スローガンのようになっている「がんばろう日本」ですが、これは、誰に何をしろと言っているのだと思いますか?
日本国民全員に自分が被災者にできることを頑張れ、という意味でしょうか?

私は、普通に募金や節電をしてますし、公私ともに震災以前の通り過ごしています。
ただし、義援金のために残業したりアルバイトしたりはしていません。生活に支障が出るほど電気使用量を減らしてもいません。
別にがんばるつもりはないのですが、良くないことなのですかね???

あと、避難所で不自由な思いをされている方に「がんばろう」なんて、私は残酷だと思います。
せいぜい「辛いけど辛抱して下さい」「なんとか踏ん張って下さい」くらいしか言えないと思っています。

「がんばろう日本」って、誰に何をしろと言っているのだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 国民全員ですね。


 被災者は立ち直るために頑張ろう。
 其れ以外の人は経済的にダメージを受けているので、それを極力減らすように頑張る。
 普通の生活が頑張る力でもあります。
 様々な意味での頑張ろうなので受け取る人の感覚で良いのでは。それぞれが大きな被害を受けている日本をどう頑張るかを考えれば良いのです。
 だから国民全員です。

 私は普段の生活をする。可能ならば被災した地域の復興に手助けとなる事もしたいです。観光面でもなんともない地域までキャンセルなど出ているので、倒産や閉鎖するところが出てきます。これが多くなればなるほど大変さが厳しくなってきます。これを可能な限り減らさないと立ち直れない状態になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
回答として一番スッキリしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/12 12:33

別に何かをしろとはいってません。


おそらくですが、

がんばろう日本 ← 国民が頑張んなきゃいけないんだよ?(責任の一部を国民に  という意味で)

という暗示でしょう。


ほかにも「被災地に電気を」といったスローガンなんかもありますが

計画停電や節電は、基本的には東京を麻痺させない為にやってます。

福島原発の分をカバーとかいってる人もいますが、

そもそも福島原発は福島に電力を供給してません。

最初から東京に電気を送ってます。

加えて、西日本においては50Hz・60Hzの違いがある為、現状では節電する意味すらありません。

まぁ変圧器通せば解決することですが、個人レベルでどうこうなるものじゃないでしょ?



スローガンでいろいろ判断するのは無理がありますし、ある意味危険なことですよ。



もちろん、義捐金を送ったり、現段階で東日本で節電をするということには大きな意味があります。

ただ、イメージ重視のスローガンと実際の内容とが乖離しているってだけの話ですが・・・


これはちょっとした問題ですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>責任の一部を国民に
これは、なんとなく納得しました。

お礼日時:2011/04/12 12:34

>あと、避難所で不自由な思いをされている方に「がんばろう」なんて、私は残酷だと思います。


という人間が時々居るが、自分からすりゃぁ「辛いけど辛抱して下さい」「なんとか踏ん張って下さい」の方が余程残酷だと思うが。
結局他人事だから言える事だよなと。

頑張ろうっつー言葉に深い意味なんてそもそも無い。
誰かに何かをさせたいって事も無い。
ただ漠然とした励ましや奮起の言葉で、下手な慰めより余程角が立たない言い回しだというだけ。
深く考えるだけ時間の無駄。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
誰にも何かをしろと言っていない、という意味ですね。
参考になりました。

お礼日時:2011/04/12 11:34

>>私は、普通に募金や節電をしてますし、公私ともに震災以前の通り過ごしています。



充分でしょう。経済が活性化するには、ムダも必要です。しかし、現在は節電でムダをなくして計画停電を少なくしたり、被災地で必要な物資を優先する必要が発生しています。
(例えば、カセットコンロが普通の家庭では特に必要なければ、被災地のガスが復旧していない家庭を優先するとか・・・)

それよりも、政府の無能国務大臣や無能国会議員を削減するほうが効果的とは思いますよ。ただし、国会議員は国民が選んでしまったので、簡単に罷免できないので困っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
回答者様は、誰に何をしろと言っていると思いますか?

お礼日時:2011/04/12 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「一億玉砕」というスローガンの意味は?

戦時中に「一億玉砕」というスローガンがあったそうです。
これの意味はどういうものでしょうか?
天皇を含めた国民全員が死ぬということでしょうか。
それとも天皇抜きですか。
いずれにせよ、ぶっそうなスローガンですが、それにどんな意味が込められていたのでしょう。
戦争に負けるくらいなら死んだほうがましだという自虐的、やけくそに近いものだったのかと想像するのですが、
「死ぬつもりになってがんばれ」くらいの軽い意味しかなかったのでしょうか。
こんなスローガン他国にはないんじゃないでしょうか。
後ろ向きとも思えるスローガン、誰が考え出したのでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当時の日本人の一般的な思考として「敵に捕らわれることは恥ずかしいこと。日本国民としてあってはならないこと。敵に捕らわれそうになったら自殺するべき。」というものがあったようです(本土戦に突入するについて)。「一億玉砕」はそういった思想を端的に表している言葉とも言えると思います。

ところで、これは現代の天皇観から言って想像出来ないことかもしれませんが、当時としては「天皇が死ぬ(殺される)」というのは考えられないことでした(病死、老衰を除く)。即ち、「天皇は人にあって人にあらず、現人神(あらひとがみ)である。」というのが、当時の常識であったようです。つまり、天皇が戦争によって死ぬときとは、国民がすべて殺されて最後に天皇一人が残ったときであり、国が滅ぶときである、ということになります。もちろん、当時の普通の国民は「日本が負ける」なんてことは想像すらしなかった(できなかった)わけで、当然、「一億玉砕」に天皇が含まれると考える人もいなかったでしょう。

話が横道に逸れましたが、要するに「死ぬつもりになってがんばれ」という意味でおおむね合っていると思います。ただ、現代の「死ぬつもり」と当時の「死ぬつもり」では、覚悟というか根性というか、程度が甚だしく違うと思いますが。

当時の日本人の一般的な思考として「敵に捕らわれることは恥ずかしいこと。日本国民としてあってはならないこと。敵に捕らわれそうになったら自殺するべき。」というものがあったようです(本土戦に突入するについて)。「一億玉砕」はそういった思想を端的に表している言葉とも言えると思います。

ところで、これは現代の天皇観から言って想像出来ないことかもしれませんが、当時としては「天皇が死ぬ(殺される)」というのは考えられないことでした(病死、老衰を除く)。即ち、「天皇は人にあって人にあら...続きを読む

Q「極小」って「きょくしょう」ですよね?アナウンサーが「ごくしょう」と言

「極小」って「きょくしょう」ですよね?アナウンサーが「ごくしょう」と言ってるシーンを何度も見たことがあります。昨日もNHKかどこかで「ごくしょう」と言ってて、テレビ業界ではそういうのかな?なんて思ってしまいました。広辞苑で見ると「きょくしょう」しか載っていなくて、ネットの辞書では「ごくしょう」も載っていました。これは読み間違いが市民権を得たということですか?それとも初めから「ごくしょう」でもOKなんでしょうか?

Aベストアンサー

私はどちらかと言うと「ゴクショウ」と読んでしまいますね。
「キョクショウ」と言う読み方の方がアレ?っと思いました。
一応、両方書いてあるなら問題はないでしょうね。
マジックの非常に細いペン先が「極細」(ゴクボソ)と読むからかもしれません。

Qキャッチコピーとスローガンとはどういう意味ですか?

キャッチコピーとスローガンとはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

キャッチコピー
 商品の特徴などを強調して、購買欲をそそるような気の利いた言葉。
「夏は絹」(「夏は来ぬ」の掛詞?)

スローガン
 組織・団体などが運動の方針をまとめた言葉。
「日本の再生」(日本は壊れたの?)

Q「あれれ」と言う感情表現に使用する記号は「!?」か「?!」か・・・?

このカテゴリーでいいのかな?と思いつつ・・・。

質問にも書いたように
「あれれ」と言う感じを表現したいとき、「!」と「?」を合体させた記号を付けることがあるのですが、これって「!?」なんですかね。それとも「?!」なんですかね・・・。

規定みたいなものはあるのでしょうか。
それとも、どっちでも良くて個人の勝手なんでしょうか。

私はなんとなく形の収まりが良いような気がするので「!?」を書いていますが、書くたびに一瞬迷ってしまいます。
皆さんはどうでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件ですが、Unicodeによると、
「?!」は疑問符感嘆符
「!?」は感嘆符疑問符
です。
1.疑問が先に来て、その後驚いた場合は「?!」
2.驚いた後で疑問が生じた場合は「!?」
が正しい用法らしいです。
「あれれ」の場合は、1に該当しますから「?!」が正しいのではないでしょうか?
以上、ご参考になれば幸いです。

Q体育祭のスローガン

来月、体育祭があるのですがそのスローガンを募集しています!

是非ともよろしくお願いします

Aベストアンサー

「完全燃焼」 「全力で駆け抜けろ!」 「一致団結」 「仲間を信じて共に戦え!」 「立ち上がれ!燃え上がれ!〇〇学校!」 「一番のライバルは自分。自分に負けるな!」 「見せつけろ!〇〇学校魂!」

ちょっとくさい感じがしますが↑のでどうでしょうか?

でも、一番いいのはご自身で考えることだと思うので、僕のは参考程度にしてください。

Q「流」「飛」「言」「語」という四文字の熟語

「流」「飛」「言」「語」(並べ替えてもらっても結構です)という四文字の四文字熟語はありますか?

なるべく早くお願いします。

宜しくお願いします。(^-^)v

Aベストアンサー

「流言飛語」
口づてに伝わる、根拠のない情報。
        

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=19319200&p=%CE%AE%B8%C0%C8%F4%B8%EC&dtype=0&stype=0&dname=0na&pagenum=1

Q中2です。 学年のスローガンを決めることになりました ちょうど真ん中の学年ということで 学校の中心と

中2です。

学年のスローガンを決めることになりました

ちょうど真ん中の学年ということで
学校の中心として饅頭の あんこ に例えられています。

何かいいスローガンはありますでしょうか?

Aベストアンサー

私の時は「SANDWICH 〜パンに合う具を目指して〜」という目標でした。
ふざけているのか?と思われるかもしれませんが、真剣に考えて作ったものです。笑
ここでいうパンとは三年生と一年生のことで、具は二年生のことを指します。
近くにあるパン屋さんの、サンドイッチは、パンの出来上がりによってそのパンが一番美味しく食べられる具を入れている、うまくパンと具が調和するよう具を工夫している、という話から作られました。


他の学年の時は「102人103脚」というものがありました。
二人三脚と同じ意味で作られたようです。

Q「具」「満」「足」「円」という四文字の熟語

「具」「満」「足」「円」(並べ替えてもらっても結構です)という四文字の四文字熟語はありますか?

なるべく早くお願いします。

宜しくお願いします。(^-^)v

Aベストアンサー

円満具足
すべてが十分に満ち足りて、不足なく備わっていること。

Q店舗スローガン

12月に小型スーパーを立ち上げます。
店舗のスローガンで何か案がありましたら
短めのスローガンとサブタイトルなどの案の
ご協力をいただけませんか

食品の小型スーパーです。
若い方も多いです。

Aベストアンサー

・地域密着
・すべてはお客様のために
・街のあったかスーパー
・安さ全開
・安全・安心スーパー

こんな感じです。

Q生きてて「楽しいこと」と「しんどいこと」の割合は何:何だとおもいますか? 

いきなりですいませんが

生きてて
「楽しいこと」と「しんどいこと」って
何:何の割合と思いますか?

私は0.2:9.8くらいのような気がします。
毎日生きるのしんどいですし、めんどくさいですし、圧倒的にしんどいことのほうが多いです。
毎朝起きて、「うわぁ~一日始まっちゃったよ」って。
毎晩寝る前に「明日は憂鬱だな」って。

ずっと寝ておきたいくらいです。

質問は
生きてて
「楽しいこと」と「しんどいこと」って
何:何の割合と思いますか?

また、その「楽しいこと」ってどんなことですか?
私はおいしいご飯食べたときです、
最近はそれ以外はなにやってもほとんどしんどいです。

Aベストアンサー

やはり1日単位では計れませんよね。「一生」単位ですね。今まで45年間生きてきたのですが、99年間生きた祖母や他のお年寄りを見ていると「一生生きてて」味わう「楽しいこと」と「しんどいこと」の割合は「1:1」もしくは案外と「1.5:1」くらいかなと思っています。

祖母が生前によく言っていたのですが、「自分は若い頃にさんざん人の面倒をみてきたので、今こうして優しい嫁さん(私の母)に恵まれて幸せに生きている」のだったようです。私は因果応報を信じているわけではありませんが、おそらく祖母は、若い頃の苦労から数々の教訓を得て、人の面倒をみることがどれだけ大変かを知っているから、人が面倒をみてくれるのを感謝し、心から幸せだと思えたんじゃないかと思います。

このように、人というものは、「ああ、これってしんどいなあ」と感じても、「このしんどい作業の向こうに成功がある」とか「このしんどさを味わったから、この失敗は二度とすまい」と学習できるから、成功の楽しさを一段と噛みしめたり、二度としんどさを味わわないように工夫したりできるのだと思うのです。

さて、「その楽しいこととは何か」というご質問ですが、最近の私は年頃の家族とのギクシャクが耐えません。「ああ、もうこの世の終わりだ」と思うことが少なくとも2日に1度、多ければ日に何度もあります。ですが、相手も同じように思っているのか、こちらが「もうダメだ」と思った瞬間、相手が歩み寄ってきて、まるで天国かと思えるような楽しい家族愛を感じられます。あとは海を見ている時なんか楽しいですね。

やはり1日単位では計れませんよね。「一生」単位ですね。今まで45年間生きてきたのですが、99年間生きた祖母や他のお年寄りを見ていると「一生生きてて」味わう「楽しいこと」と「しんどいこと」の割合は「1:1」もしくは案外と「1.5:1」くらいかなと思っています。

祖母が生前によく言っていたのですが、「自分は若い頃にさんざん人の面倒をみてきたので、今こうして優しい嫁さん(私の母)に恵まれて幸せに生きている」のだったようです。私は因果応報を信じているわけではありませんが、おそら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報