「ロータスヨーロッパ」や「コスモスポーツ」のように亀のように車高の低い車に取り付けられる後付け
クーラーのユニット(一式)を御存じの方、おられましたら教えて頂けないでしょうか。
また、旧車や後付けクーラーの駆け込み寺的存在である「江戸川カークーラー」さんのお店を
御存じの方、おられましたらお教え頂ければ助かります。 どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お店の場所ならば、ネットで調べたらすぐに出ますけど・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

御連絡、感謝いたします。
電話をかけたり、友人に聞いたりしたのですが、すでにそこには存在していないようなので「教えてgoo」に出させて頂きました。

お礼日時:2011/04/13 08:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーラーボックス新規購入に当たり容量について

クーラーボックス新規購入に当たり容量について
悩んでいます。
オフショア歴3年目になる素人です。
相模湾で月1位のペースでルアー船に乗っています。
昨夏初めてメジ・カツオ船に乗った際に、エサ師、ルアーマン含めほぼ定員乗船の船中で当たっているのは、ほぼ私のみという奇跡的な大爆釣を体験しました。
20L程度のホームセンター売りの安クーラーボックスに入りきらなくなるという、生涯最初で最後でなかろうかかというような経験をしてしまいました。
40本位上げたのですが、12~3本しかキープできず、あとは、隣になったお兄ちゃんや、おじさん達に配って回るという、大盤振る舞いしてしまいました。

今シーズンに向けてクーラーボックスの刷新を検討中していまして、候補はダイワトランク大将TSX-4000RW/5000RWですが、4000と5000の選択について悩んでいます。
大は小を兼ねるという5000RWを選択するか、未だに魚の顔を見るだけの釣行も度々なので4000RWを選択した方が良いのか悩んでいます。

使途としては、主に相模湾のライトルアー釣行で、獲物はサバ・イナダ・カツオ・シイラetcです。
今年は外房や伊豆半島等にも遠征してみたいと考えています。
このような使途の場合、40Lと50Lどちらが良いと思われるか、識者の方のご意見を聞かせて頂けましたらありがたいです。
また、トランク大将以外の製品でもお勧めの品等有りましたらお聞かせ頂けましたらとも思います。

宜しくお願いします。

クーラーボックス新規購入に当たり容量について
悩んでいます。
オフショア歴3年目になる素人です。
相模湾で月1位のペースでルアー船に乗っています。
昨夏初めてメジ・カツオ船に乗った際に、エサ師、ルアーマン含めほぼ定員乗船の船中で当たっているのは、ほぼ私のみという奇跡的な大爆釣を体験しました。
20L程度のホームセンター売りの安クーラーボックスに入りきらなくなるという、生涯最初で最後でなかろうかかというような経験をしてしまいました。
40本位上げたのですが、12~3本しかキープできず、あとは...続きを読む

Aベストアンサー

北陸を中心にジギングやキャスティングに行きますがだいたい80~100Lクーラーを持って行きます。

50センチくらいのハマチは数本なんて貧果の時もありますがいいサイズが数釣れれば100Lでも半日で満タンになります。

オススメは【秀和 ビッグレジャークーラー75L】です。

本格的な方も含めてオフショアでは定番だと思います。

このクーラーボックスは軽量なのに機密性が抜群で、内気圧調節機能付きのエアーバルブがついてます。

75Lが大きすぎる場合は【秀和 ビッグレジャークーラー56L】もあります。

Q値段の安い車高調と高い車高調の違い

車高調には値段の違いがかなりあると思います。
安いものは10万円程度、ショップがセッティングした車高調なんかですと50万円以上するものもあります。

開発費用やそのもの自体にかかっているコストの違いはあると思うのですがそれ以外は主に何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

ダンパーは比較的単純な構造の部品であり、また個々の部品の加工精度などに非常に影響を受ける部品であるので、値段差はほぼ造りの良し悪しの差であると見てよいです。

主だったところではもう製品の精度であるとか、カタログスペックをキチンと発揮するかであったりとか。

安い製品のダンパーというのは、そういうのが割といい加減で、カタログでは表記しきれない部分の性能が悪かったりするので、純正の方が良かったとか、車高調は硬いだけとか言われたりするわけです。

ただ、ちゃんとしたメーカーが出しているようなものは値段比例ですが、ショップオリジナルとかカスタムブランドのタイアップ製品とかになると、時々ボッタクリもあるような気もしますが・・・。

Qクーラーボックスの大きさについて

 容量が500mlの缶がペットボトルを10本ほどと保冷剤を入れようと思ったらクーラーボックスの大きさはどの程度の大きさのものがいいでしょうか?
 私は現在、容量が6.1リットルのクーラーボックス(画像の商品)を持っているのですが、500mlのペットボトルのお茶を4本と保冷剤を入れるといっぱいになってしまいます。
 友人や知り合いと一緒に屋外でバーベキューをしたりする時に飲み物をクーラーボックスに入れておこうと思っているのですが、00mlが4本では少ないように思い、大きいクーラーボックスを準備しようと思っています。

Aベストアンサー

必ずしも「容量=ペットボトルの入る本数」とは言えません。
縦横寸法とともに高さ(深さ)を持っての容量ですからね?

バーベキューに持って行くまで、すなわち未開封ですので必ずしも立てたまま並べずとも横に倒して詰め込むことも考えると、なお一概に容量というよりは縦横高さの寸法次第となりますよね?

ペットボトル500mlのサイズを概算で余裕を見て6.5cm×6.5×20cmとすると、これを3本×4本の計12本入れるとなると19.5×26cmの高さは当然20cmとなり、この詰め方でジャストサイズは10.14Lとなります。(注意すべきは高さ。縦横はともかくこれに対して高さが20センチというのはクーラーボックスの標準スタイルからいって低いです。)

これを参考に保冷剤など余分な物の体積も加味し、15L程度の物を購入すればほぼ間違いはないかと思いますが?

上の試算した縦横寸法からこれに近い寸法のクーラーボックスをネットで探そうと思っても、大概の製品が外形寸法と容量で表示されており、肝心の内径寸法で探すことができないのです。

ホームセンター、スポーツ店などで購入されるのでしょうから、大概のお店はジュースなどペットボトル飲料も売られていますよね?
買う振りして最低二本、願わくば4本も手にして実際にクーラーボックス内に並べてみれば間違いないかと思いますよ?

実際にどの程度の物が入るか品物を並べてみて確認する姿、別に恥ずかしいことでもないと思います。

必ずしも「容量=ペットボトルの入る本数」とは言えません。
縦横寸法とともに高さ(深さ)を持っての容量ですからね?

バーベキューに持って行くまで、すなわち未開封ですので必ずしも立てたまま並べずとも横に倒して詰め込むことも考えると、なお一概に容量というよりは縦横高さの寸法次第となりますよね?

ペットボトル500mlのサイズを概算で余裕を見て6.5cm×6.5×20cmとすると、これを3本×4本の計12本入れるとなると19.5×26cmの高さは当然20cmとなり、この詰め方でジャスト...続きを読む

Qエアサスでの車高の微調整は可能なんですか? エアサスの最低値から走行可能な車高にする時は何かのゲー

エアサスでの車高の微調整は可能なんですか?

エアサスの最低値から走行可能な車高にする時は何かのゲージを見てるんですか?

Aベストアンサー

エアサスコントローラーが用意されていれば
それを付ければいいですね。

Qクーラーボックスについて

DAIWA(ダイワ)のGX-200という
クーラーボックスをもらいました。
これは大体、何倍ぐらいのもちになるのでしょうか?
また、容量は何リットルなのでしょうか?
いつ発売のものかわかりませんがいくら位するものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>保冷時間の件なのですが「何倍」というのは、よく売っている
>クーラーに書いてあるのですが3.5倍とか6倍とかです。
>「基準がよくわからないのと、このクーラーには表記されていないので
>不明なんでしょうか・・・

 その会社独自数値ですので目安程度の参考ですね

>でしたら通常、板の氷を入れて今の季節どれくらいもつのでしょうか。

 厳密に何時間持つというのは、どのメーカーも出してません
外気温、容量、氷の大きさ その他条件で変化するので
ご自分で実験されてはどうでしょうか

 また、個人で保冷力の実験を行っている方の
HPを検索で探して参考にするのもいいかと思いますよ
http://homepage1.nifty.com/bee777/provisor_izm_1600.htm

 GX-200 普通の断熱材より
いくらか保冷力がある程度で認識しておけばいいのではないでしょうか?

>あとDAIWAのクーラーは評判はいいのですか?

 釣具メーカーの出しているモノですし
問題ないと思いますよ
 ただ、古いクーラーボックスは、注意が必要かも

>保冷時間の件なのですが「何倍」というのは、よく売っている
>クーラーに書いてあるのですが3.5倍とか6倍とかです。
>「基準がよくわからないのと、このクーラーには表記されていないので
>不明なんでしょうか・・・

 その会社独自数値ですので目安程度の参考ですね

>でしたら通常、板の氷を入れて今の季節どれくらいもつのでしょうか。

 厳密に何時間持つというのは、どのメーカーも出してません
外気温、容量、氷の大きさ その他条件で変化するので
ご自分で実験されてはどうでしょ...続きを読む

Q別体式の車高調について リアにバネとショックが別体式の車高調整が付いています。 ショックの全長も調

別体式の車高調について

リアにバネとショックが別体式の車高調整が付いています。
ショックの全長も調整できるタイプなのですが、最高値まで伸ばして使用する場合はどこまで伸ばすのことができるのですか?
説明書をなくしたので深さどれくらい入っていれば安全なのかわかりません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

メーカーに問い合わせるべきですね
まともな商品なら MAXラインが引かれているはずですが・・・

Qインタークーラーのみ ? ?

アウディTTの初期モデル(2002年以降 ?)のエンジン出力の違いで、お聞きします。先程検索していたのですが、その中に【搭載されるエンジンは1.8Lの直列4気筒DOH
C20バルブ。これに異なるサイズのインタークーラー付きターボを組み合わせ、225馬力もしくは180
馬力のパワーを発生させる】とありました。これは、同じ 1.8L 直4ターボでありながら、インタークーラーの容量のみで、これほどの馬力の違いを出しているのでしょうか?根本的に違うエンジンなのでしょうか?また、この直4のエンジンは【AUQ】なのでしょうか?車両形式にGF-8NAUQがあり、先日お聞きしてお答え頂いたAUQはエンジンでは無く、形式だったのでしょうか?

Aベストアンサー

文面を拝見しますと
「異なるサイズのインタークーラー付きターボを組み合わせ」
となっております。と言うことは、インタークーラーのサイズではなく
ターボのタービンサイズが変わっているのではないかと思います。
もちろん、タービン容量に合わせてインタークーラーの容量UPも実施されているかもしれませんが・・・。
180馬力から225馬力程度であれば、ターボ車では、ECUのマップを変更してブースト圧を上げて、最適化するだけで、簡単に上がってしまいます。
勿論、エンジンは馬力だけでは語れませんので、メーカーとしては、エンジンの圧縮比、熱量UPへの対策、吸排気系の見直しを実施しているものと思われますが。

余談ですが、車にもよりますが、ターボ車では、排気系変更だけでは、出力UPへの影響は少ないです。
どちらかというと、サウンドや、レスポンスに影響するチューニングになるようです。

Q車高調による車高アップについて

現在アルファードで車高調(i-shock)で4cmくらいローダウンしてアライメントも取っているのですが、
雪道に備えて2cm程度車高を上げてもらおうと考えております。(また冬場が終われば車高を下げるつもりですが)
この場合、またアライメントは取り直さないとタイヤが変摩耗したりしますか?
以前の車はエアボンバーで車高を度々上げたり下げたりしていて変摩耗は起こした事がなかったので、
自分の中では大丈夫かな?と思っているのですが、エアサスと車高調では訳が違うと思いますし、
聞く人によってアライメントは取らなくても大丈夫とか、取り直さないといけないとか意見が分かれていて悩んでいます。
どなたか良きアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

あくまで個人的な見解として。。。
かつ、質問から「やらない方向に傾いている」と受け止めましたので。。。
(お金に余裕があったり、全てに万全を期したい方は、アライメントを取りましょう!)

私は現行エルグランドに乗っていますが、今回のパターン(4cmのローダウンから2cm上げる)で、アルファードならアライメント調整しません。エルグランドならアライメントを取るかもしれません。

なぜか。。。
それは。。。
○リアのサスの形状が違う。
アルファードはリアがトーションビームです。エルグランドはマルチリンクです。
マルチリンクなら、車高によってキャンバーが付きます(タイヤがハの字になる)ので、車高をいじると内べり、外べりの可能性が高くなります。しかし、トーションビームは基本的にハの字にならないので、車高によるタイヤへの影響は少ないでしょう。

○リアの調整はほとんど出来ないでしょう。
トーションビームってアライメントは取れますが、ずれていても調整できる範囲ってすごく少ないと思います。アライメントを取ると、範囲から外れているのが分かるだけですからもったいないでしょう。


その他、自分でもアライメントを取らないだろうと思う理由は。。。
1)タイヤが変わる。
ローダウンで大きなタイヤを履かれているんですよね?
雪道対策で、ノーマルかスタッドレスに履き替えるんですよね?
タイヤの幅が狭くなると、アライメントによる影響が少なくなります。

2)装着状態で車高が換えれる
一度車両から取り外さなければ車高が換えれない車高調だと、取り付け取り外しの際にアライメントが狂いやすいですが、装着状態で車高を調整できるのであまり狂わないでしょう。
※GAB車高調のリアに見られる、ピンでまわす調整式は外さないと車高調整できません。
※i-shockのリア形状は知りませんが、仮に外さないと換えれないとしても、上で書いたようにトーションビームですからあまり影響がないでしょう。

3)4cm落とした車高に調整されている
ほとんどの車は、車高を落とすと内べりします。
4cm車高が落ちた状態でアライメントを取ると、「内べりしない」ように、もしくは、「内べりしにくい」ようにアライメントを調整しているはずです。
そこから2cm上がるだけならアライメントが「誤差の範囲」で収まると思います。

4)変化が2cm
2cmの車高変化なら、人が乗ったり、荷物を積んだりしたら変化する量でしょう。


※エアサスについて
車高の上下によってアライメントが狂いますが、問題はどの車高で走行するかです。
通常、エアサスの場合は、「走行する車高」でアライメントを取ります。
ですから、停車中に上げ下げしても、走行する車高がある程度一定なら、適正なアライメントで走れます。

あくまで個人的な見解として。。。
かつ、質問から「やらない方向に傾いている」と受け止めましたので。。。
(お金に余裕があったり、全てに万全を期したい方は、アライメントを取りましょう!)

私は現行エルグランドに乗っていますが、今回のパターン(4cmのローダウンから2cm上げる)で、アルファードならアライメント調整しません。エルグランドならアライメントを取るかもしれません。

なぜか。。。
それは。。。
○リアのサスの形状が違う。
アルファードはリアがトーションビームです。エルグラ...続きを読む

Qオススメのクーラーを教えてください。

オススメのクーラーを教えてください。

波止で落とし込み釣りや探り釣りをしたいと思っています。

狙う魚は、チヌ・根魚などです。

容量・投入口・重さについて教えてください。

Aベストアンサー

最初の一つだったら20Lぐらいのを選びましょう、これが一番万能

http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=1294

座れるし(^_^;

シマノはスペーザシリーズしか無くなったみたいですね。
ま、在庫とかまだあるでしょうが、あれは座れない(^_^;

投入口はアジとかメバルとか小さいのを入れる時にしか使えないのであまり気にする必要は無し、チヌなんて入らないし(^_^;

歩き優先で軽い=保温力が弱い、ですからその辺考えて。
16L以下ですね、8Lなんてのもあるけど、チヌは入りません(^_^;保冷力も弱いし

Qインタークーラーについて教えてください。インタークーラー本体はコアと呼

インタークーラーについて教えてください。インタークーラー本体はコアと呼ぶようですが、空気を冷却する時に通る何本にも別れた細い通路は何と呼びますか?その通路の横に平行に並んでいる薄い放熱用のひらひらは何と呼びますか? モデルチェンジでインタークーラーの空気の通路が20本から25に増えたときはどのような言い方をするのですか?空気の通路が5本増えたではおかしような気がします。
インタークーラーの構造や役割は理解できましたが各部分の呼び方がわかりません。詳しい方教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

通路は、チューブ
放熱するのは、フィン
それを増やすのは、「コア増し」
別な言い方もあるでしょうけど


人気Q&Aランキング