気象庁が東日本でM7M8クラスが今後起きる可能性が内陸を含めあると発表しました。
新たに大震災ですよ。
なぜ冷静でいられるんですか?
もちろん私も外面は冷静です。
でも笑うことが出来ません。油断すると泣きそうです。
仕事に行きますが、そのままどこかに逃げたい。
昨日の福島の余震の余震?も止まらない。
原発はレベル7です。

この恐怖心に打ち勝って、東京で暮らし続けるにはどうしたらいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

結論から言えば、備え有れば憂いなしです。

自分を信じましょう。
先ごろ東北では次のような古老の言いつけで助かった話がありました。
一つは「津波てんで」という話。家族だろうとなんだろうと生きて居れば必ず会えるんだから、地震が来たら自分だけが助かるようにしなさいという話。
もう一つが「常に逃げる事を考えなさい」という話。
これは「自分がどこに居ても、ドコに高台がるのか、どの道を行けば早く高台に上がれるかを探しておきなさい」というもの。子供や孫はウザイなぁと思ったらしいですが、これで今回家族は助かったそうです。

東京のJRなどは高台を走っています。ユリカモメやモノレールは点検の為に運休しましたが、実害はほとんどありませんでした。
一番怖いのは「慣れ」です。
今ほど8時過ぎに大きな地震がありました。でも東京では殆どの人が普通に歩いていました。
繰り返す地震でどこにヒビが入っているか判りません。
公共機関などは点検するので大丈夫でしょうが、ビルなどは点検すらしません。
頭の上から何が落ちてくるかなど判らないのです。地震に慣れてしまって平然と歩いて居ればいつ事故に遭うか判りません。
常に地震がおきたら・・まずビルの中に入るか開けた土地にいく。道の反対側に公園などがあるならワザワザでも公園側を歩くなど安全を常に考えましょう。

通勤しているなら簡単です。
出来れば地下を辞めてJRやバスを使うのがいいですが、地下鉄やむなしであれば最短にし、地下鉄の路線を調べて、どの位置ならどの駅に向うべきかを知っておきましょう。
また、その地域でドコに高台が有るか知りましょう。
概ね三鷹方面は大丈夫です。本郷台や世田谷も高台ですし上野公園もあります。
ビルは注意が必要です。多くの非常階段は津波が来ても鍵が閉まっていて昇れません。利用可能なのはデパートや一部のマンションだけです。ちかくのJRなどの駅に入ってしまうのも一つの手でしょう。
でも、今のところ最も大きな駿河湾沖でも東京では津波は2mの予想(今回も東京湾内で1m以上の津波が来たところもあります)ですから大丈夫です。
覚えられない?いいえ大丈夫です。閑なときに地図などを見ていれば、自然に頭に入りますよ。
出来れば、自分の家の周りだけでも休日にゆっくり歩けば、感が働くように成ります。

次に帰宅する為の道順をしっかり頭に入れましょう。
本来都内の企業は地震があれば帰宅をさせない事になっていますが、今回も無能な企業が会社から従業員を追い出した事例があります。
その場合、最短を下がるのではなく、大きな道路を目印にしましょう。
実際私の娘が都内で被災し、府中まで歩きました。時折通じる携帯で指示しながら無事に友人宅まで行けました。遠回りでも大きな道は歩く人も多く安全です。
逆に、道を知らないまま、歩き続け、3倍の時間を要した人もいます。
また場合によっては橋が落ちている可能性も有るので、上流なども見なければなりません。
それでも東京近郊なら主要道路を頭に入れておけば大丈夫です。
近所の駅を知っていれば、バスに乗る事も出来ます。
地震ご確実に動くのはバスです。路面さえ大丈夫なら真っ先に復旧するという事を忘れないで下さい。

バッグの中に小さな懐中電灯(ボタン電池はダメ)と栄養食品を入れておきましょう。
無学な石原知事は自販機要らないなどと言っていますが、帰宅困難者にとっては目印にもなり(神戸の教訓などから多くは住所が明記してある)、水分補給もできます。(自販機は夏の電力過剰消費時には自動で冷蔵システムが止められるんですよ)

最低限の身を守る準備をしてください。それだけで充分身を守る事が出来ます。自分を信じましょうそれが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今朝の地震はJRで止まってる時に揺れました。緊急地震速報を鳴らした人がいたので構えましたがみんな冷静です。電車も何も言わず発車しました。
地下鉄は使ってません。
家は東京湾のすぐ近くですが、家は4Fです。
帰り道は調べましたが、徒歩5時間以上で大きな橋も2つ。いざとなったら帰れるかどうか・・・。
ラジオ付き電池と栄養食品、傘は持ち歩いてます。
さっきも余震があって、ずっと続いてて怖いです。

お礼日時:2011/04/12 17:11

もう何十年も前から東京を巨大地震が襲うと言われてましたよ。


日本で暮らす以上地震は避けては通れないです。
明日起きるかも知れませんし。
10年後かも知れません。
そんな事に怯えて暮らすより、実際に起きたらどうするかを個々で考えれば良い事です。
その上で危険性の少ない土地(国内外に限らず)に移住するっていう選択も当然あると思いますよ。

貴方を縛るものは何もありません。
個々で一番だと思う対策を取れば良いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中学くらいから関東大震災の事は聞いています。
それが計算間違い?と知り、怒りを覚えましたが、その代わりにもっと我が家的には恐ろしい東京湾北部震源が起きます。
今回ので確率が上がったのも知りました。
東大研究者が調べたそうですが、信ぴょう性は判りません。

地震前に一人暮らしの決断も出来なかったので、一人で地方にいく勇気もない。
行ったとたんに、そこで震災に遭うかもしれない。

返って縛ってくれる方が腰を据える覚悟もできるかもしれませんが、へたに動けるので辛いです。

お礼日時:2011/04/23 22:55

発電所で働く千名を超える従業員は何故逃げずに働いているのか考えたことがありますか。



おそらく逃げたい気持ちは同じでしょう。けど大半は自分が生きるために仕事をしてるだけ。
彼らの恐怖心に比べるとあなたの恐怖心はどの程度でしょう。

あなたも生きるために普段通りに仕事をすればいいでしょう。余計な情報に惑わされずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この書き込みの後、薬をもらって仕事をしています。
一応止まったら困る会社で、地震直後も何人かは働き続けました。

現地の人に比べたら何も言えません。
でも、恐怖は消えませんでした。
今は薬で落ち着いてきました。

余計な情報も冷静に見られるようになりましたが、不用意に見たくないです。

お礼日時:2011/04/23 22:51

自信を持つことです!



生き残る自信を持つためには生き残るための対処法を考え、対処法を講じておくことです。

私は今回の震災が起きる遙か前から出勤時を含めて何処に行く時でも発電機構を内蔵したペン型の懐中電灯 (振ると発電して灯りが点きます) とポケット道路地図、ペン型の緊急浄水セット(フィロピロ・フィルターというキャンプ用具) をバッグに忍ばせています。

胸のポケットに入る携帯ラジオは使っているうちに壊れてしまったままになっているのですが、100 円ショップにこの手のラジオが並ぶようになれば再度購入するつもりです。

ペン型懐中電灯とポケット道路地図があれば電灯が消えた夜でも歩いて帰宅避難できますし、最悪の場合に備えて浄水器を持ってはいるものの、緊急避難時は途中で水や食糧を無断拝借しても命に関わることですから罪悪感にさいなまれることもないでしょう。

今回の地震でも代金を支払わずにレストランを飛び出した人達が地震が収まると代金を支払いに戻ってきたことが中国などの海外で報道されたと聞いていますが、誰もいないコンビニに入ってパンとペット飲料を持って行くにしても「復旧して再び訪れた際に代金を支払います」とでも記したメモを残して、後で精算すれば良いことです。

ポケット道路地図は持っていれば安心というものではなく、首都圏では折を見ては利用して「大規模な火災が発生した場合はどの経路で避難すれば良いか」をシミュレーションしておくべきでしょう。

携帯ラジオがあれば津波警報をいち早く受信できますし、避難所の情報や余震情報なども入手できるでしょうが、首都圏の場合、津波が来るかもしれないと思ったら遠くの高台を探すよりも身近にある堅固な高層ビルに上れば良いことなので、津波よりも大規模火災の方を心配すべきでしょう。(関東大震災の際には火災による酸素欠乏で公園に避難していた人達が全員亡くなった事件がありました)

大地震に襲われても被害が軽微で済む地域というものが何処にでもあるもので、そうした地域や各地の広域避難所を経由しながら帰宅できる方法を考えて準備しておけば、後は何を心配しようと無駄な心配でしょう。

日本の何処に逃げようとも地震は日本の何処ででも起こり得るものですし、地震のみならず交通事故や火事、強盗などの事件や事故で命を失う可能性は幾らでもあるのですから、命を失う可能性の全てに怯えていても何の解決にもならないでしょう。

私は毎日のように誰かが銃で撃ち殺されることから殺人など大きなニュースにはならないフィラデルフィアとニューヨークに合わせて 10 年住んでいて銃を突きつけられて脅されたことも銃で撃たれた死体を目の当たりにしたこともありますが、地震が起きる国と言っても地震で命を失う確率など微々たるものに過ぎない東京の暮らしは平和で安全そのものと思っています。

この回答への補足

アドバイス有難うございます。

>大地震に襲われても被害が軽微で済む地域というものが何処にでもあるもので、そうした地域や各地の広域避難所を経由
これはどうやって調べるのですか?
我が家近辺はもし全住民が避難したら絶対入れません。一人暮らしも多いですし、そんなのも怖い一因です。

>地震が起きる国と言っても地震で命を失う確率など微々たるものに過ぎない東京の暮らしは平和で安全そのものと思っています。

前に我が家に近い東京湾直下の死者数、避難数を見て、私は障害者の両親を抱え共に死ぬことしか考えられません。
本当に微々たる数だったら・・・。
自信をもちたいです。

補足日時:2011/04/23 22:41
    • good
    • 0

良い方法を教え進ぜ様。



バルーンハウスに住むのです。
何それ?
小型飛行船みたいなお家です。
地震が来る前から少し浮いています。
来たらちゃんと浮きます。
ヘリウムガスボンベのバルブが開きます。
津波が来ても空気で水中も持ち上がり
そして空中にふわり。
あとは操縦して危なくない街の広いところに着陸。
今のところ架空のお話です。
住宅密集地や高圧鉄塔、電柱の林には向きません。
ゴルフ練習場の近くもダメでしょう。
みんなで使うとなるとぶつかっちゃいます。
空中事故で落っこちると危険です。

でもどこかのメーカーが作るかも。
もうあったりして。
需要はありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お金はかけられません。
少しは安心な西日本にさえ逃げれないのですから・・・。
ただ、300万くらいで免震エア住宅というのが出来るそうなので、そこには住みたいですね。団地だからそれも無理ですけど。

お礼日時:2011/04/23 22:15

おかしいですね。

大地震のある中、のほほんとしている場合じゃない。東北地方に住んでいる気持ちにも慣れない人がほとんど。だってどうでもいいテレビの放送しているぐらいですよ。そんな放送している人は全く現在の状況が分かっていないんでしょう。驚きました。
まあ引っ越す、恐怖を乗り越えるために日ごろできる限りのことをやるしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引っ越しは無理です。
昨日はさすがに大きな余震のあとのバラエティは見ていても楽しめませんでした。
かといって、バラエティもないと精神的に参ってしまいそうです。
やはり通常に過ごすことが大事ですね。

お礼日時:2011/04/12 17:26

>東京で暮らし続けるにはどうしたらいいですか?



アホになるか、鈍感になるか、図太くなるか。
くらいでしょうか。

最悪のシナリオの場合、
原発を中心に700キロ圏内がアウトですから、
関西方面もアウトで

その場合は、みんなで国外避難ですかね。

まあ、今現在でも関西や中部に逃げてきている人が
たくさんいますので、
別に質問者さんが逃げてきても誰も笑いませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなで国外避難なんて考えただけでも怖いです。
本当に逃げてきてる人がいるんですね。
自分も乳児でもいればすぐに逃げると思いますが、年寄り二人と一緒なので簡単に動けません。

お礼日時:2011/04/12 17:18

気象庁としては可能性だけを発表し、責任は果たしたわけです。



気象庁の発表を聞いて、備えて置くので留める人。東京を逃げ出す人。それは個人の判断に任せると言うことですから、個人的に怖いと感じたら引っ越すのもいいですよ。

つまり。其々個人の都合で田舎に帰ればOKな人とか、海外に別荘でも持っていて逃げれば問題無い人とか、無理に関東に居る必要の無い人に対しては非常に有効な発表なわけです。

どうにもならない人とか、気にしない人にとっては無駄な情報なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引越が気軽に出来ません。
それしか解決は出来ない気もするのですが、西日本が安全と言う訳でもないし・・・。海外は到底無理です。

私にとっては無駄な情報です。
M7以上の確率が10%と言った気象庁の発表なので、いい意味で外れて終息してほしいです。

お礼日時:2011/04/12 17:14

恐怖というのは、原因を取り去ることが第一に必要です。


ですから、もし余裕があるなら耐震構造の建物に引っ越すのが一番ですね。

職場にヘルメットをもっていくのもいいかもしれません。
それくらいしていても問題ないと思うんですよ。
もし咎められたら、「死んだら責任取れるんか?」といえばよろしい。
ヘルメット一つで助かる人は多いのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

職場ではすぐにかぶりますが、さすがにそれはできません。
余裕もないので、引っ越しも出来ません。

お礼日時:2011/04/12 16:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「1月25日大地震予知→ハズレ」ということですか?

ここ数日、ネットを中心に「予知夢を見た」などなどの情報で、「2012年1月25日に大地震が起こる」という話題が盛り上がっていたと思います。

まだ、本日1月25日は1時間残っておりますが、この様子では大きい地震は起こらなさそうな感じがします。もちろん、それで良いんですけどね。

ただ、ヤフーの地震情報を見ると…
一応、本日、茨城や千葉、相模などにおいて、小規模ながら地震が起こっています。


もしかしたら、「大地震」という規模はハズレだったけど、地震が起きたという意味では当たっていたのでは?などと思ってしまうのですが、皆様はどう思いますか?

一連の予知騒動、ただのデマ・いたずらという結論で良いんでしょうか?

Aベストアンサー

その手の話は、昔から定期的にそういう人が出てきます。私が子供のとき、ノストラダムスって人が1999年に人類は滅亡すると予言したとかでブームになりました。だから私は1999年に死ぬんだなあって漠然と思っていましたよ・笑。
阪神淡路大震災の後も、自称「震災を予言した」という人が続出しました。だいたいそういう人はよせばいいのに次の予言を日付限定でいってしまってハズすんですよね。そういえば、阪神大震災のときは本当に震災前に雑誌の占いで「関西でなんだか地震が気になる」と書いた人がいてちょっと話題になりました。

統合失調症になると、そういうことを言い出すなんて話も聞いたことがあります。とびっきりのブラックユーモアをどうぞ。
ある精神病院にて。男が「俺は救世主だ!」と叫んでいた。「俺は救世主だ!ゆうべ神が俺の枕元に現れていったんだ、お前は救世主だって!」すると少し離れたベッドにいた老人が一言、「わしは、そんなことはいっておらんぞ!」

QM7双子地震・紀伊半島沖地震は西日本内陸に影響を与えるでしょうか?

M7双子地震・紀伊半島沖地震は西日本内陸に影響を与えるでしょうか?
今回9月5日に発生したM7双子地震・紀伊半島沖地震は西日本の内陸活断層系に影響(数年のスパン)を与えるでしょうか?

・・私の見解では1998年石垣島南方沖M7.6→1999年9月台湾集集地震のように考えているのですが・・

Aベストアンサー

地震というのは、関東の地方ですか?それならわかるけどほかはわからないですね。

参考URL:http://www.tenki.jp/qua/quake_0.html

Q地震予知は出来ないのに東南海大地震・・騒ぎすぎ

南海トラフとかで東南海大地震が発生しその津波が巨大である・・どうにもこうにもならんくらい巨大だというニュースを見ました。

そこで2つの疑問を持ちました、疑問1。

地震予知は出来ないのではないでしょうか・・だったらなぜ東南海巨大地震が起こるというのですか?
地震予知が出来ないことは阪神大震災や東北大震災を予兆すら察することが出来なかった事実からして証明されていると思います。

確か前首相の菅さんは東海地震は87%の確率で起こるとか言いませんでしたっけ、下一桁までなんで言えるのでしょうか。

当南海大地震の可能性があるというなら、起こらない可能性もあるわけでなぜ起こる可能性のほうだけ大騒ぎするのでしょうか。

備えあれば憂いなし・・そんなこと言うなら地球以外の天体と衝突する可能性だってあるわけで、どう備えるのでしょうか?

2つ目の疑問ですが、
地震より被害の大きいのは津波だと思います。
しかし津波は地震が起こってから発生します。
だからいくら大きい津波でも対策は相当程度可能だと思います。

だって海を見ていれば津波が来るかどうか大きさがどうかは見えます。
現在は別としても将来は沖に浮かべたブイなどで正確に把握可能だと思います。

私の言いたいのはマスコミによる不安を煽る商法というか、根拠の乏しい不安をいたずらに騒ぎすぎではないでしょうか

あまりテレビを見ないのでもしかしたら私の勉強不足かも知れませんが

南海トラフとかで東南海大地震が発生しその津波が巨大である・・どうにもこうにもならんくらい巨大だというニュースを見ました。

そこで2つの疑問を持ちました、疑問1。

地震予知は出来ないのではないでしょうか・・だったらなぜ東南海巨大地震が起こるというのですか?
地震予知が出来ないことは阪神大震災や東北大震災を予兆すら察することが出来なかった事実からして証明されていると思います。

確か前首相の菅さんは東海地震は87%の確率で起こるとか言いませんでしたっけ、下一桁までなんで言えるのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろな方が表現を変えて回答をされていますね

1については
地震予知は現状ではできません。これは地震予知連絡会も東日本大震災後に認めています。
そして簡単に言えば今までの地震予知は単なる統計学です。
地層の堆積物や歴史的な文献を調べて、地震が起こった周期を数十年~数百年単位で絞っているだけです。
そうした周期がある程度分かっていて、小学校などで習った太平洋ベルト地帯と重なる日本の経済を支えている地域と重なる東海、東南海などの地震が注目をされて研究がつづけられているわけです。

結果としてその周期から考えると、そろそろ起こるのではないかと言われているわけです。

2についてですが
地震と津波では被害の受け方が違います。
阪神大震災では都市部であったこともありますが、直下型地震であり最大震度が7でした。直下型ですので津波による被害は基本的になく、地震による建物の倒壊や火災などで6千人以上の死者が出ました。
一方東日本大震災では同じ震度7は記録されていますが、震源が太平洋沖130kmで複数の連動する地震が起こったので、基本的には津波による被害が中心で1万5千人以上の死者がでました。

同じ揺れであっても揺れの周期が違うことや都市部とそうでない地域、また阪神大震災後の揺れに対する対策が進んだことなどで簡単には比較ができないのですが、これからは質問者さんが書かれているように津波をいかに早く観測して高さを予測するかだと思います。

参考URLにあるように、沖合での観測体制もブイを浮かべてGPSで変動を計測するなども始まっていますが、津波は沖合では振れの幅が小さく、陸地に近づくと大きくなる特徴から普通の波の揺れと津波を見分けるのは意外と難しいので、なかなか課題があるようですね

そして、他の方の回答にお礼などで書かれていますが、私自身も質問者さんが感じられているようにある特定の災害ばかりに力を注いだ報道や対策はやはり偏りがあると思います。
大雨が降ればダムや河川のことを中心にし、地震が来れば耐震や津波対策ばかり報道しますが、もちろん優先度はあるでしょうが、トータルで考え伝えるべきだと思いますね

最近震災以来このサイトでも「防災グッツは何を用意したらいいのか」の質問がかなりありましたが、地震にばかり目を向けていて、台風や火山などにどうするかは気にしていない方がほとんどです。
また、地震だって天気のいい日に起こるとは限らず、台風のさなかに東日本大震災が起きたらどうするのかなども考え出せばきりがないですが、少しは考える必要があると思いますね

マスコミのインタビューでも「絵になるコメントや映像」ばかりが伝えられますが、そうじゃないコメントや映像もたくさん現地では見聞きします。

まあ、注目を得るためには必要なんでしょうが、それに踊らされる人が多すぎると自分なんかも思いますね

参考URL:http://www.fdma.go.jp/neuter/about/shingi_kento/h24/tsunami_hinan/02/shiryo_03.pdf

いろいろな方が表現を変えて回答をされていますね

1については
地震予知は現状ではできません。これは地震予知連絡会も東日本大震災後に認めています。
そして簡単に言えば今までの地震予知は単なる統計学です。
地層の堆積物や歴史的な文献を調べて、地震が起こった周期を数十年~数百年単位で絞っているだけです。
そうした周期がある程度分かっていて、小学校などで習った太平洋ベルト地帯と重なる日本の経済を支えている地域と重なる東海、東南海などの地震が注目をされて研究がつづけられているわけです。
...続きを読む

Q人工地震?気象庁発表「地震以外の振動」って何?

気象庁発表
「地震以外の振動が捉えられていたために震源の位置や地震の規模を正しく計算できなかった」

●緊急地震速報狼少年物語:地震以外の揺れって??
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_29.html#commen...

●緊急地震速報 地震以外の振動か 7月12日 15時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110712/t10014153171000.html


おまけ

●和歌山の地震の波形
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_10.html
またまたまたまた、いきなり最大のスパイクになる地下核爆発の波形と同じですね。

●311人工地震が信じられない?
http://www.youtube.com/watch?v=TGPbIHbiIbE

ちなみに人工地震について言及すると湧いてくる方々。
統一教会という朝鮮宗教に洗脳された右翼工作員みたいですね。
自民党が大好きで、ネット上で「妄想」「キチガイ」扱いしてくる方々はこんな人たちらしいです。
相手にしないので、好きなように書いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=MIiyk1lvDPU

気象庁発表
「地震以外の振動が捉えられていたために震源の位置や地震の規模を正しく計算できなかった」

●緊急地震速報狼少年物語:地震以外の揺れって??
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_29.html#commen...

●緊急地震速報 地震以外の振動か 7月12日 15時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110712/t10014153171000.html


おまけ

●和歌山の地震の波形
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_10.html
またまたまたまた、いきなり最大のスパイクになる地下核爆...続きを読む

Aベストアンサー

ダンプカーが通ったり、地殻で家屋解体していれば地面は揺れますよ。
子供でもわかる単純な話です。

Q大地震を確実に予知vsガンを確実に治せる・・・

・いつどこで、どの位の地震が起きるかを確実に予知できる技術
・身体にできるあらゆるガンを、確実に治せる画期的な医療技術

この2つは永遠の課題かと思いますが、この2つの技術のうち、どちらが実用化して欲しいと思いますか?どちらに期待しますか?

Aベストアンサー

私は、生涯で幾度か大震災を経験しましたし、身近な何人かの人々をガンで亡くしています。
大震災とガン、どちらも生物の余命を食いつくす恐ろしいもので、撲滅されるに越したことはないと思っています。
でも、敢えて、どちらかを選ぶとすれば、私は「身体にできるあらゆるガンを、確実に治せる画期的な医療技術」の実現を望みます。

その理由を、以下に記しました。うまく書けなくて…不快な想いをさせてしまったなら、すみません。

☆「いつどこで、どの位の地震が起きるかを確実に予知できる技術」が実現すれば、人間は“大地震が起きないと確実に判っている内は、大丈夫!”と、その機能に甘え切ってしまい、「日頃から憂いへの備えを忘れない心がけ」をなくしてしまいそうです。
 「天災は忘れた頃にやってくる」という、人智を超えた災難への危機感・恐怖感・緊張感があるこそ、日々の暮らしの中で、微力ながらも自助努力を怠らずにいることができると感じています。
 だから、「いつどこで、どの位の地震が起きるかを確実に予知できる技術」が開発されない現在の方が、私たち人類のためにはいいかな?…と、私は思います。

☆「大震災」は、広域の人間を襲うもので、その苦痛や恐怖を複数の人間同士で共有し分かち合うことが現実的に可能ですが、「ガン」は、個の人間を襲うもので、その苦痛や恐怖を周囲の人間が代わりに背負ってあげることは現実的に不可能です。
 末期ガンに涙する患者さんの姿に、これまで何度、「できることなら、自分の寿命をあげたい!!」と感じたことか…。
 だから、「身体にできるあらゆるガンを、確実に治せる画期的な医療技術」の開発で、多くのガン患者が救われることを、私は期待してしまいます。

私は、生涯で幾度か大震災を経験しましたし、身近な何人かの人々をガンで亡くしています。
大震災とガン、どちらも生物の余命を食いつくす恐ろしいもので、撲滅されるに越したことはないと思っています。
でも、敢えて、どちらかを選ぶとすれば、私は「身体にできるあらゆるガンを、確実に治せる画期的な医療技術」の実現を望みます。

その理由を、以下に記しました。うまく書けなくて…不快な想いをさせてしまったなら、すみません。

☆「いつどこで、どの位の地震が起きるかを確実に予知できる技術」が実現すれ...続きを読む

Q東日本大地震による今後の地震や噴火への予想

今回の大地震の後、東京、静岡でも大きな地震がありました。

その後多くの余震が発生してますが、
そういった影響で今後はさらに南でも地震が発生すると思いますか?
又、富士山などの噴火への影響はどう思いますか?


例えば東南海地震などはいつ起きてもおかしくないと言われていますし、
関東大震災はおよそ70年周期と聞いた事がありますが、その周期はとっくにすぎてますが未だに起きてません。


今回の地震で刺激され近いうちに発生するんじゃないかと不安です。


そこで、何時ごろ、何処で、どのくらいの規模の地震が発生するかもしれない・・・
と予想等をしている方がいましたら教えて下さい。



原発問題もありますが、今後の自然災害にも不安があります。
もちろん確かな事なんてわからないでしょうし明日おきても、今日起きても1秒後に起きてもおかしくないのはわかってます。
他の方の意見を聞いてみたいのでお願いします。


ちなみに私の意見としては関東大震災って実はもう起きたんじゃないの?
と思ってます。
今回大きな地震が2回と静岡で一回、度重なる余震、これで発散してくたんじゃ・・・と希望的観測を抱いてます。
関西地方の東南海地震等や富士山などの噴火に関しては、知識もないのでわからず不安です。

今回の大地震の後、東京、静岡でも大きな地震がありました。

その後多くの余震が発生してますが、
そういった影響で今後はさらに南でも地震が発生すると思いますか?
又、富士山などの噴火への影響はどう思いますか?


例えば東南海地震などはいつ起きてもおかしくないと言われていますし、
関東大震災はおよそ70年周期と聞いた事がありますが、その周期はとっくにすぎてますが未だに起きてません。


今回の地震で刺激され近いうちに発生するんじゃないかと不安です。


そこで、何時ごろ、何処で、どのくら...続きを読む

Aベストアンサー

素人の勝手な予想は無用な混乱の原因にもなりますので、出来るだけ差し控えるべきかと思います。
こういう場合に表記するとすれば公的機関の予測ぐらいでしょうか。
気象庁の見解を引用すれば、
------------------------------------
現在の科学技術では、時期・場所・地震の規模を特定した地震予知ができる可能性があるのは、唯一東海地震のみです。

これは東海地震が100~150年という比較的短い間隔で歴史的に繰り返されてきたこと、発生の原因がかなり解明されていること、発生場所が陸域の地下を広く含むため観測体制が整えやすいこと等の条件が重なっているためです。

他の地震については、残念ながら現在のところ予知をすることはできません。

以上により、東海地震以外で日時と場所を特定した地震を予知する情報はデマと考えられます。なお、東海地震については、その発生が予想されるような現象を観測した場合、気象庁から情報を発表します。

お聞きになった情報で心配される必要はありませんが、日本は地震国であり、地震が起こらない場所はないと言っても過言ではありません。日ごろから地震に対する備えをお願いいたします。
------------------------------------
となります。

そして、先日の富士宮付近での地震もいわゆる東海地震では無い、とされていますので、
これについては引き続き注意が必要ですね。
ちょっと検索しただけでも、霊感による予知だの超能力だの、火事場商売をする馬鹿どもが大勢ヒットしてしまう状況ですので、
下らない情報に惑わされませんよう。
同時にいつどこで地震が起きてもおかしくないのが日本という国ですから、お互い油断せず日頃の備えはしっかりとしておきましょう。

あと富士山等の火山活動については私もちょっと気になってはいます。
必ずしも噴火に直結するかどうかは分かっておりませんが、これほど連続して地震が起こっている最中ですからね。
地中の圧力変化が起きている事は想像に難くなく、注意だけはしておかないと。

素人の勝手な予想は無用な混乱の原因にもなりますので、出来るだけ差し控えるべきかと思います。
こういう場合に表記するとすれば公的機関の予測ぐらいでしょうか。
気象庁の見解を引用すれば、
------------------------------------
現在の科学技術では、時期・場所・地震の規模を特定した地震予知ができる可能性があるのは、唯一東海地震のみです。

これは東海地震が100~150年という比較的短い間隔で歴史的に繰り返されてきたこと、発生の原因がかなり解明されていること、発生場所が陸域の地下を広く含むた...続きを読む

Qテレビ番組 東海大地震予知

少しまえのことですが5月か6月ごろに
あるテレビ番組で東海地方に今年の7月か9月に
震度9をこえる巨大地震がくると予知をされたそうです。
わたしは愛知県在住で日ごろから怖いなとは思っていましたが
くるといわれ続けてからこないので、あまり地震には
関心がうすかったのですが、このことをきいてやはり
怖くなりました。
わたしはそのテレビ番組をみていなかったのですが、
友人のほとんどの人がその番組をみており、わたしもやはり気になってしまいます。
その番組を見ていたかたは内容などを教えていただきたいです。
また、その予知したかたは、
スマトラ沖地震も予知してたのことですが、
信憑性はあるのでしょうか。
ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

予知そのものに信憑性なんてありません。
そもそも科学的根拠なんて示せる人がこの世にいない以上、気にするだけ無駄です。過去の地震を予知したという人も事後になって出てきますが、地震の前にその人が言っていたなんて聞いたことがないです。もしくはずーっと言い続けているかでしょう。確かに100年周期の地震なら一生言い続けていれば1回くらいは当たるのかもしれませんが、日時を指定しての予知は無視していいです。

ただ東海地震は周期に関してはわりと律儀な地震のようで、30年以内には来るでしょうというのが研究者の間では有力なことも事実。地震の備えはいつ来るかにおびえるのではなく、いつでも来いという感じで準備を整えていることが大事です。

ちなみに地震はどんなに大きくても震度は7まで。マグニチュードのことかな?
東海地震は震源域が小さいのでM8は越えないでしょう。東海・東南海・南海の3つの地震が連動して起こるとM9クラスということなので、東海だけでM9はそうとうむちゃくちゃな話です。M8とM9は数字が1しか違いませんが、エネルギーは桁外れに大きな違いになります。文字通り戯れ言につきあう暇があれば家具の固定とか非常食の準備とか気にすることはもっと他にあるはずですよ。

予知そのものに信憑性なんてありません。
そもそも科学的根拠なんて示せる人がこの世にいない以上、気にするだけ無駄です。過去の地震を予知したという人も事後になって出てきますが、地震の前にその人が言っていたなんて聞いたことがないです。もしくはずーっと言い続けているかでしょう。確かに100年周期の地震なら一生言い続けていれば1回くらいは当たるのかもしれませんが、日時を指定しての予知は無視していいです。

ただ東海地震は周期に関してはわりと律儀な地震のようで、30年以内には来るでしょう...続きを読む

Q地震が起きたのに発表がないのはなぜ?

地震について教えてください。
今朝、島根県邑智郡邑南町下田所地区で6時前頃地震があったんです。
揺れは、3秒くらいですが、体感震度は私なりに震度2位だと思います。
800m位先の知人宅も今朝の地震は知っていました。
この地域は、特に地震が少ない地域なのですが、
1週間前に連続で2回地震があり、今朝のを入れると3回目なのですが、
何故か今回だけは、ヤフーなどの地震情報に記録がないんです。
それがとても不思議で質問をしてみた訳です。

例えば、ごく狭い局所な地震がこの集落であって、最寄の震度計まで
伝播しないような地震とかだった場合なんてな事はあり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

気象庁の「地震情報(各地の震度に関する情報)」を見ると。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

「震度1以上を観測した地点と地震の発生場所(震源)やその規模(マグニチュード)の情報」が公開されています。
で、午前6時36分に発生した地震だと、震度1みたいですね。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/570/20110608064116491-080636.html

Q大地震の予知は?

シュレディンガーの猫ですか?

起こってみなければわかりませんか?

起こるとも言えるし、怒らないとも言えますか?

つまるところ、神のみぞ知るということですか?・・・・・・・・・・

量子力学の世界ですか?・・・・・・・・・・・・・・

つまり、確率のみでしか、表示できないのですか・・・

Aベストアンサー

 巨大地震の予測が出来ないという気象庁や地震学会の主張が正しいかどうかを調べてみましたが、どうも隠蔽している真実が多いようで、信用が置けないように思います。

 たとえば、阪神大震災ですが、前年の同じ日付(1月17日)に米国ロサンゼルス地震が起こっていて、2年連続していますが、当時は珍しい地震だったで片付けられています。

 ところが、スマトラ沖地震も、前年の同じ日付(12月26日)にイラン地震が起こっていて、2年連続していますが、珍しい地震が10年を経ずして、2度も繰り返されるでしょうか。

 しかも、2009年以降は、2年連続して同じ日付に起こるM7以上の巨大地震が毎年起こるようになり、2011年に起こった東日本大震災も前年のチリ地震最大余震(M6.9)と同じ日付に起こった2年連続した巨大地震でした。同じ年に合計4回も同じ日付に2年連続で巨大地震が繰り返しています。

 ここまで異常な巨大地震が繰り返していても、気象庁も地震学会も「地震の予測は出来ない。」を繰り返すだけで、原因については何も説明しようとしません。

 2012年からは同じ日付に3年連続する巨大地震まで起こるようになり、政府もマスコミも異常な巨大地震に関しては沈黙するばかりで何も報道しようとしません。

 予測出来ない地震はあるかも知れませんが、これほど明白な周期性があって、予測出来る巨大地震があるのも事実のようです。全ての巨大地震が予測出来ないと主張している気象庁や地震学会は間違っていると思います。

 巨大地震の予測が出来ないという気象庁や地震学会の主張が正しいかどうかを調べてみましたが、どうも隠蔽している真実が多いようで、信用が置けないように思います。

 たとえば、阪神大震災ですが、前年の同じ日付(1月17日)に米国ロサンゼルス地震が起こっていて、2年連続していますが、当時は珍しい地震だったで片付けられています。

 ところが、スマトラ沖地震も、前年の同じ日付(12月26日)にイラン地震が起こっていて、2年連続していますが、珍しい地震が10年を経ずして、2度も繰り...続きを読む

QM9クラス超巨大地震が起こりうる地域はどこですか

M9クラスの超巨大地震が起こりうる地域はどこですか?

1)チリ南部
2)ペルー・チリ国境
3)カスケード沈み込み帯
4)アラスカ南部
5)カムチャッカ南部
6)日本・日向灘-東海
7)スマトラ-アンダマン
8)日本・東北
9)その他

Aベストアンサー

全部。

なんせ起きないはずの東北で起きてしまったからねえ。

近隣の複数同時の地震現象があればどこでも巨大地震はあり得るってことが証明された。


このカテゴリの人気Q&Aランキング