ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

新しいアルミホイールを買ったんですけど、ブレーキキャリパーを塗装するにはどんな色が人気がありますか? 塗る塗料はホームセンターとかには売ってますか?

A 回答 (4件)

塗るもの良いけど こんなのはどうでしょう?


http://item.rakuten.co.jp/gpo-motoring/10000023/

中々見た目いいよ。
    • good
    • 2

赤が人気?だと思います。


自身も赤色に塗装してましたw(友達は青色)

塗料は耐熱性のある塗料を選べば良いです。
あと、金属ブラシ、パーツクリーナー等の汚れ落としがあれば良いです。

ホイールを外し、金属ブラシを使用し貯まった汚れを磨き落とす。
  ↓
パーツクリーナー等を使い、キャリパーを洗う。
  ↓
塗料を塗る。
  ↓
乾かす。
  ↓
塗料を塗る。
  ↓
乾かす。
  ↓
完成


塗料は1度だけ塗るよりも2度3度程、塗った方が綺麗に仕上がる。 って、何処かで見たような。。。
自分は2度塗りまでしましたが。

ま、今では純正でブレンボキャリパー搭載車に乗ってますが…。(ちなみに色は黒色)
    • good
    • 0

やっぱり赤が多いいですかね。


塗料はホームセンターに耐熱用もしくはブレーキ塗装用の物が売られていますがあまり艶が出ません。
私のお勧めは、
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/up_ …
かな。
    • good
    • 0

定番なのは赤ですね。

ブレンボキャリパーも赤なので、そのイメージが大きいのでしょうね。
あとは青も良く見かけます。

キャリパーは高熱になるため、キャリパー用の塗料か、耐熱塗料を使用することをお薦めします。
ホームセンターにも置いてあると思います。

あまり厚塗し過ぎると、放熱性能に影響をおよぼすのでご注意を。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャリパーの塗装について

ブレーキキャリパー塗装を考えているんですが、疑問があります。
通常、塗装する時は下地剤を塗りますが(アルミホイールならメタルプライマーなど)キャリパー用のスプレーにはそういう処理についてのことは一切書かれてなく、個人のHPを見てもいきなり塗ってしまっている方が多いと思います。
これは、手間の問題だけで本当は下地剤を塗ってからの方がいいのでしょうか?
アルミのキャリパーに塗装をする方法をお教え願います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色の付きを良くするには、やはりサフェーサー等の下地塗装をした方が良いでしょう。
キャリパー本体を軽く磨いて脱脂を十分しておけば、特別に耐熱塗料を使わなくても、塗装後に剥離する確立は極わずかになります。

私はラッカー系のサフェーサーを吹いた後に、ウレタンで塗料で塗装しましたが、ブレーキ時の発熱で焼けたり剥がれたりは皆無です。
まぁ 通勤・ツーリング・軽く峠 程度の発熱ですけどね。

キャリパーがアルミなら、アルミ専用の下地塗料があるでしょうから、下地を塗装してからの方が良いでしょう。

Qスペーサーは入れても大丈夫?

90系チェイサーです。ヤフオクでホイールつきタイヤの格安の物を買って取り付けようと思ったのですが、リヤはすんなり取り付けできたのですが、フロントはタイヤを支えるアームみたいな物(名前が判りません)にホイールが当たり取り付けできません。ロングハブボルトに換えて5mmのスペーサーを入れようかと思いますが、タイヤ店等でスペーサーは堂々と売っていますが装着して危険はないのでしょうか?
ちなみにホイールは16×8JJ、+50、5穴114.3です。タイヤの方は、ブリジストンPOTENZA、S-7、225/50ZR16です。

Aベストアンサー

umikozoですm(__)m

皆さん仰られている事も一理ありますが
結果論に過ぎないという事は御承知下さい

さて経験上のお話しですが
5mmのスペーサー取り付け車両で
5台のハブボルト折れとホイール破損を見てきています
(当然折れたからホイール破損なんですが)
2mmや3mmでは故障の経験はありませんが
5mm以上は危険と言わざるを得ないでしょう
これはハブボルトを打ち換えても同じ事です
これは私自身の車両では無かったので途中のメンテがどうとかは不明です

私自身が使用したスペーサーは最大5mmで
マメに緩みを点検したり割れなどの点検をしていたので
想定される故障は皆無でした

ですが今回はスペーサーを取り付けないと
ホイールが組めないとの事なので
駄目駄目では話が進まないと思います

組込当初は頻繁にホイールナットの緩みの点検をして下さい
スペーサー自体がアルミ製が多いので締めれば潰れますから
本来はトルクレンチなどで5本のナットに均等な力を加え締める事をお勧めします
当然エアツールなどの使用は御法度です
半年に一度はホイールを外し
スペーサーの状態を確認する事をお勧めします

兎に角使用するなら普段の点検に気を遣って下さいね
ホイールがぶっ飛ぶという事は
全てのボルトが折れない限りありませんが
それでも高速走行時に1本でも折れたら
全てのボルトが次々折れる可能性はありますから

umikozoですm(__)m

皆さん仰られている事も一理ありますが
結果論に過ぎないという事は御承知下さい

さて経験上のお話しですが
5mmのスペーサー取り付け車両で
5台のハブボルト折れとホイール破損を見てきています
(当然折れたからホイール破損なんですが)
2mmや3mmでは故障の経験はありませんが
5mm以上は危険と言わざるを得ないでしょう
これはハブボルトを打ち換えても同じ事です
これは私自身の車両では無かったので途中のメンテがどうとかは不明です

私自身が使用したスペーサーは最大5mm...続きを読む

Q馬(リジット)の入れ方

多少本格的に車の下回りをDIYしようと考えています。
そこでいわゆる「馬」の掛け方を教えてください。
車に付属のジャッキで車を持ち上げた場合、馬を掛ける場所とジャッキを掛ける場所が同じになると思いますが、馬を掛ける場合、フロアジャッキしか使えないのでしょうか?なお、付属のジャッキを掛ける所は決まっていて専用のへこみ?がありそこしか掛けれない構造になっています。(昔は前後10cmくらいの余裕があったのでっすが、、)フロアジャッキは大きいので、置いておくところが無いので、、。

Aベストアンサー

ホームセンターで売っているフロアジャッキでも十分に上がるし、コンパクトになっていますから置き場所にも困らないと思いますよ、ジャッキアップポイントを十分に確認してください
車載ジャッキでセンタージャッキポイントに掛けるとずれる可能性があるので危険です、かならずフロアジャッキで上げてから指定のサイドシルに馬を掛けてください
乗用車なら基本的にサイドシルに馬を掛けますが、駆動系に馬を駆けられる車もあります、ディーラー等に聞いてみるのも良いかと思います

車載ジャッキでサイドシルから持ち上げて強引に馬をかませると馬がずれて落ちる事があり危険ですし、十分な高さが得られないので作業性が悪いです

ちなみに既出の解答を修正させていただくと
>>ウマはフレームに掛けるのが基本です
今の車にフレームはありません、というか今の乗用車はモノコックボディですから車体全体がフレームです、無論サイドシルもフレームの一部と言えます
フレームがある車体はトラック、一部RV車ハイラックス等です

Q「毛ばたき」 は塗装に問題ない?

週末に一生懸命洗車しても、数日たつと表面にホコリというか、砂埃というか、表面に薄くつきますよね?

社用車の運転手さんがよく毛ばたきで車をキレイにしているところを見ますが、実際に毛ばたきで掃除した場合、言ってみればサンドペーパーでボディをこするのと同じではないかと感じました。

水洗いをしないで、毛ばたきだけで表面についたものをはたいた場合、塗装に傷がつく事ってないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

傷は付きますよ
細かい傷ですけどね

安物の毛はたきを使えば
毛はたきの傷も付きます

そういう車は濃色が多いので傷は目立ちますよね

でもああいう社用車は細かい傷より
車の綺麗さが重要なので問題ありません
常に綺麗なのが役員様が乗られる社用車なんですから

Qホイールのガリ傷の補修について

インチアップしたホイールが縁石に擦ってしまい、ガリ傷を付けてしまいました。目立たなくする方法を教えてもらえないでしょうか?
バリをヤスリで削り、耐水ペーパーなどで磨くところまでは判るのですが、ツルツルにメッキのように仕上げることは可能でしょうか?
よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

私も最近インチアップしたばかりのホイールに30cm位のガリ傷!
ワイフの車に装着したIMPULのホイールでしたが魔法のように傷は消えました♪
その時の模様はH/Pで紹介しましたが・・(笑)
修理に出すと1万円以上とかなり高額な工賃取られますからねぇ。
メッキは難しいでしょうが銀色の鏡面仕様ならかなりピカピカになります♪
自分でも驚くほど綺麗になりますので、是非DIYで愛車を磨いてあげてください。車への愛着も一層増すかと。
私が参考にしたH/PをUPしておきます。

参考URL:http://www.soft99.co.jp/howto/wheel/repair01.html

Qホイールをピカピカにする方法は?

車の洗車で気になるのがホイールです
ボディは綺麗になるのですがホイールは綺麗になりません

たまに見かけるのですがピカピカに光っているホイールの車
どうしたら綺麗にピカピカになりますか?
専用のホイール洗剤で綺麗になりますか
専用ワックスがあるのですか?

色々試してみたのですが満足できませんでした
どうすれば綺麗にピカピカになりますか
教えてください よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

>顔が映る位綺麗にしたいのです


ピカピカの鏡面は、メッキかバフ掛けしてあるのです。

つまり、元々そういう製品なのです。(または、あとから加工。)

例えば、通常のシルバー塗装の一般的なものを、洗車であのような鏡面にすることは出来ません。



メッキ(クロームメッキ、または、スパッタリング。)
例:(http://www.243ok.co.jp/chrome.wheel/chrome.wheel.htm)

バフ掛け
例:(http://www.houtokumetal.com/technique/index.html)



また、鏡面ではありませんが、コンパクトディスクのようなキラキラのものもありますよね。
これは、ダイヤモンドカットと言います。
例:(http://www.maruzen-auto.com/012_page.html)

Qタイヤホイールのナットの締め付けトルクの目安

トルクレンチで締め付ける場合いくらの設定値で締め付ければ良いでしょうか?
軽、普通車どちらも知りたいです

Aベストアンサー

軽 90N・m
普通車 105N・m

ホイールナット専用トルクレンチの方が 設置間違いなど 無く 確実ですね!

実用的には ホームセンターの 3千円程度の物で大丈夫 意外とトルク精度は、悪くない様です。
使い方や 使用頻度による狂いは?

個人的には、KTC製と 空研クロストルクレンチを使用しています。 トルク値覚えなくてOK

参考URL:http://www.kuken.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7

Q国産車でLEDウィンカーが普及しない理由

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いましたが、
その後に出た現行ISは電球であり、現行クラウン(210系)も電球でした。

個人的にはコスト面以外にも法規的な問題(明るさではなくW数で決められていたような…)
もあると思いますが、レクサスLSなどでは採用されていますし、恐らく国内初だと思うのですが
一時期初代エスティマハイブリッドでテールのみLEDウィンカーが採用(オプション?)
されていたと思うのですが、それ以後ぱったり消えてしまいました。

というか純正採用されている車種が初代エスティマハイブリッド、現行LS、現行スカイライン(V37)、NXしか無いような気がします。
国産車ではここまで普及しない理由はなんなのでしょうか?

最近アウディが流れるLEDウィンカーを純正採用した事により
国交省でも正式に認可されたようです。
これにより今後は国産車でもLEDウィンカー搭載の車種が増えていくのではと思っているのですが…。

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃないですよ。
保安基準の問題なら輸入車だってダメなのです。
だから有名な所では、以前は日本では後方赤色のウインカーは認められていましたが現在では一切認められません。
輸入車であっても禁止されています。

安全性とデザイン性のどちらを取るかと言う事ですね。

ウインカーに関しては、明るさと点滅周期、見える範囲の規定があります。
見える範囲を広げる、明るさを明るくするためには、LEDの個数を増やさなければなりません。
この手のランプに使えるLEDは1つで数十円以上します。
これが1個ではすみません。
電球なら数十円の物1個のみで用が足ります。


>LEDとはいえ球が切れないわけじゃないので
(初期の180系クラウンやプリウスなどではハンダが振動で切れたのか妙に暗かったり部分的に消えてるのが稀にいます)

これも業界では有名な話。
LEDは、明るさと色で同じ型番の物でも、結構広いずれが起こります。均一の物が作れないのです。
その為、作った物を選別してランクに分けられます。
これはロットでまとめてではなく、1個1個に対して測定をしながら選別されます。
本来は近い3つのランクなどを使うのですが、LEDメーカーはランク指定納品だと、それ以外のランクの物が大量に余るので、嫌なのです。
ランクフリーとすると、選別検査自体が不要になるので、値段が安くなります。
しかし、トヨタは、明るさのランクなんて関係ない。値段優先!と言ってランクフリーを使った結果、おなじランプユニットの中でも、明るさのまちまちなLEDが搭載された物が出来た訳です。
結構トヨタの中で問題になった話ですが、異常ではない!と言う立場をトヨタでは通しましたね。
自動車業界や自動車の電装関係のメーカーでは良く知られている話です。


>コンピュータというと大げさですが
実際のところメカニカルからICリレーに変えるのがそこまで高いとは思いませんし

メカニカルリレーの中身は、バイメタルと調整ネジ、接点だけです。
自動車メーカーに納められる値段は、100円程度からあります。

電子リレーのユニットは、ウインカー用に開発されたのIC、電流測定用の精密抵抗、リレー、サウンダなどが入って居ます。
構造的にまるっきり機械式の物は安くて簡単に出来ているので、値段はまるっきり違うような価格ですよ。


>最終的には我々日本人がデザインはともかく安くて実用性のあるものを求めているって事になるのですね…。

こういう所の掲示板や自動車雑誌を見て気づきませんか?
どうやって安く買うのか、値引きさせるにはどうやればいいのかと言う質問だらけです。
あのメーカーの車と、このメーカーの車で相見積りを取る。
値段優先で、その車種への思いやりなんてないと言う事ですよね。
あっちがガソリンを入れてくれると言ったから、あっちで買います。
そんな購入者が多い中で、見た目の為に部材の値段を上げると言うのは、無茶な話なんです。

いくら見た目をよくしたって、値段が上がったらどうにもならないんですよ。日本の場合。
車自体に関心が無い人たちがどんどん増えている状態ですからね。

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃない...続きを読む


人気Q&Aランキング