1号~4号各圧力容器、核燃料プールに対して(それぞれ安定しているかのように余り情報が伝わってきませんが)、現在どのような注水方法がとられているのでしょうか?ご存知の方教えてください。

今回世界最大級のコンクリートポンプ車2台を購入手配し(1台目が成田着)、既に配置している3台と合わせ東電が確保したコンクリートポンプ車は9台になるとのこと。

1.果たしてコンクリートポンプ車は今使われているのか・不足しているのか
2.あるいはさらなる余震等の被災で注水が止まった場合の予備手段なのか
3.いづれは原発をコンクリートで固めてしまうためのものなのか

おそらくだいぶ前の時点で手配したものなのかも知れませんが、今のタイミングで配置されるのは気になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは




> 現在どのような注水方法がとられているのでしょうか?ご存知の
> 方教えてください。

炉心に対しては、こんな(↓)状態らしいです
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110407k00 …

本来の(図の左側の)"残留熱除去系熱交換器"が動いていれば
循環系が確立出来るので、外部からの注水が不要になるみたい
ですね。

それと、使用済み燃料プールのほうは、1,3,4号機については
"生コン圧送車"を使って、2号機は"既存配管"を 使って、それ
ぞれ冷却しているみたいです。

この元ネタ(ニュース)自体は 少し前(4/6 時点)のものなので
すが、多分現在も同じ方法で冷却していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
その後探索しました結果、4月13日現在の福島第一原発の状況についてかなり詳しく記載されている原子力安全・保安院資料が見つかりました。
http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/plant.pdf
ご指摘のとおりコンクリートポンプ車は使用済燃料プールへの注水に使われているようです。
これによると、3・4号機燃料プールへのコンクリートポンプ車による注水は毎日交互に行われており、2号機燃料プールへは仮設電動ポンプによる淡水注水が行われているようです。いずれにしも燃料プールへの注水はしばらくはコンクリートポンプ車が使われるだろうことがわかりました。
どうもいろいろお手数をおかけしました。今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/04/15 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング