先ほどこのニュースを読み驚きました。

http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2235594/
>昨日(4/10)高円寺で行われた「反原発デモ」に7,000人も参加したというのに、大手マスコミは全く報道していない。テレビで数秒たりとも報じないとは驚くべき偏向報道に徹している証拠ではないだろうか。  
【youtube】  


私は、高円寺の隣の駅に住んでるにもかかわらず、反発でもを全く知りませんでした。
日本のマスコミ、政治がここまで”汚染”されていたとは本当に悲しく、残念です。

東京の水道水も、検出値が0じゃないのに”不検出”となるカラクリ。
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-109. …

もううんざりです。
日本国民として、みなさんどうお考えですか?
その他の地域であった原発デモ情報や、政府やマスコミへの意見、希望などあったらぜひ聞かせて下さい。
自分の考えをまとめる参考にしたいと思います。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>東京の水道水も、検出値が0じゃないのに”不検出”となるカラクリ。



まぁ、0kcalの清涼飲料水も、全くの0では無いからね(笑
栄養表示基準によって、5kcal未満であれば、0表示にしても良いんだったよね、確か。。。

自分の住んでいる所は東北だけど、原発反対デモしてるのはテレビの報道で知ったよ。
たまたま見てなかっただけじゃない?

そりゃ確かに大々的には報道しないけどね。
だって、電気あってこそのテレビ報道だろうし。。。

大人しい国民性である日本人が、デモを起こす事は極めて珍しいけど、確か「後期高齢者医療制度」が決まった時も、お年寄りの人達が小規模ながら、デモを起こしたよね。

原発反対は、このような状況になっている今の日本では仕方ない事なのかも知れない。

でも、そのデモを起こして良い権利があるのは、今現在被害にあっている人達と、ずっと以前から原発に反対していた人達じゃないかな、とも思う。

今まで、ずっと原発の恩恵を受けておきながら、こうなったからと言って「原発反対」とは、自分は言えないな。

あまりに便利な暮らしに慣れ過ぎた。
そして、それを当たり前のように過ごして来た自分達にも非があると思う。

原発反対と言うからには、その代わりなる代案、もしくは電気を使いませんと言う決意も示さないといけないのではないだろうか?

マスコミは、その部分を知っているから大々的に取り扱わないのではないかな?
情報統制では無いと思うよ。

この回答への補足

すみません。
高円寺でデモ行進に参加したのは、7000人ではなく、15000人だったようです。

ドイツでは25万人が反原発のデモに参加したようですが、日本でも情報統制がなされなければ、簡単に数百万人規模のでもは行われると思います。

補足日時:2011/04/12 15:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まぁ、0kcalの清涼飲料水も、全くの0では無いからね(笑
栄養表示基準によって、5kcal未満であれば、0表示にしても良いんだったよね、確か。。。


不検出となっているのは、”核反応性生物”ですよ?
それに、今国が採用している基準値はすべてWHO基準ではなく、”緊急時”にのみ使われる高い数値です。

”シリアスになりすぎなくても良い”という国の情報統制に、日本人はもっと立ち向かうべきだと思います。

お礼日時:2011/04/12 15:51

一番その恩恵を受けている東京都民のくせに、今さら反原発掲げて英雄気取りの輩の方が恥知らずだと思いますがね。


福島の人たちは都民の犠牲になってるわけですよ。
都民が選んだ政治家たち、都民に電力を供給する東京電力が原発を建てていった。
それなのに自分は関係ないみたいな顔をして良識人気取るのはいかがなものかと。
都民の恥だから放送しなかったんですよ。

東京電力エリア内で生活している人間は、自分たちがそれほど莫大な電力を消費していたことをまず反省するべきでしょう。
核大国のアメリカが核廃絶を謳ったとしても説得力がないのと同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

英雄気取りが出来るほど、今の現実に余裕はありません。
私は東京在住ですが、私の周りではたくさんの人達がこの原発問題をきっかけに、エネルギーや環境について真剣に考えています。

そのことから、”今の日本に必要な良識”をゼロに戻してしまうあなたの意見には、私は共感できませんでした。

原発はなくても日本の電力は充分まかなえます。
代替発電法では二酸化炭素や汚染ガスが出てしまいますが、それらの環境汚染被害は原発とは比べようのないほど軽いというのが、今回の事故で明らかになったと思います。

>核大国のアメリカが核廃絶を謳ったとしても説得力がないのと同じです。
アメリカ国家が核廃絶を謳うことと、国民がそれをすることは全く違うことと考えます。
tabasuko_otokoさんのご意見を拝読し、エジプトのように、国民の意思で国を変えられるように努力することが、私たちにとって何よりも大切なのではないかと感じました。

お礼日時:2011/04/12 16:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q反原発デモは何を主張したいのでしょうか?

先日、反原発デモの横を通ったのですが、
原発と関係のない旗やプラカードを掲げ怒鳴ってる人や変な音楽に合わせ怒鳴ってる人の
団体が大半を占めており、どうみても普通の人達には見えませんでした。
また、反原発とは言っているものの一番主張したいことは他にあるような気がしました。
そこで気になったのですが、反原発デモの参加者は実際は何を主張したいのでしょうか?

また、地元に原発について説明するはずの聴取会に参加してる人は、地元とは関係のない
反原発活動家であるとテレビで知りましたが、彼らは普段何をしている人達なのでしょうか?

Aベストアンサー

>反原発デモは何を主張したいのでしょうか?
また、反原発とは言っているものの一番主張したいことは他にあるような気がしました。
そこで気になったのですが、反原発デモの参加者は実際は何を主張したいのでしょうか?

デモや集会ごとに主催者や参加者が異なり、目的や規模も違いますので、勝手に憶測してのレッテル貼りは良くないと思いますが・・・<偏見や先入観での誤解誤認に繋がる>
私見としてのイメージ・・・順不同

◇純粋に原発稼働反対や脱原発を訴える人に混じり、反政府反権力であれば何でも良いと言わんばかりの煽動家や組織団体、それに類する所の活動PRやシンパとかメンバーの結束やリクルートの方策にも便乗利用されている。




>また、地元に原発について説明するはずの聴取会に参加してる人は、地元とは関係のない
反原発活動家であるとテレビで知りましたが、彼らは普段何をしている人達なのでしょうか?

◇平日の昼の時間帯は、多くの勤労者や学生にとっては参加し難い時間帯であり、日常生活を調整したり犠牲にしての参加は極めてデモの目的やテーマーに熱心・危機意識&関心の強い方々だと思う。
その中には、為にする批判や非難、活動目的や意見の発表チャンスと捉えての参加者:プロ市民・活動家・反体制家・自称原発問題の専門家や有識者と呼ばれる人々が混在していると思います。

◇かっての成田闘争、原潜寄港の反対運動、沖縄の基地問題等にもみられた、反戦平和活動家・労働運動と直接関係ないのに動員された人々が多く含まれている。
純粋に原発が怖い・福島の事故への対応に怒っている方が多いだろうが、エネルギー政策へのビジョンや代替エネルギー案について、節電や計画停電についての何処までの覚悟と実践が出来るのかは疑問。

◇原発推進側にも利権の臭いが強く漂い、真剣な国家100年の計、子々孫々への環境問題と原発事故のリスクや活断層等や廃棄物処理の研究・結論・科学的検証が十分とは思えないし、その説明説得・情報開示が安全神話の精神論の域を出ないれべるであり、実際に丁寧になされているようにも思えない。

◇一方で、原発反対のサイドも、要求と心構えには同床異夢・偏り・何が何でも反対非難の感情論的なヒステリー症状があるように思います。
冷静な計画的な依存度削減シミュレーション、安全性の検証と安全度レベルの評価基準(ex、ステルステスト)、経済や環境や雇用やテロ等の総合的な見地での原発の在り方、具体的な削減のプロセスと工程表が論議されているように思えない。
まるで、神学論争や排他的な宗教の相互の誹謗中傷&非難合戦を見るかの様相・思いです。

◇中核・リーダー的な人は、私には少し目的や人柄や生き様は違うが、フーテンの寅さんを連想します。
劇中では縁日や祭事を探し求めて全国を訪ね淡い恋をする人情家(住所不定?のような生き様)だが、原発等の反対運動の場合の中心的役割の人達も、反原発や反米反体制の集会やデモがあれば、そこに集結し活動する人が多いと思う。
そのような人を運動のリーダー&活動家と呼び、その人たちと共に運動を支え参加する人建ちをプロ市民と名付けています。
また、関連しての活動の目的やスローガン、過去の活動歴を以て、左翼家と右翼系にグループ分けされるのではないでしょうか・・・

>反原発デモは何を主張したいのでしょうか?
また、反原発とは言っているものの一番主張したいことは他にあるような気がしました。
そこで気になったのですが、反原発デモの参加者は実際は何を主張したいのでしょうか?

デモや集会ごとに主催者や参加者が異なり、目的や規模も違いますので、勝手に憶測してのレッテル貼りは良くないと思いますが・・・<偏見や先入観での誤解誤認に繋がる>
私見としてのイメージ・・・順不同

◇純粋に原発稼働反対や脱原発を訴える人に混じり、反政府反権力であれば何でも良い...続きを読む

Q報道番組、ニュース番組について

報道番組、ニュース番組について

現在、就職活動中の大学3回生です。
もともと討論番組が好きで、
「たかじんのそこまで言って委員会」など日曜日の番組をよく見ていました。
ですが社会人になるにあたって客観的な情報もきちんと見なければと思い、
ニュース番組や報道番組などを見ていましたが、
朝のニュース番組ですらどれもワイドショーのように感じてしまいます。

新聞を読むのが最も良い方法だとは思うのですが、
下宿生なので購読するのは金銭的に難しいです。
(今は都合の良いときに大学の図書館で目を通す程度です)

テレビ番組なら他のことをしながらでも情報を受け取れるので、
政治、企業、世界情勢など「事実」をそのまま報道してくれる番組を
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

ちなみに関西圏です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そんな番組は、世界中どこにもありません。ついでに、世界中どこの新聞でもマスコミでも、そのような報道機関はありません。

それは別にマスコミがセンセーショナリズムに傾倒していてウケればなんでもいい、と考えいてるからとは限りません。
例えば今アフガンではアメリカとアルカイダが戦争をしています。アメリカのCNNやイギリスのBBCは世界的に評価の高い報道機関ですが、しかし彼らがアフガンの戦争について報道をするときは米軍や英軍に帯同して取材することになります。そうすると、いくら現場の取材班が公正を心がけていたとしても、自ずと視点は米軍や英軍の視点に近いものになってしまいます。
ではCNNやBBCがアルカイダに取材できるかというと、それは無理です。アルカイダにとってCNNやBBCは敵の人間だからです。彼らにできるのはせいぜいアルカイダの広報官に取材をするくらいです。
そして、広報官は自分たちの都合の悪いことは決して認めず、米軍や英軍が無実の村人たちを殺したと強調するでしょう。

心がけはいいことだと思います。同じニュースを、NHKとTBSとフジテレビ(関西だと違いますかね?)で見比べてください。ちょっとした違いを感じるはずですよ。特に尖閣諸島問題のような微妙な問題についてはね。そうやって自分の「眼」が磨かれます。

そんな番組は、世界中どこにもありません。ついでに、世界中どこの新聞でもマスコミでも、そのような報道機関はありません。

それは別にマスコミがセンセーショナリズムに傾倒していてウケればなんでもいい、と考えいてるからとは限りません。
例えば今アフガンではアメリカとアルカイダが戦争をしています。アメリカのCNNやイギリスのBBCは世界的に評価の高い報道機関ですが、しかし彼らがアフガンの戦争について報道をするときは米軍や英軍に帯同して取材することになります。そうすると、いくら現場の取材班が...続きを読む

Q福島第一原発事故による反原発デモの拡大について。

3.11の福島第一原発の事故以来、日本全国で多くの反原発の市民団体が結成されて、大規模な反原発デモも行われましたが、そのような団体は政府に大きな 影響を与えるほどの規模には広がっていないようなのですが、それはなぜなのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

NO1、2さんの意見に同意です。

ですから少し私の違った意見を書きます。
大勢の人々は普通の会社員です。先の震災にて電気の不足した現実を
直視したのも一つの要因ではないでしょうか?

震災当時、私は震災地付近に住んでいました。
停電により生活が大変窮屈なものへと様変わりしました。

例えば、電気がこない為に仕事ができない。
納期に間に合わず残業、休日返上の日々。
電化製品が使えない。
電気使用量制限のためエアコンなど使えずに夏場の暑い職場での肉体労働
計画停電のために、休日が平日になる、夜勤にての対応など。

また、現在限りある石油だけに頼るという危険性などを実感したのではないでしょうか?
灯油が買えないために寒さに震えての日々。
少ないガソリンしか手に入れられないので毎日がガス欠の不安でした。
10リッターのガソリンのために50km以上車を走らせてガソリンを詰めるなど。


それに加えて、尖閣問題です。
もし、原子力発電が完全に撤去されたとしたらどこから石油を仕入れるのでしょうか?
万一に中国に現在の海上ルートを封鎖されれば、石油の原価高騰、入手の難易度が上がる
ことは明白です。
現に震災の際には200円ぐらいで販売されたり、車のガソリンが盗まれるなどありました。

ですが現実的に原発撤廃を求める団体の主張は現段階では不確定なものです。
なんと言うか主張を聞いても絵空事にしか聞こえないんですよね。

そして理想だけでは現実的に追いつけないということを。
他の地域でも電気代の値上げなどでも実感できますしね。

長々と書きましたが反原発の市民団体の主張の元となる
原発の代替の物が不確定な為だと思います。


最後に、私は原発賛成派ではありません。ですが現時点で生活に必要なものであり
その危険性と向かい合って付き合わなければならない問題だと思います。

原発付近の住民の方々の悲痛な叫びを否定してるわけではありませんので、
この部分はご容赦ください。

あくまで、一部の市民団体に対しての意見です。

NO1、2さんの意見に同意です。

ですから少し私の違った意見を書きます。
大勢の人々は普通の会社員です。先の震災にて電気の不足した現実を
直視したのも一つの要因ではないでしょうか?

震災当時、私は震災地付近に住んでいました。
停電により生活が大変窮屈なものへと様変わりしました。

例えば、電気がこない為に仕事ができない。
納期に間に合わず残業、休日返上の日々。
電化製品が使えない。
電気使用量制限のためエアコンなど使えずに夏場の暑い職場での肉体労働
計画停電のために、休日が平日になる...続きを読む

Q新宿のクリスピー・クリームは何故あれほど長蛇の列?

新宿駅南口前の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」は、
常に店の前に何十人もの人が並ぶ長蛇の列ができていますよね。
ドーナツ屋としては異常なまでの人気だと思います。

ここのドーナツ屋のドーナツは何回か食べたことがあり、
おいしいといえばおいしいですけど、所詮は普通のドーナツです。

それなのになぜ、ここのドーナツ屋は、
常に何十人もの行列ができるほどまでに人気なのですか?
理由が分かりません。

Aベストアンサー

大阪心斎橋の方で並んで(って20分程度ですが)買って食べてみましたが、特別美味しい訳でも無いですね。
ミスドで十分じゃね?って感じでしたが。

まぁ、確かに、あれに行列出来るのは不思議ですね。

マスゴミが取り上げて煽ってると、並びに行ってしまう人が多いし、行列が出来てると気になって買いに行こうと思ってしまう、という連鎖の結果ですよね。
未だに行列が途切れないのは、そろそろ空いてきたかと思って並びに行く人が未だいるからでしょう。

Q反原発デモ : どうして火力発電に反対しないの?

反原発デモのニュースを見ていて、いつも気になる事があります。

自然環境保護の目的で反原発のデモをしていると思うのですが、じゃ、どうして火力はOKなの? という事です。

地球温暖化と叫んで大騒ぎしていたのは、つい2年ほど前の事ですよ。 なのに、今ではサッパリ ・・・

今では二酸化炭素をそれほど出さないで燃やす事ができるようになったとか聞きますが、排出量がゼロになったわけではないですよね? だったら、原発も火力も全て反対するのが本当ではないでしょうか?

これを考えると、反原発デモのバックに中国がいるとか、昔の学生運動家の連中がまた悪さをしているとか、これらが本当らしく思えてきます。

もしそうだとしたら、このクソ熱い時にデモに参加するなんて、アホとしか言いようがないと思うのですが ・・・

質問を繰り返します。 反原発のデモをやっている人は、なぜ火力も一緒に反対しないのでしょうか? 地球温暖化なんてクソクラエと思っているのでしょうか?

Aベストアンサー

 完全に討論の様相を呈していますが、丁寧でまじめな「お礼」をいただきましたのであえて三度目の投稿をさせていただきます。

 個人的なことですが、わたしがネット上での原発論議に触れたのはこの二週間ほどです。素人が自分の意見を対等な立場で表明できる点では感心したのですが、同時に単なるポジショントークがまかり通っている状況には辟易しました。
 たしかに原発反対・懐疑派には左翼が目立つかもしれませんが、原発問題・エネルギー問題そのものは政治党派の別は関係ありません。正直に申し上げれば、現在進行中の問題を理解するつもりのない人たちが慣れ親しんだ図式に落としこんでわかったつもりになっているだけ、なのだと思います。
 反原発運動の背後に中国を見ることも同様です。いま現在、中国がこの運動に影響力を行使しているわけではありませんし、たとえなにがしかの接触があったとしてもどうでもいいことです。日本人が日本の問題を考えて答えを出そうとしているときに、中国は関係ありません。問われるべきは、その答えは正しいのか否かだけです。
 強いていえば、先の回答に書きました、すでに日本が再生可能エネルギーの分野で遅れをとっていることには関心がありますが。

 かく考えるので、わたしは「いまの日本政府に対する不信」もとくに意識していません。不満に思う点は多々ありますが、そもそも党派や政府を全体として信頼する(信頼しない)姿勢をとっていないからです。これをする人は信者です。最終的には選挙で単純な答えを出さなければなりませんが、レッテルを貼って理解したことにはしたくありません。
 現状でわたしが結論的に答えを出しているのはこれまで原発を推進してきた人たちです。事故前にはまだ素人には判断がつかない分野でしたが、もはや決着はつきました。ほんとうは彼らを専門家として当てにしなければならないはずなのですが、いまだに現実の結果を受け入れない姿勢を見るにつけ、どうしても信用できないのです。

 ちなみに、オスプレイについてはあまり詳しくないので判断を保留してます。強硬な反対論者はいつもいるものですが、その枠をこえて地元が盛り上がっている(ように見える)のは、要するに「無視された」と怒っているのかと想像するのですが。

 ご質問の原発を停止したときの節電および代替エネルギーですが、これは論者によって幅があるので一概に反対派の意見を「回答」できません。あくまでもわたしの個人的な見解なら、以下のとおりです。

 まず、現在の電力需給予測は恣意的な範囲が大きく、実際にはPPSなどの活用、自主的および政策的な節電、火力発電等のフル稼働(質問者様が懸念されている)で、原発を稼働させなくてもまかなえる――まかなわざるをえない、事故を起こすより良い――という判断に傾いています。それほど非現実的な想定とは思っていません。だからこそ、左翼ではない橋下さんも途中まではこちらだったわけです。
 節電自体も10%程度ならさして苦にはならないのでは、と考えます。わたし自身は昨年の関東の節電を、自分も参加する競争ととらえ、じつは結構楽しんでました。「夏はこんなに暑かったんだ」と感動したり、毎月の請求書を賞状のように受け止めたり。それまでも節電はしているつもりでしたが、まだ工夫の余地があったことも発見でした。質問者様には「不謹慎」と怒られそうですが…。
 なお、産業界に対する悪影響も喧伝されているほどとは思いません。影響がないとは申しませんが、どちらかといえば言い訳に近いと聞こえました。企業の海外流出も円高も経済不況も、どれも震災前からの課題です。工夫の余地はまだあります。
 節電で命にかかわる人がいるのは承知していますが、だれもそこまでは求めていないのですから、必要な対策をとればいいだけだし、どれも実際に対策が取れる事案だと思います。

 将来的には原発以外の電源を開発して、というのは賛成派の皆さんも同意していらっしゃるようです。ただ、わたしは成り行きに任せていたら達成できない、あるいは致命的な遅れをとると考えています。「いつかは」ではなく「いま」始めなければ、このままになるのではないでしょうか。
 他国の事例を見ても、電力の自由化、発送電の分離、送電網のスマート化と地域間の連携、買い取り制度の拡充は必須と心得ます。再生可能エネルギー・蓄電・節電等の技術開発も当然求められます。これらのためには莫大な時間と費用が必要になります――それでもあの益体もつかない核燃料サイクル計画よりましでしょう――から、当面は石油以外の火力(石炭、天然ガス、シェールガス等)の効率化と充実化、国際基準での安全管理を厳正に施した原発の稼働に頼らざるをえません。

 じつは、わたしは原発そのものに対しては絶対反対ではありません。ただ、最低限必要だと考える対策がないがしろにされたままなので反対しているのです。大飯でいえば免震重要棟の建設、現実的な避難計画の作成、活断層の緊急調査、ストレステストの終了、防潮堤のかさ上げ、オフサイトセンターの見直し、等になります。
 必要な対策をとり、かつ将来的なエネルギー政策の展望が描けたなら、原発の稼働はあって良いでしょう。2030年の比率で10%くらいが適性なのでは、と考えます。新設なしで40年廃炉を実行しても15%に届かないのですから、それほど非現実的な数字ではありません。

 また、際限なく節電はできない、というのは感情としてはもっともと思いますので、わたしは3年が限度と考えます。3年以内に安全対策と原発行政に対する信頼を取りもどさなければならない、これがタイムリミットでしょう。この切実さが推進派には足りないと感じています。
 「湯水のように電気をつかう人」は判断基準がありませんので回答不能です。わたしは結構いたと思いますが、そう思わない人を説得する材料も持ち合わせていません。

 震災は日本が生まれ変わる好機になる、現実の問題にもっと現実的に立ち向かう国になる、と期待したのですが、結局あっという間に慣れ親しんだ、目先のことに終始する不毛な対立に戻り、様式化されたダンスを踊っています。わたしはそのことに腹を立てています。
 願わくばいまからでも変わっていってほしいです。エネルギー問題はそのきっかけとして良い案件だとも思っています。

 前回、前々回を上まわる長文になってしまいました。申し訳ありません。

 完全に討論の様相を呈していますが、丁寧でまじめな「お礼」をいただきましたのであえて三度目の投稿をさせていただきます。

 個人的なことですが、わたしがネット上での原発論議に触れたのはこの二週間ほどです。素人が自分の意見を対等な立場で表明できる点では感心したのですが、同時に単なるポジショントークがまかり通っている状況には辟易しました。
 たしかに原発反対・懐疑派には左翼が目立つかもしれませんが、原発問題・エネルギー問題そのものは政治党派の別は関係ありません。正直に申し上げれば...続きを読む

Q5年ほど前ですが、「インターネットで心が読まれる」というサイトがあり、

5年ほど前ですが、「インターネットで心が読まれる」というサイトがあり、ちょっとした話題になってました。
4枚のトランプがあり、それを一つ選びます。そしてクリックすると、その選んだトランプが消えているというものです。
ふと思い出して、もう一度、そのサイトに行きたいと思ったのですが、なかなか見つけることができません。
どなたか、そのサイトのURLをご存知でしたら、お教えください。
ちなみに
http://tak-shonai.cocolog-nifty.com/crack/2005/03/__2.html
ここでその話題がのっていて、そのサイトにリンクされてますが、行くことが出来ません。

Aベストアンサー

ええと、上記で紹介して頂いたブログの管理人です。
確かに、リンク先が消えていますね。
ちょっと探したら、似たような趣向のページが見つかりましたのでご覧ください。

参考URL:http://www.ecardtricks.com/mr1.htm

Q反原発事故のデモ

素朴な疑問なんですが、、。

反原発事故のデモをしてる方は、この猛暑の続く日に

クーラーとかは使ってないのでしょうか?

この猛暑でも、クーラーもつかわず、原発デモに参加してるのなら

その反原発デモをする心意気?に、応援したくなりますが、

デモが終わった帰りに、暑いから、、、とクーラーの効いた店で

電気でしっかり冷やした飲み物なんか飲んでる、、、のであれば、

なんだかなぁー、、という気しかしません。

貴方、もしくは、皆さんの周囲で、反原発で徹底して クーラー拒否とか、

冷蔵庫は使用しない、、、という、それくらい筋の通った人はおられますか?

「原発反対!!」とシュプレヒコールしながら、その足で

クーラーの効いたデパートに入ったりして涼を求めたりしたら、

行動に一貫性が無い! あんたらの運動は、

なんじゃいな!! 反原発は口だけか!!と、私は、思ってしまいます。

Aベストアンサー

同感です。

「脱原発は発電方法への反対であって、脱電気と言うワケではない」などと言うのは、建前的には正論ですが、少々短絡かと思います。

資源の乏しい我が国においては、原子力を基幹発電の一つと位置付け、安定供給を行っているワケです。
それを現状は化石燃料に依存している格好ですが・・・非常に恐ろしい状態です。
安定供給には価格面の安定性なども必要ですが、化石燃料にはソレがありません。
また火力発電は、原発に比べてはるかにトラブルが多い発電方法です。
加えて、CO2排出問題が更に注目を集めれば、火力発電は思う様に発電が出来ない事態も有り得ます。

「原発を停めても電力は不足していない!」などと言うのも短絡です。
安定供給を行うためには、「供給余力」が必要で、日本においては、全発電施設を動かせば、電力需要の2倍(200%)近くの発電能力があります。

但し、この200%の内、30~40%は、念のために置いてある休眠装置などです。
また、定期検査等でメンテナンス中の発電施設が同じくらいの比率です。

従い、60~80%の発電設備は、直ちには使えないものですから、供給能力は120~140%程度です。

一方の原発は、全発電施設の内、40%程度を締めます。
その結果、需給比率が100%前後となり、逼迫すると言うことですよ。

現状は、動かせる発電装置をフル稼働させて、何とか電力を供給している状態と言うことです。
上述した通り、火力発電所などは、原発に比べてはるかにトラブルが多い発電システムであり、いつ大規模な停電が発生してもおかしくありません。

脱原発を唱える連中は、「じゃあ再生可能エネルギを増やせばいい」などと言いますが・・。
そもそも自然からエネルギを得ると言うのは、それこそ災害と直面します。

太陽光を受けるためには、パネルは露出しておかねばなりませんが、台風被害などを受けると言うことです。
また日照とか風力などに影響を受けるので、発電量が安定しません。
これらを考慮すれば、再生可能エネルギに要求される発電量の3~4倍くらいの設備が必要です。

実際、政府の原発0%シナリオなんてのも、日本中の家庭に太陽光パネルを設置せねばならないと言う様な、シュールな前提ですが、そうならざるを得ないんですよ。

少なくとも現状で、「基幹発電の一つとしての原子力発電を認めない」と言うことは、「電力の安定供給は必要無い」「停電は甘んじて受ける」と言うに等しいです。

脱原発派の反対運動によって原発が再稼働しない結果、もし停電が引き起こった場合、「電力(及びその安定供給)は必要」「停電や価格上昇は困る」と考える人に、大きな迷惑を掛けることになります。
少なくとも原発比率並み(25%程度)の節電努力とか、電力料金を大目に負担するなど、責任も果たして欲しい様な気もします。

脱原発の立場の人は、ちょっと電気・電力をナメてると思いますよ。
電気・電力に対し無知と言いますか・・・。
特に昨今の風潮に流されて、安易に反対している様な人は、「原発は恐い」で思考停止せず、もっとイロイロと勉強してから、結論を導き出して欲しいですね。
そういう観点からも、一度、今夏あたりは電気に依存しない生活を経験してみられては?と思います。

一方、原発維持派は、別に再生可能エネルギへの依存を反対しているワケではないし、原発をナメたり、増やせと言ってるワケでもなく、豊富な選択肢の中から、現実的に考えた結論では?と思います。

同感です。

「脱原発は発電方法への反対であって、脱電気と言うワケではない」などと言うのは、建前的には正論ですが、少々短絡かと思います。

資源の乏しい我が国においては、原子力を基幹発電の一つと位置付け、安定供給を行っているワケです。
それを現状は化石燃料に依存している格好ですが・・・非常に恐ろしい状態です。
安定供給には価格面の安定性なども必要ですが、化石燃料にはソレがありません。
また火力発電は、原発に比べてはるかにトラブルが多い発電方法です。
加えて、CO2排出問題が更に注目...続きを読む

Q子供の頃は、お腹が痛くなるほど笑い転げてましたが、大人になるとそこまで笑える事に遭遇しないのは何故で

子供の頃は、お腹が痛くなるほど笑い転げてましたが、大人になるとそこまで笑える事に遭遇しないのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

経験が少ない子供は、出会うものがすべて新しいものです。
しかし経験豊富な大人は新しいものに出会うことは子供よりも少なくなります。

強い刺激を受ければ、そりゃ楽しいでしょう。驚きもするでしょう。
同じことや似たようなことを体験していたら刺激は弱くなりますよね。


・・・余談・・・
  (´・ω・`)
あの頃に戻りたい。

Q反原発デモで日の丸を持たない理由

反原発デモで日の丸を持たない理由を教えて下さい。持っている人を一人も見た事ありません。

Aベストアンサー

日本のエネルギー供給の現状を理解したうえで、それが国民生活全般にわたって……例えば、私たちの生活に直結する電気料金はどうなるのかとか、日本の産業と景気の行方はどうなるのかとか……どのように影響してくるのかといったような、エネルギー政策ばかりでなく、日本の現在と将来のことを、原発との関連で総合的、かつ真剣に考えた結果のデモではないから、というか日本のためということが念頭にないから、国旗を持とうという発想にならないのではないでしょうか。

Q「ニュース速報」で知らせるニュースって・・

「ニュース速報」って、どういうニュースが発表されるのでしょうか?

本日、テレビでドラマを見ていると、ニュース速報がテロップで出てきて、
「冥王星が、惑星から外れました」
と、発表されました。
正直、どうでも良いニュースだと思います・・・

地震の時も、「ニュース速報」でしたっけ?

多分、テレビ局に聞いてみるのが、良いかもしれませんが、
皆さんが、「ニュース速報」に出した方が良いと思う、基準を
お教えください。

くだらない質問ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>「冥王星が、惑星から外れました」と、発表されました。正直、どうでも良いニュースだと思います・・・

それは、「貴方にとって」どうでも良いニュースでしょう?
子を持つ親としては、(子供の勉強を見る立場上)どうでも良いわけありませんよ。
私達が習ってきた、水金地火木土天海冥が、そうでは無くなる訳ですから、親だって、しっかりと勉強しなければなりません。
自分たちの所属する天体の事(ほんの概略だけでも)は、知っていてもおかしくは無いと思います。

私が思う、速報の基準は…(私見です)
1、大規模な災害等、多数の人の生活に関わる事件
2、今まで常識とされていた事(例えば小中学校で習ったようなこと)が、覆された時(今回の事は、これに該当すると思います)
3、わが国に対する戦闘行為、ならびに類似行為(将軍さまの国が、ミサイル飛ばしましたねぇ)
3、重要な国際問題
等など、沢山考えられますが、あくまでも、私の個人的基準です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報