大変困って下ります。ご教授御願い賜わりたく。

経緯
去年、会社の売り上げが落ちた為、減給になりギリギリの生活が更に逼迫してしまう恐れもあり、思い切って自己都合で離職しました。自己都合なので雇用保険待機期間中に社会福祉協議会より緊急小口資金と労働金庫より融資を受け取られ口にノリをしていました。
待機期間中に内定が取れハローワークに申請し、内定先で仕事をしていましたが、急遽内定先の会社の資金繰りが怪しくなり、一ヶ月後真っ先に即日解雇となり、再びハローワークに申請し直して求職活動を始めましたが、先の大震災の影響もあり厳しい状況ですが求職活動を続けています。

と、ここで生活資金(特にアパートの更新料金)に限りが見え、求職活動にも影響が出てくる八方塞がりの状態です。中央労働金庫からの融資は返済済みですが、社会福祉協議会からの借入れは後3回分あり融資は受けられず、社会福祉協議会に問い合わせましたが、更に融資すると返済がきつくなるからと融資が受けられい状態です。気持ちとしては生活保護は受けずになんとか就職したい。一歩踏み出せる資金があれば何とかなるのではと思い誠に勝手ながら知恵を賜わりく質問指せて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大変厳しい書き方しますが、大原則を書かせて頂きます。


社会福祉協議会で再融資を断られたように、他に例え、借入れを新規に申込みしようとされても、全てにおいて、現状のままでの借入れる方法は無いと思います。
全部をまずは完済されてからしか、次に融資などはしてくれる金融機関などは、一切ないといえると思います。
どんなところであっても、借り入れる場合の大原則が、勤務を継続している状態で毎月一定以上の収入があること、または、見込めることとある以上、質問者自身の両親や兄弟や親戚等の身内から、または、友人や知人などからでもお借りするしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私にまだまだ甘えがあったと思います。大変厳しい状況ですが、就職に向けて悪あがきしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング