義理兄(再婚)11月死亡、実姉(初婚)12月死亡2人は戸籍上入籍夫婦。 義理兄に実子2人(成人)、姉とは養子縁組はありません。 姉に実母(高年齢で難しい会話は出来ない)あり、兄弟三人。  一戸建て住宅義理兄名義、預金口座に500万あり姉名義です。
この場合法的に、財産分与はどうなりますか。 義理兄の実子から母の相続を放棄依頼がありまして、どうしたら良いのか判りません。 判り易く教えて頂きたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

これまでの回答に誤りがあるので、1点だけ指摘します。



実母が相続放棄しても、姉の兄弟姉妹が相続人になります。

質問者さんの姉の夫の実子2人は、質問者さんの姉の夫が死亡した後、どうして質問者さんの姉と養子縁組をしなかったのでしょうね (もちろん、姉夫婦健在の時にも養子縁組はできます)。養子縁組をしていない以上は、相続放棄を依頼すること自体に違和感がありますが、最終的には実母が判断すべき事ですね。

これまでの回答にもあるように、必要でしたら成年後見制度を利用するのがよいと思います。
    • good
    • 0

義理兄から実姉への相続はすでに発生していますよね。


で、実姉の相続人は、義理兄の実子が養子縁組されていませんから、実母だけですよね。
その実母が相続放棄したら、実姉の財産は相続人がいなくなって国庫に入るだけではないでしょうか。
相続人ではない義理兄の実子が相続放棄を依頼してくることがそもそもおかしなことと思います。

プロに相談して、家裁でちゃんとプロセスを踏んだ手続きをするのがよいと思います。
もめる、もめない、という以前の問題として、この2段階の相続の法律関係を客観的に明確にしておくべきです。
    • good
    • 0

法的には 他の回答者の通り (1)姉婿の死亡;姉が半分、実子2人で半分 →(2)その後に姉の死亡;姉婿からの遺産分と貯金を実母が相続 →(3)さらに実母が死亡:兄弟3人が相続=家の半分と500万円(途中の目減り等は無視)となります。


なお、姉死亡→夫死亡→実母死亡ですと 兄弟3人の相続分は167万(姉名義の預金の実母取り分である500万の1/3)
現実論としては、住宅は姉婿の実子に渡し 預金分は実母=兄弟3人に渡すのが揉めない解決策だと思います。住宅分まで権利を主張したい気持ちも分かりますが そこまでするのも・・。
私なら、大人の解決として 住宅分については 実母(実質的に兄弟3人)が相続放棄して 揉めないようにすると思います。もともと他人の財産ですから 欲を出さないほうがよろしいのでは。両家でお金をめぐって
揉めたりしたら 姉夫婦が浮かばれませんよ
    • good
    • 0

> 義理兄の実子から母の相続を放棄依頼がありまして


 あくまで依頼であり、拒否することもできます。

 この場合、2回の異なる遺贈(相続)が発生していると解釈されます。
 1. 義理兄(再婚)11月死亡
    法定相続人・・・ 実姉(初婚)、法定相続分(1/2)
           義理兄の実子2人、法定相続分(それぞれ1/4)
 2. 実姉(初婚)12月死亡
    法定相続人・・・ 実母、法定相続分(1/1)
です。

 1. 一戸建て住宅義理兄名義
    この遺産分割の方法として次のものが考えられます。
     ・ 住宅の相続による所有権登記を法定相続分に応じて「持分登記」する。
         その住宅を1/2を実姉、それぞれ1/4を義理兄の実子2人が、
        共同所有として持分登記する。
         その後、その住宅を所有したい者が、他の所有権者に代金を支払い、
        「売買による所有権移転登記」をする。
         所有権移転が完了するまで、使用者が他の所有権者に賃借料を支払う。
     ・ その住宅を所有したい者が相続し、「所有権登記」をする
         この場合、住宅の評価額が、その者の法定相続分を超えるときは、な
        んらかの方法で超えた額に相当する金額を相続財産として、供出する。
     ・ 住宅を売却して、その売却代金を相続する
    「義理兄の実子から母の相続を放棄依頼があり」ということから、1番目の方法
   が合理的であると考えます。
    
 2. 実姉(初婚)12月死亡
     実姉の財産はすべて実母が相続します。その際、「1.」で相続した「住宅」や
    「金銭」等も実母が相続します。

 「実母」がお亡くなりになったときは、ご兄弟が相続されることになります。このたびの「母の相続を放棄依頼」も「実母」が決めるべきことです。しかし、その結果も「実母」がお亡くなりになったときの相続に影響を与えます。このことや、実母(高年齢で難しい会話は出来ない)などの特段の事情を考え、ご兄弟で相談の上決められることをお勧めします。また、専門家にご相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0

>義理兄(再婚)11月死亡…



義理兄って、具体的にどういう関係の人ですか。
義理という言葉はいろいろな意味に解釈できますから、具体的に書かないと後解釈を生む元になります。

姉の夫、姉婿ということですね。

>この場合法的に、財産分与はどうなりますか…

別に難しい話ではありません。
単純に考えれば良いだけです。

>一戸建て住宅義理兄名義…
>義理兄に実子2人(成人)、姉とは養子縁組はありません…

姉が 1/2、姉婿の子 2人で 1/4 ずつ。
子が成人しているかどうかは関係ありません。
その後、姉が亡くなったので姉の相続分である 1/2 は、

>預金口座に500万あり姉名義…

とともに、

>姉に実母(高年齢で難しい会話は出来ない)…

実母が全部相続します。
若いか年老いているかは関係ありません。

>義理兄の実子から母の相続を放棄依頼がありまして…

母が考えること。
あなたか他の兄弟のうち誰かが、成年後見人に選任されている場合のみ、後見人が判断しても良いです。

http://minami-s.jp/page008.html
    • good
    • 0

普通に考えますと、(簡単に書くために質問文と同じ続柄表記で書かせていただきます)



義理兄死亡時点(11月)
 実姉1/2
 実子それぞれ1/4

実姉死亡時点(12月)
 実子とは養子縁組をしていないので実子あての相続分なし
 実母が全部とる

ことになるんだと思います。

つまり、家の半分と預金はお母さんの取り分ということになります。
しかし家、つまり不動産というものはあっちに半分こっちに半分、という分け方はできませんので、「お兄ちゃんが住むといいよ。その分、評価額の半分はお兄ちゃんの貯金から現金で私にちょうだい」「いや、そんなに貯金ないから、仕方ないから家を売って半分にしよう」「そんなことできないよ。じゃぁ仕方ない、私が遺産放棄するしかないか」みたいなことになるわけです。

現時点でその不動産にどなたか住んでいるかわかりませんが、
1.実姉の不動産相続分を放棄し、家は実子にゆだねる。預金は姉のものだから実母が相続する
2.実姉の不動産相続分の全部もしくは一部を要求し、不動産を現金処分して1/2以下の全部もしくは一部を実母が相続する
3.実姉の不動産相続分の全部もしくは一部を要求し、不動産は実子に相続させるがそれに見合う金額を実母が相続する。

4.不動産は実子が相続。預金も全部もしくは一部あげちゃう(預金は、実子相続ではありませんので相続税もそれなりにかかってくることでしょう)。


法律のことは専門外ですので、もっとふさわしい回答がつくことと思いますが思いついた範囲内にて。
手続きその他の問題もありますので、専門家に相談するのも良い手かと思います。無料相談日もあるので、一度問い合わせるのがよいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報