実父の生活費について悩んでいます。

実父は今年の初頭に脳出血で倒れました。
現在も意識が回復せず、治療に専念しております。
主治医のお話では、おそらく一生寝たきりになるだろうとの
ことです。

実父は60歳になったばかりですので、
私が代理で老齢年金の申請に行きました。
ちなみに、実父と私とでは居住地にかなりの
隔たりがあります。(実父:九州、私:関西)
母は死別しました。

老齢年金金額を見て愕然としました。
たかだか月々2万円程度しか支給されません。
仮に、実父が65歳になったとしても、
月々8万円程度の支給額でした。

これでは、とてもではありませんが実父は
生活(病院生活)ができません。
ちなみに、生命保険も貯蓄も財産(土地等不動産や株式)も
ありません。

私は実の息子ですので、実父を援助したいのですが、
私自身、昨年大病を患い、無理ができない上、
会社の景気も今ひとつで収入が激減してします。
よって、実父を援助するのは困難です。

兄弟は嫁いだ妹がいますが、3人の子供を抱え
いっぱいいっぱいです。

実父には同居家族が2名おります。
私から見て、祖母と叔母です。
即ち、実父は叔母名義の家に居候ということになります。
祖母は年金をもらっていますが、高齢ということもあり、
年中のほとんどをデイケアセンター(病院)で生活しています。
よって、その年金の費用と病院の費用が相殺されますので
これもだめです。

叔母ですが、身障者です。
障害者への補助を受けてはいますが、
実父を援助できるには力不足です。
その上、叔母は病気もちであり、
最近は痴呆症状が出てきつつあります。

以上のことを鑑み、実父の生活保護等を
考えましたが、審査が通りにくい、審査員に生活が丸見え等、
抵抗があるのが正直なところです。
なんとなくうしろめたい気持ちがあるのも正直なところです。

代替案等がありましたら、アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

悩む必要はありませんね。


このような事態になった時のための「生活保護」なのですから。
まずは、お父様がお住まいの役所の福祉課に相談してください。
     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
そうですね、くよくよ悩んでも、
出てこないものは、出ないですからね。
検討しようと思います。
民生委員さんとコネができればいいと聞いたのですが。。。

お礼日時:2011/04/13 20:50

お父様が急に倒れられたとのこと、ご本人のことだけではなく、入院費も大きな負担ですね。



>私が代理で老齢年金の申請に行きました。

 障害基礎年金を申請されたのではないのでしょうか?
  http://www.kibirihah.rofuku.go.jp/mm/Tokushu/Nen …
 2級に該当すれば月額6万、1級であれば月額8万になります。
 
 高額療養費制度と言うのがあって、
  http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
 住民税が非課税の所帯ですと、一ヶ月に35400円と食費(一食210円)です。
 また、4ヶ月目から24600円になりますので、おむつ代を考えてもなんとかやりくりできるような気がいたします。

 それでも経済的にどうしようも無ければ生活保護もやむ終えないと思います。
 病院のケースワーカーさんは医療費支払いの相談にも乗ってくれます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>障害基礎年金
それは無理です。発病から1年半経過してからになります。

>高額療養費制度
利用させて頂いております。と言いますか、実父はいきなり
かつぎこまれた病院ではICUですからね、とても保険実費でも払えません。
よって、病院の方からこの制度の申請をするよう指示されました。

お礼日時:2011/04/13 21:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報