るか、個人個人が考えて、報道などに踊らされないように気をつけないといけないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。今回の件で日本のマスコミやスポイルされた
学識者ほどあてにならないものはないと、いやというほど思いしらされました。
一人一人がしっかりと自分の意見を持ち自分の身を守るしかないことが
わかりました。

お礼日時:2011/04/12 15:06

政府だけでなく、事故発生時から、すぐに終息するだとか、被害は少ない、安全と、言ってきた専門家や彼らを全面にバックアップして報道してきたマスコミも許せません!


ど素人でも、あんなに原発内部の建物がめちゃくちゃになっていたら、深刻なことだと思うのに。
見通しの甘い保安院、政府、原子力の専門家の、
「今すぐ人体に影響がありません」という言葉は、もう二度と信用しません。
風評でなく、本当に汚染されているんじゃないでしょうか。
原発の恩恵を受けてきた街は、まだしも、その周辺の地域の方々は、とんだ大迷惑です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。信用不安です。
全くマスコミも今回の件であてにできないことが判明しました。
やりきれない深い悲しみや怒りを感じざるをえません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 15:04

確かに地震による影響は強いと思うけど、ディーデルエンジンのパッキンを逆に付けてたんだよ、水没しなくても、動かないような事書かれてたけど。



仮定の話にはなってしまうけど、ディーデルエンジン動いてたらどうなってた?
配管の損傷が地震によるものなのか?水素爆発・水蒸気爆発による物なのか?って所にもなるとは思うけど、ここまで酷い事になっていないと思うんだよな。

全体ではないけど、一部地域ではチェルノブイリ以上の汚染度と言われているし、何より半減期が24000年と言うプルトニュームもでてしまった、まあ、重いから拡散はしないとは言われているが。

総合的に見て、チェルノブイリと比較して、原子炉が残ってるか残ってないかの違いだけのような汚染度と言う事なんじゃないかな。


政府も隠し事してそうだしな、民主党に対する批判って、私も含め震災以前からだよね、震災の対応で更に批判が大きくなった、震災への対応中に献金を返却するしまつタイミングが悪いと言うか、どさくさにまぎれて狙ったのか知らないけど、批判してる人を何か煽ってるんでるんだよな。


今最優先にやらないと行けない事って一つじゃないかな、原子炉を封じ込める事だと思うよ。放射性物質の拡散を止めない限り、全く前に行かないと思うんだよね、農家の人にしても、復興にしても、まだまだ大きい余震もあるようだし。
原子炉封じ込めないと日本取り残されちゃうような気がするよ、原子炉さえ封じ込めれたら、後は何とでもなると思うんだよね、世間で言う不評被害もなくなると思うし、私は災害被害と思ってます。

原子炉封じ込める事が一番の明るいニュースとなると思うんだよな、福島県の半分なくなる勢いだもんな、、、生まれ育った故郷が無くなるようなもんだから、誰だって怒るさ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
原子炉封じ込め。確かにそのとおりですね。
仮に原発の問題がなかったとしたら、地震と津波で多くの人々が亡くなられた
けれども、復興にむけての一歩が、二歩三歩と進みやすいと思うんですよね。
それが、原発という目に見えない放射性物質の漏れということのせいで
どんどん遅れている(遅れさせずにはいられない・・・)
とくに20km~30km圏の人々のことを考えると・・・。

お礼日時:2011/04/12 15:01

これだけ放射性物質を撒き散らしたのだから、レベル7は当然だ。


福島第一原子力発電所は”第二のチェルノブイリ”として、歴史に刻まれるだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全くそのとおりですね。汚染水の処理と保管にドラム缶に換算して気の遠くなる
ような本数と数百年という年月・・・考えただけでも・・・。

お礼日時:2011/04/12 14:55

レベルがころころ変わるのは、原子力安全・保安院の知識と判断力がなかったから。


菅政権もいい迷惑だよ。
今回の原発事故は、結局は誰のせいとも言えないと思いますね。
あえて言うなら、「原発は危険だから廃止しろ!」と行動を示さなかった
人間全員の責任ですね。
原発なんてそもそも人間の管理しきれないものを使用していたわけだし、
「そんなの専門家にまかせてるから知らないよ」なんて知る努力もしない市民はそれこそ無責任だし。
"原発事故だけ"に関して言うならば、政府やら東電のせいではないでしょ。
M9.1みたいな巨大地震起きたら現代のどんな技術で対処してても原発は同じ被害だったさ。
その後の対応だって人類レベルの現代知識じゃ限りなく対応不可だって皆もうわかってるでしょ?
むしろ案を振り絞って頑張ってるのを誇りに思うべきじゃないかな。
まあ、誰かのせいにしたい気持ちもわからないわけじゃないけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
極論を言うと「原発は安全じゃない、だから廃止しろ!」と言えない。
そのとおりだと思います。過去のことはいろいろあるとしても
今後の事を考えると原発は国の管理にして、国が責任を持つ。
電力会社は配電専門会社にすべきだと思ってます。

お礼日時:2011/04/12 14:53

で、食べて良い理由にならんなw。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 14:49

妊婦にX線禁止という記述は医師法にはありませんが・・・。


医師法ってそういう法律じゃないし。

当然、メリットとデメリットを勘案して決定するわけですが、胎児に100mSvの放射線を当てた場合、奇形ができない確率が97%、発がんしない確率が99.1%とされています。(1999年ICRP勧)
胸部X線撮影が大体0.1mSvですから、いかに影響が少ないかわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/12 14:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柏崎原発と福島原発の違い

以前、柏崎原発が運転休止に追い込まれたとき、夏場のにも入ったにもかかわらず、計画停電にまでは至りませんでした。柏崎原発の能力も大きかったと思いますが、この違いの理由はなんなのでしょうか?
発電地域の問題ですか?
発電能力が違うのでしょうか?
まだ、火力発電が再稼働していないからなのでしょうか?

Aベストアンサー

柏崎は7基、福島は10基という違いがあります。
それに柏崎はまだ4つしか復旧していません。
また柏崎のときは全国の発電所からの融通があったと聞きます。
今回は東北地方が全滅なので融通の余地がなくなっているのではないでしょうか。

Q福島原発 もう日本では原発は辞めたら!

「財界トップ「政府が突然、浜岡原発の全面停止を求めたことに、「中部まで計画停電になるのでは困る」(大手自動車幹部)と反発や戸惑いが広がる。」

一番安い原発は、他の代替エネルギーに移行したほうが良いのではないでしょうか。

修理するだけでも、容易に近づけない発電所では、話にならないですよ。

まして核テロなんか、今回の福島原発で容易にできることが判りました。冷却系統を爆破すれば良いわけですから。

憲法9条に反対なんでしょう、財界は。防衛なんか無理ですよ。

さらに、これで東南海大地震が来れば、日本は破綻するのでは?

安い電力供給のおかげでぼろ儲けしてきた、トヨタ、本田など大手自動車メーカーを含めた財界は、当面自粛したらよいのではないでしょうか。

次の代替エネルギーは洋上風力発電ではないでしょうか。太陽光発電なんかより発電量上回っていますよ。

ついでに、トヨタ、本田も、電気自動車の投資は当面止めて、洋上風力発電を、中部電力に要望したらどうですか。電気自動車なんか普及したら、もうなおらない原発依存症候群に、日本はなるのではないでしょうか。

東北電力はすでに風力発電に切り替えるそうですよ!

「財界トップ「政府が突然、浜岡原発の全面停止を求めたことに、「中部まで計画停電になるのでは困る」(大手自動車幹部)と反発や戸惑いが広がる。」

一番安い原発は、他の代替エネルギーに移行したほうが良いのではないでしょうか。

修理するだけでも、容易に近づけない発電所では、話にならないですよ。

まして核テロなんか、今回の福島原発で容易にできることが判りました。冷却系統を爆破すれば良いわけですから。

憲法9条に反対なんでしょう、財界は。防衛なんか無理ですよ。

さらに、これで東南海大地...続きを読む

Aベストアンサー

原発の問題点を考えてみました。
まだまだあるかもしれませんが、概ね下記のようなものではないでしょうか。

・事故を起こすと周辺の住民が避難生活を余儀なくされ、
 また原発周辺だけでなく広範囲に放射能を撒き散らし、
 数百年に渡って放射能の影響を受ける。

・事故を起こさなくても被曝労働者(原発奴隷と言われる人たち)を生み出す。

・原発受入地域が原発に依存した体質になる。
 財源、雇用の面から、原発がなくなると地域の生活が成り立たなくなる。
 また、地域は原発推進派と反原発派に分かれて対立してしまう。

・放射性廃棄物の最終処理について何も決まってないのに、
 原発から放射能のごみが出続けている。

・発電中はCO2を出さないが、ウラン濃縮の過程などではCO2を出している。

・原発があるために、次世代エネルギーが開発されない。

・原発の実態について、国民に知らされていない。
 原発はCO2を出さないクリーンエネルギーであると宣伝され、
 原発を止めると電力不足になることが強調されている。
 

せっかく首相が浜岡原発を停止するよう要請してくれたのですから、
中電は潔く受け入れていただきたいですね。

また、財界には節電対策を打ち出して欲しいですね。
パチンコ、自販機のほかにコンビニなどの24h営業も
自粛すべきだと思います。

原発の問題点を考えてみました。
まだまだあるかもしれませんが、概ね下記のようなものではないでしょうか。

・事故を起こすと周辺の住民が避難生活を余儀なくされ、
 また原発周辺だけでなく広範囲に放射能を撒き散らし、
 数百年に渡って放射能の影響を受ける。

・事故を起こさなくても被曝労働者(原発奴隷と言われる人たち)を生み出す。

・原発受入地域が原発に依存した体質になる。
 財源、雇用の面から、原発がなくなると地域の生活が成り立たなくなる。
 また、地域は原発推進派と反原発派に分かれ...続きを読む

Q自分の墓穴で原発止まって日常は既に脱原発なのに、何で、原発派って対案も出さず脱原発に反対、反対ばっか

自分の墓穴のせいで原発止まって、

既に、日常は、だ〜〜〜〜れも1Wの原発の電気も使ってない脱原発日本なのに、

何で、原発派って対案も出さずに脱原発に反対、反対ばっか言っているのです?


自分の尻拭いもせず、

対案も出さず、

反対、反対ばっか、既に日常的に定着してる脱原発に文句言ってる言ってる、

原発派って、何考えているのでしょか?

ほんと、不満分子って、やだな〜〜〜!

Aベストアンサー

ネトウヨは宗教に似ている。連中は、経典ならぬネトウヨコピペを、布教ならぬ拡散する。そのネトウヨコピペは、基本的にガセネタの寄せ集めである。
例を挙げると、ネトウヨコピペでは福島の原発は震災前に使用期限が来たという。しかし、「原発の使用期限は原則40年」という方針は、震災の未曽有の被害を受けて、震災後に決定したことである。震災前には、それは日本の方針として定まっていなかった。
また、2010年に廃炉になる予定でしたというのもデマである。廃炉は何十年もかかる工程だ。言葉遣い一つ取っても、無知と分かる。
「麻生が廃炉を決めていたが、鳩山がそれを覆して運転を延長させた」などというのもデマである。そもそも、電力会社は私企業だから、(特別な法律でも制定されない限り)国が会社に廃炉を命令するのではなく、会社が国に「廃炉していいですか」と申請するのである。公益性が高い事業なので、国がその申請を審査して、廃炉の許可を出すわけだ。
しかし、東京電力は震災前に廃炉の工程に入る申請など、出していない。

また、自民党議員が2010年2月27日のチリ地震を見て、1960年のチリ地震による大津波を思い出し、「津波対策の推進に関する法律案」を衆院に提出して受理されたのは、同年6月11日だった。
第174回国会は通常国会で、同年1月18日に開会している。会期は150日間と法律で決まっているから、6月16日に閉会する。会期中に議決されなかった法案は廃案となるから、間に合うわけがないじゃん。
しかも、6月8日に菅内閣が発足したばかりで、まだ首相の所信表明演説や、それに対する代表質問をこなさなければならないタイミングだった。自民が本気でこの法案の成立を目指す気はなかったと思われる。
詳しく言うと、「閉会中審査」という制度があって、例外的に次の会期への引き継ぎが認められる。この法案は他のいくつかの法案とともにそれが適用されたが、結局、のちの会期でも議決に至らなかった。だいたい、あとからあとから種々の法案が上程されて、時間を取っていくのに、最初から時間切れ必至のタイミングで提出する奴があるかよ。
しかし、ネトウヨコピペによれば、6月11日から16日まで民主党が審議拒否していたとされるが、それは事実に反する。

また、この自民党議員提出の法案(http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17401028.htm)を見ても、核燃料や原発のことは出て来ない。それらは、震災後に成立した法律の第12条で慌てて付け加えられた。
しかし、ネトウヨコピペは、「この案」と実際に成立した法律との違いが分かっていない。

ネトウヨは宗教に似ている。連中は、経典ならぬネトウヨコピペを、布教ならぬ拡散する。そのネトウヨコピペは、基本的にガセネタの寄せ集めである。
例を挙げると、ネトウヨコピペでは福島の原発は震災前に使用期限が来たという。しかし、「原発の使用期限は原則40年」という方針は、震災の未曽有の被害を受けて、震災後に決定したことである。震災前には、それは日本の方針として定まっていなかった。
また、2010年に廃炉になる予定でしたというのもデマである。廃炉は何十年もかかる工程だ。言葉遣い一つ取っ...続きを読む

Q「菅政権は脱原発」は誤報では?

昨日(6/27)、菅首相の会見が行われました。

NHKのテレビ中継は途中で切られましが、ネットではニコ生などで中継されました。

ネット中継をご覧になってた方はおわかりかと思いますが、
そこで菅さんの方針、「再生エネ」が = 脱原発ではないことが明白になったと思います。
(再稼働要請の話などから。)

しかし一夜明けて、今だに菅政権は脱原発路線だと思わせる報道を目にします。
(脱原発解散などにも言及されたり。)

なぜでしょうか。

G8で、菅さんは自然エネルギーに言及はしましたが、ドイツのように脱原発は明言しませんでした。
(たぶん、アメリカなどの手前、無理だったのかと思ってますが。)

その後、孫さん打ち上げたエネシフなどにうまく便乗したりしてましたが、脱原発とは明言しないので、ずっと怪しいなと思ってました。

この間の朝生でも、田原総一朗氏も菅さんは脱原発という前提のもと話を進めてました。今日も関西ローカルの番組で、有馬晴海という政治評論家の方もその前提で話してました。

彼らはただ勘違いしてるだけでしょうか。
しかし、彼らは政治を語るプロでそんな過ちしないと思うのですが…。

「原発事故収束」と「脱原発」と「代替エネルギー」は別の問題ですが、なぜかこれらをひとつのこととして考える風潮があるように思います。

それと、もうひとつ感じるのは、菅さんに否定的な報道はあっても、民主党に不利な報道は少ないようにも感じます。菅さんは切っても、民主党は脱原発というクリーンなイメージは温存させようというような・・・。あくまでも私の印象ですが。

原発事故直後は、既存メディアは原発推進派に牛耳られてると言われてましたが、今は脱原発にも言及するようになり、東電の広告料の威力も無くなったのか、原発を擁護する報道ももうなくなりました。

となると、今はどうなのか。
(マスコミと言っても、局や新聞によっていろんな背景があるとは思いますが。)

そしてもう一つ疑問なのは、ネットメディアでさえ、その「再生エネ=脱原発」という誤解を修正しないことです。
誰かジャーナリストが、菅さんの「再生エネ=脱原発」は誤解ですよーと呼びかけてもいいのではないかと。
誰のせいとかじゃなく、報道人の責務として。

みなさんはどのように感じますか?

ちなみに、私個人は、

【震災前】政治にそれほど詳しくない無党派
  ↓
【震災直後】脱原発賛成派
  ↓
【今】脱原発は賛成だが、菅さんのやり方に懐疑的

という変遷をたどる、ごく中立的な人間だと思っていただければ幸いです。
(ただ正直いうと、あまりにも報道が不公平なようで、自民党をちょっと擁護したい気分です。)

できるだけ客観的、公平な視点でご回答いただけると幸いです。
(という、私の質問が偏ってるかも知れませんが^^;)

以上、よろしくお願いいたします。

昨日(6/27)、菅首相の会見が行われました。

NHKのテレビ中継は途中で切られましが、ネットではニコ生などで中継されました。

ネット中継をご覧になってた方はおわかりかと思いますが、
そこで菅さんの方針、「再生エネ」が = 脱原発ではないことが明白になったと思います。
(再稼働要請の話などから。)

しかし一夜明けて、今だに菅政権は脱原発路線だと思わせる報道を目にします。
(脱原発解散などにも言及されたり。)

なぜでしょうか。

G8で、菅さんは自然エネルギーに言及はしましたが、ドイツのよう...続きを読む

Aベストアンサー

結論からいえば、「菅政権は脱原発」は誤報では?」はまさにその通りで、誤報という他ありません。ただし、それは決して悪意を持った捏造報道だというわけではないことも理解しなければなりません。不勉強で忘れっぽい彼らの脳みそでは、そうとしか理解できないというだけの話なのです。マスコミが勝手に勘違いしているということです。


菅総理は1年前の平成22年6月11日(金)、所信表明演説で以下のように表明しています。
<引用開始>
第一の「グリーン・イノベーション」には、鳩山前総理が積極的に取り組まれ、二〇二〇年における温室効果ガスの二十五パーセント削減目標を掲げた地球温暖化対策も含まれます。その他にも、生物多様性の維持や、人間に不可欠な「水」に係わる産業など、期待される分野は数多く存在し、その向こうには巨大な需要が広がっています。運輸部門や生活関連部門、原子力産業を含むエネルギー部門、さらには、まちづくりの分野で新技術の開発や新事業の展開が期待されます。
<引用終了>
つまり、菅総理は決して脱原発ではありません。また「再生エネルギー」なる文言はどこにも見出せないのです。ですが、1年前に謳った「地球温暖化対策」の具体案として、ようやく「再生エネルギー」に思い至ったという解釈は一応は可能なのであろうと考えます。

ただし再生エネルギーは菅総理のアイデアという訳でもありません。自民党政権時代の1980年に新エネルギー総合開発機構が設立されたことで分かるように、わが国は30年前から再生エネルギー開発に取り組んでいるのです。新エネルギーを再生エネルギーと読み替えたことだけが、菅総理のアイデアなのであって、ことエネルギー政策に限れば、菅総理の政策は自民党の伝統的政策と何ほどの違いもないのです。代々の自民党政権は脱火力を目的として新エネルギー開発を推進してきました。それは菅総理も同じです。菅総理も脱火力を目的として再生エネルギー開発を進めたいと明言しているのです。

ちょっと考えてみてください。再生エネルギーの反対語はなんでしょうか。それは非再生エネルギーです。非再生エネルギーとは具体的に何か。石炭・石油・天然ガスです。火力発電所は石炭・石油・天然ガスを燃焼させます。石炭・石油・天然ガスを燃焼させれば、灰と排気ガス、温室効果ガスになるだけで、決して再生はできません。菅総理は新エネルギーを再生エネルギーと読み替えることで「脱火力」の意味を強調しているということなのです。

何も矛盾がありませんし、筋の通った方針だと思います。火力発電所は温室効果ガスを排出し地球温暖化問題を促進させてしまうのだから、温室効果ガスを排出しない再生エネルギー、原子力発電を推進しましょうというのです。

この国の民はとにかく忘れっぽい。それは国民も評論家もマスコミも同じです。国民も評論家もマスコミも福島原発事故で頭が一杯で、地球温暖化問題を綺麗さっぱり忘れ去っているのです。
だから勝手に再生エネルギー推進政策を脱原発と勘違いしているのです。

しかし菅総理は2年前の鳩山総理の国連演説を忘れてはいませんし、地球温暖化問題を忘れてはいません。
前述のように我が国は脱火力の為に再生エネルギー開発を推進してきました。しかし30年経っても遅々たる歩みで微々たる成果であることは否定できません。30年でこうなのですから、脱火力も脱原発も、そう簡単になしえる業ではないのです。菅総理はそういう現実的認識も持っています。

>「原発事故収束」と「脱原発」と「代替エネルギー」は別の問題ですが、なぜかこれらをひとつのこと
>として考える風潮があるように思います。

おっしゃる通りです。確かに別の問題です。しかし悲しいことに日本人の脳みそでは同時に2つのことを考えるのが不可能なのです。できないことはできない。新しい課題が生まれると、前の課題を忘れるか、ぐちゃぐちゃに混乱してしまうかどちらかです。

原発事故は深刻ですが、だからといって地球温暖化問題を忘れて良いわけではないと最後に付け加えて、回答とさせていただきたいと思います。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201006/11syosin.html

結論からいえば、「菅政権は脱原発」は誤報では?」はまさにその通りで、誤報という他ありません。ただし、それは決して悪意を持った捏造報道だというわけではないことも理解しなければなりません。不勉強で忘れっぽい彼らの脳みそでは、そうとしか理解できないというだけの話なのです。マスコミが勝手に勘違いしているということです。


菅総理は1年前の平成22年6月11日(金)、所信表明演説で以下のように表明しています。
<引用開始>
第一の「グリーン・イノベーション」には、鳩山前総理が積極的に取り組...続きを読む

Q福島原発について

今、応急処置として海水を使ってるとの事ですが、
最終的にはどうしようと考えてるのでしょうか?

それに伴い避難者はそれまで待ってろ!!って事でしょうか?

わかりやすく教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

現在、緊急非常停止した11基ある原子炉の内、安全に停止したものは、たったの3基だそうです。

危機的状況の福島第一原発一号基は、すでに海水に沈められていますので、放射能は遮蔽されています。順次、どうしようもなくなれば、同様に海水に沈めていきますので、放射能汚染は最低限に押さえ込むことができると思います。これらの作業が完了すれば、安全は確保できたと言っていいと思います。少なくとも、一週間くらいはかかるのではないでしょうか。

多額の税金が投入された設備ですから、初めから海水で沈めて殺してしまうことはできないのでしょう。最終的には、コンクリートで固めてしまうしかないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報