私は学校の課題の指定で、谷崎潤一郎を読むことになりました。
どれを読もうかと調べてみたのですが、どれも恋愛、情欲、フェチズム?的な作品ばかりな気がします。

実は...私の愛読するのは宮沢賢治のような本なのです。
出来れば谷崎潤一郎の本の中でも読みやすい本、趣向の違う本がありましたら教えて頂けないでしょうか。

A 回答 (4件)

そうですねぇ…耽美派の作家ですからねぇ


なかなかフェチシズムから離れられるものはありませんが(^^;)

かなり長いですが、『細雪』はいいですね。
エロティックなものはほとんど出てきません。
心がゆったりします。

あとはあんまりエグくないのは『春琴抄』ですね。
読みやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細雪、良いですね。
とっても綺麗なタイトルだなあと思っていました。
春琴抄も、参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/13 01:04

私は谷崎潤一郎も宮沢賢治も大好きですし、いずれ劣らぬ第一級の文学者だと思われてなりません。



たとえば、自己犠牲によって友人を救ったカンパネルラの生き方を自分自身の問題として引き受けようとするジョバンニ(『銀河鉄道の夜』)も、肉体的な不能となって、なおかつ性への妄執に取り憑かれ、息子の嫁とSMプレーに呆ける隠居老人(『瘋癲老人日記』)も、いずれも人間の生の普遍的な一極点を見事に描き出したものと言えるのではないでしょうか。

ということで、谷崎の作品の中では、脳溢血を患いながらも、口述筆記により、ほとんど執念で完成させた晩年の最高傑作、『瘋癲老人日記』を是非お読みになるようお薦めいたします。

>どれも恋愛、情欲、フェチズム?的な作品ばかりな気がします。

一面ではおっしゃる通りかもしれませんが、もし、われわれがこういう題材・素材から条件反射的に卑猥で淫蕩なモノしか連想できないとすれば、それは、われわれが浅薄で表層的な社会通念に囚われているからと言えなくもないですよね。

なお、『瘋癲老人日記』においては、エロ老人の書いた『日記』の中にではなく、むしろ周囲の関係者たちが書いた『日記』の中にこそ、作者のおそろしいほどに強靱な自己批評力、諧謔精神が発揮されているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃる通りなのかもしれませんが...はじめて読むということで読みやすいものから読んでいきたいと思ったので。
決して谷崎潤一郎を否定しているわけではありません。

お礼日時:2011/04/13 01:08

『陰翳礼讃』は小説ではありませんが、名随筆です。


『乱菊物語』は娯楽時代小説です(未完ですが)。
ともに傑作です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらも面白そうです!
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/13 01:05

「刺青・秘密」新潮文庫をお勧めします。



短編集で読みやすく、もし、この作家に偏見を持っていたなら目からウロコです。
私自身、この一冊で彼のファンになりました。
少年時代の話や、家族の話などエロチシズムから離れていて、純文学の真髄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
短編集は入門編として良いなと思いました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/13 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q谷崎潤一郎を読もうと思っているのですが

谷崎潤一郎を読もうと思っているのですが、どの作品から入ればいいでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

谷崎は短編もいっぱい書いてますね。「痴人の愛」のような長編も良いのですが、
まず短編で味見をしてみるのも良いと思います。「刺青」を始め、色々と有名な
ものがあるのですが、私の一押しは、何と言っても「蘿洞(らどう)先生」と
「続 蘿洞先生」です。(中公文庫「潤一郎ラビリンス<2> マゾヒズム小説集」
に所収されていると思います。私は別のもので読みました)

両作品とも大変に短く、10分もあれば読めてしまう程度の文字量ですが、
侮ってはいけません。谷崎の悪毒の方の感性を濃縮したような作品です。
とにかくグロテスクで貪婪なエロティシズムに満ちている、とんでもない小説です!
私は、読んだ当時、結構ショックを受けましたね。
人によっては気分が悪くなる小説ですので、そういったものに嫌悪感を
感じるられるようでしたら、避けた方が良いです・・

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122031737/qid=1048088196/sr=1-51/ref=sr_1_2_51/250-7094664-7095422

谷崎は短編もいっぱい書いてますね。「痴人の愛」のような長編も良いのですが、
まず短編で味見をしてみるのも良いと思います。「刺青」を始め、色々と有名な
ものがあるのですが、私の一押しは、何と言っても「蘿洞(らどう)先生」と
「続 蘿洞先生」です。(中公文庫「潤一郎ラビリンス<2> マゾヒズム小説集」
に所収されていると思います。私は別のもので読みました)

両作品とも大変に短く、10分もあれば読めてしまう程度の文字量ですが、
侮ってはいけません。谷崎の悪毒の方の感性を濃縮したよう...続きを読む

Q三島由紀夫初心者におすすめの小説を教えてください

現在、三島由紀夫著『音楽』を読んでいるのですが、三島文学にしては文体がくだけていて、にも関わらず美しい文章でストーリーも面白く、大変ハマっています。
そこで、他にもこの『音楽』ように読みやすい三島由紀夫の小説がありましたら是非教えていただきたいのです。
ちなみに『潮騒』も読みやすかったですが、こちらはストーリー的に魅力を感じませんでした。
それとは逆に『禁色』『美徳のよろめき』は内容的には大変惹かれたのですが、私にとっては難解な文章でわかりづらかったです。
(次はとりあえず『金閣寺』に挑戦してみようと思っています)
三島文学初心者にもわかりやすい作品、よろしくお願いします。
(随筆や戯曲より、やはり小説がいいです)

Aベストアンサー

こんにちは、私も最近になって三島文学に目覚めた者です。

初心者にもわかりやすい作品とのことですが、角川文庫から出版されている『夏子の冒険』をお薦めいたします。
非常に読みやすくて面白い!三島作品とは思えない程の爽快感をおぼえる一冊です。恋愛あり冒険活劇ありギャグ?ありの格調高い文体で書かれたコメディといった感じ。主人公が本ッ当に<良い>性格をしています。まるで現代の若者向けのライトノベルを読んでいるような気がしました。

もし三島由紀夫は苦手~と思っている方でもこれはすらすら読める程の内容だと思います。個人的に大プッシュさせて頂きますので、よろしければ手にとって見てください。

Q文学小説初心者にまず読んで欲しい小説は?

今まで、文学小説と呼ばれる小説は教科書でしか読んだことがありませんでした。(教科書のものを読んだと言えるのならばですが…)
別に読書が嫌いというわけでもなく、ライトノベル系の小説は月に10冊以上読んでいます。今まで文学小説を読まなかったかは自分でもわかりません…。

本当に読んだことがないし、興味もなかったので教科書に載っているような超有名どころのタイトルしか知りません。
「人間失格」から読み始めたいなと考えているぐらいの初心者です。
あらすじからしか想像できませんが「人間失格」や「芋虫」が好きなような感じがします。(人間臭いものというか、人間のエゴの部分というか、そういうものが読みたいです)
教科書の記憶でいけば、山椒魚や羅生門も面白かったと思います。
そんな20代女の初心者に「まず、これは読んで欲しい」という小説がありましたら教えて下さい。
できれば、続きものではなく1冊の読みきりでどこの古本屋でも置いてあるような小説でお願いします。

Aベストアンサー

 まず、私は村上春樹から始めました。
村上春樹 春の風を聴け
村上春樹 1973年のピンボール
村上春樹 羊をめぐる冒険(上・下)
 次に古典名作ですが、次のものが印象に残ります。
夏目漱石 坊ちゃん
夏目漱石 こころ
井伏鱒二 山椒魚
志賀直哉 城の崎にて
三島由紀夫 金閣寺
司馬遼太郎 最後の将軍
司馬遼太郎 功名が辻(1~4)
 蛇足ですが、小説家自身の文章論についても書きます。
谷崎潤一郎 文章読本
三島由紀夫 文章読本

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q初心者にお勧めな三島由紀夫作品を教えて下さい!

個人的には「音楽」が気になってるのですが、三島由紀夫は難解で敷居が高いというイメージがあって、なかなか手が出せません。
初心者はまずこれを読んでおけという作品があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

三島由紀夫自身が推薦している小説があります。

「憂国」です。

「(前半省略)
 かくて、徹頭徹尾、自分の脳裏から生まれ、言葉によってその世界を実現した作品は、「憂国」一篇ということになる。
 2・26事件は私の精神史に重要な影響を及ぼした事件で、13歳のときのその感動はたびたび反芻されて、私流の「挫折」「悲劇」「ヒロイズム」などの諸観念を形成する酵母になった。従って私の作品を今まで一度も読んだことのない読者でも、この「憂国」という短篇一篇を読んで下されば、私という小説家について、あやまりのない観念を持たれるだろうと想像する、そこには小品ながら、私のすべてがこめられているのである。」
 昭和40年8月「三島由紀夫短編全集」第6巻「あとがき」 

  ☆  ☆  ☆

 あなたの言うところの「難解で敷居が高い」というイメージが、どういうことによって形成されたのか分かりませんが、三島由紀夫は二十世紀後半の日本の小説家のうち、最も分かり易い文章を書いた作家です。
 ただし、文章は分かり易くても,語彙が豊富で、豊富すぎて、相当な教養を持っている人以外は読み難いのです。
 だから、使い慣れた辞書を片手に読めば、どの小説も読み易く分かり易いものです。

 僕は、比較的初期に書かれた「仮面の告白」と、晩年に書かれた「春の雪」をお奨めします。
 「憂国」は、丁度その間の、ど真ん中の時期の作品です。

三島由紀夫自身が推薦している小説があります。

「憂国」です。

「(前半省略)
 かくて、徹頭徹尾、自分の脳裏から生まれ、言葉によってその世界を実現した作品は、「憂国」一篇ということになる。
 2・26事件は私の精神史に重要な影響を及ぼした事件で、13歳のときのその感動はたびたび反芻されて、私流の「挫折」「悲劇」「ヒロイズム」などの諸観念を形成する酵母になった。従って私の作品を今まで一度も読んだことのない読者でも、この「憂国」という短篇一篇を読んで下されば、私という小説家につ...続きを読む

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む


人気Q&Aランキング