t2.3の薄板をドブ漬けメッキしたときに歪みがでない方法ありませんか?
中国の業者にt2.3(1600mm×850mm)のSS400の薄板を、加工後、どぶ漬けメッキするように指示したところ、表面がでこぼこの状態で納品してきました。
中国の業者がいうには、「板厚が薄いのでどうしても板の表面がでこぼこになる」とのことでした。
板厚はt2.3のものを使用したいのですが、薄板でも、表面がでこぼこにならないどぶ漬けメッキの方法をご存じの方、教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

2.3ミリでぼこぼこになるようではどぶ付け技術がある業者とは言えないのではないかと思います。

引き揚げたときに急冷するからでしょうが、他の業者を当った方がいいと思いますよ。そんな言い訳に納得してはいけません。下記を御覧下さい。ちゃんと0.5mmの板も用意されています。

参考URL:http://www.teppan.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Willytさん

さっそくご回答ありがとうございました。
引き揚げたときに急冷するからであろうという回答にはなるほどと思いました。
中国の業者に機械加工、板曲げ、仕上げなどを頼んでいますが、毎回荷物が着くたびに
ひやひやものです。
上手な業者の検討をしてみたいと思っています。

お礼日時:2011/04/13 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユニクロメッキと溶解亜鉛メッキ(ドブメッキ)

屋外で、コンクリート基礎にL型アンカーボルトを設置して、アルミ(アルマイト処理済み)の架台を設置する計画があります。

アンカーボルトの表面処理を考えたときに、屋外での耐食性ならびにアルミとの相性を考えて、溶解亜鉛メッキの仕様としました。

しかし、施工会社がこともあろうに、仕様を間違えて、ユニクロメッキのアンカーを使用してしまいました。

すでに大方の基礎が完成してしまったので、全てをやり直すことはできません。
(やり直しができない前提での回答を望んでおります。)

とりあえず、ワッシャー及びナットはドブメッキ仕様のものを、再度用意することにしました。

ナットから、飛び出るアンカーボルトの部分には、ゴム製のボルトキャップをかぶせることにしました。

1.ユニクロメッキとアルミの電食等の相性は、どうなのでしょうか?
2.ユニクロメッキのアンカーボルトに、ドブメッキのナットを用いても大丈夫でしょうか?
3.ナットから飛び出した部分の錆止めとして、ゴム製ボルトキャップは、有効でしょうか?
4.ナットから飛び出した部分の錆止めとして、ローバルなどの使用も考えましたが、アルミの架台にローバルがかかってしまいそうです。アルミとローバルの相性はどうなのでしょうか?

屋外で、コンクリート基礎にL型アンカーボルトを設置して、アルミ(アルマイト処理済み)の架台を設置する計画があります。

アンカーボルトの表面処理を考えたときに、屋外での耐食性ならびにアルミとの相性を考えて、溶解亜鉛メッキの仕様としました。

しかし、施工会社がこともあろうに、仕様を間違えて、ユニクロメッキのアンカーを使用してしまいました。

すでに大方の基礎が完成してしまったので、全てをやり直すことはできません。
(やり直しができない前提での回答を望んでおります。)

とりあえず、...続きを読む

Aベストアンサー

ttp://www.roval.co.jp/faq/faq03.html#q12
ローバルの顔料である亜鉛は、アルミニウムと相性が悪く腐食を促進させる可能性があると考えられますので使用は避けて下さい。
(アルマーめっきとはアルミニウムによる被覆のこと)
ttp://www.nissin-industry.jp/use/index.html

ttp://www.jlzda.gr.jp/mekki/me_f/m_f02.htm
溶融亜鉛めっきと異種金属との接触

ttp://sky.zero.ad.jp/oliveoil/yacht/soft&hard/zink/zink.htm
電蝕に付いて考える
亜鉛よりアルミの方がイオン化傾向が高いのでアルミの方が犠牲金属
純粋のアルミと、アルミ合金

「ゴム製ボルトキャップ」湿気が逃げにくくなる?

QDf(t)=λf(t),それからf'(t)/f(t)=λ。何故我々はf(t)で割る事ができるのか

お世話になっております。

[Problem]We know that the set of eigenvecors x for A is defined as those vectors which,when multiplied by A,result in a scaling λ of x.Thus,Ax=λx.Given differentiation operator D,then Df(t)=λf(t),then f'(t)/f(t)=λ.Why can we devide by f(t).
「我々はAで掛けられた時,Aに対する固有ベクトルxの集合がこれらのベクトルとして定義されていてその結果xの尺度構成となる事を知っている。従ってAx=λx.微分演算子Dが与えられた時,Df(t)=λf(t),それからf'(t)/f(t)=λ。何故我々はf(t)で割る事ができるのか」

という問題なのですがさっぱり何をすればいいのかわかりません。
どなたかお助けください。

Aベストアンサー

f'(t)/f(t)=λ の「 = 」は、各 t についての等式で、
それが或る範囲内の任意の t について成立するという
意味の「 ∀t 」が、この式では省略されています。
別段、関数を関数で割っている訳ではありません。

任意のベクトル空間の場合にも、基底の添え字を k とすれば、
y=λx のとき、各 k-成分に関して y_k / x_k = λ と
書くことができますが、それを、ベクトルをベクトルで割った
とは呼ばないというだけのことです。やっている事は同じです。

関数 f, g, h について、∀t, g(t)/f(t)=h(t) を
関数としての除算 g/f=h の定義にしてしまうことは、
よく行われています。

その意味で f'(t)/f(t)=λ と書いているのだとすれば、
割ることができる理由は、そのように除算を定義したから
と言うしかありません。

Q亜鉛ドブ漬メッキ時のボルトについて

鉄を溶接で組み立てるのに、どうしても六角ボルト(M10×50)を数本溶接したままメッキしなければなりません。
そこで二つ質問させて下さい。
(1)すでにユニクロメッキ済みの既製品ボルトを溶接した場合、ボルトの表面に亜鉛メッキは付着するものでしょうか。付着しないことを望みますが。
(2)メッキをしていないボルトを溶接すれば、ネジの部分にも、たっぷりと亜鉛メッキされるはずですが、使うときにはダイスで亜鉛メッキ層を削るという方法で良いのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メッキをするネジは大きくするか、マスキングをするのが普通です。
しないとはいりません。
今回はボルトということなので、ネジの山にそれこそたっぷり亜鉛がつきます。ダイスでさらえるのが一番安いでしょう。
マスキングは結構面倒で高いです。

Q6.2M×2.3M×2.3M=32.7m3=何才?

6.2M×2.3M×2.3M=32.7m3=何才?ですか?

Aベストアンサー

 才と言う体積の単位は有ります
http://www3.synapse.ne.jp/kintaro/sai.htm

Q亜鉛メッキの普通ボルト

普通ボルトで溶融亜鉛メッキ処理したものはありますでしょうか?
高力ボルトでは無く、あくまで普通ボルトです。
ボルトなどを生産の後からドブ漬けできたりするのでしょうか?

鉄骨建築の一部分(構造体ではなく、取外したり取付たりできるようにしないといけない部分)で施主の要望により使用するボルトを溶融亜鉛メッキの物にしてほしいという事です。
(取付取外しをする部材が溶融亜鉛メッキ処理の鉄骨部材)

Aベストアンサー

ユニクロ(電気メッキ)ではだめなんですよね?
市販の溶融亜鉛メッキのボルトは私は知りません。

溶融亜鉛メッキ業者に依頼すればできると思いますよ。
ただし、バイブレーションが不十分でネジ山に「たまり」
ができる可能性が大なので、ダイスでさらえる必要があると思います。

相手側がタップ加工した鋼板であれば、あらかじめ0.2ほどオーバーサイズ
でタップ加工しておくのもひとつの手だと思います。

Qω=θ/tのとき cosθをtで積分することは可能ですか? よろしくお願いします

ω=θ/tのとき cosθをtで積分することは可能ですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ええっと、質問の意味がよく分からないのですが・・・とりあえず。
θ=ωt ですので、cosωt を積分する事になります。
したがって、不定積分をすると
  (1/ω)sinωt + C Cは積分定数
となります。
・・・こう言う意味かな?(^^;)

Qどんなメッキが適当でしょうか

屋外装飾用の小さな(最大でも30センチ平方、厚さ5ミリ程度)鉄製看板を作るのに、錆対策としてメッキをして、その上に塗装を考えています。色んなメッキ方法があると思いますが、どんなメッキが適当でしょうか。経験があるのは、亜鉛ドブ漬けですが、細部がつなかってしまうので、使えそうもありません。塗装仕上げをするので、メッキの仕上がりは問題にしません。あとはコストも安いに越したことはありません。よろしくお願いいたします。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クロムメッキ=高価だが、仕上がりは綺麗。塗装の必要はなし。家具やエンブレムなどに使われてる。
ニッケルメッキ=仕上がりが綺麗だが、やってるところは少ない。
亜鉛電解メッキ=一番多く、数ミクロンしか着かないので、防錆力は劣るけど、安価。ユニクロにすると見た目も綺麗。自動車部品などはほとんどこれ。
カチオン塗装=電気で塗装をする。防錆力に優れるけど、黒しかない。(知ってる限り、他の色もあるかもしれません)

40cm角で厚さ5mm程度なら、亜鉛の電解で十分でしょう。値段は、1枚1000円もしないでしょうね。
数百円だと思われます。
でも、塗装するのであれば、焼き付け塗装した方が綺麗で防錆力あると思いますよ。
また、ステンレスの板じゃまずいのかな?
削るんであれば、ステンは高くつきますね。

Q線分に分点を設定したとき 長さの比が必ずt:1-t

質問1
任意の2本の線分を考えます。
このとき2線分の長さ比は、必ずしもt:1-tで表せるとは限りませんよね
(tは任意の実数)
直感的に表すことはできないと思うのですが、うまく証明できませんでした
証明を教えてください。

質問2
任意の線分AB に 任意の分点O を設定し
線分AO と 線分OB に分けたときには
線分AO と 線分OB の長さの比は
必ずt:1-tで表せますよね?
(tは任意の実数)
このことも証明できませんでした。
証明を教えてください。

※ちなみにこの分点は 内分点であるケース 外分点であるケース
両方を想定しています。

Aベストアンサー

質問1
2つの線分を重ねず一直線に並べたら(つなげたら)質問1と同じ状況になるでしょう。
全体を一つの線分にしてつなげた点を分点とみれば。よってt:1-tで表せます。
質問2
線分AOの長さをa、線分OBの長さをbとしましょう。長さの比はa:bです。
比ですから、同じ値で割っても同じです。a:b=a/(a+b):b/(a+b)
ところでb=(a+b)-aですから、b/(a+b)=((a+b)-a)/(a+b)=1-a/(a+b)
a/(a+b)=tと置けば、a:b=a/(a+b):b/(a+b)=t:1-t
ようは、全体を1と見たとき、一方がtなら,もう一方は1-tですよ。ということです。

外分点の場合は、実際に線分ABを二つに分けることができませんから、どちらかにマイナスの長さというものを想定します。

Q亜鉛メッキの溶接台のアース

溶接をする作業台として、屋外にH鋼を3本ほど並べてその上で溶接作業をしようと考えています。屋外のため長いことにはH鋼の錆が心配です。塗装をすれば錆は防げても、アース接地が悪くなるでしょうし・・そこで亜鉛メッキ(ドブ)のH鋼にすればと考えていますが、この場合電流の道通に影響はないでしょうか?また、電流が流れやすい特殊塗料のようなものはあるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大きな品物に対しては大きな電流を流して作業される場合も多いでしょう。
直接品物にバイスクランプなどでのアースを採るのが原則です。

メッキものの作業台は、すぐに斑点状に傷(電流の流れた跡)が着きます。剥がれた亜鉛のカスは次回の溶接作業時に悪影響を及ぼす可能性がないとは言えません。
=美観や後の使いやすさからはお奨めできないと思います。
 錆止め塗料などを塗ることは、表面の伝導を妨げますから、その本旨からは宜しくないと考えます。

QF(t)=(1+t)^2/(1-t^2t^3)=Σ(n=0~∞)(a_

F(t)=(1+t)^2/(1-t^2t^3)=Σ(n=0~∞)(a_n)t^nで(a_n)を定義する。
(a_n)の規則性を調べよ。
また,下記の表を作って,(a_n)/(a_(n+1))と「F(t)の分母=0」との関係を調べてみよ。

n  (a_n)  (a_(n+1)/a_n)
・   ・      ・
・   ・      ・
・   ・      ・
・   ・      ・

難しくて分からないので詳細に教えてもらえたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

t^2t^3=t^5ならば
F(t)=(1+t)^2/(1-t^5)
=(1+2t+t^2)Σ_{k=0~∞}t^{5k}
=Σ_{k=0~∞}(t^{5k}+2(t^{5k+1})+t^{5k+2})
=Σ_{n=0~∞}(a_n)t^n
a_{5k}=1
a_{5k+1}=2
a_{5k+2}=1
a_{5k+3}=0
a_{5k+4}=0
n (a_n) (a_(n+1)/a_n)
5k , 1 , 2
5k+1 , 2 , 1
5k+2 , 1 , 0
5k+3 , 0 , 不定
5k+4 , 0 , ∞


人気Q&Aランキング