棒の表面に油状物質が付着しており(来歴不明)、臭気から油と想定された。鉱物油なのか食用油なのか判別したいのですが、量が多くないので、GC-MSによる定性分析を考えました。
こうした未知の物質の前処理としてn-ヘキサンか石油エーテルで抽出を考えましたが、化学分析に余り知見がないので、困っています。ご教授の程、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「鉱物油なのか食用油なのか」ということなら、炭化水素(あるいは芳香族)か油脂かということですよね?



有機溶媒(n-ヘキサン等)に溶かしたあと、KOHメタノール溶液で鹸化し、有機溶媒相と水相に分ければわかるのではないでしょうか。(詳しいやり方は、「不鹸化物の除去」を調べると出てきます。)

試薬・器具は水酸化カリウム、無水メタノール(いずれも劇薬なので取り扱いは要注意)、有機溶媒(n-ヘキサン等)とねじ付き試験管が最低限あれば可能だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2011/04/25 15:22

溶液化しできたとしたら、定性には[FTIR]が向いています。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう御座います。FTIRなら作業が楽なのですが、FTIRの場合、スペクトルの判別は、何処になりますか?

お礼日時:2011/04/13 09:06

n-ヘキサンに溶ければそれで構わないでしょう。


溶けない場合、ジクロロメタンなどが溶媒として考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。n-ヘキサンでやってみます。

お礼日時:2011/04/13 09:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学合成オイルと鉱物油オイルですが

エンジンオイルには化学合成オイルと鉱物油オイルがあるそうですが、どちらがいいのでしょうか。

鉱物油の方が値段が安く品質も安定しているとも聞きますし、普通に走る程度なら鉱物油で十分なのでしょうか。

よろしく。

Aベストアンサー

>化学合成オイルと鉱物油オイルがあるそうですが、どちらがいいのでしょうか。

技術的に言うと、基本的に同じです。
エンジンオイルに関しては、値段=品質・性能ではありません。
日本国内外で走行する場合は、鉱物油でも何ら問題ありませんよ。
現実的には、アメリカ国内で開催している「インディーズ」でも鉱物油を使っています。
但し、質問者さまが「平均時速300キロで数時間走行する」また「急停止・急減速・急加速を行う」必要性があれば別ですが。

面白い実話です。
香水が発達した理由は、「体臭を隠す」目的ですよね。
では、化学合成油が発達した理由は?
アラブ産原油から精製した潤滑油の品質が、劣るからです。
(アメリカの鉱物油は、ペンシルバニア産原油から精製しています)
そこで、各潤滑油精製メーカーは「各種添加剤を加える」事で対応したのです。
各種添加剤が発達すると「何だ。化学合成出来るじゃん!」となった次第。
当然、原油から精製するよりも原価が多く必要ですから、販売価格も高くなります。
販売店の利益幅も上がります。
「鉱物油<部分化学合成油<化学合成油」と性能・品質がUPする!と商売を行う理由ですね。
すし屋で「鰯よりもトロ」を勧めるのと同じです。一貫で、トロの方が利益幅が高いのです。
本当は、鰯を勧める方が経営的には成功なんですがね。

>鉱物油の方が値段が安く品質も安定しているとも聞きますし、普通に走る程度なら鉱物油で十分なのでしょうか。

面白い報告があります。
(大前提として、メーカー指定グレード+メーカー指定粘度のオイルを準備)
化学合成油指定の自動車に、鉱物油を入れても(電子顕微鏡で見れば分かりますが)大きな不具合は発生しません。
鉱物油指定の自動車に化学合成油を入れると、目に見えて不具合が生じます。
何故だと思いますか?
化学合成油は、鉱物油に比べて「強い吸湿性+強い浸透性」があるのです。
例えば、新品時に5W-40の粘度でも、数ヵ月後には粘度が変わっています。(吸湿性)
例えば、鉱物油仕様の自動車に化学合成油を用いると、高い確率でオイルにじみが発生します。(浸透性)
つまり、鉱物油が安定した品質を保っている証拠なんです。

先のすし屋ではありませんが・・・。
年1回トロを注文するよりも、年2回鰯を注文した方が「健康+お財布」にも良いのです。
格闘家は、トロを多く注文する必要があります。^^;
自動車も、同じです。

余談ですが・・・。
カストロールは、「菜種油を潤滑油」として製造・販売してきた会社です。
今でも、社名に残している歴史ある会社です。
つまり「テンプラ油」でも、高速回転しない産業革命時代のエンジンには潤滑油として利用出来たのです。

>化学合成オイルと鉱物油オイルがあるそうですが、どちらがいいのでしょうか。

技術的に言うと、基本的に同じです。
エンジンオイルに関しては、値段=品質・性能ではありません。
日本国内外で走行する場合は、鉱物油でも何ら問題ありませんよ。
現実的には、アメリカ国内で開催している「インディーズ」でも鉱物油を使っています。
但し、質問者さまが「平均時速300キロで数時間走行する」また「急停止・急減速・急加速を行う」必要性があれば別ですが。

面白い実話です。
香水が発達した理由は、「体臭を...続きを読む

Q食用菜種油を灯明油に精製方法

お世話になります。現在、仏前に蝋燭ではなく油でタコ糸等で灯芯を作り灯明代わりにしていますが、灯明用の油は臭いも煤も少なくいいのですが、値段が意外と高いので、食用油を煤が少なくなる様に自宅で出来る精製法の様な方法がありましたら、お教え下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そもそも灯明油より食用油の方が精製度は高いと思います.
灯明油としては菜種油が長い歴史を持っていますので,その他の食用油でも実際には大差ないと思いますよ.
煤が多いといっても,本来灯明油というのはそういうものなのでしょう.
今,灯明油として売られているものが煤が少ないなら,ヤシ油とかを使っているのかもしれません.

Q鉱物油と化学合成オイル

バイクのエンジンオイルで20W50の鉱物油を使っております。これを化学合成オイルに変える場合、エンジン内部を洗浄しない限り、わずかに鉱物油と化学合成オイルが混ざりますが問題ないでしょうか、また残りの手持ちの鉱物油1リットルと化学合成オイル2リットルを混ぜて使うと問題がありますか。

Aベストアンサー

問題ないと思います。
エンジンのオーバーホールでもしない限り、20%ぐらいは残ります。
性能は混ぜて使うオイルの比率になります。
20W50を使うなら、温度による粘度は同じですよね。
あと、そのオイルに何を期待するかで、変わってくると思いますが
2つのオイル(交換前のオイルを入れれば3つ)の期待される性能の
をブレンドしたものの下の方で見ておくと間違いないと思います。
なお、この混合オイルを洗浄の感覚で使い、早めに単一ブランドにしましょう。
違いが判るためにも。
オイルを変えたときは何となく以上にすがすがしい気持ちになるものです。

Q不飽和脂肪酸性食用油と油の粘度

健康の良さをうたう不飽和脂肪酸の含まれる食用油は、やたらとサラサラしてて使いにくいように思うのですが、実際に不飽和脂肪酸由来の油と、飽和脂肪酸の油で粘度に違いはあるのでしょうか?(特に炒め物に使うような高温のとき)

Aベストアンサー

一般に不飽和脂肪酸が多く含まれるほど融点は低くなり、見た目もさらさらになります。
大雑把に説明するならば、不飽和脂肪酸が多いほど、油脂の分子が丸っこくなり、分子間力が小さくなることがその原因と言えるでしょう。
つまり、二重結合の箇所で炭素鎖の形状が折れ曲がって丸っこくなるということです。

Qエンジンオイル 部分合成油と鉱物油の境界は?

先日、石油精製メーカーの人(おっちゃん)との飲み話です。
興味深く、へ~と思いましたが、補足や修正情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

私>各社の純正オイルも元をたどれば同じ石油会社品・・というのは周知ですが、最近はエンジンオイルも進化してるんでしょうね
おっちゃん>大きく分けて、100%合成油と部分合成油ですね
私>鉱物油というのは、なくなったのですか?
おっちゃん>いまは、フラッシングオイルくらいですな
私>たとえば、TOYOTAキャッスル●●●(0W-20)なんかは確か鉱物油だったはずで、省燃費オイルとして今も販売されてるけど
おっちゃん>デビューした当時は鉱物油だったけど、添加剤を改良して今は部分合成油のジャンルになってる。同じブランド名だけど。
私>部分合成油って、メイン鉱物油+添加剤のことですか?!
おっちゃん>まあ、そういうことです
私>昔は「モリブデン配合」なんていっても鉱物油でしたけど、添加剤の鼻薬しだいで部分合成油になっちゃうんですか?
おっちゃん>まあ、そういうことです
私>どんな添加剤が何%以上なら、部分合成油になるんですか?
おっちゃん>うーん、そのへんの境界は私も分からんけど、部分合成油ってのはピンからキリまであって、安物は昔の鉱物油と同じと考えてもらっていいと思う

先日、石油精製メーカーの人(おっちゃん)との飲み話です。
興味深く、へ~と思いましたが、補足や修正情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

私>各社の純正オイルも元をたどれば同じ石油会社品・・というのは周知ですが、最近はエンジンオイルも進化してるんでしょうね
おっちゃん>大きく分けて、100%合成油と部分合成油ですね
私>鉱物油というのは、なくなったのですか?
おっちゃん>いまは、フラッシングオイルくらいですな
私>たとえば、TOYOTAキャッスル●●●(0W-20)なんかは確か鉱物油だっ...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼ おっちゃんと言う方の 話は、正しいでしょう

境界線って 一概に引けませんよ

エンジンオイルは、原油を精製した原油だけでは、エンジンオイルとしての性能が足らない部分が有るので
酸化防止剤とか添加剤が 必要 
この添加剤は、 化学合成的に作られるので 添加剤を入れれば合成油と言えるでしょうね

鉱物油と胸張って言えるのは、北米ペンシルバニアの原油の様な エンジンオイルとしての性能を多く持った
原油で軽い精製で エンジンオイルとしての性能を抽出でき 少量の添加剤で つくりだせれる 鉱物ベースの 高品質油のことが 鉱物油と言えるのでは?

鉱物油という言い方に 拘らず 部分合成 半合成は、鉱物油寄りと考えれば良いのでは?

余談ですが、モリブデンは、最近はやりのベースオイル エステール系のオイルとの相性が悪く
モリブデン添加しているエンジンオイルは、エステールベースではないと言えます。

中東産出の原油は、エンジンオイルには、適さないので 足らない性能は、添加剤で補うようですが
ベースオイル性能が低く 耐久寿命も短いですよ。
化学合成で作られた 添加剤成分は、素性分解(破壊・寿命)すると極端にエンジン潤滑や気密性が性能が低下します。
やはり ベースオイルが良い 北米産出油で作られ 添加剤が少ないオイルが一番高性能で 長持ちします。

ほぼ おっちゃんと言う方の 話は、正しいでしょう

境界線って 一概に引けませんよ

エンジンオイルは、原油を精製した原油だけでは、エンジンオイルとしての性能が足らない部分が有るので
酸化防止剤とか添加剤が 必要 
この添加剤は、 化学合成的に作られるので 添加剤を入れれば合成油と言えるでしょうね

鉱物油と胸張って言えるのは、北米ペンシルバニアの原油の様な エンジンオイルとしての性能を多く持った
原油で軽い精製で エンジンオイルとしての性能を抽出でき 少量の添加剤で つくりだせれ...続きを読む

Q鉱物油はプラスチックに影響を与えてクラック等、劣化をさせると聞いたのですが、ワセリンやクロマイ軟骨が

鉱物油はプラスチックに影響を与えてクラック等、劣化をさせると聞いたのですが、ワセリンやクロマイ軟骨がプラスチックに影響を与えたりはしますでしょうか?
PSP本体にほんの少量ついてしまったのですが影響はあるでしょうか?

Aベストアンサー

きれいに拭き取れば問題ないでしょう。
鉱物油で劣化するよりも、油で滑って落下させる可能性を心配した方がいいでしょう。

Q鉱物油の作り方

鉱物油を仕事で使用していますが、インターネットで調べると、『石油精製の際に作られて、主に潤滑油として用い化粧品などにも使用されている』とありました。

ここで以下の点について、教えて頂けないでしょうか?

(1)鉱物油の成分は?
(2)鉱物油の具体的な作り方。
(3)これは鉱物油に限らないのですが、オイルの安全性を表す指標とは?
  (MSDSで急性毒性等を見る以外に、例えば食品添加物だったら安全とか・・・。)
(4)上記の安全性を表す指標の取得方法について。


沢山書いてしまいましたが、この中のひとつでも教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1. 主に脂肪族飽和炭化水素です
2. 原油の蒸留と精製
3. 鉱物油を化粧品・医薬品・食品添加物等に使う場合、多環芳香族炭化水素(発ガン性)の混入が問題になると思います
4. 多環芳香族炭化水素の存在は紫外吸光度で推定できます

百科辞典、化学辞典、食品添加物公定書解説書、化粧品原料基準、日本薬局方解説書などで流動パラフィンをキーワードに調べてみるといいかもしれません。

参考URL:http://www.moresco.co.jp/moresco_web/contents/products/material_section/index.jsp?prmKBN=0#ryudou

Q【化学】サプリメントを固めている物質は何を使って固めているのでしょうか? 乾燥ハーブを食用ノリで圧着

【化学】サプリメントを固めている物質は何を使って固めているのでしょうか?

乾燥ハーブを食用ノリで圧着して固めてサプリメントのタブレットを作ろうと思ってるんですが普通は食用ノリではなくなにで粉末状の薬を引っ付けているのか教えてください。

Aベストアンサー

何も使っていません。胃薬同様大きな圧力をかけて生薬や柔らかい結晶が他の成分を受け取るだけ。食用のりを使うと消化管のどこで溶けるか不明で、運が悪いと何も吸収されずに肛門からポイ。

Q鉱物油について

 鉱物油について教えてください。
 一般的によくないものとして,取り上げられていますがどのように悪いのでしょうか。
 ネット上で見る限りは,悪いことの理由として「1.油しみができたり,油やけをおこす」「2.皮膚呼吸ができない」「3.単なる増量剤に利用されている」などがあげられていました。
 それに対して,鉱物油推進派(当然,鉱物油を使用している化粧品会社が多いですが)の反論は,「昔,精製がしっかりされなくて不純物が混じっていたときは,1のようなことがおきたが,今は大丈夫である」というものしかみられません。
 1のようなことは鉱物油をゆえんとしておきる可能性があるのでしょうか。
 2は分子の大きさの問題だという意見もありましたが,植物油より鉱物油の方が分子構造が大きいのでしょうか。それとも他の理由でしょうか。
 どのような性質のものであるため,どのような悪いことがあるのか具体的に知っている方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

白色ワセリン を よく使っています。石油系の油です。悪くないですよ・・オリーブオイルや椿油などいくつか試しましたが、かぶれ易かったです。白色ワセリンは・・匂いさえ気にしなければ、一番いいです。

要は 適材適所 というか_ 選択肢の一つとして便利であれば良いと思ってます。(回答になってないかも)

Q開封した食用油

開封した食用油があるのですが、食べられるかどうかを判断する良い方法をご存知無いでしょうか。
問題の油は開封後約1年で、開封はしてあるもののほとんど未使用です。また開封後はきっちりと栓をして冷蔵庫で保管してありました。
色やにおいの変質は無く見た目にはきれいです。
2~300円の物なので、捨てて新しいものを買えば良いのですが、何かもったいなく感じてしまい質問させていただきました。

Aベストアンサー

油を劣化させるものに空気中の酸素、日光特に紫外線、高温があげられます。
 当該製品は冷蔵庫で保管してあるということですので紫外線は遮断されています。
 賞味期限は製造後1~2年ですから1年経過した程度ではよほど高温下で保管してでもいなければ品質は劣化していないものと思われます。
参考URLに(社)日本植物油協会のページを乗せておきましたので判断材料の一つとして御覧下さい。(目次-3、保存法-開封後の保存)
  捨てる方法について気になったので専門的立場から一言申し上げますと、川などの水の流れているところは自然の微生物の力で汚れをきれいにする自浄作用と呼ばれる働きがあります。
 ところが貴方が捨てようとしているものは、どれも栄養があります。栄養のあるものを水に流すと自浄作用が働かなくなり水質が悪化します。
 下水に捨てているつもりでも何も処理を受けずに近くの川に直接流れていく場合がありますし、下水が浄化槽に流入する場合は、これらの食品によって正常な機能を果たさなくなります。いずれの場合も環境破壊を引き起こす原因となります。
 参考URL(http://www.shizuoka-gesui.jp/syorifuro/syokuhin/syokuhin.html)を見ていただくと分かりますが、例えば醤油を15cc捨てたとします。それをきれいにするためには風呂おけ1.5杯分450リットルの水が必要なのです。同じように油は500CCで33杯分ですよ。
勿体無いだけでなく、環境汚染防止のためにもなるべく消費することをお勧めします。

参考URL:http://www.oil.or.jp/3/

油を劣化させるものに空気中の酸素、日光特に紫外線、高温があげられます。
 当該製品は冷蔵庫で保管してあるということですので紫外線は遮断されています。
 賞味期限は製造後1~2年ですから1年経過した程度ではよほど高温下で保管してでもいなければ品質は劣化していないものと思われます。
参考URLに(社)日本植物油協会のページを乗せておきましたので判断材料の一つとして御覧下さい。(目次-3、保存法-開封後の保存)
  捨てる方法について気になったので専門的立場から一言申し上げますと、川な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報