今回の地震で浦安では液状化で砂が噴出し、地上に何十センチも堆積していますが、この砂が元々あった場所はどうなっているのですか?噴出した砂の分だけ土地が沈んでいるのか、舗装の下に空洞ができていたりしていないのですか?明石市大蔵海岸陥没事故みたいに、ある日突然陥没するようなことは無いのでしょうか?その対策はしているのでしょうか?
見かけ上は砂が取り去られてきれいになっても、安全なのか、不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

液状化の原理は分かりますか?



液状化とは、元々あった地中の土砂部分と水の部分が地震などにより、結合した物がバラバラに成る事により,砂と水分が分かれてしまう事を言います。

液状化の実験は、コップに砂を入れた後に水を満たし、しばらくしてからコップを左右に振ってあげると、今まで砂だった表面に水が浮き出してくる事で分かると思います。実験してみてください。


水分の比重(重さ)は、土砂よりも軽いために土砂が下に涼み、水は上に貯まります。


これは、水槽やコップなどに砂を入れてみれば下に砂が貯まり、水は上にたかっている事で実験できると思います。


ですから、今回の浦安での液状化は、元々地盤にあった水分が上に移動し水が道路から噴出するとともに、ある程度の砂も同時に吹き上げられた事による、道路への砂のたまりがあるわけです。


従って、水分が地盤から抜けてしまいましたので、浦安市の今の状態は、地震発生前より「沈下」している事になります。


また、地下に空洞があるかは、正式な調査を行わないと判明できないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有り難うございます。
水分が地盤から抜けて、土地が締まったということでしょうか?
沈下しているので、大雨のほうの心配もした方がよさそうですね。

液状化対策や傾いた建物を直すような情報はネットにはあるのですが、液状化した後の土地がどのような土地に変わったのか、どうすれば安全なのかがよく分かりませんでした。有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 09:57

完全に空洞とは言い切れませんが、恐らく空洞が点在しています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
表面の砂を取り除いただけでは復旧したわけではないということですね。

お礼日時:2011/04/14 10:24

宮城県に住む者です.


No1さんの液状化の説明には若干誤りがあります.
また,地盤が沈下するか,空洞化ができることと,液状化は直接は関係ありません.
むしろ空洞部分がなくなるような物理的現象です.
詳細は,web等を丹念に調べて何がわからないか再度質問されてはどうでしょうか.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

液状化の結果、舗装の下から上に砂が出てきています。
どこからもその砂の分が補充されないとするならば、
・舗装の上に出た砂の分の空洞ができるのか(この場合は上の砂を取り除くだけでは事後処理は完結せず、いつ陥没するか分からないリスクが残ることになります)、
・舗装全体が下がり地盤沈下しているのではないか
どちらなんだろう、出てきた砂は元に戻さなくても大丈夫なの?という素人の疑問です。

もう少し調べてみます。有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 09:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング