中越沖地震では柏崎原発から90000ベクレルの放射能が海水中に流れ出したという。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/0 …
これは、100ベクレル/Lの水道水(300ベクレル/L以下なので大人は飲める)が湯船に約5杯分あった場合の放射能量です。大した量ではない事が分かります。これで、新潟はもうお仕舞いだみたいにして全国放送したのがNHKです。新潟県の野菜も魚も売れなくなり、旅館はキャンセルが相次いで甚大な「風評被害」を受けました。

それに対して今回福島第一原発から漏出した放射能量は一説には63万テラベクレルという数字です。チルノブイリに並ぶ史上最悪のレベル7だそうです。これって本当にNHKがいうように安全な放射能量なんでしょうか。
http://www.j-cast.com/2011/04/12092868.html

<NHKの主張>
63万テラベクレル=630000000000000000ベクレルは安全!
9万ベクレル=90000ベクレルはこの世の終わりみたいに騒ぎまくる必要があるほど危険!
・・・これって何かおかしくないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

63万テラベクレル=630000000000000000ベクレルは安全!


そんなことNHKは一言も言ってません。

9万ベクレル=90000ベクレルはこの世の終わりみたいに騒ぎまくる必要があるほど危険!
拡散予想図を使って説明していただけで、騒ぎまくってはいません。

自分は今回の震災以降、NHKのニュースはほとんど欠かさず見ていますが
むしろNHKだけが事実のみを淡々と報じてました。

なんか最初からアンチのフィルターを通してNHKニュースを見ていませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

民放はNHKよりも全てにおいてはるかに酷かったのは事実です。

お礼日時:2012/01/12 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング