今年の隅田川花火大会は、中止なのでしょうか?
ご存知の方がおられましたら、教えてください。

A 回答 (3件)

 石原知事が再選ですから、「花火を楽しんで、一杯飲んで歓談するような状況じゃない」ってなことを言い出しかねませんね。

花見禁止であれだけ批判されても当選ですから益々意気軒昂でしょう。
    • good
    • 0

今のところは中止になっていない。




ってだけで、今後はどうなるか分からない。
世論がギャイギャイ騒げば、それを受けてスポンサーが降りるかもしれんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2011/04/12 11:58

はじめまして、よろしくお願い致します。



震災にかかわらず、今は不況なのでスポンサーがいなければ中止だと
思われます。

わたしの地方では、赤字財政のため数年前から中止になりました。
(市長も変わったので・・・)

わたしの推測ですが・・・風評?花火は夜しかできません。

又、大勢の方が集まることを予定すると電力がかかります。

すなわち、今年は中止の可能性が強いということになります。

わたしの考えでした。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。知り合いから、今年は中止だと聞いたものですから。
確認したくて、投稿しました。

お礼日時:2011/04/12 11:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隅田川花火大会の穴場

隅田川花火大会の穴場を教えてください。恋人と行くので、できれば二人きりになれるところがいいです。

Aベストアンサー

ふたりきり…ですか。
ホントなら両国第一ホテルが一番いいんでしょうが、多分もう満室でしょうね。
なので、ん~!と考えましたが、浅草側はどうしても混むので、その反対側(本所吾妻橋側)はどうでしょう。
川沿いにメルセデスのショールームがあって、昨年はそこの中から見てる人たちがいて、なるほどね…と感心しましたよ!
ベンツ買うから!ってウソついて…どうでしょう?

Q隅田川花火大会。

花火大会初参戦予定です。
大学1年の♂です。

29日に行われる隅田川花火大会に参戦予定です。
同じく大学1年の彼女と参戦予定なんですが、花火大会は初めてなので、どこで見たら良いのか、何時ごろ行けばいいのか等いろいろアドバイスがほしいです!

学生だしなるべくお金のかからないようにしたいのですが、アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

 参考URLの辺りからその上流(緑色で示された公園のどこか)で、第1会場が見やすく、開放されている場所がいくつかあります(年によって違うので、ハッキリしたことは判りません)。

 早朝から行かないと場所取りは不可能です。学生さんなんか前日から徹夜されている方もあるようです。
 出来れば、今週の週末にでも、一度行って下見等された方がいいと思います。

第2会場の方がハデで凄いですが、こちらは公園が無いので、ホテルを取ったり、お店を予約になるので、お金はかかるし、時期的にもう無理だと思います。
 いい場所が確保できることを祈ってます。

参考URL:http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi3115904060719164732

Q隅田川花火大会を荒川土手から

今年東京に出てきて2年目になり、今年こそはあの隅田川花火大会を見ようと思ってます。
幸いにも会場からは比較的近く、押上から4駅先の駅に住んでいます。
昨年当日の押上駅の人の多さには少し驚きましたが。。

で、思ったんですが隅田川花火大会を荒川土手から見る事って不可能ですか?
京成線八広~四つ木間に荒川があり、八広側か四つ木側のいずれかで花火は見れるんではないかと予想したんですが、いかがでしょうか?
距離的にも丁度いい感じだと思うんですが。
昨年は京成の曳舟駅にも多くの人がいましたので、一つ先の八広ではと思いました。
経験ある方お願いします。

Aベストアンサー

第一会場(両国方)の花火は間違いなく無理です。
最近は隅田川沿いに高層マンションがドンドン建ってますので
年々見られる範囲は縮小しています。
八広だと第二会場の打ち上げはカスカスで見られるかも知れませんが
そこまで来るなら鐘ヶ淵を通り越して白髭橋まで見に来ては如何でしょう。
結構距離はありますが。
やはり堪能するなら混みますが浅草~曳舟辺りをお勧めします。
隅田川花火大会の頃はその前日近辺に足立や葛飾の花火大会もあります。
特に足立は荒川が会場ですので、こちらもチェックする事をお勧めします。

Q隅田川花火大会を会場以外でも見れる場所

隅田川花火大会を会場以外でも見れる場所

7/31(土)の隅田川花火大会を友人たちと見物する計画を
立てています。

混雑は避けたいため、会場から離れたところで見れる場所を
お教えいただけますでしょうか?
(展望台や公園で)


いまところ「六本木ヒルズ」がいいのでは?との話が
挙がってますが、調べていくと浅草方面が見れないという
情報を見つけまして・・・実際はどうなんでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは

ヒルズで浅草方面が見れないとなっているのは、スカイギャラリー1という
屋内の展望台だと思います。
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/pdf/tcv_floor.pdf

ちょうど浅草がある北東の方角にはショップがあり、展望台ではありません。
ギリギリ端のほうで見えないことはないくらいかと。

ただヒルズの展望台にはもう1つ、屋上のスカイデッキというものがあります。
その名の通り、屋上のヘリポートのところまで上がることが出来ます。
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/

こちらでは360度のパノラマを見ることが出来ると思いますが、
こちらにはいくつか制約があります。

・開館がAM20:00まで
・屋上のため、雨天時、強風時には閉館されることがある。


私のおすすめは、ヒルズに行くくらいなら、東京タワーの特別展望台です。
こちらですと、360度でしかも屋内です。
http://www.tokyotower.co.jp/333/02_view/index.html


本当は築地にある聖路加タワーのスカイレストランですが、
土日は貸切のみなんですよね。

こんにちは

ヒルズで浅草方面が見れないとなっているのは、スカイギャラリー1という
屋内の展望台だと思います。
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/pdf/tcv_floor.pdf

ちょうど浅草がある北東の方角にはショップがあり、展望台ではありません。
ギリギリ端のほうで見えないことはないくらいかと。

ただヒルズの展望台にはもう1つ、屋上のスカイデッキというものがあります。
その名の通り、屋上のヘリポートのところまで上がることが出来ます。
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/

こちらでは360度の...続きを読む

Q2011隅田川花火大会

隅田川花火大会に行くなら
どこの駅でおりれば
良いのでしょうか?

私の最寄り駅は武蔵小杉です。



行ったことのある人や
花火がみれるところを
知っている方は
教えて下さい!

Aベストアンサー

業平橋?(東武伊勢崎線)

スカイツリー?

Q隅田川花火大会のお勧めスポット

7月28日に行われる隅田川花火大会を見に行こうと思っています。
初めて見に行くのですが、お勧めの見る場所があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実は同じネタあります^^;

で、こっちに書きましたんでごらん下さいませ

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=104902

Q江戸川区花火大会&隅田川花火大会が一望できるオススメのお店を教えてください。

お詳しい方で、江戸川区花火大会&隅田川花火大会が一望できるオススメのお店をご存知でいらっしゃる方がいらっしましたら是非教えていただけませんでしょうか?

東武ホテルレバント東京以外でお願いいします。
捜したのですがなかなか出てこなく困っています。宜しくおねがいいたします。

Aベストアンサー

とりあえず江戸川だけ。
「一望できる」とありますので、目前で花火を見られるお店というご希望だと思いますが、会場周辺は住宅街なので、そもそもマンション以外の高層建築がありません。
1~2km離れた最寄り駅2つの近くにも、高層建築の中にお店はないし、あるとしたら会場ほど近くの、2階屋の2階に店舗を構えているようなお店になると思いますが、場所は住宅街のど真ん中です。
そうなると、本当に超地元の人しか知らないような、小さなお店になってしまうと思います…。

Q隅田川花火大会を見る場所について

アメリカ人の友人が7月に日本に旅行に来ることになり、7月25日に行われる隅田川花火大会をみたいというので、一緒に行くことになりました。

これまで一度も見に行ったことがないため、複数ある会場のどこでみるのがよいのがわかりません。混むのは覚悟していますが、何時頃に行けばよいのかなどの情報がありましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

出来るだけ早く行くことをお勧めします。
桜橋のそばの道では、地元の方が7月初めから場所取りをしています。
隅田公園は浅草駅のそばで両方の会場が見ることが出来ます。墨田区側には、高速道路があるので見にくいです。
7/21(火)発売の東京ウォーカーに隅田川花火大会の記事があるので参考にしてください。

参考URL:http://www.walkerplus.com/hanabi/kanto/detail/fw0466.html

Q隅田川花火大会の混雑状況

友達が錦糸町に引っ越したので今年はじめて8/27の隅田川花火大会に行く予定です。お昼頃、錦糸町で友達と待ち合わせの予定です。混雑具合が分からないので車で行こうか電車で行こうか悩んでいます。花火終了時の錦糸町駅や道路は混雑しているのでしょうか?錦糸町にお住まいの方とかおられたらお勧めの見物場所や混雑状況など教えて下さい。

Aベストアンサー

会場付近は(結構広範囲です)車は通行止めになってしまいますよね。(ご存知とは思いますが)
浅草駅まで行ってしまうと人の波にのまれて、大変な目にあいます。
私はいつも業平橋から見ていますが、とてもきれいにみえますよ。
橋の所にはシートを敷いて、みんな座って見ているようです。

花火終了時は浅草駅周辺で見ていた場合、浅草駅まで辿り着くまで1時間はかかるでしょうね。

錦糸町には住んでいないので、その辺の情報はわからないのですが、お車だと大変のようです。
私もいつも友人宅までタクシーで行きますが、運転手さんがお客さん降ろしたら、逃げ帰るよ。といつも言われます。
あの辺はタクシーの方も嫌がるみたいですよ。

電車で行かれた方がいいのではないかと思います。

Q隅田川花火大会 東京の催し物について

昨夜の隅田川花火大会に行きそびれた者です。
今年大学入学で上京してきたのですが
知らないうちに大きな催し、おもしろそうな催しがすぎている
ということがこの数ヶ月あまりに重なったもので落胆しております。

都民の皆様は催しについてどこにお知りになるのでしょうか。
都内で行われるさまざまなイベントについて私も知っておきたいです。
インターネットで「東京 イベント 七月」で検索してみましたが
昨日のトップヒットしたサイトには隅田川花火大会の記載はありませんでした。
皆さんどこで情報を確認しているのでしょうか。
教えてください。お願いします。

余談ですが隅田川花火大会、日本一の花火大会だそうですね。
昨夜二万発も打ち上げられたそうで。
両国の玉屋鍵屋の時代からの伝統ある花火大会。
私も浴衣をきて行きたかったです。
日本文化を専攻しているのでなおさら悔しいといいますか、
魂が抜けてしまいました。お助けください。

Aベストアンサー

「東京の情報」って、東京(含む近郊)のヒトでなくても知っている人は知っているし、興味なくても「全国民的関心!」ってな感じでメディアで取り上げられますからねぇ(少し前のパンダ騒動とか…)。
私のイトコは、成田の乗継ぎぐらいしか東京に来ない(←「都内」には来てない)にもかかわらず、何故か店の情報など、東京在住ン十年の私よりよほど詳しかったりします。

「東京の情報は全国民の常識!」ということにされているから、逆に「基本情報をシンプルに網羅したモノ」が、案外ないのかもしれません。

もっとも、「(自称)東京出身者」でも、高校卒業時点で都内の情報に一通り通じているヒトって、そんなに多くないと思いますが…。「渋谷は知ってるけど池袋はよく知らない」「池袋は詳しいけど新宿はよく知らない」という感じで、しかも「知ってる」といっても行くのは決まった店ばかりで、他の店はそんなに知らなかったりする。
結果、アレコレ網羅的に調べる地方出身者のほうが「よく知ってるね~」と言われたりするものです。

私が進学の為に東京へ来たン十年前は、それこそ「ぴあ」ぐらいしか情報がなかったのですが、逆に「ぴあ」見ていれば不自由なかったワケです。
(あと、新聞(特に夕刊)には結構載っていますが、今時の学生さんは紙の新聞なんて読まないでしょうね…)
ネットでありとあらゆる情報が容易に得られるからこそ、「きっとどこかに、限られた人だけが享受しているオイシイ情報があって、それを見ていない私はソンしているに違いない!」と疑心暗鬼に駆られてしまう…のかもしれません。

というワケで、ここは基本に立ち返って、アナログ情報を見直しませんか?

・まず、知らない土地のアウトラインを掴むには、やっぱり「観光ガイドブック」。

「ガイドブックなんてウソかボッタクリ店ばかり!」と思い込んでいる方も多いようですが、「一覧性(というコトバがあるのか知りませんが)」は、やはり紙のガイドブックが今も最強だと思います。
例えば「浅草へ行きたい」として、このサイトで「浅草へ行きたいので教えてください」と質問して仮に必要十分な回答が得られたとしても、リンク先をいちいち辿ったりしていると結構時間がかかります。
一方、「アクセス/大まかなエリアイメージ/主な見どころ・アトラクション/有名飲食店・土産店/宿泊/イベント」を、紙のガイドブックならほんの数分で把握できます。
物足りないと思ったら、それから検索したり質問して補えばよいのです。

「ガイドブックなんてオノボリみたいでイヤ!」と抵抗あるかもしれませんが、地元のガイドブックってなかなか見ないですから、改めて見直すと案外新鮮で面白かったりするものです(試しに、質問者様の地元のガイドブックを立ち読みしてみてください)。
実際、このサイトでも、地域によっては「地元民オススメ」が「ガイドブック超定番のオンパレード」になっていて、「地元の方ならではの情報☆ウレシイです♪」という「お礼」に苦笑することも多いです…。

「ガイドブック」といっても「東京」ともなると多種多数ありますから、大きい書店に行って、目的や好みに合いそうな物を探すとよいでしょう。

・情報誌

「ぴあ」無き今、何がオススメなのか、実は私も全くわかりません(スミマセン)。
とりあえず私でも知っている「東京ウォーカー」を検索してみると、
http://www.kadokawa.co.jp/mag/tw/
最新号(8/3号・7月17日発売)は花火特集で、もちろん「第35回隅田川花火大会」も載っているようです。

イベント情報だけなら、サイトでも間に合いそうですが、
http://www.walkerplus.com/top/tokyo.html
http://hanabi.walkerplus.com/list/kanto.html
とりあえず興味のある特集の時に一度購入してみて、どんな情報が載っているか目を通しておいても、ソンはないと思います。

これも書店に行けば複数並んでいると思いますので、見比べてみればよいと思います。


以下は、他の方のご回答と重なりますが…。


・キョロキョロする(挙動不審にならない程度に)

駅のポスターやパンフレット等をこまめにチェック(その沿線の情報しかないことが多いですが)。
新聞や雑誌、ネットで気になった情報もできるだけコマメに確認(すぐに役に立たなくても、どこかで思い出して役に立つこともあります)。


・趣味の近い友達を見つける

一人で情報収集するには限界があります。トモダチの非常に少ない私でも、携帯もメールもなかった時代ながら、お誘い(東京出身者からに限らず)に乗るだけで、結構イロイロ見ることができました。
ただし、「詳しいヒトにぶら下がって一方的に教えてもらうだけ」の人に、面白い情報は入ってこないもの。
例えば「施設/映画/アート/イベント/お店」など、相手よりも詳しいことがあるかもしれません。わずかなことでも「自分から行動する」ことが新しい発見につながり、その情報を(「バカにされるかも」などと卑屈にならず)発信することで、さらに次へとつながります。
また、「イマイチ自分には合わないかな」と思っても誘いに乗ってみることで、視野が広がるかもしれません。「やっぱりイマイチだったな…」と思ったとしても、それもまた経験。「アレは下らない、コレは時間の無駄」とガードを固くしすぎると、欲しい情報も入って来なくなります。


そして…。
普通の生活をしながら、すべての面白そうなイベントを網羅するのは、絶対ムリです。私は1年未満~最長5年で引越を繰り返してきましたが、どんなイナカで何もない(失礼)ような土地でも、1年2年で残らず遊び尽くすのは無理です。まして、東京のようにありとあらゆるモノに溢れさらに押し寄せて来る土地で、逃したモノを数えても無力感に襲われるだけです。

ちなみに、墨田川花火大会、私の場合は最初の年に浅草まで行ったけれど、あまりの人混みと暑さにうんざりして退散、その後ン十年、気がつけば一度も行っていません(苦笑)。今年の土曜日は夕方6時頃(別件で)上野駅にいたのですが銀座線の入構制限を横目に帰宅。テレビで半分ぐらい見たかな~。

また、「ハズす」ことを過度に恐れない、悔いないのも大切です。
特にこのサイトを見ていると、「ハズす」ことを過度に恐れるあまり自分で判断できない方が多いように感じます。
確かに、人生には「ハズせない」機会は多々あるものですが、ハズしたらハズしたで、案外別のルートが見えて来たりするもの。
まして「イベント一つ見逃した」とか「食べたラーメンがハズレだった」といって、人生にはほぼ影響ないハズです。カンペキに情報収集し準備万端整えても、天気に恵まれないこともありますし…。

と今言われてもピンと来ないかもしれませんが、今の倍の年齢になる頃には、きっと実感できるようになります…(笑)。


長くなりましたが、最後に。
東京の「地図」を一冊、買ってみてください。何でもいいですが、手に取るのが億劫なほど巨大な物は不要です。ご自分の行動範囲がカバーされていて、縮尺が1万分の1より大きい都心部の地図が載っていればベターです。
どこかへ行ったり、何か話題に出たり、気になったりすることがあったら、できるだけその地図を開いて、確認してみてください。
卒業する頃には「ただの古い地図」ですが、10年後には「資料」になります。

「東京の情報」って、東京(含む近郊)のヒトでなくても知っている人は知っているし、興味なくても「全国民的関心!」ってな感じでメディアで取り上げられますからねぇ(少し前のパンダ騒動とか…)。
私のイトコは、成田の乗継ぎぐらいしか東京に来ない(←「都内」には来てない)にもかかわらず、何故か店の情報など、東京在住ン十年の私よりよほど詳しかったりします。

「東京の情報は全国民の常識!」ということにされているから、逆に「基本情報をシンプルに網羅したモノ」が、案外ないのかもしれません。

も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報