「地図が読めない女、話しを聞かない男」をよんでえらく感動してそれいらい
そういったたぐいの本をよく読みました。
しかし最近「ほんまでっかTV]で澤口先生が「最近ではそういった考えは否定
されています」とさらっと言っていました。びっくりです。

最近の脳科学ではどういった流れになっているのかおしえてください。
できたら最新の本とかも紹介してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

取り敢えず、こちらの大阪大学のサイトにある藤田一郎教授の脳科学ブームに対する講演をご覧ください。


http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/news/2010/rr4 …

#1の方の挙げた三名の内、川島脳トレ本への批判がメインですが、現在、脳科学が置かれた社会的に問題な状況について講演しています。

この回答への補足

聞き取りにくくてよくわかりませんでした。
もうちょっとまとめたものありませんか。

補足日時:2011/04/14 00:09
    • good
    • 0

こんにちは。


脳科学者たちは近年の脳科学ブームに伴い、根拠に乏しい「神経神話」が一般社会で一人歩きしてしまうのを危惧し、急ぎ警告を発しました。
真に受けてはいけない神経神話としましては、「脳は10%しか使われていない」とか、「右脳型と左脳型がある」といった代表的なものです。そして、その中には「男女の脳は違う」というのが含まれています。
ですが、人間の脳が左右で機能分化しているというのはほぼ事実であり、男女の脳の構造の違いがそれぞれの思考や行動にどう反映するかというのは今後の脳研究でも重要な課題です。では、どうしてそれが神経神話なんでしょうか。

男女の脳の働きは解剖学的にも生理学的にも異なります。ですが、それで全てが説明できるわけではありません。つまり、根拠に乏しいので現時点では否定も肯定もできないということです。
脳科学といいますのは未だ何かと立証が困難であるにも関わらず、人々の関心が高いためしばしば誤解を招きやすい分野となっています。ですから、脳科学者が「最近の研究では~」などと話し始めますと、多くのひとがすぐにそう思ってしまいます。このため、根拠に乏しいものはなるべく誤解しないて欲しいと警告すると同時に、脳科学者自身がその発言にはもっと慎重になるべきであると言及しています。
ところが、実は澤口俊之というのは、この「最近の研究では~」を連発する張本人のひとりなんです。不必要に露出系の学者であり、以前からTVや雑誌で根拠のない発言を平気で繰り返しています。脳科学界は、このような学者自身の行為が脳研究の信頼を損ねるとしています。
ということで、
澤口俊之
茂木健一郎
川島隆太
取り敢えずこの三名は直ちに脳科学界から追放してもらいたいです。

脳科学の情報は日々めまぐるしく更新されていますから、そんな中で正確な情報選別を行うのは難しいことですが、学者に限らず、我々自身もこれに振り回されないようにしなければなりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホンマでっか!?TVの金子哲雄が超ウザイ。

ホンマでっか!?TVの金子哲雄が超ウザイ。

同じように思っている人いませんか?
はっきり言ってどーでもいい内容ばっかりだし、
話の流れを変えるしKYすぎます。

他の評論家の人達の話がすごく興味深い内容で
もっと聞きたい~!って時に金子哲雄がチ~ン♪
ズバッと話変えられてしかも聞いても、大した内容じゃなくて
だから何!?ってイライラしてしまいます。

Aベストアンサー

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/honma-dekka/#message
メッセージを送るボタンを選択しCXに連絡すれば良い。
意見が多ければ採用してくれる。

ちなみに名前、メールアドレス欄があるが入れなくても
送信可能。

Q「話を聞かない男地図を読めない女」「嘘つき男泣き虫女」について

この本は、心理学のどの部分に当てはまるのですか。

応用力は高いと思いますが。

分かりやすくて。

詳しい人、お願いします。

Aベストアンサー

米国のカーネマン教授が【行動経済学】という新しい経済学の研究で
昨年、ノーベル賞を取りましたが、男女の行動の違いを書いた2冊の書籍は
心理学のカテゴリーとして考えるならば、【行動心理学】といえるのでないでしょうか。

【行動心理学】
人間の行動は生活環境、対人関係で大きく行動が違ってきます。
一般的には男女では、男女平等が叫ばれ、運動能力、体力確かに違うが、
能力、行動に大差はないと信じられていますが、
こうした書籍を読むと、かなりの行動の差があることが理解できます。
「話を聞かない男、地図の読めない男」の中で著者は
「男と女とでは脳の能力に違いがある」
「ショッピング、それは女の喜び、男の恐怖」
「いくら平等を心がけても、ぱっぱり男の子は機械関係や空間能力をいかせる仕事を選ぶし、
女の子は人と接する職業に就きたがる」
と書いています。
こうした著書で男女の行動の違いを明らかにされますと、行動心理学がさらに、
幅広く研究されていくと思います。

Q2月8日に放送された『ホンマでっか!?tv』で、

2月8日に放送された『ホンマでっか!?tv』で、
最初にやっていた問題?が何か分かる方いますか?

初めの10分くらいが録画できてなかったみたいで、答えだけ録画されてたんですけど‥。

答えが数字で23841965で、澤口先生が¢是非気になる男性にやってみて下さい£って言っていたので問題が気になってしまって‥。

放送を見ていた方、知っていたら教えて頂けると嬉しいです。。

Aベストアンサー

はっきりとしたことは覚えていませんが、
『一般知能が高い人は離婚しにくい』というものだった気がします。

8つの数字を聞いて、逆から何個言えるか?

20代の平均正解数は全部
30代の平均正解数は6
40代の平均正解数は5
50代の平均正解数は3

だいたいこんな感じだったと思います。
正解数が多いほど一般知能が高いので離婚しにくいとという事になるようです。

Q男が女に胸の大きさを聞く理由

男性陣に質問です。

とあるニコニコ生放送で延々と討論していたことで質問。
「なぜ男は女にカップを聞くのか?」

性的な目的がないならなぜ聞くのか、
結局は見た目で決めるのか?   


教えてください。
俺、男ですが、わかりません。

Aベストアンサー

>『男性に質問』とありますが、女性側から観た場合の一言・・・。

きっとこれは男性(♂)としての本能である潜在意識の表れではと思われます。
女性からしたら“いやらしい・何でそんなに拘る”と感じられるのは当然あるでしょう。

しかし、そうした性的想像力は誰でもあります。

そうした意識に関して“強・中・弱”としたものもがあると思われます。

>俺、男ですが、わかりません。

これは“良し悪し”としたことではないと思われます。

これと同じことが女性側にも言えますよね。

上腕二頭筋の程よい筋肉に“ゾクゾク”する女性だって多いと思います。(?)

そうしたものと似通ったことが言えますよね・・・。

考え込むほどのことではないですよ。

想像力を逞しくして半ば“からかい”も入ってますよね・・・。
(個人的な視点からですが、こうとした人に限り意外と自分に自信がない(モテない)から
ある意味こうした形で攻撃(?)しているともとれます。

Q「ホンマでっか!?TV」について

小川克彦著『つながり進化論』にて本サイトを知り、試験的に質問を投稿することにしました。
フジテレビに「ホンマでっか!?TV」なる番組があり、偶然見たことがあるのですが、回答者の専門家陣が悪質としか思えません。実際のところは、視聴者は「どうせ信用してないけどネタとしては面白いから見とこうか」ぐらいの気分でいて、番組制作者も「ネタのつもりで撮ってんだから真に受けんなよ」という感じなんでしょうか。そういう暗黙の了解みたいなのが存在してるのでしょうか。私自身は自ら進んでTVを観ないし、おまけにKYなのでそこのところがよく分かりません。
熱烈なファンの方がいらっしゃったら、ご機嫌を損ねるようで申し訳ありませんが、その辺の動向を冷めた目でご覧になっている方はご教授賜りたく存じます。

Aベストアンサー

 番組の終わりに、注意書きが出てきます。それを読むと、まともに受け止めないでという感じですね。ネタとして見る方が良いでしょう。
 こういった結果が出ています。という程度なので、他の研究者からの検証もされていないような物も多くあります。また、絶対にということはあり得ないです。高い確率でというものがほとんどです。
 フジテレビの「トリビアの泉」と同じような物でしょうね。

 まぁ、信憑性はともかく、出演者のつっこみなどが楽しいので見ています。

 問題は、冷静に判断出来る人が見ればバラエティですが、出来ない人にとっては全部信じてしまうので困るのですがね。専門家も怪しすぎると真偽の程は確かではないがと付け加えていますが、その言葉を無視して覚えてしまうことが問題なんですよね。

Qなんで男より女の方が性格キツい人が多いのでしょうか?男の方が心が広い、何をしても許してくれる雰囲気あ

なんで男より女の方が性格キツい人が多いのでしょうか?男の方が心が広い、何をしても許してくれる雰囲気ありませんか?
ちなみに僕は男です。

Aベストアンサー

>何をしても許してくれる雰囲気ありませんか?

 あくまで、雰囲気

人それぞれ!!

Qメールのやり取りに関して。 先のホンマでっかTVで、メールを直ぐ返すのは、嫌われるという意見がでまし

メールのやり取りに関して。


先のホンマでっかTVで、メールを直ぐ返すのは、嫌われるという意見がでましたが、それなら、私は彼女と、とっくに別れているはずなのですが、恋人は別なのでしょうか?皆さんは、早くメールを返す派ですか?

Aベストアンサー

別に、早くても良いのでは!?

その時の状況によりけりですよね。

Q男友達の話しの内容が逆転することについて

「男友達の話が変なんですが。。。http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2270278」で以前質問させていただいたものです。

彼のおかしな言動を、また発見してしまいました。

(1)前回は、女性にお金を出させるのは嫌と言って私にご馳走してくれましたが、今回は当たり前の様に料金を請求してきました。
割り勘だった数年間のことも「いつも僕が食事代払ってるでしょう?」と前回言われたこともあり、ちょっと考えさせられました。

(2)「タレントAは、Bタレントのファンだったんでしょ?」と質問すると、「だって、アイドル歌手なんて○○市には来ないでしょ。」と返され目が点に。 彼は、私の質問を無視して5分ほど前の話に戻って話し始めた様です。

(3)彼は、「相手が理解できない話しを延々と喋ってると、相手は苦痛だし可哀想。」と話してましたが、彼は相手が理解してなくても何時間でもその話を続けるタイプ。本人が相手の気持ちをわかった様なことを口にしていたのが驚きです。
自分が相手に苦痛を与えてることには気付かないということでしょうか?

(4)「今日、○○へ行くんだ。」というので、しばらくしてから「何時に行くの?」とたずねてみると、「行かないよ。」という返事。理由は、帰る時間が遅くなったから行かないことに決めたということでしたが、行かないことに決めた時間を過ぎてから、「行く」と言ったことは疑問。

(5)「このタレント、今でも八重歯あるの?」と質問すると、「今でもあるよ。」と言われましたが、数分後、そのタレントのビデオを観ながら「この頃歯の治療を受けて八重歯も取っちゃったんだよね。」と説明。

この様に、数分しか経ってないのに話の内容が逆転することが多々あるのは何故?
前回の質問では、虚言症、健忘症、若年性アルツハイマーなどの疑いを指摘されましたが、やはりこういった傾向にあるということなんでしょうか?

「男友達の話が変なんですが。。。http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2270278」で以前質問させていただいたものです。

彼のおかしな言動を、また発見してしまいました。

(1)前回は、女性にお金を出させるのは嫌と言って私にご馳走してくれましたが、今回は当たり前の様に料金を請求してきました。
割り勘だった数年間のことも「いつも僕が食事代払ってるでしょう?」と前回言われたこともあり、ちょっと考えさせられました。

(2)「タレントAは、Bタレントのファンだったんでしょ?」と質問する...続きを読む

Aベストアンサー

以前にも回答させて頂いた者です。

ご質問の男性の症状に符合する病気ですが、コルサコフ症候群の記憶力障碍、見当識喪失に一致しますね。
簡単に言えば、人、時、所の区別がつかない健忘症で、詐話症も伴います。
もっとも、これはかなり重症の慢性アルコール中毒に伴う精神疾患ですが・・。
以下、メルクマニュアルからの抜粋です。


コルサコフ症候群は、重症または再発を繰り返す脳症や、重いアルコールの離脱症状(振戦せん妄)に続いて起こる場合は、そのまま治らなくなります。重症の記憶喪失の多くが興奮とせん妄を伴います。コルサコフ症候群では即時記憶は残りますが、中間記憶や比較的古い出来事(数週間から数カ月前)の記憶が失われます。まれに、はるか昔の記憶が残っていることもあります。慢性のコルサコフ症候群の人は数日前、数カ月前、数年前の出来事も、あるいは数分前の出来事さえも覚えていないのに、社交的な付き合いや論理的な会話をこなすことができます。これらの人たちは、自分の記憶がないことに戸惑うと、覚えていないことを認めるよりも話を作ろうとする(作話)傾向があります。そのうちに本当の記憶と自分の作り話との区別がつかなくなります。コルサコフ症候群の人は非常に暗示にかかりやすく、たとえば実際にそこに存在しないものでも見えると言わせることができます。また同じ雑誌を初めて読むように何度でも読み返します。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec06/ch082/ch082c.html


もっとも、ここであれこれ推測しても、何も始まりません。
認知症も含め、あらゆる精神疾患、神経症の可能性があると思います。

以前にも回答させて頂いた者です。

ご質問の男性の症状に符合する病気ですが、コルサコフ症候群の記憶力障碍、見当識喪失に一致しますね。
簡単に言えば、人、時、所の区別がつかない健忘症で、詐話症も伴います。
もっとも、これはかなり重症の慢性アルコール中毒に伴う精神疾患ですが・・。
以下、メルクマニュアルからの抜粋です。


コルサコフ症候群は、重症または再発を繰り返す脳症や、重いアルコールの離脱症状(振戦せん妄)に続いて起こる場合は、そのまま治らなくなります。重症の記憶喪失の...続きを読む

QホンマでっかTVのスペシャルで。

1月5日のホンマでっかTV を録画しましたが、3時間31分のところで録画が切れていました。

ちょうど澤口先生が「一目惚れで恋愛をしたあと、泥沼になった場合が一番まずい…」

といったところで切れたのですが、その後の解説が知りたいです。


見ていた方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホンマでっかNo17
恋に夢中な人の脳状態はコカイン中毒者の脳と同じ!?

です。

つまり一目惚れするのがいいが、その恋愛中の脳の快感は、
コカイン中毒者と同じであり、恋愛絶頂期に結婚すると冷めた時に
拒絶反応で離婚する可能性がある。

という内容でした。

Q責任感の強い人と責任感のない人の違いとは?

社会に出てから、今まで漠然と思っていた「責任感のある人とない人のイメージ」が全然違うことに気付きました。

以前は、
・真面目に学校の勉強をしてきた人は、ちゃんとやるべきことをやってきた=責任感がある。
・家庭を持っている人は、家庭のために責任を果たそうとする=責任感がある。
と思ってきました。

逆に、遊んでばかりだった人は、自分のことばかり考えていて責任感ないんだ、という感じです。

でも社会に出てみて、そうでないことが多いのに驚きました。

コツコツ真面目な人なのに、責任感はないとか。
文句ばかり言うしさっさと帰るけど、責任感はあるとか。

ひとくくりに「こういう人はこうだ!」と分けることはできないと思うけれど、“責任感のあるなし”は、何からきているのでしょうか。

生まれつきの性格でしょうか?
育ってきた環境や置かれた状況からできあがるものなのでしょうか?

そして、責任感がある⇔なしは、何か出来事をきっかけに一瞬にして変わることのあるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の感じでは自分の存在がほかの人に害にならないように行動している人が責任感のある人ではないかと思います。これはほかの人に見えない場所や状況を含みます。まじめと言われている人でも蔭では何をしているかわかりません。当然ですが人が見ている場で害になることをする人は論外です。つまり本来の意味において道徳のある人が責任感のある人ということになるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報