再びコンピュータ相手にひねり飛車の練習をしましたが、今度はあっさり負けました。
相手が飛車先の歩を阻止してきた場合の攻め方が分かりません。
前々回では「ひねり飛車では角交換しないように!!」とのアドバイスを頂いたのですが、これでは角道を開けたら角交換になってしまいます。
角交換を避けて先に玉を囲う事にしたのですが、そしたら2筋を攻められてしまい負けてしまいました。
一体何がいけなかったのでしょうか?

手合割:平手
先手:自分
後手:コンピュータ
▲2六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲2六飛 △8四歩
▲3六飛 △8五歩 ▲7八金 △8四飛 ▲9六歩 △5二金右上
▲3八銀 △6四飛 ▲6八銀 △6二銀 ▲4八玉 △3二銀
▲3九玉 △4二玉 ▲2八玉 △6五飛 ▲1六歩 △2五飛
▲3九玉 △3五歩 ▲5六飛 △2四飛 ▲7六歩 △8八角成
▲同 金 △2八角打 ▲4八玉 △1九角成 ▲7五歩 △2五香打
▲7六飛 △2七香成 ▲8三角打 △3八成香 ▲同 金 △2九飛成
▲7四歩 △4九銀打 ▲7三歩成 △3八銀成 ▲5八玉 △4八金打
▲投了
まで48手で後手の勝ち

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ハイ、どうも。

     では、解説します。     29,7六歩=「既に敗着」。    ココは9七角として、次に8六歩なら一局。     以下(一例)先手;8六歩ー同歩ー同飛-8四歩ー8二歩=「先手良し」。     先手;8六歩ー8四飛-8五歩ー同飛ー8六飛ー同飛ー同角ー8九飛ー8二or8三飛で一局。     本譜;角交換後は先手=勝てません。     ついでに、後手;2、3四歩=「ひねり飛車」はムリ。     あくまで「2,8四歩限定」で成立する戦法です。     2,3四歩の場合、「角換わり棒銀;腰掛銀;早繰り銀」が一般的ですねェ。     次局に期待します。     では、また。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手が最初に角道を開けたらひねり飛車は出来ないのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/12 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

将棋 練習」に関するQ&A: 人工知能の作り方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング