今回の大震災と福島原発の対応で、現政権がぼろくそに言われてますが、
たれればですが、もし今自民党政権だったらうまく出来た事があれば
どなたか教えてください。
または、首相が○○だったら・・・でもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

おそらく無いです。


だいたい、原発問題は元々自民党の責任ですから。原発は政府主導で開発してきたわけですから、震度7の地震に対する対応とか津波に対する対応の甘さがもろに出たわけです。
放射性物質の悲惨だって、チェルノブイリあたりの教訓を生かしていません。
ですから、物理的にダメなのに事後でどんな対応しても大して変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同感です。

お礼日時:2011/04/15 12:28

大差ないと思います。


原発をどんどん推進し東電から献金受けてた方たちなので自民党政権だったら
今の菅総理のポジションで非難を浴びて誰かがイライラするだけです。
福田さんの退陣あたりのようなことになるだけです。

その証拠に保守論客と呼ばれる方からも救国内閣を誰なら引っ張っていけるか
という問いには亀井さんだの小沢さんあるいは引退した小泉さんだのの名前です
麻生さん・安倍さん・福田さん・森さんの名前挙がりますか?
結局自民党にも人材はいないってことです。

だからといって菅さんに今のまま任せてよいとは思いませんけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同感です。

お礼日時:2011/04/15 12:58

自民党政権だったら、(1)官僚フル活用&フル稼働 (2)初動で米国支援による原発処理 この2点がうまく出来ると思います。



自民党政権だったら、民主党の「政治主導」による人災部分はないのでもっと迅速に復興は進んでいたはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明快な回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 12:56

 No.12です。



 No.4様に補足。

>(3)原発問題に関して、会議を開くのですが、会議録が無いとのニュースも見ました。これでは、後の検証もできないとのニュースでした。基本的に変です。
 3月30日に行われた、東京電力勝俣恒久会長は「会議録のようなものはある」と断言しています。政府が主導して、会議の内容を隠蔽している証拠でしょう。
    • good
    • 0

 No.4の方に追記。



・原発大国であるフランスが防護服を提供してくれるって話も蹴って、中国の防護服を受け入れ。
・同、作業ロボットの提供も拒否。
・自民党の多くの提言をするも無視or先延ばし。閣僚の合い言葉は「検討中」。
・内閣府における専門家がいる原子力安全委員会に情報が入っておらず、事務官ばかりで現場を知る者がほとんどいない安全・保安院が主導権を握る不自然さ。
・阪神淡路大震災時には、震災後1,000戸が建った仮設住宅も36戸しか完成していない。原発の問題があるとは言え遅すぎる。
・米軍がホウ酸を援助しようとしたが拒否。あくまで軽水で進める。
・12日の総理現地訪問によって冷却作業一時中断?
・3号機、2号機、4号機の爆発後、放射能下で活動可能な特殊部隊を米軍が沖縄に配備。オバマ大統領「いつでも行けるゼ!」→無視。
・与野党協議の場である災害対策委員会も常駐されておらず、対策は与党のみ。野党は提言するのみ。で、総理は「与野党協力して青写真から参加を…」。

 自民党とて100%な対応は無理だろうけど、さすがにここまで酷いのは無い。
 一部報道にも出ているように、当初総理は原発の対応を重視するが余り被災地支援を完全に怠っている。その証拠が、2週間にも及んだ非被災地でのガソリン不足。そして、現在も被災地において続く燃料不足。官邸に報告しようにも、行くと怒鳴られるから誰も行かない。政治主導を掲げている現内閣は官僚が勝手に動く事を禁じられており、対応しようにも政務三役を通さねばならない。が、政務三役が承認を得る為に総理に報告しようにも出来ない。今じゃ、官邸の執務室は開かずの扉状態となる。さすがにマズいと思った総理は、仙谷氏を福官房長官に就任させる。要請の受け皿が無かった政府に仙谷氏が入った事で、官僚の提言や意見集約先が完成。仙谷氏を通して一時対策がかなり進んだものの、総理はなぜかそれに対抗して4月1日の会見で復興構想会議の創設を表明。これは仙谷氏も聞いていなかった為、仙谷氏が総理の動きを警戒して不完全なものに。

------------------------------------------------------------

※参考
官邸機能せず(上)「開かずの扉」のその奥は…
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110410/st …
官邸機能せず(中)「現場主義」で3度目の視察 巻き返し狙う首相 官邸は「仙谷邸」化
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110411/pl …
官邸機能せず(下)地方選惨敗もどこ吹く風 首相「まさかの友は真の友」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110412/pl …

------------------------------------------------------------

 尚、私の私見ですが枝野官房長官は既に総理に対して不信感の塊です。

 派閥が無いのと、下手な政治主導。そして党内勢力がぶつかる事で国民が蔑ろにされているのが現状。自民党ならばここまで酷くはならないと私が言ったのは、これが根拠になっています。軍事やヨーロッパ・北米に人脈を持つ議員が少なすぎる現与党。それは特亜に密着した政党であるが故、極端なアジア重視の対策が逆に火に油を注ぐ自体にしています。

 それから、一部自民党は今の政権を握りたくないって話も出ていますが、それは逆。寧ろ、この災害対策をやりたがっている。最も、現政権が散々かき回してからやるのは嫌でしょうがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自民と言うより、総理が違っていれば・・という気がしてきました。

お礼日時:2011/04/15 12:55

>もし今自民党政権だったらうまく出来た事があれば


少なくとも自衛隊の使い方は自民の方が上、

 例えば自民党なら『石破茂』のような防衛オタクのような政治家はいるけど
 民主党には自衛隊に精通している政治家はいませんものw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 12:49

自民党政権なら、官僚の知恵がいくつも出てきたと思います。



民主党政権では、財務省の浅知恵ばかりで、多くの他の省の官僚の知恵を押しなべく拝借できないと思います。

官僚は新しいことはできませんが、前例があったり、責任を政治家が取ってくれることなら、何でもやります。それだけも大きな違いがあると思います。

そもそも、民主党は尖閣の事例でも分かるように、責任を転嫁したがる傾向がありますから、これでは政治はできないと思います。

こんな時期に民主党政権だったというのが日本の不運のきわみだったのかもしれません。

首相は小泉なら、何とかしたでしょう。米国にも大きなパイプがありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同じ官僚でも使い方でそんなに違うもんなんですね。
小泉は政界を引退していますので、現在の自民にも人材はいないということでしょうか。

お礼日時:2011/04/15 12:48

 そうですねえ、麻生政権時代に原発安全対策予算を盛り込んだんですが、例の事業仕分けで枝野幸男が「1000年に一度の地震対策しても意味無い」と仕分けました。

あのまま予算が執行されていたらどうなったでしょうか?、レバタラを言っても始まりませんが。しかも安全対策予算を仕分けた上で、今年2月に福島原発の今後10年の延長使用を承認したのも民主党政権です。

 例によって民主擁護論者が必死に責任転嫁してますが、元自民が大勢いる民主党に自民党の責任追及なんて出来るんでしょうかね?。特に福島選出の渡辺恒三、原発反対派だったとは聞いた事がありません。折角の擁護論も、やぶ蛇を恐れて聞こえないふりをしそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 12:43

ここぞとばかりに、喜んで、大型予算を組むのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 12:41

アメリカからの支援をすぐ受けて大規模な被災地支援が受けられたでしょうね。



アメリカとの友好関係をないがしろにして中国に寄っていた民主党政権。
菅直人が許可を出さなかったため支援準備をしていた米軍が長らく棒立ち状態だったことが報じられています。


他は結果論や予測の面が強いので確実なことは言えませんが、この辺が参考になるかと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%86%85% …
政府の対応への指摘
電池メーカーの業界団体である電池工業会が救援物資として準備した190万個の電池が「自治体の要請がない」ことを理由に被災地自治体にわずかしか届けられていないなど、「必要な物資を確保しながら迅速に送れていない」政府の対応が報じられている[16]。

また、中国の駐日大使・程永華が記者会見で日本の援助受け入れ方式に問題があると指摘した。3月28日に日本へ到着した第2次支援物資に対して輸送の手配を中国側が担当するよう要請されたこと、無償供与したガソリン等を被災地から遠く離れた愛媛県と広島県で荷を下ろすように要求されたこと、国際救助隊の人数を減らすように要求してきたことを挙げ、日本側の対応を批判した[17][18]。

各府省の事務次官により構成される「被災者支援各府省連絡会議」については、「政治主導」を掲げる民主党政権が廃止した事務次官等会議の実質的な復活であると報じられている[14][15]。3月28日の会議では東京電力の所管官庁である経済産業省への批判が集中した[19][20]。このことについて、「責任の押しつけ合いの会議ばかり」との指摘[19]や海江田万里、中山義活ら経産省の政務三役が前年の民主党代表選挙で小沢一郎元代表を支持したという感情的なしこりから首相とその周辺が経産省や経産省の外局である原子力安全・保安院に厳しいため、福島原発事故への対応を巡る「相互不信」が高まっている[20]等の報道がある。

被災者支援や復旧復興のための立法措置など政府の動きは、地震後1ヶ月経過してもすすんでいない。読売新聞は「本部」や「会議」が乱立し内閣官房参与が次々と任命されるなど政府内の意思決定ラインが複雑化し、政府全体を指揮する「司令塔」や政府の責任の所在が見えないと指摘する[21]。

菅首相の対応への指摘
日本国内のメディアでは、国民向けの「一方的な」[22]メッセージを発する以外に地震発生から2週間以上も記者団の取材や質問に応じず、国会での答弁も行わなかった菅首相について「表舞台に姿を現さない」[23]「首相のリーダーシップが見えない」[23]「引きこもり」[24]「枝野官房長官に説明を丸投げ」[24]「パフォーマンスばかりが目立つ」[25]などと報じている[22][23][24][25]。日本経済新聞は「原子力には詳しい」と自負していた菅が「臨界って何だ」と発言したと報じており、菅に対する周囲の不安が出番の激減につながっているとしている[26]。さらに、菅は東京電力や原子力安全・保安院、原子力安全委員会(読売新聞によると菅は「あいつら」と呼んでいるという)へ強い不信感を持っており、「セカンドオピニオンも重要」として次々に増員される内閣官房参与への依存を強めていると報じられている[21][27]。

3月29日に菅は初めて国会で答弁を行った。野党側は、菅が震災翌日に福島第1原子力発電所を視察する「政治的パフォーマンス」を行ったことで事故対応の初動に遅れが生じたと批判、菅は反論しリーダーシップを発揮していると強調した。菅の答弁について日本経済新聞は「自民党政権や東京電力への責任転嫁に躍起」と報じている[22]。

菅は4月2日に岩手県陸前高田市、4月10日に宮城県石巻市を視察した。避難所の訪問ではマスコミの撮影が禁止[28]され、滞在時間も19分(2日)、10分程度(10日)で、被災者の厳しい声を伝えるメディア[29][30][31][32][33]や視察を「迷惑」と報じるメディアもある[34]。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます。
多くの情報ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報