チェルノブイリと同じレベルの事故と4月12日に認められました。チェルノブイリは国境をまたいでかなり広範囲の放射性物質がまき散らされましたよね。250キロしか離れてない東京がまだ安全だって言い続けられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

選挙終わった直後に引き上げましたね


放射能も選挙の道具にしています

安全かどうかは今後の状況次第ですね
本当のことを言う専門家の言うことを聞いて自分で判断して動くしかありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほどですね!参考にさせて頂きます☆最後は己の判断ですね。

お礼日時:2011/04/12 21:40

事態は油断はできないが、放射能の放出は抑えられてるし、冷却方法も維持されているので、自体が悪化の一途を辿っているとはいえない。

事故のレベルの引き上げは事態が悪化した為ではなく、原子力保安院が事故の評価をこれまでより厳密に行ったと言うことで、良い傾向だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答に感謝します!目からウロコが落ちました☆参考にします。日本国民は腹の据わった人々だと感心します。

お礼日時:2011/04/12 21:42

放射性降下物は、東京でも、そこそこ降っています。

文部省のデータを積算すれば、程度が分かります(一週間前ですが、計算したところ、チェルノブイリ汚染地区の仕切りラインの2割程度のセシウムが、東京でも降っています。)
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai …

大本営でさえ、チェルノブイリとの単純比較で、チェルノブイリの1割程度、という話ですから、その数倍であることは間違いないでしょう。諸外国の調査でも、2割~5割、という報道がなされましたよね。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110324/erp11 …

東京は、1億3千万の都市ですから、発症増加率が、小数点以下のパーセンテージだとしても、人数にすると、結構多いかもしれませんね。

今後、万が一、大爆発のようなことがあれば、日本のどこにいても助からないかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えて頂きよくわかりました。疑問点解決できました!感謝です。数値を見るとゾクッとしました。

お礼日時:2011/04/12 21:45

東京在住ですが安全だとは思いませんよ というか爆発があったあたりでダメかもと思いましたが


TVで専門家が「チェルノブイリと同レベルだが、レベル7の中でも10段階中一番下」
と言ってましたが・・・もう呆れてしまいますね

大丈夫と言ってる人は「安全」という発表を信じてると言うよりすがりついてる雰囲気だったり
今更どうなってもいいとか虚勢張ってる人や自称理系が怖がってる人を馬鹿にしてたり
不思議な感じですね

現実は私も含め、怖いけどどうしようもないというのが大多数では
だって200km先で原発が4基も危険な状況になってる訳ですよ
現実的に一部の野菜が出荷制限されたり 1日ですが東京でも水道水が基準値を超えてました
大丈夫か?というよりはもうダメな状況だけど被害が広がらないように気をつけようというレベルだと思いますよ

東電ですら 放出量に関してはチェルノブイリ以上の数値になる事を懸念してるわけですから
ただチェルノブイリと比べるにしてもチェルノブイリ原発間近と東京を比べるのは違うと思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずっと気になってた疑問点が解決しました。末期的な状況におちいると思考停止状態におちいると思いました。

お礼日時:2011/04/12 21:49

チェルノブイリと並ぶ「レベル7」とは?


http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/2104120 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。納得ですー!!ご意見参考にさせて頂きますo(^-^)o

お礼日時:2011/04/12 21:50

>チェルノブイリと同じレベルの事故と4月12日に認められました。



間違った解釈はあなたの勝手ですが。それを流布するのはおやめください。
正しい知識を身につけましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/12 21:51

ニュースをきちんと見ていますか?



今回の件は37万TBqないし63万TBq相当の放射性物質の外部放出があったと推定されたというだけで、
あなたがまるで同等であるかのように名前を挙げられているチェルノブイリは530万TBqです。

チェルノブイリと福島原発では何もかもが違うため、比較出来る物ではありません。
偏った情報を流して無用な不安を煽るのはやめてください。


ニュースの詳細を知らない方へ

ここでいう「レベル」とは、原子力発電所の事故・故障の事象報告の標準化のために作られた、INESという世界的な尺度です。
メディアですら誤解している場合がありますが、これ自体は被害の大小を測れるような性質の尺度ではありません。

幾つかの基準から最悪の物で評価されますが、今回は「放射性物質の重大な外部放出」があったという物です。
レベル7の基準値はヨウ素131等価で数万TBq相当以上ですが、チェルノブイリは530万TBq、福島原発は37~63万TBqと、それぞれ桁違いに差があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう見方もあるのですね(^◇^)一人で悩んでたので助かりました☆

お礼日時:2011/04/12 21:53

安全でしょう。



>チェルノブイリは国境をまたいでかなり広範囲の放射性物質がまき散らされましたよね。
チェルノブイリは国境に近いですからね。。
こういう国境を越えてってフレーズが、そのままイメージとして伝わらないでしょうか?
国境を越えて広範囲って何キロでしょう?
国境を越えた広範囲に放射性物質が撒き散らされたから、たった250キロしか離れてない東京は危ない!?
言葉と数字のトリックですよね。
不安をあおりますよね。
こういう表現、事実は事実でも、言葉の持つイメージが一人歩きしませんか?
せめて数字と数字で比較し、判断するべきかと。

結果がどうあれ、自分の人生を国や人任せにしないためにも
自己責任で、判断するべきだと思います。
自分の人生ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チェルノブイリの被害範囲調べてみて下さい。

お礼日時:2011/04/12 21:54

> 250キロしか離れてない東京がまだ安全だって言い続けられますか?


基本的に、現在放出されている、又はされていた放射性物質は、気体又は細かい塵状のモノです。
これは、風等の気流により運ばれます。
常に福島原発の風下に有る所なら、放射性物質が飛んで来ますが、地理的には福島原発付近は海陸風の吹きやすい場所に見えます。
このため、低気圧全面では南西風。
低気圧の後面では北西風。
高気圧圏内では東風と言う形でしょう。
某計算システムでは、北西方向に飛ばされているようですが、その時の気圧配置や地形によるもの。

上記を考えれば、福井から南南西方向に飛んでくる放射性物質は、全体からみればわずかと言えます。
距離より、風向き等の方が、放射性物質が飛んでくるかどうかへ与える影響は大きいと思います。
    • good
    • 0

東京は元々危険な街ですよ。


環境放射線のモニターを見る限り、新宿区では連日0.1マイクロシーベルトを切っているので今すぐ退避する根拠はありませんが、安心・安全を重視するひとは早く東京から脱出した方が良いでしょう。
東京から人が少なくなると、東京の安全・安心も向上するので、東京に残った人にもプラスになりますね。

面白いのは、食の安全が確保されている東京から、食の安全が確保されていない中国の故郷に帰国した中国人が沢山いたことですね。人はそれぞれ恐れるモノが違うということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身なご回答に御礼申し上げます(^o^)/疑問が晴れました☆あざす♪

お礼日時:2011/04/12 21:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報