こんにちは(*^-')b

便秘に効果のあるお茶といえば、センナ茶が有名ですが…
下剤(市販のものではなく、病院で処方されたものです)と、違いはあるのでしょうか?

下剤はよく‘なれ’が生じて、下剤無しでは自然排便が困難になると聞きます。
センナ茶では‘なれ’は生じるものでしょうか?

お茶なので薬よりは体に優しい感じがしますが(^-^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

センナの成分 セイノシド(センノサイド)が下剤の成分なので、


その成分でお薬にしたものが、便秘薬となっています。

センナのお茶もその成分が含まれていますので、
作用が現れるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね~!
どちらもあまり変わらないみたいですね。

回答ありがとうございました
o(^-^)o

お礼日時:2011/04/13 15:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング