木造モルタル住宅床下にグラスウールを入れて断熱性を高めようと考えています。
 昨今のグラスーウール不足の影響で入手できそうな商品は50または100mm厚で910巾のロールです。
 床下に潜り込んで調べたところ根太の高さが60mmあります。この根太間にグラスウールを切って板で下から押さえて固定しようと思うのですが、100mm厚のグラスウールを根太の高さ(60mm)まで圧縮しても問題ないでしょうか?あるいは50mm厚さのものを使用すべきでしょうか?
 また、薄いシートなどでパッキングされていないグラスウールを直接床下(床は合板フローリング)に施工して問題ないものなんでしょうか?

A 回答 (1件)

パッキングされてないんですか・・グラスウールは湿ったら機能は発揮できません。


60にしても耐久性の問題はありませんがグラスウールのふくらみによる動かない空気によって性能発揮の断熱材ですから断熱性能は落ちる可能性があります。

良い施工法ではありません。あとからやるならボード系のものを選んだほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やはり床下でパッキングなしグラスウールは性能的に厳しいんですね、、、

 ボード系の検討はしてみましたが、私の家は根太の間隔が場所によって250-270mmのばらつきがあり、床下に潜って70mmくらいのスタイロフォームなどを間隔に合わせて加工しながら張って行く方法はあまりに大変そうなのであきらめました。

 何年後になるかわかりませんが以前のようにパッキングされた製品が出まわるまで待つしかなさそうですね、、、

 アドバイス有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 21:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング