ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

マスターズを見ていて、タイガーウッズの勢いが以前より衰えているように感じました。

セカンドで大きなフックをかけて2オンさせるような凄さはあったのですが、何と言いますか、一時の神がかり的な強さを感じる事が少なくなったように感じています。

パッティングでもイージーミス(?)が何度かありました。

解説ではタッチが合わないとか言っていましたが、それは全員に言える事なのでタイガーだけの事だとは思えませんし、また 「以前より目が悪くなっているかも」 という意見も中継中にありました。

報道にあるような私生活上の苦労があったとは思いますが、もう昔のような神がかり的な強さを発揮してゴルフ界に何年も君臨し続ける事はもう期待できないのでしょうか?

A 回答 (5件)

私はタイガーウッヅのパッテイングのスタンスに


自信のなさを感じました

以前は、フェースの向きを合わせた後しっかりと
両足を開き、しっかりと立ったものですが
なぜかグリーンを踏みしめる踏みしめ方が弱い
と感じました
また、アプローチの距離感の狂いも感じました

アプローチの距離感はやがて戻るでしょう

視力云々のお話もありましたが
30代での視力の低下は考え難いのです
自分の場合は40代後半までしっかりと芝目が
見えましたから

タッチの問題は読みと実践の積み重ねだと思います
よほどのことがない限り、タッチは合うようになると
思います
自分の過去のイメージを追うか
今の自分から過去の実績を外して再出発できるか
その辺に今後の展開の違いが出るのではないでしょうか

結論として、精神力の強さからして
タイガーは復活すると思いますね

私見まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
私もテレビを見ていて、タイガーがパットをするたびにハラハラさせられていました。
3日目だったでしょうか、数十センチのパットを左に外して、解説の中島プロに「これは痛すぎる」と評されていました。
見ていても、いかにも自信が無さそうな雰囲気がありましたね。
逆に全盛期のタイガーだったら、10m近いパットでも「これは入れるんじゃないかなあ」と感じさせるくらい、ガンガン捻じ込んでいたと記憶しています。

去年の私生活のトラブルがまだ精神的に尾を引いているのでしょうね。
タイガーの人間だなあと感じているのですが、早く昔のタイガーに戻ってほしいものです。
タイガーが活躍しないメジャーなんて面白くないです。

お礼日時:2011/04/13 11:28

なんともいえないですが・・・・



基本をいえば、プロゴルファーの強さというのは、アプローチとパットの上手さにあると思います。
過去のウッズの試合を思い起こしても、その多くの勝因は奇跡的な寄せや長いパットをねじ込むところにあったと思います。
飛距離云々に関して言えば、もちろんトップクラスでしたが、それが決定的な勝因となった試合はあまり記憶にありません。

プロの、ましてや世界一を争うレベルのプロのことは到底理解できませんが、一般アマチュアでもゴルフを離れて鈍るのはアプローチやパットというショートゲームと思います。

タイガーもやはりここ一番でのショートゲームの勘がまだ戻っていないように思います。
それを克服できるか否かはタイガー自身のモチベーションなどにかかっているように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
そうですね、飛距離だけを考えるとタイガーは「並み」の飛ばし屋のような感じがします。
今では300ヤード超のティーショットなんて当り前の時代になっていますから。
問題はアプローチとパットですね。

初めてマスターズで優勝した時だったでしょうか、17番のミドルだったと思いますが、アプローチでスプーンを使った事を覚えています。
普通はパターかウェッジ、あるいは7~8番でランニングという状況だったのですが、これには驚きました。
あの時代は、ショートゲームで超人的な勘があったのでしょうね。
もう一度、あの興奮を味わせてほしいものです。

お礼日時:2011/04/13 11:39

ご質問にある「復活」というのは、


=「昔のような神がかり的な強さが戻ってくる」という意味ですよね?

ならば、それはもうないとほぼ断言してよいと思います。
その根拠としては、一つはそうした経歴を歩んだ先人が皆無だということ。
もちろん、長い低迷期を脱して、メジャーを勝った選手は何人もいますが、
それを以って、全盛期に完全に戻ったとは言えないし、
実際、完全復活したと言える選手なんて、ほとんどいないんじゃないでしょうか。

しかもそれがタイガーの場合、
昔の自分が凄すぎて、あそこに戻るのは容易ではありません。

ですので、今のアーニーエルス、あるいはそれ以上の活躍はできるかもしれませんが、
あの、まさに「神がかっていた」頃のタイガーに戻ることは、
それは無理だと思いますね。

あれはもう「伝説」という名の過去で、未来には起こり得ない気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
そうです、昔のような神がかりのような強さが戻るかどうかです。
でも、もう難しいかも知れないのですね。
たしかに、先人というか、彼ほどの「超人的な強さ」をもった選手は過去にいなかったと思います。
強いて言えば、私は見た事がないのですが、パーマーの全盛期がこんな感じだったのかなと思っていますが ・・・

もしかしたらタイガーもピークを過ぎて、普通の一流プロになったのかも知れませんね。
でも、数年前までの強かった時のタイガーをしっかりと覚えていますので、それはそれでラッキーという事かなと感じています。

お礼日時:2011/04/13 11:34

私は復活すると思いますよ。


例の事件で心身ともに結構参ってるのは事実でしょうね・・・どんなスポーツでも精神的な影響はプレーに出るでしょうからね・・・

特にパッティングは悩んでるみたいですね・・・今大会もまた変えてましたね・・・
今まではエースパターのスコッチキャメロンオンリーでしたが昨年に少しだけナイキにして・・・また今回もナイキ(マレットでしたね)に変えてましたし・・・
TVで言ってた(中島かな?)視力の問題もあるかも知れませんね・・・

ただ離婚問題も一段落し噂の新居も出来たしコーチも変えてこれから再出発、と言うかその途中じゃないでしょうか?
あのジャンボだって一時期に低迷(スイング改造?)しましたがその後見事に復活しましたからね・・・

あれだけの実力者で長い事世界ランク1位の座に君臨したタイガーですから必ず復活すると思いますよ。

タイガーに限らず誰だってあれだけバッシングされ色んな意見を言われたら落ち込みますよ・・・ある事無いこと好き放題に書かれたりしたらね・・・

彼だって「普通の人間」なんだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
私は気が付かなかったのですが、パターを何度も変えていたのですね。
私などは同じパターを何年も使っていて、「このパターで外すのはクラブではなく、お前のせいだ」と思うようにしているのですが、プロ中のプロになると、そうも言ってはいられないようですね。

そう言えばガルシアもパットで悩んでいて、何度も握り方を変えていたと思います。 その昔はドイツのランガーが試合のたびに新しいパターを使っていたと思います。

でも、おっしゃるようにジャンボも一度挫折して、後藤なんとかさんというコーチにめぐり合って復活を遂げたと記憶しています。 復活した後は本当に無敵だったはずです。

タイガーもその内、昔の強さを見せてくれるでしょうね。 期待して待ちたいと思います。

中島プロだったでしょうか、「タイガーファンにとって心配なのは、強いタイガーを知らない若いプロが増えた事」という発言がありましたが、タイガーが昔のパワーを復活すれば、あの辺のプロは恐れ慄くと思います。

お礼日時:2011/04/12 16:21

本人次第では?(^_^;)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
たしかに本人の努力しだいだとは思うのですが、もしかしてプロゴルファーとしてのピークはとっくの昔に過ぎてしまっていて、本人がいくら努力しても以前のようなダントツの強さは発揮できなくなているのかも知れないなと感じる事があります。

昔のように、2番手でガンガン迫ってくる相手がタイガーだと名前を聞いただけで、「タイガー? ああ、もうダメだ」と諦めるような事はもうないのでしょうか。

お礼日時:2011/04/12 13:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング