当方40才で事務の経験無しの無職です。
正社員もしくは契約社員で事務の仕事を探していますが質問させてください。

1:どのような業種がねらい目でしょうか?
2:司書のお仕事に興味があります、未経験で無資格ですが雇ってもらえる可能性は?

以上です、
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

1.どこでも大差なし。


2.無し
司書の受講を受ける要件は、
大学、短大、高専の卒業者
大学、短大に2年以上在籍し、62単位以上を修了したもの
司書補としての実務経験が2年以上あるもの

司書補の受講を受けるには
高卒者
高専の第3学年修了

公立図書館の場合、質問者様は専門職採用でも年齢的に難しいかもしれません、
私立の図書館の場合、空きはまずありません。
(前任者の紹介等の縁故採用が多い)
    • good
    • 0

司書の求人がどれだけあるかご存知ですか?


「狭き門」という表現では到底追いつかない少なさですよ。

私は勤務地不問(検索範囲は日本全国)で、10年探して諦めました。
(今ほどは景気が悪くなかった時代の「10年」です)
    • good
    • 0

「司書」って「図書館司書」のことを質問されているですよね。



司書 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%9B%B8

> 2:司書のお仕事に興味があります、未経験で無資格ですが雇ってもらえる可能性は?

日本は、人口が減少傾向になっています。
つまり、図書館自体の必要性がなくてなっているので、仮に「司書」の資格を持っていてもなかなか就職ができないのにも関わらずに資格もない、未経験、高年齢では就職は難しいと思います。

それは、どの職種も共通しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司書と司書補の資格取得について

最終的に司書の資格を取りたいと考えています。

調べたところ、私の場合、通信教育または短期講習で
(1)司書資格をとる
(2)司書補資格を取り、3年図書館等で働き、その後講習を受け司書資格をとる

どちらかとなりました。そこで質問なのですが
通信教育または短期講習で資格をとる場合、司書と司書補では学費は変わるのでしょうか?また難易度はどれほど違うのでしょうか?

お詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 質問者様が、司書講習受講資格がなく、司書補講習受講資格しかないのであれば、(2)しか選択の余地はないでしょう。

 けれども、最終的に司書資格を取得しようということで、かつ司書講習受講資格があるならば、例えば別府大学の場合は、以下のように、司書補経験者は、一部の受講科目について、「修得したとみなされる科目」を設定していますが、「免除となる科目がある場合でも、その科目の受講料は差引かれません」ともありますので、わざわざ司書補講習を受講するのは、金と時間の無駄遣いだと思います。

 司書補講習は、あくまで司書講習受講資格のない人、あるいは司書資格までは望まない人のためのものだということでしょう。

http://www.beppu-u.ac.jp/LSS/2-lib_guidance/lib_pass.html
http://www.beppu-u.ac.jp/LSS/2-lib_guidance/2-lib_lib.html

Q定職に就きたい。無職期間が多い。正社員数回採用されたが、すべて3ヶ月~

定職に就きたい。無職期間が多い。正社員数回採用されたが、すべて3ヶ月~半年でやめてしまってる。


もう限界です。
相談に乗ってください。

現在37歳。
氷河期世代と言い訳する気は皆目無し。

大卒、修士中退。
工学系。中途半端にしか勉強せず、実力なし。

英語力普通程度あり、貿易に興味あったため、5人の小さな商社に入り、3ヶ月でやめた。
それ以降、3回ほど正社員採用され、いずれも零細企業。
仕事を覚える前に、くそな同僚や上司と合わず自分からやめたり、
首にされたり。

それ以降、アルバイト。自営業。ほとんどバイトのかけもちで一人暮らし。
結婚暦なし。
貯金ゼロ。

正社員に就きたいので、ハローワークにときどき行って印刷する。
履歴書はブランクだらけ(バイトばかりなので)だから、送付しずらい。
送付するとしても、うその正社員経歴を書いて(貿易の仕事を希望する場合は法律事務所で働いていた
などとして、貿易の仕事をしたといううそにはならないよう注意)、提出。

それで採用されたこともあるが途中でやめてしまった。

もう限界です。
どうにかして正社員でもぐりこみたい。
年収300万でいいから定職を得たい。

堂々巡り。自分の頭だといい知恵が出ないようで、時間だけ過ぎていく。
バイトかけもちも疲れた。
今日も建設現場に派遣されて5000円を稼いできますが、こういう生活はもう嫌。

定収入の核を1つ作りたい。正社員で。
年金も長年、ほとんど納めてこなかった。25年収める必要があるが、それもぎりぎりのところ。
これから毎月収めたとしても。

打開するアイデアとしては、うその履歴書を提出して、採用されて、一生懸命仕事を覚えるまで
くらいついていく。
仕事を覚えて、使えるなと思われて、正社員採用される。
そしたら、履歴書はうそがありました、本当の履歴書を再提出しますので、
もし首なら仕方ないですが、よければ続けて使ってくださいと社長に打ち明ける。

3年勤める。いっぱしの実力がつく。
これで転職できる職歴が手に入る。

こんなことを考えています。
なんでもいいからアドバイスをお願いします。

定職に就きたい。無職期間が多い。正社員数回採用されたが、すべて3ヶ月~半年でやめてしまってる。


もう限界です。
相談に乗ってください。

現在37歳。
氷河期世代と言い訳する気は皆目無し。

大卒、修士中退。
工学系。中途半端にしか勉強せず、実力なし。

英語力普通程度あり、貿易に興味あったため、5人の小さな商社に入り、3ヶ月でやめた。
それ以降、3回ほど正社員採用され、いずれも零細企業。
仕事を覚える前に、くそな同僚や上司と合わず自分からやめたり、
首にされたり。

それ以降、アルバ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

現実の話をします。正社員になるには、37歳では難しいです。

あなたのように定職希望であれば、国家公務員試験に受けて公務員になるしかありません。

今の社会の傾向として、終身雇用制度は崩壊しています。
すなわち、長くて10年が良いところです。

転職を繰り返して、自分のスキルアップして仕事の戦力に即なれるような人になればどこでも採用してくれます。
(ハローワークに行くと、求人票は99%契約社員です)

手に職をつけるしかありません。

Q司書教諭資格って役立っているのでしょうか・・・

確か95年度か96年度に、200×年までに全ての義務教育校に、
図書館司書か、司書教諭を配置する。と文部科学省からの通達文が出たと思います。
そのため、95~6年度から、大学等で教員免許に関わるカリキュラムに、副専攻や選択、一部では必須として、司書教諭講座が設けられたと思います。

(一般的な図書館司書との違いは学校の図書館に限って司書活動の従事ができる資格で、一般の図書館で司書としては働けない。教員免許を持っている教諭の副担当的資格。図書館司書講座よりも取得できる単位が少ない。)

しかしその後、司書教諭の資格が教育現場で有効活用されているという情報を聞きません。各教育委員会が公募する学校図書館の司書は、司書教諭資格保持者ではなく図書館司書であることが多いです。

司書教諭の資格は、現在日本で有効活用されているのでしょうか?単なる教育変革期の、主流になりきれなかった改革でしかないのが現状でしょうか?

Aベストアンサー

学校司書として働いていたことがあり、現在は図書館司書として働いています。(司書資格有り)

司書教諭は、12学級以下の学校には「当分の間」置かなくてもいいことになっています。
わたしが行っていた公立中学校は、11学級でしたので、「図書主任」という、一応、司書教諭の資格を持っている教員が図書室を担当されていました。

でも、12学級以下だからと言って、「置いてはいけない」という決まりでもないと思います。(が、置かれていません)
「当分の間」がいつまでなのか?も不明です。
※「当分の間」と言ったきり、戦後50数年放ったらかしだったのを、やっと改正されたはずなのに、です。

「司書教諭」は、そもそも教員として採用されていないと活用できない資格です。
(「教員免許」+「司書教諭資格」≒「司書教諭」≠「学校司書」=「司書資格」)
「養護教諭」が「保健室の先生」であるように、「司書教諭」は「図書室の先生」ではありません。授業も持たないといけないし、担任も持つかもしれません。つまり、「図書室専任」ではないことが前提となった資格です。(個人的には、専任だったら、良かったと思いますけどね。)
逆に、「司書」である「学校司書」は、教員ではありませんので、授業はできません。(授業の補助として、関わることは出来るようです)

あと、他の方も指摘されていますが、すでに教員として働いていて、図書室や図書活動に関わっている人に関しては、何科目か取得しないでも「司書教諭」の資格を取れるように優遇されています。(あやふやですが、今年か、来年の夏の講習くらいでその単位優遇も終わりになると聞きました)その優遇処置を使うと、本当に少ない単位を取得するだけで「司書教諭」の資格が取れます。

あと、「司書教諭」は一学校にひとりとも決まっていないはずです。
本当に学校図書館を、「司書教諭」で運営していこうと思えば、各学年1人くらいの「司書教諭」を選んでもいいはずです。

私立の学校では、かなりうらやましい学校図書館が運営されていたりします。
あと、「司書教諭」で検索すれば、現役の「司書教諭」さんのHPなどがあったりしますよ。

それから、自治体によっては、「学校司書」の応募資格が、「司書教諭」の資格でもいいところもありますよ。
でも本来は「司書教諭」の資格を活かしたかったら、教員になるのが先です。
頑張ってくださいね。

学校司書として働いていたことがあり、現在は図書館司書として働いています。(司書資格有り)

司書教諭は、12学級以下の学校には「当分の間」置かなくてもいいことになっています。
わたしが行っていた公立中学校は、11学級でしたので、「図書主任」という、一応、司書教諭の資格を持っている教員が図書室を担当されていました。

でも、12学級以下だからと言って、「置いてはいけない」という決まりでもないと思います。(が、置かれていません)
「当分の間」がいつまでなのか?も不明です。
※「当分の...続きを読む

Q事務職で正社員になりたいのですが

25歳男です。
経歴・・・
大学卒業→ソフト会社で社内SE(1年ちょっと)→退職後現在OA事務の契約社員(期間1年)をしてます。
あと半年ぐらいで契約も切れるのでそれまでに出来れば正社員としてできたら事務職の仕事を見つけられたらと思ってるのですが経験も少なく資格もないので難しいでしょうか?
今は残業もないので資格所得のための勉強も検討していますが、その場合あると有利になりそうな資格、また勉強方法を教えていただけたらと思います。
また、就職先探しには就職紹介会社(リクエーなどのことです)を利用したいと考えていますがおすすめの紹介会社があればお教えいただきたく思います。(企業規模などは特に問わず事務系職で働くことを重視してます)
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は人事の責任者ですが、事務職というのは、こつこつ事務だけをする仕事を探しているのかな?もしそうであれば、そのような仕事はパートで充分、正社員でしかも男性を雇用する会社は少ないでしょうね。男女雇用機会均等法が成立していますから、企業も性別に拘らない求人を出しますが、大抵の場合、女性を欲している場合が多いです。やはり、若いのですから事務に拘らず、視野を広げて色々なことにチャレンジしてみては如何ですか?おそらく事務職に拘っているライバル達はいませんよ。それに資格はこの際、あまり関係ないですね。なぜなら貴方より資格をたくさん持っている事務職希望の女性がすごく沢山いますから。でも事務職の面接がもし実現したら、「将来、会社を背負う人材だ」と思わせるだけの面接ができれば就職は叶うかもしれません。期待外れの回答なら無視して下さい。

Q司書の資格について

司書教諭、もしくは図書館司書になりたいと考えています。

私の認識では、図書館司書は司書資格、
司書教諭は司書資格+教員免許だと思ってます。

実際、どのような資格を取ればいいのでしょうか?
また、在学中の大学では、「公務員試験対策講座」があるのですが、
受講しておいたほうがいいのでしょうか?

同じような質問があるかと思いますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、質問者さんの認識の訂正から。

司書教諭は、「司書資格+教員免許」ではなく「司書教諭免許+教員免許(幼稚園以外)」です。
司書資格と教員免許だけでは、司書教諭にはなれません。教員として採用された場合、学校図書館担当の職務になったり、図書委員の指導の担当になったり、、、というのは、あり得ますが。学校の図書室の専任として仕事をする場合は、司書資格だけでは司書採用になります。

で、公務員試験対策講座ですが、受講は自由です。
というのは、公共図書館で働いている人は、地方公務員ですけど、必ずしも司書であるとは限らないからです。
公務員試験の中で、司書枠があるのは、ごく一部の地域だけです。たいていの地域では、事務系などで採用された中から、たまたま図書館に配属になります。
図書館への配属にあたり、司書資格があるかどうかは、あまり関係ありません。司書資格があっても、図書館以外に配属になる事もあるし、司書資格がない人が図書館に配属になる事もあります。
(質問とは直接関係ないけど、にたような話、よくありますよ。保育士の資格を持っていて、昨日まで保育所で保育士をやっていた人が、異動で児童館勤務になったとか)

だから、公共図書館だと、「司書資格を持たない正規職員より、司書課程を受講中のアルバイト大学生の方が、図書館のこと詳しい」なんて事も、あり得ます。
長年、図書館に配属されていて、図書館の主任級?の役職になった人が、あわてて司書講習を受けに行って司書資格を取った、という人を知っています。

ちなみに、地方公務員ではないけれど、国立国会図書館の職員も、公務員系です。
ただし、こちらは、軽く100倍を超えるような倍率ですので(1種採用に至っては、合格者は年に1人2人のレベル)、お勧めしません。

司書教諭については、まずは教員として採用されることが先決です。司書教諭は、生徒数の増減にかかわらず、1校に1人いれば充分なので、公立だったら「学校が増設される」「司書教諭を置くことが免除されていたのが、義務づけられたので、採用することになった」「定年または自己都合で辞めることになった」など、よほどの事がない限り、求人は無いと思った方がいいです。
私立学校の方が、司書教諭を置いてい確率は高いですが、その人が退職しなければ、当然ながら新規採用はありません。また、中高一貫の学校では、中高で1人の司書教諭って事もあるので、学校数より司書教諭人数の方が少ないかも。

大学図書館の職員という道もありますが、これも、結局は「大学職員として採用されること」が始まりです。図書館に空きがなくても、他の部署にまず配属されて、希望は伝えておいて、異動させてもらうというのは、アリです。(友達がそうでした)

いずれにしても、図書館司書として働くのは、求人の少なさから考えて、難しいです。
資格を取るのは、難しくないけどね。

まず、質問者さんの認識の訂正から。

司書教諭は、「司書資格+教員免許」ではなく「司書教諭免許+教員免許(幼稚園以外)」です。
司書資格と教員免許だけでは、司書教諭にはなれません。教員として採用された場合、学校図書館担当の職務になったり、図書委員の指導の担当になったり、、、というのは、あり得ますが。学校の図書室の専任として仕事をする場合は、司書資格だけでは司書採用になります。

で、公務員試験対策講座ですが、受講は自由です。
というのは、公共図書館で働いている人は、地方公務員で...続きを読む

Q地銀トップの横浜銀行の年収(総合職30才・40才)を教えてください

会社公表数字を調べたり、インターネットで「銀行員の平均年収」等を検索してみましたが、出ている年収はいずれも全従業員(総合職と一般職の全年齢層)の平均値のようで参考になりません。
総合職で最大手の地銀に入行して頑張れば、30才・40才でどの程度もらえるのか教えてください。

Aベストアンサー

http://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000Frnf
http://www.shainhakusho.jp/out/browse/company/8332.html
http://co-po.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E9%8A%80%E8%A1%8C/3111_consult_user_list.html

質問者さんの場合、このサイトが有益です。
登録が必要ですが情報が得られると思います。
特に一番下のサイトでは質問ができるようです。

Q司書の資格を取得するにはどうしたらいいでしょう。

司書の資格を取得するにはどうしたらいいでしょう。

現在、大学一年生で教育学部に所属しており、学校司書教諭の資格は取得できますが、最近司書の資格も得たいと考えています。

残念ながら私の通っている大学では司書の資格を取得できません。

できれば、卒業までに取得したいのですが、どのような方法がよいでしょうか?

まだ一年生ですが、今のうちからできることはあるのでしょうか?

ちなみに茨城に住んでいます。

Aベストアンサー

夏休み丸々、かかりきりになるが、文部科学省が、大学に委託している
司書講習を受けては。夏の集中講義だから、
大学の司書課程、一年がかりよりは、楽。

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2010/03/31/1260111_1.pdf

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/index.htm#01

三年次までに62単位以上取得(短大卒相当)の上、司書講習を受講、修了してください。

大学卒業と共に、司書資格が有効になります_(‥ )

Q会社の社員登用制度について! 期間社員などでよく目にする正社員登用制度ですがあれは必ず筆記試験があり

会社の社員登用制度について!
期間社員などでよく目にする正社員登用制度ですがあれは必ず筆記試験があります!
しかし学力的に筆記が厳しい場合はその時点で無理なのでしょうか?
例えば、鶴の一言みたいに筆記試験はダメだったけど筆記は通過しちゃうみたいな事があるんでしょうか?
実はそういう事例をたまに聞くんですけど本当にあるのかと思い質問しました!
もし詳しい方、そのような実例を知ってる方教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
そういう事例は確かにあることはあります(大学受験でいえばAO入試みたいなものです)。が、それはあくまでその会社の事情ですので一般論として当てはめることは出来ないと思います。要するに、その社員が余人をもって代えがたい存在であると会社が判断すれば、会社としてもなんとかその人物を入社させる道を考えるということです。あなたが相当に高いスキルを有していれば可能性ありということですね^^;。

お役に立てば幸いです。

Q司書資格関係の科目を教える先生になるに

是非教えてほしいことがあって投稿しました。
大学・短大・通信・または集中講座等で司書、司書教諭資格関係の科目を
教える先生になるにはどうしたらいいのだろうかと考えています。

私に司書と司書教諭資格関係を教えてくれた先生の多くは、
大学図書館長や元国語系の先生だった方が多かった気がします。

やはり司書または司書教諭資格関係を教えるという立場になりたいと考えているのならば、
大学図書館に司書として就職を目指し勉強することが一番なのでしょうか。

どちらにしても狭き門であることにはかわりはないのですが、
司書・司書教諭資格関係科目を教える先生になるには
こういう方法もあるよという情報をお持ちの方がいましたら教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

>大学・短大・通信・または集中講座等で司書、司書教諭資格関係の科目を
>教える先生になるにはどうしたらいいのだろうかと

「大学」「短期大学」の教員になる必要があります。
通信制大学は「○○大学通信教育課程」なので、例えば「日本大学通信教育課程」ならば「日本大学の教員」になる必要があるという事です。

立場が、「教授」「准教授」「講師(常勤・非常勤)」と様々ですが、

「博士課程修了・博士号取得」が大原則です。

図書館学や、情報学、文学、教育学等、関連・関係科目によって学位も様々でしょう。


>大学図書館に司書として就職を目指し勉強することが一番なのでしょうか。

いいえ、全然見当違いです。

図書館実習の際に、「司書」が「実習生」に「現場の仕事」を説明する・指示する事はありますが、

「講義」「講座」で教える・教えられるのは「相当に経験を積んだベテラン」だけでしょう。


しかし、現在「大学図書館の司書」の多くは、「非正規・非常勤・期限付」(契約社員・派遣社員)です。

「ただ単に、図書館司書の免許を持っているだけの学部卒」では、仮に正規職員の募集があっても絶対に勝てません(専門知識が全然足りないから)。

加えて、小中高の図書館でも常勤の「図書館司書」は減りつつあります(というより、新規採用が皆無で、前任者の定年退職後に補充されない)。

大抵は「学校事務職員か実習助手が兼務」(当然、事務職員・実習助手の仕事が本業。本業の空き時間に図書館業務)か、
「司書教諭免許を持つ教員で代用」(当然、教員の仕事が本業。本業の空き時間に図書館業務。担任を持ち、授業もしっかりあって、その上で、図書館業務)です。

しかも、「図書館司書」と「司書教諭」の役割は全然違います。(ご存知でしたか?)


要するに、「大学・短期大学の教員になる」以外で、「司書・司書教諭資格関係科目を教える先生になる」方法は、ありません。

>大学・短大・通信・または集中講座等で司書、司書教諭資格関係の科目を
>教える先生になるにはどうしたらいいのだろうかと

「大学」「短期大学」の教員になる必要があります。
通信制大学は「○○大学通信教育課程」なので、例えば「日本大学通信教育課程」ならば「日本大学の教員」になる必要があるという事です。

立場が、「教授」「准教授」「講師(常勤・非常勤)」と様々ですが、

「博士課程修了・博士号取得」が大原則です。

図書館学や、情報学、文学、教育学等、関連・関係科目によって学位も様々で...続きを読む

Q契約社員を経験後、正社員への転職は不利か?

私は、去年大学を卒業し、現在無職の女です。
学生時代は公務員目指していたのですが、落ちて、今年の4月から就職活動をしています。

自分で就職活動しながら、派遣会社にも登録をしています。
その派遣会社から、新卒紹介予定派遣(6か月間派遣社員を経て、契約社員)で、大手の子会社の営業事務の仕事を紹介されました。

そこで、迷ってるんです。
社会人経験のない私が始めに契約社員になると、後々正社員へ転職する際、不利なのではないかと心配です。

やはりその契約社員という点を
会社はマイナスポイントとしてみるんでしょうか。

Aベストアンサー

結論から言ってしまえば一回や二回の派遣経験者だから不利だのどうのは有りませんよ
やっていた期間が短くても長くてもその期間内の契約という事で
その契約期間を満了終了したのであれば問題ないという事です

やはり企業の方が見られるのは一番に勤怠(遅刻・欠勤等)次に人柄や仕事に対する姿勢とかなのでむしろそちらの方を気にした方が良いと思いますよ

派遣のいい所は色々な企業に派遣されそこでの経験によってスキルアップ出来る事です
社員だと自分自身は、安定しますが企業の一部分しか見れないので万が一転職の際は、かえって経験が乏しいという事で不利です
(同じ経理でも伝票整理関係しかやってないとか)

ですから過去がどうのよりまずは自分に自信を持って仕事に取り組んで下さい
どちらも短所。長所ありますが全てあなた次第です


人気Q&Aランキング

おすすめ情報