放射線量の違いについて教えて下さい。
南相馬市より原発より遠いところに位置している飯舘村の方が高い数値が出ている事に
ついて質問します。
風向きによると言われますが、風向きって常に変わりますよね。
なのに、どうしてこちら(飯舘村)の方が(常に)放射線数値が高くなるのでしょうか?
風向きが原因なら線量が高くなるのはあちこちと場所が変わるのではないのでしょうか?
とても素人質問でごめんなさい・・・。すっきりしないので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

東京 水道水」に関するQ&A: 東京水道水

A 回答 (3件)

今現在日本国内で検出されている放射性物質のかなりの部分が、13日~15日頃に起きた水素爆発の際に


空気中に放出されたモノでしめられています。

その何日間かの風向きと降雨が、現在の放射性物質の地域による遍在の原因です。

一旦地表やその他のモノに付着したモノは、その後の風向きがどう変化しても長距離の移動はしません。
雨に流されて低い地形に集まり、川から海へと流れていきます。

このために、水素爆発から1週間~2週間後に東京など首都圏で水道水に数百ベクレルという放射性物質が
含まれたのです。


・特定の地域だけが放射線量の検出が高い状態が続いている
・その地域も、2週間前、1週間前、直近とで徐々に線量が減少している

以上のことから、あの水素爆発以降は外気への放出量は随分減少している。
と私は、判断しています。

もし今も多量に漏れ出しているのであれば、その日の風向きに従って放射線量の高い地域が
あちこちに表れる事になりますが、実際にはその様な変化は見られていない。
なっていない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答いただきましてありがとうございます。
分かりやすかったです。ずっとしっくりこなくて気持ち悪い感じでしたが、
すっきりしました☆

お礼日時:2011/04/13 07:53

こんばんは



きのうのTVでやっていましたが
飯館村の手前までは高い山が無く飯館村の後ろが山で
ちょうど谷になっている場所なので放射性物質がたまりやすい可能性があるということでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。
分かりやすかったです。すっきりしました☆

お礼日時:2011/04/13 07:52

一般論ですが


質問者は風の道・霜の道といわれているものが有ることはご存知ですか

たとえば北関東の空っ風 平野部でも強く吹く場所あまり強くない場所があります
これが山間になれば顕著になります

おそらくその地域固有の風の道があるものと想像します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。
すっきりしました☆

お礼日時:2011/04/13 07:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報