驚きました。

>東京の水道水も、検出値が0じゃないのに”不検出”となるカラクリ。
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-109. …

省略されたのは、核反応生成物、放射能物質です!


これを省略されてしまったら、自身の被爆合計が出来なくなってしまいます。
妊婦さんや赤ちゃんにも、無責任ではないですか?
日々の検出値はわずかでも、これから、年単位で加算していくことを考えると怖いのですが。
放射線、空気、水、飲食物とは毎日24時間離れることは出来ません。

自身の被爆量を、長い目できちんと把握したいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ガラス線量計やフィルムバッチで計れば被爆量は分かりますが・・


1000円程度で販売しているシールもあります。

放射性物質にもばらつきもあり、風向きや雨によっても変わります。
地下水も実は絶対安全とはいえません。
水脈がどう繋がっているか分からないからです。
検査ももちろんやっておりますが
常時ではなく定期ですので
もちろん確実ではありません。

もし不安ならばこのページに検出器の種類が詳しく載ってました。わかりやすかったです。
http://rphpwww.jaea.go.jp/senkan/senryo/b_1.html

NaI(Tl)シンチレーション検出器が水やヨウ素には良いのでしょうが
楽天で30万くらいで売ってました。(た・たかい)
取説も英語で難しそうですし。
これを買うよりミネラル水かスーパーのRO水を飲んだ方がましなようです。
RO浄水器も売ってますが(20万くらいでした)
ちょっと穴が荒いので、浄水器よりはいいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ROKABAURA さん

ご回答どうもありがとうございました。
私の知りたかった役立つ情報をたくさん教えていただいて、感謝しています。
早速商品を見てみたいと思います。

ROKABAURAさんから今回いただいた情報をテレビやラジオでもたくさん流してもらえたら、今よりはメディアや政府を信用して過ごせるかもしれません。
4月24日の東京電力本社前であった15000人反原発デモよりも、芸能ニュースばかり延々と放送しているテレビ局。
電力が貴重な今、もっと大切な情報を流してもらいたいと憤りを感じています。

また、今現在、日本人のみならず、世界中の人達がエネルギー供給の転換期にいることを感じていると考えています。

私は、
・嘘偽りのない全ての現実を、国民や海外メディアに示すこと
・それから初めて、原発を維持していくのか、またはその他のエネルギー供給で目処をつけていくのか国民全員で決めていくべき
だと考えています。

今の政府の態度やメディアからは、国民一人一人が自ら考え意見を持つ機会を奪われてしまっているようで恐ろしいです。

イラク戦争に関してアメリカ政府はその国内において完全な情報統制を行っていましたが、今回の震災により日本も同じだったのか(むしろさらに悪いかもしれない)と、本当に腹立たしく、残念でなりません。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 13:37

またまたiBook-2001です♪



おっとぉ! カテゴリー変更になりましたねぇ。

それはそうと、お礼に書かれていました
「現在の数値は、10~30年続くと聞きました。 とても不安です。」

だれから聴いたの??

いろんな学者や評論家やコメンテーター等が言っているのは、可能性の範囲であって、はっきりした根拠まで考えましょう。

そもそも震災以前に放射性物質が無かったのか? なぜ原発事故により多くの放射線が検出される放射線物質が混入したのか?  実際にどの程度の線量をどのくらいの量をどのくらいの年数でどのくらいの割合で影響が出るのか、、 

人体実験が無いので、本当の意味の危険性が解らないので、1/10で良いのか、1/100で安全なのか、1/10000の方が安心なのか、、 そのようなレベルです。


自動車の制限速度、安全と考えられる規制が有りますね。 それより10K早いと速度違反ですし、それは事故の危険性が高いという過去のデータからでしょう。 30K以上早いと免許停止でしたっけ? さらに危険度が高く許しがたいと言う判断からでしょう。 さらに早い場合、個人や他人の生命に関わるからと運転免許を取り消しますね。

水道水の摂取量って、人によっても違います。 パケージ物の食品や飲料は製造地域の水ですから除外出来ますので、完全自炊で味噌や醤油も自家製、コーヒーやジュースも自家製で酒類まで自家製(これ、ちょっと法的に危険性が、、苦笑)ですと、毎日の水分摂取がほぼ水道水経由と成るでしょう。
年齢的な問題とともに、ミルクだけの乳児に摂取制限を厳しくしているのは素人の私にも納得出来る処置だと思います。

放射線も含めて、ミネラルが全く無い完全なH2Oは飲料に向かないと言われています。
考えてみますと、科学的に造った純水は地球誕生から存在しなかった物で、地球上の生命体にはそのような環境を過ごした遺伝子上の経験が無いからでしょう。

太陽光にも放射線があります。土にもあります。

絶対のゼロはありませんが、影響度としてゼロと同等と言う「しきいち」を設けませんと行けないから、未検出と書いた場合の基準も明記していますので、未検出=ゼロ と考える事が本来誤解の元に成るのかと思います。

昔、ケータイ電話を使うと電磁波が脳に影響を与えバカに成る なんて話題になった事(噂レベル)も有りますが、これだて100年スパンで数世代の統計上から真実と証明されるか、全くのデマと証明されるか、まだまだ分かりませんね。

ご自身の考えで、警戒するのはご自由ですが、社会的に不安をあおったりしますといろいろ問題となってしまいますので、冷静に検討してくださいね。

ちなみに、最初の原発が爆発映像を見たとき、個人的にはチェリノブイリと同じ大惨事!大勢の死者が出ると思い込んでしまったんですが、今の所そんな惨事には成っていませんので、非常に困難では有るのでしょうけれど、がんばってこれ以上の被害が拡大しないように願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>それはそうと、お礼に書かれていました
「現在の数値は、10~30年続くと聞きました。 とても不安です。」
だれから聴いたの??

第一種放射線取扱主任者の方からです。
内部被爆した際、半減期にはいるのはセシウム137の場合30年ですが。
(ちなみにプルトニウムは2万4千年)

>ご自身の考えで、警戒するのはご自由ですが、社会的に不安をあおったりしますといろいろ問題となってしまいますので

警戒するしないは個人の判断です。社会的に不安を煽る意図など全くありません。

また、”風評被害”ということも言われていますが、風評被害とは【正しい情報を伝えないことが原因で起こる】噂被害です!
人間は身を守るため、情報が不足している時は不安になり行動が慎重になります。
風評被害は、「悪いことでも異常なことでもなく、情報が不足した際に起こる正常な人間の社会活動」です。

1) 放射能物質による汚染による社会不安を軽減させるためには、政府は不透明な情報開示を直ちに取りやめる。
2) 被害を受けた地域で出荷された商品全てにおいて放射性物質の数値を示し、流通させる。

ある意味では、東北、関東で農業や漁業を営んでいる方々は、【政府の鈍い対応によって作り出された風評被害にあっている】ので残念に思います。

お礼日時:2011/04/18 12:43

再び iBook-2001 です♪



WHOの数値、見つけた~☆

http://www.google.com/custom?q=%E6%B0%B4%E9%81%9 …

WHOのホームページから「水道水」で検索掛けたら出てきましたよ。

あちこち読んでみたら、通常の水道水として一生や何世代も飲み続ける前提で、さらに内輪の基準のようですね。

現在の数値が10年100年と持続するなら、かなり心配でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在の数値は、10~30年続くと聞きました。
とても不安です。

お礼日時:2011/04/12 22:26

はじめまして♪



ソース元がちょいと不安かなぁ。

私も調べてみたんですが、回答#1様と同じ結果で、WHOの基準という部分が確認出来ませんでしたよ。

そもそも測定器の精度が高い最新機種を使えば、それ以前の機種で測定不能だった値まで測定可能に成るので、ドコカでしきい値を設けませんと面倒です。

なにしろ震災前からも測定上は微量放射線は存在していたはずですからね。(太陽光からも、空気中からも、大地からも、、、)


どこかに有るはずのWHO基準が明確に成らない事には、正しい情報なのか誤報やデマなのかちょっと判断出来かねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原発事故で発生する核反応生成物と、自然放射を比較するのは意味をなし得ません。

WHO基準値 水は、大人で6べクレル 乳幼児でその半分程です。

お礼日時:2011/04/12 23:03

>これを省略されてしまったら、自身の被爆合計が出来なくなってしまいます。


ま、無理ですね。

ちなみにWHOの基準が10Bq/Lってどこから来たんでしょうね。
探してみても1Bq/Lしかでてこないんですけど、、、
http://www.who.int/water_sanitation_health/dwq/G …

ちなみに新宿のやつは、
でてくるんだけど、遅いんだよね。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ちなみにWHOの基準が10Bq/Lってどこから来たんでしょうね。
計算で出た6べクレルに余裕をもたせた数値だそうです。

お礼日時:2011/04/12 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング