住宅ローン借り換えについて質問です。35年でローンを組んで現在約5年返済してますので残り30年です。

大手都市銀行にて変動金利で1.675%で残債が約3150万程残っており、今回金利が安い銀行で借り換えを考えてます。

ネットで検索したらSBI銀行か新生銀行が良さそうなのですが、両銀行のメリット、デメリットを教えて下さい。

また、他に良い銀行はありますか?

因みに現在借りている銀行で金利交渉をし1.475%にしてもらえるのですが手数料が5万ぐらい掛かります。

初期費用は安く済ませたいと思ってます。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

預金として置いておけるまとまった金額があるなら、東京スター銀行に勝るところは日本にありません。


しかし、今の金利だったら、他の銀行で借り替えるメリットはないと思いますよ。
震災の影響もあり、金利も当分はあがりません。鑑定費用・登記費用、融資手数料とかを含めて考えてください。

参考URL:http://housingloan.jp/money/refinance.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン 繰り上げ返済のタイミングと額について

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済
   ●「5年目に500万、6・7・8・9・10年目に100万ずつ」繰り上げ返済
   ●「10年目に1000万」を繰り上げ返済
   ● ローン残高が1000万になった時点で完済(20年後くらいでしょうか?)

   ※もし、他にもっと良いプランがあればアドバイスいただけると嬉しいです。

【3】繰り上げ返済をするのに良いタイミングというのがありますか?(住宅ローン減税のことを考えると年末に繰上げ返済をしない方がよいと聞いたことがあるのですが、他にも金利の見直し前後なども影響があるのでしょうか?)

【4】繰り上げ返済用とは別に・・・貯金はいくら残しておくべきでしょうか?


<住宅ローン詳細>
------------------------------------------------
借入額:2360万
返済方法:元利均等
借入期間:35年
返済済み期間:6ヵ月
借入金利:0.875%(変動金利)
ボーナス返済:なし

一部繰り上げ返済手数料:1回につき5250円
繰り上げ完済手数料:借り入れ後10年超の場合は無料
------------------------------------------------

※5年ごと10月1日に金利の見直しがあります。その際、毎月の返済額を1万以上増やしたりボーナス返済を組み込む予定はありません。

※もうすぐ第一子が生まれます。繰り上げ返済用に貯金ができるのは、教育費がかかる前の10年間ではないかと思っています。

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10...続きを読む

Aベストアンサー

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に回す場合の注意としては特にありません。
ローン控除がある間は金利が実質ゼロに近いので、
0.2%程度あれば、一応利益が出ます。

金利上昇時の目安ですが、とりあえず住宅ローン控除の1%と、
定期預金の金利を足したものとほぼ同じになったあたりが、
一つの境界になると思います。
それ以降、金利が高くなればなるほど、
こまめに繰り上げ返済をした方が得になってきますが、
だんだん変化するものが増えてきますので、
計算が難しくなってきます。

あと住宅ローン控除が満了した際は、
それまでためていた資金はある程度残して、
一気に繰り上げ返済に回しましょう。

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に...続きを読む

Q 13年間 同じ会社に勤めているのですが。 住宅ローンを組むのは、

 13年間 同じ会社に勤めているのですが。 住宅ローンを組むのは、

 もういい加減年(38歳)なので、住宅を買おうかとおもうのですが
転職も年齢的にきつく未管理職経験者+不景気なので、転職先がありません。

 このまま金だけ持っていて、年だけとるのもむなしいので中古住宅を買おうかと思っているのですが

 上司が若干きつく、いつもなじられながら仕事をしています。
おきまりの下っ端正社員なので、これからもこの会社にいるか? いられるか? よくわかりません。

 まぁ、今から購入予定の物件はほとんど土地だけの値段で買うので、新築とはくらべて下落率があまりないような物件となります。

 たとえ、買値の7割で売ったとしても 耐えれるだけのキャッシュは持っています。
こんな感じですが、
 みなさんなら、どのようにしますでしょうか?

 ご意見よろしくお願いします

Aベストアンサー

まず、不動産購入と、転職とを、切り離してお考えになるべきだと思います。

不動産についていえば、

1 現金で買うなら、何らの問題もナシ

2 ローン分の金額が低ければ、転職とは無関係に簡単に審査がおりる
たとえば、評価額三千万円の物件の一千万円の部分だけを、ローンにするとします。すると、担保価値は十分である上、アパート並みの支払金額になります。だから、簡単にローンがおります。年収や転職など、そう問題にならないですよ。

3 買った後は何をしようが自由。
会社を辞めようが、サラ金から借金しようが自由です。

まずは、仲介業者さんにきいてみたらどうでしょうか?
(ローンは、不動産屋さんと銀行との力関係も作用しますよ。)

Q住宅ローンを繰り上げ返済

住宅ローンを繰り上げ返済

200万円、臨時収入がありました。
現在我が家には1600万円の住宅ローン残があります。
金利2.1%で月67000円、ボーナス払いなしの返済です。
10年固定で、いま4年目に入りました。

繰り上げ返済はいますぐした方がいいのか、10年固定がおわった時にした方がいいのか
教えてください。
繰り上げ返済にも返し方があるといいますが、どう返すのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

今すぐがいいです

10年固定が終わるまであと6年ありますから
6年後だと6年分の利子分損します

200万 X 2.1% X6年分
単純に6倍にはなりませんよ 利子にも金利がかかるので

ざっくり6倍したとして13万くらい損しますよ

200万を2.1%以上の利回りで運用できるように株などに投資するなら別ですが
定期預金でも高くて1%もないはず

どういうローンなのか分かりませんが繰り上げ返済の手数料が掛かるなら200万1括がいいと思います
なかには固定金利期間は繰り上げ返済できないローンもあるのでご注意ください

Q住宅ローンを組んでマンションを購入したいと思っています。

住宅ローンを組んでマンションを購入したいと思っています。

会社員の夫が組むことになりますが、夫は義父が銀行から借りている事業資金の連帯保証人になっています。(土地が担保です)

この場合、住宅ローンを組むことは可能でしょうか?

夫自身には、他に借り入れ等はありません。

Aベストアンサー

基本的に法人の事業資金の借り入れの連帯保証人は(連帯債務者は×)住宅ローンなどの審査には影響しないのが原則です。たぶん保証協会付きの事業資金では?
それであれば、個人情報上の登録はありませんので、事業資金の借入先以外の銀行なら大丈夫だと思います。
また、フラット35は問題ありません。

Q住宅ローン控除と繰り上げ返済について

昨年4月に住宅を購入し、住宅ローンを組んでいます。

借入金 1500万円(20年)
金利 0.825%

ローン控除 1.2%(長期優良住宅)

なのですが、金利が0.825%に対してローン控除が1.2%なので、金利が上がらない限り、繰り上げ返済はせずに、ローン控除を最大限利用したほうがいいのか?それとも繰り上げ返済したほうが得なのかがわかりません。

住宅ローンに詳しい方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

・2010年4月から返済が始まった
・毎年の所得税+住民税分97,500円が、毎年の住宅ローン控除額を上回る
・繰上手数料は無料
・金利が0.825で一定

と仮定して計算してみました。

・繰上返済なしの場合

 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
   20年分の利息分の合計: ¥1,276,534
           差分: \ 75,766

・ローン控除対象期間中の2013/1に3年分(\2,144,893)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,166,300
 20年分の利息分の合計  : ¥ 979,943
           差分: \ 186,357

・ローン控除対象期間終了直後の2020/1に3年分(¥2,291,180)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
 20年分の利息分の合計  : ¥1,107,415
           差分: \ 244,885

この結果を見ると、ローン控除対象期間終了直後が一番効果が高いことがわかります。
ローン控除対象期間中の場合、利息の支払は大きく減りますが、その分、ローン控除分も減ってしまうため、トータルでみると、終了直後の方が効果が高くなります。

ただ、今後、ローン金利が上がっていけば、この計算は成り立たなくなりますので、ご注意下さい。

ローン金利がどれくらいになったら、控除対象期間中でも、繰り上げ返済した方が良いかまでは、分かりかねます。

・2010年4月から返済が始まった
・毎年の所得税+住民税分97,500円が、毎年の住宅ローン控除額を上回る
・繰上手数料は無料
・金利が0.825で一定

と仮定して計算してみました。

・繰上返済なしの場合

 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
   20年分の利息分の合計: ¥1,276,534
           差分: \ 75,766

・ローン控除対象期間中の2013/1に3年分(\2,144,893)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,166,300
 20年分の利息分の合計  : ¥ 979,943
           ...続きを読む

Q35年ローン、固定か変動か、困っています

住宅購入にあたり、35年ローンを組みます。みずほ銀行で組もうと思っています。40歳です。子どもは5歳と3歳です。固定金利にするか、変動にするか悩んでいます。友人知人に参考までにきいてみたところ、変動で組んでいる人しかいませんでした。皆さんはどうされていますか?変動、固定のメリットデメリットや、変動で組んだ決め手は何かなど、教えていただけると助かります。アドバイスどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

固定金利にするか、変動にするか悩んでいます。>
変動金利(短期間固定金利も同じ)で総支払額が固定金利より少なくなる可能性に賭けるか、当初の返済額が高くても全期間固定金利で最後まで返済額が変わらない安心を取るかです。こればかりは将来の金利が分からない以上自分で判断するしかありませんが、少なくとも全期間固定金利でも無理のないローンにしておくべきです。その上で変動金利を選ぶなら、差額を貯蓄しておき(一部は繰上返済)、将来の金利上昇に備えないと安心出来ないかもしれません。
http://allabout.co.jp/finance/gc/10574/
http://www.karikae.biz/hendou.html
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/plan/090319_mibarai/

なお、その年齢で闇雲に35年ローンという方が金利タイプの選択より問題でしょうか。75才完済では幾らなんでも無理がありますし、定年以降の返済はどうする積もりなのでしょうか?少なくとも定年までのローンにしておき、それでも繰上返済で10年程度は短縮したいところです。完済後、住宅ローン分は老後資金の貯蓄に回さないと私なら不安でしょうか。

収入の20~25%を返済に充て、定年までの全期間固定金利で借りられる借入金が無理のないローンだと思います。頭金も物件価格の20~30%以上は欲しいところですし、これ以外に生活費の半年から1年分程度は常に現金で置いておくといざという時に安心です。お子さんも2人居られるようですし、この辺りも考慮すると返済率も20%以下の方がお勧めです。なお、この比率内であっても、現在の家賃よりは数万円は返済額の方が少ないと同じ家計状態にはなりません。これは今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万単位)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上すると安心です)。
住宅ローンは人生を左右するくらい大きな借金ですので、これくらいのリスクヘッジはしておかないと安心出来ないでしょうか。

皆さんはどうされていますか?>
うちは、7年前に全期間固定金利で20年ローンを組みました。年2.6%程度の金利で今の変動金利から考えると少し高いですが、今でもこれで良かったと思っています。ちなみに、残り600万円程であと数年で完済だったかと…。

いい家に住めると良いですね♪

固定金利にするか、変動にするか悩んでいます。>
変動金利(短期間固定金利も同じ)で総支払額が固定金利より少なくなる可能性に賭けるか、当初の返済額が高くても全期間固定金利で最後まで返済額が変わらない安心を取るかです。こればかりは将来の金利が分からない以上自分で判断するしかありませんが、少なくとも全期間固定金利でも無理のないローンにしておくべきです。その上で変動金利を選ぶなら、差額を貯蓄しておき(一部は繰上返済)、将来の金利上昇に備えないと安心出来ないかもしれません。
http://al...続きを読む

Q住宅ローン減税と繰り上げ返済について

住宅ローン減税と繰り上げ返済について教えてください。
来年の2月に住宅の完成予定です。

住宅ローンの詳細は、
 借入金額 2,000万円
 元利均等
 毎月 67,814円(ボーナス時0円)
 金利 0.95%(変動)
 期間 28年

繰り上げ返済を、返済額軽減型で5年ごとに200万円を予定しています。

金利0.95%より、住宅ローン減税の控除額1%の方が良いので、10年間は
繰り上げ返済をしない方が得なのではないかと感じました。
所得税は20万円以上あると思います。
実際のところ、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

たしかに金利が減税を下回っていた場合、返さない方が得です。
また、通常の住宅ローンでは団信保険料が含まれていますので、
ローン残高分の生命保険に入っているようなもので
多少の金利負担をしてもいいとも言えます。

変動金利とのことですので、金利動向を見ながら
当面様子見をしてもよいと思います。

Q住宅ローンを組むとCICに登録されます?

これって普通なのでしょうか?
最近2,000万円のローンを組んだのですが
もらった書類の中にCICに登録するという記述があります。

今後、どこかでキャッシングをする可能性がゼロとも言えないのですが
そうなると「この人は2,000万借金を背負ってます」
という信用情報になり、どこからもお金を借りられないとか
そういう事態に陥ったりしますか?

Aベストアンサー

ご心配なく。
確かに今は銀行・クレジットカード会社・消費者金融などが情報を共有化していますから、住宅ローンの残高も個人信用情報に登録される筈です。
しかし、例えば「キャッシング」ですが、これは年収の1/3以下の金額しか借りられませんが住宅ローンと自動車ローンの残高は対象外です。
ですから年収を上回る住宅ローン(たいていの場合そうなりますよね)を抱えていても審査は通ります。
現に私は住宅を取得してから(住宅ローン利用中なのに!)管理職になる前にクレジットカードがゴールドになりました。
持ち家だとゴールドカードが持てるそうです。
借金がある方が信用が高い、なんてヘンなハナシですが、そうなるらしいですw
住宅ローンとは、そういうモノらしいです…

Q繰り上げ返済か住宅ローン控除の適用をうけるかどちらがいいですか

繰り上げ返済か住宅ローン控除の適用をうけるかどちらがいいですか

平成14年に住宅を建てて5年目になります。

残高12817998 金利3年固定 1.95% 平成20年6月26日から平成20年6月26日 元利均等返済 約33万の繰り上げ返済で約10万利息がうきます。 残存期間14年

期間が10年をきると控除がうけられないと聞きました。

この場合、どちらを優先させたほうがいいでしょう?
繰り上げ返済でしょうか? 金利1.95%と控除1%だから

また繰り上げ返済のために財形年金や個人年金を解約してまわそうと思っていますが、そのほうが得でしょうか?

現在32歳 奥さん32歳妊娠中11月出産 母61歳 老後の為にと給料天引きで積み立てたものですが、目先の住宅ローンの利息減額のほうがいいのではないかと思ったものです  いかがでしょう?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

> 平成14年に住宅を建てて5年目になります。
既経過期間5年の6年目では?
平成14年12月が初回返済だとしても、毎月返済ならば返済回数は平成20年8月返済分が69回目になりますから、「残存期間14年」ですし、年数を数えるとそうなるんですけれど…。

それとも、
> 平成20年6月26日から平成20年6月26日
(何の自至が同日なので何の日付か分かりませんが)ということは、「平成20年6月26日を始期とする3年固定特約をし、その適用金利が1.95%」ということでしょうか?

当初の契約内容が書かれていないので、推測に過ぎませんが、
当初借入額1,700~1,800万円
当初適用利率:1.20%(3年固定)
返済期間:20年
2回目以降の金利見直しによる適用金利は1.95%
程度ではないかと。
この程度の条件ならば、確かに、約33万円をこの時期に期間短縮型の繰上返済すれば、トータルで約10万利息がうきますね(現段階における試算。この先金利が上がれば、さらに効果は大きくなります)。

> 期間が10年をきると控除がうけられないと聞きました。
確かに「返済期間が10年未満」になりますと、住宅ローン控除の対象からは外れますね。

ですが、33万円では、期間短縮型の繰上返済をしても、返済期間は10年を切りませんよ?
総返済回数240回のところが、236回になるだけですから。

ちなみに、住宅ローン控除の「返済期間10年」は、結果的な総返済回数が10年=120回を切ることになる場合ですから、「この先10年を切ったら」ではありません。
私の推測がほぼ正しければ、この時期ならば850万円以上の繰上返済をしなければ、住宅ローン控除の対象から外れることはありません。 

ですが、繰上返済は早ければ早い方が効果的です。
ただ、ご質問者さまがご利用になっている金融機関では、
「固定期間中」でも繰上返済ができますか?
「固定期間中」の繰上返済手数料は高くないですか?
33万円でも繰上返済はできるのですか?
これらは、金融機関や住宅ローンの契約によって違うものですから。
一度ご確認ください。

> 繰り上げ返済のために財形年金や個人年金を解約してまわそうと思っていますが、そのほうが得でしょうか?
#1さま、#2さまが仰っているとおりです。
住宅ローンだけを考えるのならば、利息分が「お得」にはなりますが、ご質問者さまおよびご家族の「生活」は、住宅ローンだけではありません。
ご質問者さまやご家族に「将来」がないのならば、それもいいかもしれませんが。
財形年金や個人年金は、普通は『余裕資金』とは捉えません。
住宅ローンの繰上返済は、『余裕資金』を以って行うべきです。
それも、想定外の出費に備えて、預貯金として年収の半分くらいは残したうえで考えてください。

住宅ローン審査経験者です。

> 平成14年に住宅を建てて5年目になります。
既経過期間5年の6年目では?
平成14年12月が初回返済だとしても、毎月返済ならば返済回数は平成20年8月返済分が69回目になりますから、「残存期間14年」ですし、年数を数えるとそうなるんですけれど…。

それとも、
> 平成20年6月26日から平成20年6月26日
(何の自至が同日なので何の日付か分かりませんが)ということは、「平成20年6月26日を始期とする3年固定特約をし、その適用金利が1.95%」ということでしょうか?

当...続きを読む

Q夫で住宅ローン組んでいて、妻名義でも組めますか?

夫婦共働きで夫が住宅ローンを組んでそこに住んでいます。
妻もしっかり働いている為かなり収入はありますが、妻名義で新たに住宅ローンを組めますか?

この場合、現在住んでいる家をどうするの?って話になるかと思いますが、
できれば貸したい。ただ住宅ローンで賃貸に出すのはだめなんですよね。
となると、妻名義で買った家に引越しした後、ゆっくり売却するということになりますかね。

妻名義で組む理由としては、今の家を売却しないで引越しができ、ゆっくり売却できるからです。
やはり無理なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元業者営業です

>妻名義でも組めますか?

結論から言いますと可能ですが夫名義の現在のローンに妻が「連帯債務者」ならびに「連帯保証人」になっている場合は審査が厳しくなります。
特に「連帯債務者」になっている場合は、妻の年収、属性、新規購入物件の担保価値にもよりますが、大変厳しい審査になるでしょう。

なので、原則は「連帯債務者」「連帯保証人」になっていない事が前提です。

その前提を踏まえれば、妻が新規にローンを組む事は十分可能です。

銀行で住宅ローンを組む時に「家族全員の住民票」の提出を求められますが、当然殆どの場合世帯主が夫になっていますので、私の経験上は必ず「なぜ夫でなくて妻がローンを組むのか」と聞かれました。

私が過去に扱った案件は「買い替え」と「離婚」でしたが、包み隠さず事情を説明したら無事ローンの承認は下りました。
なので、ご質問のケースでも普通に「買い替え」と言えばいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報