日経PC2011年月号記事(P39)を参考にして、残り容量が危機的に少ない(289MB)Cドライブ容量を増やそうと、フリーソフトのEASEUS Partition Master(v8.0.1)をインストールしましたが、なんどやってもエラーになってしまいます。どなたか教えていただけると助かります。
ドライブの現況 (OSはWindows XPです。)
Cドライブ(NTFS) 容量39.9GB・・・内空き289MB(Program Files、Windowsが入っています。)
Dドライブ(FAT32) 容量 3.11GB・・・システムの復元ファイルが入っているようです。内空き2GB程度
Eドライブ(NTFS) 容量128GB・・・内空き93GB
・・・NTFSとかFAT32の意味は私にはわかりませんが、ドライブのプロパティはそうなっています。

本ソフトで試みたこと
EドライブからCドライブへ1回目40GB、2回目10GB、3回目5GB、4回目1GB程度というように、何回か移そうとしましたが、いずれの場合もEドライブからの切り出しが終わって、次にCドライブへの移行が始まるところで、
「Error
Mounting volume failed!
Press any key to reboot!」
と出てしまい、元のWindows画面に戻ってしまいます。
日経PCの記事を忠実に実行しているのですが、うまくいきません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

ANo.10です、


フォルダの移動は移動したいフォルダを右クリック、「プロパテイ」の「場所」タブで移動します。

例えば「マイドキュメント」の場合
1)E:ドライブに「マイドキュメント」フォルダを作成しておきます。
2)「スタート」ボタンを押して右側の「マイドキュメント」を右クリックして
  プロパテイを開きます。
3)「場所」タブを開き[移動]ボタンを押して 左側のコンピュータ から
  Eドライブの先ほど作った「マイドキュメント」を選択し
  「フォルダの選択」をクリックで 移動させます。

私の場合はマイドキュメントはC:Document and Settings\ユーザー名\My DocumentからE:Document and Settings\ユーザー名\My Documentに移動しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kazuof23様
さっそくMy DocumentをEドライブに移動することができました。また、更に空きをつくるためにAdobe AcrobatをCドライブから削除して、あらためてEドライブにProgramu Filesフォルダを作ってインストールした結果、Cドライブの空き容量が3GB近くになりました。これで当面安心です。今後更に他のアプリも移していく予定です。
大変有益なアドバイスをありがとうございました。
結果的にはEASEUS Partition Masterを使わずに終わりましたが、多数の皆さまから貴重なアドバイスをいただき、大変勉強になりました。
厚くお礼申し上げます。
yohchann 2011.4.14

お礼日時:2011/04/14 22:12

> 次のCドライブのリサイズが始まろうとするときにErrorとなるわけです。


セーフモード、administratorsで行うとかはだめでしようね。

まぁ、一番安全なのは、リカバリCD/DVD-ROMを作成していれば、リカバリする際に自由にパーティションを作れるので、それがよいです。
当方も、これらの便利なものは、信用しない方なので、使用したことがありません。

後々不具合が発生しないかと思うと使用するのはひかえます。
リカバリするとレジストリ等もクリアされ、軽くなりますので、何も不具合がないときでも、年1,2回はリカバリしております。
リカバリをお勧めする方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yakan9様
実はまだリカバリCD/DVD-ROMを作成していませんので、早急に作成しようと思います。ただ、パソコンにシステム復元CD/DVDが付属しているので、場合によってはこの復元CD/DVDを使用して初期状態にもどすことも選択肢にしています。
ありがとうございました。yohchann2011.4.14

お礼日時:2011/04/14 09:09

EASEUS Partition Masterとは関係ないですが、手持ちのGateway GT4014jを見てみたら


C:24.8GB、空き12.5GB
E:3.2GB、空き1.5GB
E:204GB、空き162GB です、

質問者のPCはCドライブが40GBもあるのに空きが289MBしかない原因を確認したほうが早い気がします。

マイドキュメント等をCドライブに置いており空き容量が足らなくなった、あるいはシステムの復元用の古いファイルがたくさん残っているということはないでしょうか。

私はマイドキュメントや自分でインストールするプログラムファイルはEドライブに入れているので25GBしかないCドライブでも空きが12.5GBと半分空いています。

https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/q …
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070608/27 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kazuof23様
そうなんですよ。なんでこんなにCドライブの空きがないのか不思議に思っています。かなりいろいろとクリーアアップをしても殆ど空きが増えません。
パソコンのことはよくわかっていないのですが、私の場合、アプリを新規にインストールするときは、すべてCドライブに入れてしまっています。EASEUS Partition Masterの使用をあきらめましたので、kazuof23様のおっしゃるようにCドライブ自体の削減がベストの方法と思われます。
そこで教えていただきたいのですが、
たとえば、アドビアクロバットをCドライブから削除してEドライブに入れなおすことができれば、Cドライブに3GB以上の空きができるようです。これをやる別の方法、たとえばCドライブのProgram FilesにあるAdobeフォルダーをそっくりEドライブにドラッグすればできるのでしょうか?あるいはCドライブのProgram Files全体をEドライブにドラッグしたほうがよいのでしょうか?
お忙しいところを大変恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。yohchann 2011.4.14

お礼日時:2011/04/14 09:36

通りかかったものです。


少し割り込みます。

下記のエラーメッセージは、一部のプログラムがファイルを抱えたままの状態かもしれません。
一度、Windows XPに戻り、電源を切るか、再起動した後、
完全に終了処理をさせた後、
EASEUS Partition Master単独で起動してみてはどうでしようか。
関係なければ、見逃してください。

> Mounting volume failed!
> Press any key to reboot
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yakan9様
ありがとうございます。
EASEUS Partition Masterは、ウィルスセキュリティソフトを無効にはしていませんが、その他のアプリはすべて閉じてから単独で起動しています。
最初、E及びCドライブのResize/Move partitionを終えると、Cドライブにオペレーションシステムやドライバが含まれるために必ず再起動がかかり(日経PC等にもその旨注意書がありますので、これは納得。)、再起動後に分割オペレーションが始まり、最初のEドライブのリサイズが終わって、次のCドライブのリサイズが始まろうとするときにErrorとなるわけです。
メーカーの説明書「3つのハードドライブパーティションについて」(昨日補足記入済です。)にあるとおり、このパソコンはEASEUS Partition Masterによるリサイズはできないのかもしれませんので、半分あきらめかかっています。yohchann 2011.4.13

お礼日時:2011/04/13 09:38

>どういう方法で移動させられるのでしょうか?


移動するとWindows XPが起動できなくなるかも知れませんので、順番を変えないで下さい。
このソフトで移動できるのは左右に有る未割り当ての範囲内です。
実効のパーティションを超えた移動は出来ませんので、未割り当て領域にコピーして元のパーティションを削除することで結果が移動した形になります。
OSが収容されているパーティションが先頭から何番目にあるかをブートローダーに記録されていますので、順番が変更されるとOSの起動が出来なくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bunjii様
ありがとうございました。
パソコンには強くないのでムリは禁物のようです。
皆さまのアドバイスをお聞きしているうちに、だんだんと、これは工場出荷状態に戻すのが解決の早道かという気になってきました。
ふだんから大事なデータはすべて外付けHDDに保存していますが、Adobe Acrobat他アプリケーションの再インストールがちょっと面倒ですが・・・

お礼日時:2011/04/12 22:52

画像の貼付に失敗しましたので、再トライしました。

「EASEUS Partition Mas」の回答画像7

この回答への補足

bunjii様
ありがとうございます。
画像を参考にさせていただき、EASEUS Partition Masterの起動ドライブが左からD、C、Eの順に並んでいるところ、ドライブDをドライブEの左隣に移動することがどうしてもできませんでした。
どういう方法で移動させられるのでしょうか?ご教示願えれば幸いです。yohchann

補足日時:2011/04/12 21:39
    • good
    • 0

画像の貼付を忘れましたので追加します。

    • good
    • 0

パーティションの操作手順は次のようにして下さい。


1.ドライブEの左側を未割り当てになるように縮小する
2.ドライブDをEの隣まで移動する
3.ドライブCを拡張する

貼付図を参考に操作して下さい。
    • good
    • 0

 No.1です。

ご返答ありがとうございます。

>C,D,Eドライブはすべて本体のHDDにあります。各ドライブの容量等は質問に記載したとおりです。
>(EASEUS Partition Masterの起動画面をキャプチャしましたが添付方法がわかりませんので、言葉のみですみません。)

 そうですか、でしたら、キャプチャ画像の添付が出来ないのでしたら、どのように表示されているのかお伝え願います。
 特に、EASEUS Partition Master右側の情報です。
  (1)「DISK」と記載されている項目の数(これはHDDの数です。1台のみならdisk1となってます)
  (2)その中の順番(添付画像では、D:,C:,*:の順)を正確に

 といいますのも、実際に自分が経験した事象なのですが、*:の空きを減らして、それをc:やd:に割り振ろうとしても出来ません。このように、物理的に不可能な割り振りもありますので、それを指定してるのかもしれません。
「EASEUS Partition Mas」の回答画像4

この回答への補足

asuka_n様
ありがとうございます。
EASEUS Partition Masterの情報は次のとおりです。上段から順に記載しますので、よろしくお願いいたします。Disc2はありません。

Disk1(MBR)
D:FAT32 3.12GB 1.10GB 2.02GB None Primary
C:NTFS 39.99GB 39.74GB 259.82MB System Primary
E:NTFS 143.20GB 35.59GB 107.61GB None Primary

補足日時:2011/04/12 17:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asuka_n様
ご多忙な中をアドバイスまことにありがとうございました。
EASEUS Partition Masterによる操作はどうやらできないようなので、このあたりであきらめて、なんとか工場出荷状態に戻してすべて仕切り直しをしてみます。
ありがとうございました。yohchann 2011.4.13

お礼日時:2011/04/13 09:43

『C,D,Eドライブはすべて本体のHDDにあります。

各ドライブの容量等は質問に記載したとおりです。』

あまりパソコンのことは詳しくないのですが、
 ・ノート型パソコンの場合HDDは1台だけ搭載
 ・デスクトップ型パソコンの場合は1台以上搭載している機種がある
と記憶しています。

yohchannさんのお使いのパソコンはどのタイプになるのでしょうか?
質問の際には、メーカー名・型番等できるだけ詳しく記入することで、より多くのパソコン上級者の方々からアドバイスが戴けると思いますよ。

この回答への補足

shiho621様
ご回答をありがとうございます。
対象パソコンは2006年4月に購入したGateway型番GT4012Jというデスクトップ型です。
ハードドライブは1台(200GB搭載)ですが、最初からC,D,Eの3ドライブに分割されています。
そこで、いただいたアドバイスによって、いまあらためてこのパソコンの説明書ファイルを見直しましたら、「3つのハードドライブパーティションについて」という1枚のペーパーが出てきましたので、ここに記載されていることを以下に転記いたします。どうやらパーティションし直しはできそうもなく、完全復元を実行してCパーティション一つにして容量を気にしなくてよいようにするしかなさそうですが、ご参考にお読みいただき、更にアドバイスをいただけたら幸いです。
asuka_n様もよろしくお願いいたします。

「3つのハードドライブパーティションについて」
ご使用のコンピュータのハードドライブには、以下のパーティションがあります。
・C:-40GBに固定。このパーティションには、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびドライバがインストールされます。このパーティションを使って個人的なファイルおよびプロジェクトなどを保存することができます。
・D:-このパーティションには、アプリケーションとドライバが保存されます。ご使用のアプリケーションおよびドライバの復元のためのパーティションです。
・E:-このパーティションは、その他の個人的なファイルおよびプロジェクトを保存するためのスペースです。
注意!
ご使用のハードドライブをフォーマットまたはパーティションし直すか、もしくはD:(リカバリ)パーティションが壊れ、OS CDから完全復元を実行すると、C,DおよびEパーティションにある情報が消去され、Cパーティションのみが再度作成されます。これにより、D,EパーティションはなくなりOS,アプリケーションとドライバ情報がCパーティションにて構築されます。」

補足日時:2011/04/12 17:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shiho621様
ご多忙な中をアドバイスまことにありがとうございました。
EASEUS Partition Masterによる操作はどうやらできないようなので、このあたりであきらめて、なんとか工場出荷状態に戻してすべて仕切り直しをしてみます。
ありがとうございました。yohchann 2011.4.13

お礼日時:2011/04/13 09:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング